行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

飛行機雲に出来た虹

2006-04-28 12:08:15 | Weblog
先日よく晴れた日に山頂から見えた珍しい虹です。
飛行機が上空を通り過ぎたあと飛行機雲の少し下に飛行機雲と平行にきれいな虹が出来ました。
ジェットガス中の水分が凝縮して虹が出来たのでしょうか?
コメント (4)

可愛岳(えのたけ)727m

2006-04-27 22:27:01 | Weblog
標高は行縢山より少し低いですが可愛岳は登山口がほぼ海抜0mからの出発なので
行縢よりも時間がかかります。
去年ムカタン倶楽部で行縢山~可愛岳を一日で縦走しました、祖母~傾縦走と勝るとも劣らない歩きガイがありました。
途中ルートは途切れ途切れです約10時間くらいかかりました。
コメント (3)

島の浦の山

2006-04-27 18:25:51 | Weblog
延岡市からフェリーで20分くらいのところに島の浦があります
この島で最高峰遠見場山185mがあり途中途中の88箇所巡りがここにもありお地蔵さんを拝見しながら山頂へ・・・
360度の全周海の眺めはこれは素晴らしい! 登山道もしっかりしていて歩きやすいので一度訪れてみてください、行縢山とは一味違う面白みがあります。
山頂往復だけなら約1時間位ですが周回や岬を訪れると3〜4時間見ておいたほうがいいですね
行ってみたい方は私が概略登山道を書き込んだものをお送りしますのでコメントにその旨
書き込んでください。
コメント (2)

こちらも日本一の石段

2006-04-25 20:03:25 | Weblog
ご存知3333段の階段数日本一の熊本釈迦院の石段です。
雨のときはここで傘をさして石段登りをするといい練習になります。
上からの眺めはなかなか素晴らしいですね。
コメント (1)

日本一の石段

2006-04-25 19:59:00 | Weblog
今山大師に登る今山神社の石段ですが・・・・
「日本一」とあります、どこが日本一なの?
よーく見ると石段の材質が日本一ですって!  な~るほど
確かに御影石のすばらしく立派で綺麗な石段ですね。

「私が綺麗さ日本一」とおっしゃるご婦人は沢山いらっしゃるかも??
数字に表せない日本一は自己申告制?ですね。
コメント

今山大師

2006-04-22 12:13:58 | Weblog
高鍋大師が出たらやっぱり今山大師を出さにゃいかんやろうとしかられそうです。
今日は行縢探検倶楽部で行縢に行く予定でしたが雨のためお流れ、朝の散歩がてらに傘をさして今山さんへ登ってきました。

延岡のシンボルといってもいいと思います、市内を見下ろしている弘法大師像
弘法大師は空海上人のことですがこの今山大師の銅像は昭和32年に世界平和を願って建てられ高さ18m日本1だそうです。
この弘法大師像は本当に慈悲深いやさしい顔をしていますね
「お足撫ぜ」というのがあってこの大師像の足元を撫ぜると足が丈夫になるといいます
なるほど!お大師様の足の指は皆が撫ぜたお陰でぴかぴかでした。

先週延岡の大師祭りがありましたが大師祭りは必ず雨が降るというジンクスがあってやっぱり今年も当たりましたね。

(Yasu調査員)
コメント (2)

高鍋大師

2006-04-21 19:10:44 | Weblog
高鍋町にあるユニークな大師像、まるでモアイ像のようなR10から目に付きますね。
何か興味をそそがれます。

高鍋大師は岩岡保吉という人物がその半生をかけて製作した石像群です、近くから見るとユーモラスだけでなくそのパワーに圧倒されます。
岩岡氏は四国八十八ケ所の巡礼の際に、ここ高鍋の地に八十八ケ所の写し本尊霊場を造ろうと決心し、昭和6年頃持田古墳の盗掘が相次ぎそれをきっかけに古墳を守るために見張りとしてたくさんの像を作ったということです。

岩岡氏はぎょうばと呼ばれる地下参拝洞も一人で5年間かけて掘り続け、全長は65メートルの地下道を掘っています、トンネルを抜けると生まれ変わる、母の胎内からの誕生を意味していたのかもしれませんね。
残念ながらこのトンネルは今では危険であるということで入れないようですが・・・
岩岡氏は昭和52年、89才で天寿を全うするまで数十年間、すごいパワーを残していますね。

(Yasu調査員)
コメント (5)

臼杵城下町

2006-04-20 22:04:33 | Weblog
鎮南山のついでに臼杵城下町を散策しました
旧家を見学できたりなかなか素晴らしい城下町ですね、臼杵ではフンドーキン醤油とフジジン醤油が有名ですが醤油ソフトなるものを食べました。
ちょっと醤油の香りがして美味しかったです、醤油屋さんでアイスを頂きお茶まで出していただきました
実はそのお茶が一番うまかったのですが・・・これは余談ですね。
石畳と古い町並みが美しい臼杵の城下町、竹の宵とかいうイベントにも行ってみたいですね。
コメント (3)

臼杵鎮南山のお祭り

2006-04-19 22:07:31 | Weblog
毎年旧暦3月31日(だったと思います)昨日ですが、お祭りがありました。
臼杵市内が見渡せる鎮南山に登りさらには88ヶ所めぐりをやり合計4時間くらいの山歩きです。
最後は山寺の山庵寺でのお接待、ちらし寿司に山菜のお煮つけやお味噌汁、感謝感謝の一日でした。
こんな山歩きも楽しいですね、88回頭を下げました。
コメント (3)

ハルリンドウ

2006-04-18 20:34:46 | Weblog
行縢登山道の滝下を通り過ぎて雌岳の分岐付近の登山道にたくさん咲いていました。
小さな花が可憐ですね。
ハルリンドウは背が低くて目立ちにくいのですが良く見るととてもきれいで自分を主張している個性的な花だと思います。
コメント (3)