行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

オジギソウの花

2015-08-31 20:05:16 | Weblog

オジギソウに花が咲きました。 直径2センチ位の可愛い花です。 つい「おじぎ」をしてしまいそうです。

コメント (2)

トカゲ

2015-08-31 20:00:33 | Weblog

ヘビを見ると気持ち悪いですが、同じ爬虫類でもトカゲには気持ちが悪いという気持ちがありません。 どうしてなんでしょうか? 庭には何匹かのトカゲが生息しているようです。 これは茶色をしていますが、青紫色をしたものもいたような気がします。 

 

コメント

おしろい花

2015-08-30 19:08:45 | Weblog

夕方、ピンク色をした「おしろい花」が散歩途中の道に咲いています。 私は「おしろい花」の花の匂いは好きですが、茎の匂いはちょっと苦手です。 昨日、この花に黒い実がついていました。 この黒い実を割ると中から白い粉が出て来ます。 この白い粉が「おしろい」みたいだから「おしろい花」と言うんですね。

 

 

実を割ると中から白い粉が出て来ます。

 

子どもの頃、この実をお祭りの出店で買ってきたおもちゃの鉄砲の弾にして遊んでいました。

 

コメント

「予報」と「予想」

2015-08-29 05:09:25 | Weblog

毎日何気なく聞いている天気予報、その時に最低気温と最高気温も同時に知らせてくれます。 今朝、ふと思いました。 天気の方は「予報」なのに気温の方は「予想」です。 何故だろうと思って広辞苑を開いてみました。

「予想」  あらかじめ想像すること。 また、その想像した内容。

「予報」  あらかじめ報知すること。 また、その報告。 事前の報知。 「天気予報」 

両方とも「予想」と言う広い意味では同じだと思いますが、天気は科学的な根拠に基づくものなので、「予想」ではなく「予報」なのかな?  さて、今日の天気は? 最低気温と最高気温は?

 

「予報」 天気予報、 〇〇〇心と秋の空、ずいぶん秋めいて来ました。

 

「予想」 最低気温・最高気温、 行縢山の頂上直下にある温度計(気温は2015年1月4日 11時15分)

コメント

稲の穂が出始めました。

2015-08-29 05:05:24 | Weblog

延岡の田んぼでは今、稲の穂が出始めています。 先日の台風15号襲来時には、まだ稲穂が出ていなかったので良かったですね。 10月の中旬頃には稲刈りが始まります。

 

稲の花

 

 

 

コメント

百日紅(さるすべり)

2015-08-27 13:42:44 | Weblog

青空に赤い百日紅(さるすべり)の花が映えています。 百日紅と言うぐらいですから、百日位長い間花が咲き続けるのでしょうか? しかし、この花の色は「紅」だけではなく「白」や「紫」などいろいろありますね。 漢字の追加が必要かも知れませんね。  百日紅・百日白・百日紫・百日桃などどうでしょうか・・・?

 

コメント

なつめ

2015-08-26 18:55:35 | Weblog

隣の庭に植えてある「なつめ」の木に沢山の実がなっています。 生で食べてみたら、リンゴの水分のないのを食べているようで、私にはあまり美味しいと言えるようなものではありませんでした。 料理の仕方によっては美味しい「なつめ」に変身するのでしょうね。

 

コメント

台風(15号)一過

2015-08-25 19:26:00 | Weblog

台風15号、幸いにも大きな被害が出ることなく延岡から立ち去ってくれました。 我が家の周囲では朝の6時頃までは強い風が吹いていましたが、仕事に出かける7時頃には少しはおさまってきた感じがしたので仕事に出かけました。 しかし、途中で車のハンドルが取られるくらいの強い風に見舞われました。 場所場所で違いがあるんですね。

夕方は台風一過、青空が出ていました。 田んぼの中を吹き抜ける風はもう秋の風でした。

 

東の空

 

西の空

 

南の空、月も見えます。

 

北の空

 

行縢山も綺麗に見えました。

 

コメント

三里河原最短ルート

2015-08-25 09:44:27 | Weblog

宇土内谷から三里河原へ向かう最短ルートを地図で紹介します。

宇土内谷登山口を少し進んだ荒れた林道を沢沿いに進んで大崩~鹿納山縦走路の最低鞍部を超えて三里河原へ降ります。

林道は2~3か所崩壊していますので通過は注意してください、それ以外には危険な個所はありません。

整備された登山道ではなくあくまでもバリエーションルートなので行かれる時は自己責任で十分に注意してください。

yasu

 

コメント

大崩山(小谷~三里河原)

2015-08-24 19:35:06 | Weblog

8月22日(土) 行き: 小谷キャンプ場~小谷左又~鹿納縦走路~中瀬松谷・平ら谷出合い~権七小屋谷

          帰り:権七小屋谷~中瀬松谷・平ら谷出合い~鹿納縦走路~林道~小谷キャンプ場

 

腰の運動をしてからいざ出発、肉体的にはもう若くありません。

 

とっかかりが無く登りにくいですね。 芸術的な溝が出来ていました。

 

綺麗な沢です。

 

今日も抜けるような青空です。

 

 

小谷の核心部でしょうか? 斜滝が続きます。 大崩山系では珍しく花崗岩ではありません。

 

 

 

 

7月25日に林道から見えた「赤い色をしたナメ」に着きました。 ここが「赤ナメ」の始まりです。

 

途中から見た「赤ナメ」の下流部

 

「赤ナメ」の上流部

 

「赤ナメ」の距離は、yasuさんの測定で、約150m。

 

一瞬「ヘビ」かと思ったら石の模様でした。 

 

鹿納縦走路から中瀬松谷と平ら谷との出会いを目指して下って行きます。 コケがきれいでした。

 

 

途中は歩きやすい道です。

 

中瀬松谷と平ら谷との出会いに到着、 お疲れ様!

 

更に権七小屋谷を目指して下って行きます。

 

一枚岩の上を流れる清流、幾度となくこの景色を眺めていますがいつ見ても感動します。 (権七小屋谷)

 

(中瀬松谷)

 

私の昼食は「ちからラーメン」、 うどんに餅を入れたものを「ちからうどん」と言うので、そう言う事にします。

 

まわりの景色を眺めながら食べる「ちからラーメン」はとても美味しい!  紅葉の頃は綺麗でしょうね。

 

いつもの通り昼食を終えて帰路に。

 

縦走路に到着、帰りは最低鞍部から80mほど上にあるピークから林道に下りるコースを取りました。 奥には鹿納坊主が見えています。

 

尾根道はとても歩きやすく快適でした。

 

美味しそうなキノコが沢山生えていました。 毒キノコなんでしょうね。

 

その昔、伐採した木を降ろしていた設備の残骸でしょうか?

 

無事、林道に出て来ました。 眼下には「赤ナメ」が見えます。

 

林道は何ヶ所か崩壊しています。 この場所が一番崩壊しています。 通行注意です。 写真中央部と左下付近にロープが垂らしてありました。 ロープは必ず安全を確認してからつかみましょう。 ロープを100%信じたら危険です。 

 

山はもう秋? 色づいたモミジの葉が落ちていました。 ハート型をした穴があいていました。

(完)

コメント (3)