行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

後から前から

2010-03-30 21:41:48 | Weblog
はるかむか~し、このようなタイトルの映画があったような気がします。一定年齢以降の方ならご記憶にあると思いますが・・・。
これとは全く関係がありませんが、今日(3/30)細島港に大型客船、レジェンド・オブ・ザ・シーズ という船が入港していました。
あと何回か細島港に寄港するとか言っていました。写真に撮ろうと思いましたが、船が大き過ぎて、後からと前からと撮ることにしました。 前の方を見ると、タイタニック号の例のポーズをした場面を思い出しましたよ。分かるかな?

         


         
(fuka)
コメント (2)

らくだ

2010-03-29 21:26:19 | Weblog
動物園の「らくだ」と南阿蘇の「らくだ岩」と「らくだ山」の形を比べてみました。似ていますか?

 らくだ
  

 らくだ岩
   

 らくだ山(北側から眺めた写真)
  

 らくだ山は、南側から眺めた方が「らくだ」に似ているようですね。

(fuka)
コメント

浄専寺の枝垂桜

2010-03-28 18:24:50 | Weblog
西臼杵郡五ヶ瀬町の浄専寺にある枝垂桜が見頃を迎えています。毎年見に行きますが、いつ見ても素晴らしいと思います。
        
    
        

          
五ヶ瀬町自体が、枝垂桜の里と言う事で、町中いたるところで枝垂桜を見ることが出来ます。中でも、雲海酒造・町役場を熊本寄りにちょっと行った所にある紅白の枝垂桜は素晴らしいと思います。もう少しは楽しませてくれると思います。

         

花冷えの天気で冷えた身体を温めたいなと思ったら、近くの温泉(木地屋)で身体を温めても良いと思います。
         

(fuka)
コメント

行縢山のアケボノツツジ鑑賞登山

2010-03-27 17:04:29 | Weblog
今日は快晴、少々寒いが風もなく絶好の登山日和、これでアケボノツツジが咲いていれば言うことなし。目指すは、行縢山雌岳のアケボノツツジです。本日の参加者は4名の精鋭、コースを急遽変更し、南側から直接雌岳のアケボノツツジ群落地付近に突き上げるコースをとりました。    
         

ところが、毎年咲いているはずのアケボノツツジが、な、な、なんと咲いていません。(涙)おかしいな・・と思いながら、先週確認していた、アケボノの丘(仮称)まで下っていきました。ここ何日か寒かったので咲いているかな?と心配していましたが、先週1輪咲いていた木は満開、他の数本の木もそれなりに咲いていました。
         

         

            

ここの場所から南面の雌岳岩峰にも綺麗に咲いているのが確認できました。
しかし、例年咲いていた場所に花が全然なかったのは何故なんでしょう・・・・・。
(fukaアケボノ調査員)
コメント (2)

行縢山のアケボノツツジ鑑賞

2010-03-26 18:40:59 | Weblog
fukaさん情報ではすでにアケボノツツジが開花しているようですので週末行縢探検倶楽部で行縢山に出かけます。
現在7名程度の参加予定ですが一緒に行かれる方がいらっしゃれば下記ご集合ください

3月27日(土)8時登山口出発(集合は7時55分までに青少年の家駐車場となっています)
ノーマルルートで雌岳のほうへ行きます。
登山ができる装備と弁当、水などは各自持参してください。

なお、参加される方はご一緒しますが登山ツアーではありませんので各自自己責任の行動となります、ご承知おきください。
yasu
コメント

行縢山

2010-03-23 22:09:14 | Weblog
行縢山は滝をはさんで、向かって左側が雄岳、右側が雌岳です。 <ahref="http://">
麓の集落には菜の花畑が沢山あってどこも満開、色も匂いもいいですね。菜の花→菜種→菜種油になるんでしょうか?

行縢山には、第二駐車場から登ると、行縢神社登山口から登る道と比較して、片道で15分位、往復で30分は短縮できると思います。

登山口から5分くらいで神社からの道と合流します。ここを真っ直ぐ突き進むと雄岳南面の崖下コースとなります。が、現在「落石」の危険性があるということで通行禁止になっています。ササユリの咲く頃までには通れると良いですね。

さらに15分位歩くと滝見橋につきます。ここのつき当たりの岸壁に例年5月中旬にササユリが咲きます。でも今年は早いかも知れませんね。

ここで一息入れて滝を眺めます。日本の滝100選にも選ばれた行縢の滝です。

ここから峠までの中間点付近が雌岳の分岐になります。アケボノツツジを見る場合は雌岳の方に進んでください。
峠には山ノ神が祭ってあります。

ここから渡渉点を渡り、途中最後の水場で喉を潤し一気に頂上を目指します。

頂上に着く少し手前から尾根伝いに東に行くと、10分位で雄岳の東端に着きます。ここからの眺めはまた一味違った行縢山の味があります。滝の眺めも良いですよ。

滝を眺めたらおなじ道を引き返します。そして行縢山雄岳の頂上です。雌岳の向こうにはぼんやりと可愛岳が見えます。

コメント

アケボノツツジ開花宣言(2010/3/20)

2010-03-20 17:53:36 | Weblog
行縢山の雌岳にアケボノツツジが群生している事はご存知だと思います。我がムカタン倶楽部では、登山道から雌岳方面に約5分位行った所の右側に支尾根がありまが、その支尾根の先端周辺に群生しているものをアケボノツツジの標準木にしています。理由は、第二駐車場から近いからと言うそれだけの事です。
今年は桜の開花も早かったですが、アケボノツツジの開花も早いようです。標準木には1輪だけ咲いていました。よってアケボノツツジの開花を勝手に宣言します。
来週は綺麗に咲いているのではないかと思います。なお、雌岳のアケボノツツジはここの場所から更に頂上方面に行ったところ(滝が見える場所あたり)に多いようです。
 
(fuka調査員)
コメント (5)

ムカタンクイズ

2010-03-19 22:31:39 | Weblog
「うすべにに葉はいち早く萌えいでて咲かむとすなり山桜花」と詠われている山桜、今、延岡や日向の山はまさに満開状態ですね。ここでクイズです。山桜とソメイヨシノとの決定的な違いは何でしょうか?
(fuka)
コメント (3)

南阿蘇の風景

2010-03-18 22:47:35 | Weblog
南阿蘇の国民休暇村周辺は、散歩するには良いコースだと思います。
北方面は、「根子岳や高岳」南に目を転じれば「らくだ山」となかなか良い景色です。
また、阿蘇野草園には「福寿草」や「みつまた」の花もみごろでした。
証拠写真をアップしておきます。





コメント

阿蘇の野草園

2010-03-16 21:13:52 | Weblog
南阿蘇の国民休暇村の近くのある「阿蘇野草園」、今はまだ野草は生えていませんでしたが、「福寿草」と「みつまた」の花が咲いていました。福寿草は今週末くらいまでは見られるかも知れませんね。もしかして、来週は国民休暇村前広場の桜の花がチラホラ見られるかも。
(fuka)
コメント