気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

週末・月末

2012-11-30 22:43:17 | Weblog
今日は、金曜日、そして、11月月末だ。

今年もあとひと月。

早いような・・・。

でも、思い返すと、いろいろとあったなと。

こうして、1年1年が過ぎていくのだろう。

そして、いつしか本当の老人?おばあちゃんに変化?成長?衰退?していくのだろう。

人はいつか死ぬ。

終末、最期。

自分のthe endは、未来のことだと思ってしまうが、いつなのかそれは分からない。

寿命。

3年生の国語の本に韓国の民話「三年峠」という話が掲載されている。

「三年峠で、転ぶと、三年きりしか生きられぬ。こけて転んで転ぶでないぞ。」という言い伝えがある。

これは、「石橋を叩いて渡れ」的な教えだ。

でも、おじいさん、その峠の景色があまりに美しいので油断をし、危うく、脚をすべらせこけてしまう。

その事実に慄き、恐怖に襲われるおじいさ。

そこへ、水車屋の子どもトルトリが来て、「三年峠でぐるぐる転びまくれば、3年、6年、9年と長生きができる。」と言う。

それを聞いたおじいさん、とるものもとりあえず、試してみたのだった。

物事は、考えようだという説諭かな?

私ももうすぐいつしか、半世紀の人生を生きることになる・・・・。

コメント

環境

2012-11-29 20:15:34 | Weblog
発達支援級の子どもたちと日々生活していると、

奇異な行動を目にする。

1年のHさん、人が嫌がるのを見て、わざと、甲高い声で、へらへら笑う。

そして、「へらへら笑うと、どうなる?」と、

人を怒らせるようなことを質問する。

今朝は、その行動がひどくて、

2年生のAさんは、もう、我慢できないと、Hさんの頭をチョップした。

かと思うと、4年のBさんときたら、1年のHさんに迎合して、

おんなじように、へらへら笑うのだ。

そのうちに、たった5人しかいないのに教室中が、騒然となってしまった。

いくら言ってもやめないのでそのままにしておいた。

すると、他の子が、「先生、うるさいから注意して。」と訴えてきた。

クラスの環境として、落ち着かないとか学級崩壊とかあるが、

クラスの一人一人が、他の子への影響、波及を考えると環境とは怖いものだと思う。

私は、「反応」という言葉を使ったらすかさず、Hさん、「反応」と意味も分からずに使っていた。

障害児は、善悪の判断がなかなかできない。

知的に幼いこともあるが。

こちらの常識を、杓子定規で言っても理解できないようだ。

今のところの手段としては、おもしろがるので、

「そっとしたおく」ことにしている。
コメント

納車

2012-11-28 21:34:49 | Weblog
次男が、中古車やさんで契約した車が、今日、納車できるというので、

現金を持って行った。

その前に、職場に次男から携帯に電話があった。

事前に、今日行くとは決定してなかったので、急きょ、仕事を切り上げて帰宅した。

中古車やさんは、車で30分程のところ。

私の運転で行く。

最初に、書類の説明を事務所でされた。

そこで、車代を支払う。

次に、車の機能や扱いについて説明を受ける。

1時間ほどして、別々に帰る。

次男は、乗りなれない車に、ひどく緊張したらしい。

内弁慶の息子が、今日は、えらく、かちことになっていた。

事故だけはおこさぬよう祈るばかりだ。
コメント

パニック!

2012-11-27 17:50:46 | Weblog
昨日は、代休日。

学習発表会も終わり、通常の授業に戻る。

1年生のHさん。

給食のときにパニック!大泣き、「家に帰りたい!」の連呼。

30分間は、泣き叫んでいただろうか?

原因は、

・いつもは、彼が大好きで信頼しているヘルパーのK先生が隣に座って、優しく声を掛けてくれるのだが、
 今日は、厳しいI先生が、隣の席になったから。

・風邪気味で体調が悪かったから。


私には、主に、最初の原因が大きいと思う。

I先生が、左隣の席になった瞬間、体が、右にずれていた。そして、いつしか、涙目になっていた。
いつもならば、黙々とごはんをかけこむのに、今日は、食欲ゼロ状態だった。

ご飯が白米ではなく、栗ご飯というのもネックだったかもしれない。

「家に帰りたい!」パニックが始まると、もう駄目だ。

他の子どもたちにも迷惑なので、とりあえず廊下に出す。

I先生が、熱を計ろうと保健室に行くことを勧めるが、動かない。

そこで、I先生が、保健室から体温計を借りてきてくださる。

脇の舌に入れて計ると、37.5度あった。

泣きわめいて、体温が上がったのもあるのだろうが、微熱はある。

帰りの支度をして、靴箱でお母さんのお迎えを待った。

久々に、パニックを起こした。

おかげで、こちらは、お昼を食べそこねて、彼が帰った後、急いでかけこんだ。

とんだお昼ごはんだった。

コメント

土砂降りの月曜日

2012-11-26 21:42:03 | Weblog
今朝、起床して、気分が一気にダウン。

土曜日出勤したので代休日ではあったが、この土砂降りにショック!

今年、紅葉ももう終わりかなと近くの公園にでも行こうと思っていたけど・・・。

朝食の支度をし、次男が出勤したあと、ホットカーペットに横になっていたら、あったかくて寝入ってしまった。

9時過ぎに起きて、金融機関などはしご。

雨の中、傘をさして、店内に入りそのたびに、濡れる。

銀行、ゆうちょ、クリーニング、コンビニにはしごする。

お昼は、ある物で、すませる。

午後も寒くて、思わず、布団に入って昼寝をする。

夕方4時過ぎには、起きだして夕食の支度をする。

かぼちゃの煮つけ、鯖の竜田揚げ、サラダ、味噌汁。

本当は、もっと有意義に代休を過ごしたかったのに、ほとんど、家の中で寝ていたと言う感じ。

まあ、昨日のコンサートの達成感と虚脱感、反省会でいただいたイタリアンの名残?で、今日は、心身ともに

疲れていた感じ。

また明日から、仕事だ。

11月も今週でおしまし。

今年も、あともう少し。
コメント