行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

良いお年を!

2011-12-30 13:50:10 | Weblog

2011年も明日1日を残すのみとなりました。過ぎてみれば1年が過ぎるのは本当に早いですね。精神的にも肉体的にも無事に1年終える事が出来ました。これも世の全ての皆々様のおかげだと感謝しているところです。

2011年は何と言っても東日本大震災と津波による福島の原子力発電所の事故、自然の恐ろしさを見せつけられた年だったと思います。一日も早い復興を祈るだけです。来年は是非平穏な年である事を祈っています。

正月の飾りも出来ました。南天を除いて全て自己調達、製造原価は〆て¥300でした。(fuka)

コメント

切干大根

2011-12-29 19:46:39 | Weblog

切干大根、大根切干、どちらの呼び名が正しいのかは知りませんが、宮崎市周辺地域では今、切干大根作りが忙しい時期だと思います。 この切干大根、にしめにすると甘くて美味しいですね。

日之影の夜神楽鑑賞にいくとこの煮しめが振舞われますがホント美味しいです。今年も、この煮しめをいただきに、夜神楽鑑賞に出かけてみようかと思います。(fuka)

 

写真は、新富町です。

 

コメント

2011-12-28 15:16:24 | Weblog

どこから飛んで来るかはよく分かりませんが、河口付近に羽を休めている鴨の群れをよく見かけます。 河口付近にいる鴨は春になると大体姿を消しますが、中には一年中住み着いている鴨もいますね。

川で休んでいる鴨は、こちらが立ち止まって眺めていると大体飛び立ちます。が居座っている鴨は人馴れしているのか悠々と泳いでいますね。

暇があれば一度観察してみて下さい。(fuka)

 

渡ってきた鴨、こちらが堤防を歩いている間は川面の浮かんでいますが、立ち止まると飛び立つようです。

 

こちらは、この池に住み着いている鴨、人馴れしています。

コメント

宮崎フローランテのイルミネーション

2011-12-26 21:01:56 | Weblog

宮崎フローランテのイルミネーションが綺麗です。毎年見に行きますが年々バージョンアップしているような気がします。

九州電力も5%の節電を呼び掛けていますが、フローランテで使用する電力量と、皆さんが出かけることによって使用しない電量量はどちらが多いのだろうかと、イルミネーションとは直接関係ないことを考えていました。 

ちなみに、入場料は、大人一人300円です。 12月31日と1月1日は休み、1月9日までだと思います。(fuka)

 

 

 

コメント

冬至

2011-12-22 22:04:11 | Weblog

今日(12月22日)は冬至、一年で一番昼間の時間が短い日ですね。と言って、日暮れが一番早いわけではありません。 中には、日暮れが一番早い日だと勘違いしている人もいるようです。昼間の時間とは、日の出から日の入りまでの時間です。

一年で一番日の入りが早いのは、12月8日前後、日の出が一番遅いのは1月15日前後だと思います。 ざっと一日一分位日の入りが遅くなっていくと思えばいいです。

写真は、おに柚子の砂糖漬けです。道の駅「とうごう」で買ってきました。¥350でした。柚子風呂に入る代わりに柚子の砂糖漬けを食べました。 (fuka)

コメント

蝋梅(ろうばい)

2011-12-19 21:16:29 | Weblog

今、我が家の庭では早くも蝋梅の花が良い香りを漂わせています。正月には梅の花の代わりにしようと思います。 (fuka)

コメント

大根の芸術

2011-12-18 19:30:25 | Weblog

漬物用の大根の収穫に時間を割かれる最近の週末です。大きな形の良い大根だけかと思いきや、中には小さいものもあります。 中には写真のような芸術作品も出てきます。何に見えるかは個々人の自由です。大根にも雌雄があるのでしょうか・・・? (fuka)

 

コメント

道の駅「とうごう」(1)

2011-12-16 20:57:43 | Weblog

何か珍しいものは無いかな? と思った時には、道の駅「とうごう」へよく出かけて行きます。先週行きました。やっぱり珍しいものがありました。それは「生姜ジャム」、初めて見ました。東郷の方たちの発想は素晴らしいと思いました。ちなみに1パック「150円」でした。これをお湯に溶かせば「しょうが湯」の出来上がりです。(fuka)

コメント

冬の「いちご」

2011-12-15 21:32:22 | Weblog

最近は「いちご」に限らず、きゅうり・トマト等等一年中出回っていて、一体いつが本当の季節の物かがわからない時代になっています。 愛宕山の林道脇に「野いちご」がなっていました。 「いちご」は大体初夏の頃の果物ですが、この「野いちご」は初夏ではなく初冬に熟れるものです。子供の頃はよく食べていました。年取った今食べても美味しいですよ。(fuka)

コメント

12月14日

2011-12-14 20:27:45 | Weblog

12月14日、今日は何の日? テレビでもラジオでもよく聞く言葉です。 今日は過去にどんなことが起きた日かと言えば、「赤穂浪士の討入りのあった日」ですね。 でも、私はどうしてもこれに納得できません。 討入りのあった日は「元禄15年12月14日」これは旧暦なんですよね。 旧暦の12月14日と言えば、太陽暦でいえば来年の1月7日あたりだと思います。どうでもいいと言えばどうでも良いんですが・・・。(fuka)

記事とは全く関係ありません。「友達の友達は友達」ということで、横綱「白鵬」の手形をいただきました。

コメント