気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

フル ボックス

2014-08-31 19:53:58 | Weblog
今日は、月の第5日曜日ということで、いつものジムのレッスンが、

エアロビやズンバではなく、「フル ボックス」というボクササイズだった。

ショートカットで、上下黒のスエット、手には、革の手袋のようなもの、でも、ピアスをしてお化粧もしている

インストラクター。

ジャブとかアッパーとかキックとか専門用語が飛び出してきて

見よう見まねでする。

曲に合わせて、リズムをとりつつボクシングのような動きをする。

これが、結構ハードで汗が滴り落ちるほど。

1時間のレッスンで、へとへとになった。

クールダウンで腹筋運動をしたが、これもきつかった。

ボクサーとは、「M」でないとできない仕事だと思った。
コメント

アイリッシュ シチュー

2014-08-30 18:16:40 | Weblog
旅行を通して、ごはんのように毎回登場したのが、マッシュポテト。

アイスクリームのような形、半球型だ。

シチューは、野菜やお肉のうまみが抽出されたやさしい味付けだ。

家庭的な料理。

きっと寒い時には、定番の料理なのだろう。

いつまでも、アイルランドネタで・・・・・・・。
コメント

8月ともさよなら

2014-08-29 22:16:24 | Weblog


今年の夏、8月ともあと2日でさよなら。

決心して、アイルランドに行った。

涼しくて、快適だった。

遠い遠い島国まで、飛行機で約3分の2日時間かけて、到着。

バスで、北から西へ、東へと周遊する。

田舎から、都会へ。

その中で見たのは、穏やかな自然、荒々しい海と自然の彫刻、石灰岩の世界、カトリックとプロテスタント。

優しい顔の羊と牛。

毎食、マッシュポテト。

久しぶりの海外旅行で、テンションも上がった。

ツアーということもあって、同行した方々の海外旅行命という達人にも驚いた。

お金と時間がかかるけど、それだけの宝物をもらえた。

まさに五感を通して、旅することができた
コメント

ゆるやかな時間

2014-08-28 18:20:15 | Weblog
今回、アイルランドを周遊して、特に北部の地域は、草原に羊や牛たちを多く見た。

広大な草原で、思い思いに草を食む羊や牛たち。

動きもなく、のんびり、ゆっくり、マイペースで、ただそこにいる。

風が強いと、足を折って、座り込んだり、

2頭3頭と固まっていたり。

がしがしと、せっかちに動く人間とはうってかわって、

のんびりタイムを過ごす彼らを見ていると、

ホッとする。

いつまでも、眺めていたい。
コメント

テンプル・バー

2014-08-27 19:24:37 | Weblog
テンプル・バーは、リフィ川の南岸、川沿いに広がる石畳の通りの地区。

ダブリンでも、にぎやかな通りだ。

1540年、ヘンリー8世による修道院解散法を受けて、ここにあった修道院を解散し、この地を所有したテンプル一族に

由来する。

ちなみに「バー」とは、土砂が堆積した加工や指すのことを指すそうだ。

私が歩いたところは、様々なショップ、パブがたくさん並んでいた。

特に、ストリートミュージシャンがあちこちにいて、人だかりがしていた。

また、パブからは、陽気な音楽が通りまで流れてきて楽しそうな雰囲気だった。

観光客、様々な人種の人々、ごったがえしていた。

コメント