気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

やはり雨

2007-09-30 16:27:06 | Weblog
やっぱり雨だった。
昨日からの雨がやまなくて、今朝も降っていた。
携帯電話の連絡網で「延期」のメールがきた。
一応、6時頃起床して、ジャージに着替えて、出勤する体制で待機していた。
連絡が無ければ、6時40分頃行こうかなと思っていた。
6時20分くらいに連絡があり、ふううと気が抜けた。

明日は、人間ドッグなのに、授業もある。
仕方なく、学校へ行き、自習の準備をして教室の黒板にやることを書いてきた。

運動会が延びて、子供たちのモチベーションは、マイナスくらいまで落ち込んでいることでしょう。
まあ、仕方ありません。
10月2日には、できることを願いつつ、今日は、休日なり。
コメント

雨・・・明日は運動会だめかな?

2007-09-29 21:22:02 | Weblog
今日は1日雨模様。

明日、勤務校の運動会だ。天気予報だと明日の明け方も降るようだ。

この感じだと、延期かな?

私としては、やってしましたい。

10月1日(月)は、人間ドッグで、出勤しないので、自習の準備をしないといけないからだ。代休なら、気楽にドッグにいけるというもの。


うううん、天気ばっかは、人の力ではどうにもなりません。

明日天気になあれ
コメント

逢いたいのに逢えない

2007-09-28 22:20:21 | Weblog
婚外恋愛は、好きな人になかなか逢えない。
もちろんそれは、仕方がない。
障害が多いから。
妻帯者だから、夫がいるから、遠距離だから・・・。
道を踏み外すわけにはいかない。

結婚して、いつしか子供も生まれ、何年かは、母親をしてきた。

ところが、子供に手がかからなくなり、ふと、異性の優しい言葉にときめいて、自分が女だったことに気付かされる。

それまでは、女を忘れて、母をしてきた。

休火山が、突如、活火山になったかのようだ。もちろん噴火爆発まではしないけれど。

自分の胸の中で、ふつふつとしていたハートに火を点けられたかのようなときめき。

世界のどこかにも、自分と同じような境遇で、恋に落ちてしまった女がいるかもしれない。

不道徳かもしれないが、神様は、人の感情の中に「恋愛」を一生もたせることにしたのはなぜだろう。

思春期に異性を意識し始めて、もう、かれこれ何年だろう?

だから、逢いたかったら自由に逢っていい文化になればといいと思う。奥さん公認、旦那さん公認みたいな・・・。

既婚者にも恋愛の自由を!!(大胆かな?)
コメント (5)

秋に何をしたいですか?

2007-09-27 20:42:20 | Weblog
9月も残すところ、あと3日。

日に日に涼しくなり、秋めいていた。

地球温暖化の影響で、残暑もあるが、やはり、地球は公転している。

秋に、何をしたいですか?

活動するのに、気温がちょうどいい季節。

旅行、スポーツ、ハイキング、行楽、芸術、食欲、読書・・・・。

私は、秋を、恋しい人と一緒に季節を感じることができたらいいな。

逢えなくてもいいから・・・・。
コメント (4)

十五夜

2007-09-26 20:29:36 | Weblog
夕べは、十五夜。

ベランダにお月見饅頭をお供えした。すすきを取りに行く暇がなかった。

神々しい満月。

月夜の晩は、電気のない時代、真っ暗な闇夜を明るく照らす。

月光は、人々の感性に何かを呼び起こす。

オオカミが月に向かって吠えるように、人も、満月を見て、感動のため息をもらす。

遠い彼の地にいる恋しい人も同じ月を仰いでいるのかな?

同じ事を想って見つめているだろうか?

満月が鏡のように反射して、私と恋しい人を逢わせてくれたらいいのに。
コメント