行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

大崩山(1) 袖ダキ~上和久塚

2012-04-30 08:37:56 | Weblog

天気の良い内に登山しておこうと思い、29日は28日の「馬鞍山」に引続き大崩山に登ってきました。 コースは上和久塚~三里河原コース。 全所要時間は8時間、登り4時間、下り4時間でした。 景色を眺める時間にとられますね。(fuka)

 

渡渉点の橋、何年前でしょうか?ステンレス製の部材を持ち上げてきましたが、重かったのを覚えています。 今回一部分新品になっていました。 持ち上げて下さった方ありがとうございました。

途中の清流

袖ダキからの眺め、いつ見てもいいですね。

乳首のない乳房岩に行って見ました。 いい眺めですね。

 

下和久塚から上和久塚へ行くまでの眺め、

大崩山の陰陽石と私が勝手に名付けました。 

下和久塚、袖ダキ方面

 

先端の岩は、何の形に見えますか?

上和久塚、先端部分は崩壊しかかってる?

 

遠く鹿納坊主が見えます。

 

上和久塚から、中・下和久塚、小積ダキ方面の眺め

 

上和久塚直下のアケボノツツジ、ピンクの色が濃かったです。

コメント (2)

馬鞍山(まんくら山)

2012-04-28 17:43:51 | Weblog

GWの初日にはほぼ毎年「馬鞍山」にアケボノツツジを見に行くことにしています。花の早い年、遅い年がありますが、大体毎年綺麗な花をみることが出来ます。 お蔭様で今年も綺麗な花を見ることが出来ました。おまけに天気にも恵まれ最高でした。(fuka)

 

稜線のアケボノツツジやミツバツツジ

3年位前に取り付けた標識、愛着があります。 なお、前もってお断りしておきますが、標識の周囲他の木が伐採されているのがお分かりでしょうか? これは我々ではありません。我々が標識をつける以前に伐採されていました。

 

大崩山の頂上や小積ダキが見えます。

1222mのピークから鬼の目山方面です。

アケボノツツジの綺麗な花びら

さるの腰掛も沢山ありました。

途中、岩場が沢山ありましたが、安全第一で殆ど岩の下を通りました。

 

昼食は、花見を終えて、落水の滝の上流で清流と新緑を眺めながらとりました。素足になって冷たい水にそっと入ってみました。冷たかった~。

最後は落水の滝を見て帰りました。

 

 

 

コメント (3)

浜大根の花

2012-04-27 21:28:50 | Weblog

大根が野生化して、磯辺や浜辺などに自生しているものを「浜大根」と言うのだそうです。以前はこれほど多くはなかったような気がしますが、今では群生しています。しかし、群生しているととても綺麗に見えます。 (fuka)

 

コメント

ムカタンクイズ(解答)

2012-04-27 21:24:42 | Weblog

「浮気町」は、「ふけちょう」と読みます。 滋賀県守山市にある町名です。  

さすが延岡市民さん、よくご存知でしたね。 他にも珍しい地名があったら教えて下さい。(fuka)

コメント

いずれが「あやめ」か「かきつばた」

2012-04-26 21:42:58 | Weblog

道路をはじめいたる所に春の花が咲いています。 「かきつばた」とか「あやめ」もその中の一つだと思います。よく、いずれが「アヤメ」か「カキツバタ」と言われますが、私自身どこがどう違うのか良く知りません。 ただ、「あやめ」の方が、「カキツバタ」に比べて紫色が強いと言うことぐらいしか分かりません。(fuka)

 

かきつばたの立っている所

 

かきつばたの花(真上から見た所)

 

アヤメを上からみ見た所です。

コメント

アコヤガイ

2012-04-25 20:05:38 | Weblog

磯遊びに行った時にアコヤガイを取ってきました。 自然の真珠は入っていませんでしたが、夜光貝を磨いたように、グラインダーで表面を磨いて見ました。綺麗ですね。あと何個かあるので全部磨いてみようと思っています。 

貝が少し口を開けた時に刺身包丁をさっと差し込んで貝柱を切れば簡単に中身を取り出すことが出来ます。 (fuka)

 

貝の外側です。左側は磨いていないもの、右側は磨いたものです。

 

貝の内側です。 左側は磨いたもの、右側は磨いていないものです。一番外側は削り取るので磨いたら少し小さくなります。

コメント

ムカタンクイズ

2012-04-25 19:52:11 | Weblog

久々のムカタンクイズです。 この町は何と読むのでしょう? 「うわきまち」でしょうか? 「ほんきまち」でしょうか? それとも????

コメント (3)

宮日健康フォーラム

2012-04-25 08:46:57 | Weblog

22日(日)宮崎市の市民文化ホールで、「笑いと免疫」をテーマに講演、

役者の伊東四朗のトークショー、「ザ・ぼんち」など吉本興業の4組の漫才

を聞いてきました。会場は1800名満席となり、3時間笑いが絶えません

でした。 尚 6000名に応募があったそうです。運良くキャンセルがあり、

聞くことができました。

1,順天堂大学の竹田准教授の講演内容

  健康な生活には、がんや感染症を防止するためにナチュラルキラー細胞

  (NK細胞)の働きを上げることが大切で、適度な運動やストレスを軽減

  する「笑い」が良いとのことでした。

2,伊東四朗のトークショー

   高校卒業後、早稲田大学の生協で1本9円の牛乳瓶の蓋開けのアル

  バイトをしていたそうで、そのまま正社員にならないかと云われたそう

  です。

  ①セリフを覚えるための訓練として、円周率を1000桁覚えたことが

    あるそうです。

    8桁までの覚え方は、産医師異国に向こう(314159265)

  ②漠、 蝶を使った漢字の由来の話

  ③舞台では相当なストレスあるとのことですが、自分を律すること、スト

    レス を友達にしている。又 くよくよしないことが健康によいのではな

    いか。

   今年75歳になるそうですが、声に張りがあり、兎に角若い。

   棺桶に入るまで、常に目標が持てる生き方が出来ればと思った

   次第です。   (sakarun) 

 

 

 

 

 

コメント

朱鷺のヒナ誕生

2012-04-23 12:37:18 | Weblog

自然界に放鳥した朱鷺のつがいにヒナが誕生したというニュースが流れていました。佐渡島へ旅したことがあるので何故か朱鷺の事が気になります。このまま順調に育って欲しいと思います。そして大空を飛ぶ朱鷺の雄姿を見て見たいものです。(fuka)

 

朱鷺の剥製

 

新潟港を出港して佐渡島へ着くまでフェリーについて飛んでくるかもめ、凄い持久力ですね。

新潟港出港

カモメがついてきます。これが朱鷺なら最高ですね。

佐渡島に着きました。

コメント (1)

大ツツジ

2012-04-22 09:09:39 | Weblog

正式な名前は知りませんが、我が母国では「大ツツジ」と呼んでいます。今、延岡市内の山や、宮崎県北の山々で満開です。色は「朱色」、私の知る限りでは、海岸沿いの山に多いような気がします。アケボノツツジのピンクも綺麗ですが、新緑の中に咲く「朱色」の大ツツジもまた綺麗です。(fuka)

 

下阿蘇から延びる林道からみた島野浦のライオン島方面、手前の大ツツジが綺麗でした。

 

 

コメント