普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

谷垣さん自民党総裁選立候補断念と自民党の体質

2012-09-10 15:06:08 | 自民党
人気ブログランキングへ 政治・社会問題へ
 谷垣さんの総裁選立候補断念とその理由の発言が流れてきました。
 次の首相候補のアンケートで低位の常連としては致し方ないと思いますが、折角野田さんから「近い内」の国会解散の約束まで取り付け、衆院選→自民党勝利→安倍総理の展望が開きかけた時の退陣表明は残念だったでしょう。
 然し野田さんのプーチンさんとの会見で年末にロシヤ訪問の約束、然も民主党代表選で野田さん有利のほうに流れ、「近い内」は少なくとも年を越しそうと言う、谷垣さんに取って党内での不利な情勢になったのも残念でしょう。
 私は自民党のことに触れるたび、政権陥落の反省も見えないような「みんなでやろうぜ」と言うキャッチフレーズで総裁になった谷垣さんに対して、惨状の民主党と変わらぬ低支持率に見られる国民の自民党アレルギー、詰まり派閥の領袖や長老、族議員から麻生さんなどの首相がリモートコントロールされたり、足を引っ張られるする体質の改善をするのが政権奪回前にやらねばならぬことだと書いて来ました。
 然し谷垣さんのやったことは石原幹事長などの党内の幹部の若返りだけ、それに世論調査は全く反応しませんでした。
 そして今回の谷垣さんの要請に対して、所属派閥の領袖の古賀さんの若い人に応援したいとして拒絶。そしてマスコミの谷垣さんの派閥の領袖とのコミニュケーション不足の解説。
 その反対に石原幹事長は彼らから良く意見を訊いていたので派閥の領袖や長老の受けが良いとの解説が在るばかりに石原さんの評価低下に繋がっています。
 そして森元首相の谷垣さんは「宰相の資格なし」、安倍さんに「総理をやった人がもう一度やりたいなら、2、3番手なら資格はない」、町村さんは「3番以下だろう」石破さんは「過去に何度も党を変えて彼は絶対認められない」の言いたい放題。
 それに対する国民の反応は前にも取りあげましたが。
自民党贔屓の山際澄夫さん:自民党総裁選、安倍元首相や谷垣総裁にけちをつける森喜朗元首相、古賀誠元幹事長って何なの?長老?派閥のオーナー?冗談じゃないよ、彼らがマスコミに露出することこそ党のイメージダウンだろ。演説一つ満足に出来ないこれら「長老」を自民党員は断固拒否してほしい。
一般の人:麻生太郎が民主党と対峙しているのに、後ろから彼を引き摺り下ろそうとして陰に陽に彼を攻撃していた自民党の姿を見て民主党に投票した支持者は少なくないだろう。 あの時に学ばなかったのか、自民党は。
 その他多くの一般の人達から、長老が表に出るたびに自民党のイメージが下がると言う多くの意見。
 谷垣さんが降りたので安倍、町村、石破、林の4氏に絞られて来ました。
 私は谷垣さんが残るよりこの内の誰かが自民党の総裁になるほうが支持率は上がると思いますがネットの反応を見て判るようにその程度は知れています。
 今回はかりに自民党が第一党になったとしても、民主党政権のオウンゴールによることをしっかり自民党員は自覚して置く必要があると思います。
 そして誰が総裁になっても、その政策とは別に私が言う国民の自民党アレルギー解決の処方箋を示すべきだと思います。
 何故なら民主党政権が散々だったから、頼り無いけど自民党にやって貰うしかないかと、国民に思われながらの政権運営が上手く行く筈はないと思うからです。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ

10日午後の自民党の体質関連ツイート
一般の人:谷垣氏、どうもいわゆる“長老”たちに引導を渡されたらしい。年寄り達のいうことをよく聞いてくれる石原氏に譲れ、という強い圧力があったという。さすが自民党
自民党の山本一太さん:石原幹事長で一本化?!!長老の圧力に負けたということか?!長老の影響力で新総裁が決まるみたいな構図になったら、自民党を取り巻くムードは一変する。次回衆院選挙での苦戦は必至だ。
山際澄夫さん:このうえは民主党の何が問題なのか、自民党に何が足りないのか。国民の前で堂々と論争してほしい。自民党も正念場だ!
岸博幸さん:谷垣さんが自民党総裁選不出馬を表明。長老クラスに追い詰められた末の不出馬って可哀想。これで地方組織に強い大島副総裁が石原につくのだろうから、総裁選は石原が断然有利になるのでは。それが自民党や日本にとっていいかというと、そーではない気がするが。
一般の人:谷垣総裁が不出馬をせざるを得なくしたのも、自民党内の老害議員らですよ?この件で自民党にまだある悪い体質の1つが出ています。寧ろ、悪いニュースですなのですがね?
一般の人: 「自民党がここまでこられたのは総裁の私利私欲なく誠実な人柄のおかげだ」と3年間の実績を評価した>石破氏談  麻生さんが総理辞めた時以来のがっかり度。
私の谷垣さん批判に反して彼を称賛する人のコメントも可なりあります。ここでは自民党の体質に関するものだけ取り上げています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 原発や経済の素人による意見... | トップ | 疑問だらけの政府のエネルギ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自民党」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事