即席の足跡《CURIO DAYS》

毎日の不思議に思ったことを感じるままに。キーワードは、知的?好奇心、生活者発想。観る将棋ファン。線路内人立ち入り研究。

研究課題

2007年07月06日 22時13分39秒 | 前派・後ろ派
今回はアカデミックなテーマ、真面目な文化人類学的考察です。

つい数年前、仲間との飲み会の時まで、
生まれてからずっと、人間は、いや、少なくても男は、
右足の後ろから手を回して拭いている、と思っていました。
誰もがそうしている、と信じて疑いませんでした。

それがそうではなかったんですね。

聞いてみたら、前から拭いている人も結構いたわけで、
これを知った時は、結構ショック、ほんと、目から鱗でした。

固定観念は怖い!
当たり前と思っていることも疑ってみろ。
世の中の常識とはなんだ?

そして、この事実を知った時、もちろん前から拭く派(前派と言う)も、後ろから拭く(後ろ派)、なんて、信じられない、ほんと、それ?どうやってやるわけ?
みたいな会話に発展。

しばらく、サンプルを取った結果、

えっ、女性は前、男性は後ろ、ってこと?
(だって、男が前からって、いろいろ邪魔なんじゃないの?)

いや、そうでもないみたい。

男でも前派はかなりいる。
同年代の男でも前派がいたのは、ショック!

押しなべて、若い人が前派、年寄りが後ろ派、ってこと?

あー、和式で育った人はやっぱり後ろだよね。

小さな頃から洋式で育ったら、皆、前派になる?

それとも親の教え方かな?

ということは、大まかに言って、
田舎の人は、後ろ派、都会は前派、って言うことが言えるかな?

じゃ、世界的にはどうなってるの?

欧米は前派、アジアは後ろ派?

アフリカはどうなってるの?

文化圏、宗教の違いの影響は?

この問題、奥が深いです。
興味、好奇心は尽きないです。

これまで自分が長年信じて歩んで来た道が、一瞬にしてぐらつくことの恐怖。

もし、絶対後ろ派しかない、と信じてきていたのに、世の中全員前派だったら!

こわっ!世界中で自分だけ?
もう生きてる自信がない。

前か後ろか?
このテーマは本当に奥が深い問題です。

年齢・性別・地域・時代・幼少体験・使用便器・体格(腕の長さ・足の太さ)・性格・収入・職業・親の影響・宗教・国籍・血液型・購読新聞・・・etc.

あるいは、上記以外の他のファクターが根本的原因を作っている可能性もある。

マーケティング的にも、文化人類学的にも、哲学的にも、あるいは、歴史学的にも、十分に研究価値のあるテーマだと言えます。

(また、更に細かく言えば、前・後ろだけの問題ではなく、引くのか押すのか、何回か、或いは、回転か?ということもこのテーマを複雑にしています。)

全国の有識者の皆様、研究家の皆様、これに関する、資料、情報、あったら、ぜひお知らせいただけると幸いです。

以前好評だった(?) 《線路内人立ち入り研究会》 に次ぎ、もっと壮大なテーマに取り組むことになりました。
(まだまだ水面下の研究テーマは山積みなので、小出しにしていきます。)

ということで緊急公開アンケート、実施します。ご協力ください。

緊急公開アンケート『前から後ろから』あなたはどっち派?

この前派、後ろ派という問題は、世界中の人が全員皆自分と同じやり方をしているはずだ、と、誰もが堅く信じている点が非常に興味深く、違う派閥が存在すること自体、認めたくない、認められないと思っており、この問題が大きくなり、両派閥の冷戦状態が続くと、右か左か、とか言っている場合でなく、第三次大戦の引き金になる可能性も含まれており、今や世界中のマスコミも注目しはじめている重大問題です。

そこで、今後の生活文化研究、また世界平和に役立てるために、アンケート調査を実施しますので、ぜひご協力下さい。
これは年代による違い、男女の違い、幼時体験との関連性、都市と田舎の違い、体型による差異、そして、世界の諸地域、各国においてどう違うか、など、数々の興味深い問題がこのアンケート結果を分析することで明らかになると思われます。

では当ブログに立ち寄られた皆様、質問にお答え下さい。
*********************************************
1.毎日あなたが行っている『拭く』という作業は、どちらから行っているかお答え下さい。
 a.前から(足の間から)
 b.後ろから(お尻側から)
 c.その時の気分
 d.一日おき
 e.恒常的便秘なので拭く機会がない。
 f.その他

2.あなたの習慣を決める要因になったことで、何か思いあたるようなことがあれば自由にお書き下さい。



+++++++++++++++++++++++++++++++
ご自身のプロフィール
①年齢
②性別
③幼少時を過ごした国、地域
④そのころの便器は洋式?和式?
++++++++++++++++++++++++++++++++
答えをメールでこちらまでお送り下さい。 <nanapon_001@goo.jp> 
個々のデータに関しては絶対に公開はしませんのでご安心下さい。
集計結果に関しては、後日責任もってアップさせていただきますので、よろしくお願いします。

「世界人類総合行動科学研究所」 後ろ派主任教授 カメハメハ・シリフキーノ
コメント (3)