行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

愛宕山から長浜海岸

2009-08-31 19:37:42 | Weblog
愛宕山から四方を見れば、・・・・  
延岡の新ばんば踊りに歌われている通りの景色が、ここ愛宕山展望台から見ることが出来ます。そう言えば、この展望台からみる夜景がまたすごく綺麗なんですよ。
是非一度見に行って下さい。
(fuka)
コメント (2)

稲の花

2009-08-30 10:15:45 | Weblog
最近、ミツバチがいなくなってハウス栽培で受粉作業に困っていると言うようなことを聞きました。しかし、我々の主食である「米」は、風で受粉するそうですのでミツバチがいなくても大丈夫みたいです。でも、花が咲いた頃に台風が来ると困ります。昔は「台風銀座」と言われていた宮崎ですが、最近は台風があまり来ないようですね。決して歓迎するわけではありませんが・・・。
(fuka)
コメント

岩かきのフライ

2009-08-29 21:54:33 | Weblog
カキは冬から春にかけて食べるもので、夏にカキを食べるなんて知りませんでした。熊野江は「旬肴(しゅんき)」で「岩カキのフライ」を食べて見ました。大きな身が引きしまっていてとても美味しいフライでした。そういえば我が家の冷凍庫の中には春に取ったカキが冷凍してあったような気がします。明日はフライにでもしてもらおうかな。
(fuka)
コメント

ムカタンクイズ

2009-08-27 21:15:21 | Weblog
久々のムカタンクイズです。
沢に行くと色んなトンボに出遭います。赤とんぼ・しおからトンボ・鬼ヤンマ・いとトンボ(川トンボ)などなど。ところでこのトンボ「雄」でしょうか?「雌」でしょうか?私はどちらか分かりませんでしたが、連れの人は知っていました。はたしてどちらでしょうか?
(fuka)
コメント (2)

初秋

2009-08-26 21:07:46 | Weblog
夏の高校野球甲子園大会も、中京大中京高校の優勝で幕を閉じ、季節はいよいよ秋に・・・。ここ阿蘇高原でもススキの穂が出て初秋を思わせる季節になりました。
これからは、秋晴れの下登山に最適の季節になりますね。お互いに安全第一で楽しい山行を楽しみましょう。 どうぞご安全に!
コメント

素朴な七夕飾り

2009-08-25 20:02:38 | Weblog
細島の験潮所をさらに進んでいくと細島湾の入り口が見渡せる所に出ます。そこに素朴な七夕飾りが立ててありました。おそらく海で亡くなられた方々を慰めるために立てられたものだと思われました。そう言えば明日は旧暦の7月7日、ここ細島では旧暦で七夕飾りをする習慣が残っているのでしょうね。やっぱり天の川も綺麗に見える旧暦の方が七夕にはお似合いではないでしょうか?
(fuka)
コメント

渓谷のソーメン流し

2009-08-24 22:47:18 | Weblog
週末は祖母の川上本谷の沢登りでした。
というよりも沢登りはそこそこに清流でソーメン流しをやりましたが、10人分くらいのソーメンが6人で足りないくらいうまかった!

そして天然の滑り台に大いに童心に帰りました。
レポートは下記にあります。
yasu

http://www4.famille.ne.jp/~yasu/kawakamikeikoku.htm
コメント (2)

きつね?

2009-08-24 19:57:07 | Weblog
高原はもう秋を感じさせます。日曜日に熊本の高森にある「あそ望の郷くぎの」に寄った後、阿蘇南登山道を通って草千里まで行って見ました。その帰り、道路の脇の広場に犬に似た動物がいました。でも、よく見ると犬ではないようだし、もちろん狼でもありません。もしかしたら「きつね?」それにしては、シッポが細いようだし・・・。車を降りて写真を撮りました。はたしてこの動物は何なのでしょうか?
(fuka)
コメント

渓谷でのソーメン流し

2009-08-23 10:26:42 | Weblog
キレンゲショウマを見た後は、本日の2番目の目的であるソーメン流しです。
水温が低いのか、お湯がなかなか沸騰しなく麺を湯がくのに時間がかかりました。渓谷の流れに直接ソーメンを流すやり方は、かなり難しい事だという事が分かっていたので、今回は、やっぱり「竹の樋」を持ってきました。水量調整用の石をおいたり、ソーメンを回収する仕掛けをしたりして準備OK。ご覧の通り、皆さん脇目もふらずに美味しそうに食べています。
渓谷でのソーメン流しは最高です! 一人3束のソーメンもあっという間になくなりました。
(fuka)
コメント (2)

キレンゲショウマ

2009-08-22 21:20:30 | Weblog
今日は朝から快晴、キレンゲショウマを見て、昼はそうめん流しをしようと言うことで川上本谷に出かけました。2つ目の吊橋から入渓は良かったんですが、入り口に「マムシ」がいました。可愛そうでしたが、「マムシを見たら殺しなさい」という子供の頃からの親の言いつけを守りました。1時間ほど遡行したでしょうか?予定通り、キレンゲショウマの花を見ることが出来ました。 今回はそうめん流しが控えていたので、それから少し遡行した地点から引き返しました。詳しくは、yasuさんがHPにアップしてくれるかも・・・。
(fuka)
コメント (1)