気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

怠惰な日

2018-12-30 20:19:39 | Weblog
今日も、寒くて昼間、何もしなかった。

こたつに首までもぐって、出られなかった。

それでもと、3時過ぎに、立ち上がって、出かける。

ガソリンを入れに行く。そして、おせち料理の食材を買いに行った。

帰宅して、夕食を作る。同時に、煮物も、作る。

紅白なますも、黒豆も。

😵💨
コメント

NHKのドキュメント番組を視聴して

2018-12-29 18:18:27 | Weblog
昨日は、寒かったので1日、こたつに入って、テレビ番組の番をしていた。

そんな中、目にした番組2本について。

1本目は、北海道、沼田町の支援センター。そこは、少年院にいた10代後半の少年たちが

更生するための施設。

寮に寝泊りをして、地元の農家の指導を受けて、農業をする。

自分で勉強をして、高卒認定の資格をとった子、ハジメ。

幼い頃、両親が離婚をして母親と義理の父と暮らしていたが、義理の父親からの虐待があって、

養護施設にいたとか。母親に、「あんたなんか生まれてこなけりゃよかった。」と、言われたとか。

「ごめんなさい、生まれてきて。」というしかなかったと。

中学生のときに、万引きをして、少年院にはいったとか。

お風呂のときの映像では、彼の背中には、縦に大きな傷があった。

義理の父親に、いすで殴られたあとだとか。

壮絶な子供時代を過ごしたようだ。

街の洋品屋のはるこさんと友達になり、いろいろなことを話にやってくる。

彼にとっては、心が温まる存在のようだ。

彼はせっかく、高卒認定の資格も試験を受けて合格したのに、仲間と一緒にスーパーで万引きをしてしまった。

彼の中のまっとうな人生を歩もうという心と弱い心が葛藤していることが分かる。

彼らが悪い道にいかないというストッパーは、自分のために骨を折って尽くしてくれた人、応援してくれた人を裏切らないという心だと思う。

「人情」とでもいうか、「義理」とでもいくか。この気持ちが欠如していたら、人との信頼関係は築どころか簡単に破ってしまう人間になるだろう。

「非情」「恩知らず」とでもいうのか。

この人としての真心というか、情緒は、三つ子魂百までなのだろう。幼少時に、温かい愛情を受けて育つことが大事なのだろう。

もうひとつの番組は、「おひとり様女7人マンション物語 近居生活」というもの。

主人公は、以前NHKのアナウンサーというか記者というかそんな仕事をしていた女性で、関西のマンションに

一人暮らしの同じような年代の女性たちが、7人、おとなりさんで暮らしているという。もう10年がたつという。

家族のような親戚のような友人のような付き合い。

どの人も、洋服、アクセサリー、部屋のインテリアが、高価そうでお金持ちセレブなマダム風だ。

そして、若いときは、仕事をバリバリとこなしてきたようだ。

そんな70代から80代の女性たちが、「認知症」「延命治療」「遺言」などについて

話し合いをしているのだ。

悲壮感もなく、楽しそうにも見える。

人生100年の時代。

老後なんて言葉は存在しなくなりそうだ。
コメント (1)

怠惰な日

2018-12-28 18:48:44 | Weblog
北海道、東北、北陸、関西地方の降雪、積雪のニュースを聞くにつけ、

ここ東海東方は、風こそ強いものの、雪が降ることがまだない。

でも、家の中にいても、寒くて、こたつから出られなかった。

何を自堕落なことを言っているのかと叱られそうだが。

そういう自分を嫌悪もしているが。

意欲というのは、寒さに対して、湧いてこない。

やる気を鼓舞するような義務感、使命感、が生まれないのだ。

中国の辺境、モンゴルに近い西域では、作物もろくにとれず、貧しく物も少なく、不便そうな暮らしぶりを

旅番組で見た。今から10年くらい前の番組だった

取材にきている日本人に、家に入るように招き、お茶やお菓子をふるまう人たちは、

心優しい人々に見えた。

ものにあふれ、人間関家の軋轢に悩む社会とはかけ離れている。

ここまで生きてきた自分の人生をどこかで、リセットしたいという思いがある。

教員という肩書き、身分保障、経済的な裏付けにより、ストレスフルな仕事もこなしてきた。

ややここにきて、嫌な気持ちをしながら働くことに意味を見いだせなくなっている自分がいる。

お金のために働くとはいえ、気持ちが折れることがある、へこむことがある。

その反動で、どこか遠い所に行きたくなる。

なんでもない自分になりたいと。

年の終わりに、感じたまま。
コメント

大掃除

2018-12-27 20:12:25 | Weblog
昼間、寒くて、こたつから出られなかった。

でも、勇気を出して、大掃除に取りかかる。

最初に、窓ガラスをふく。

網戸が、かなり汚れていた。

排気ガスやホコリ、砂などか?

台風がきたから、塩気もあるかも?

次に、トイレ。

その次に、台所。

特に、ガスコンロ、換気扇は、油がこびりついていて、手こずった。

ビニル手袋をつけて、作業をする。

午前中、やって終わった😅
コメント

寒くて、出られなくなる

2018-12-26 18:31:26 | Weblog
朝、寝過ごして、長男の弁当作りに間に合わず、おかずだけを急遽、持たせた。

ご飯が間に合わなかった。

次男の弁当は、何とかできた。

その後、ホッとカーペット&こたつに入って、うとうとしていたら、

肩のあたりが寒くて、潜ってしまった。

9時ごろまでずっと固まっていた。

それでもと思い、起きて、家のことをした。

とそんなことをしてたら、ランチの約束時刻に近づいてきたので、家を出る。

最初に、昨日、出した、クリーニングの店に礼服を取りに行く。

次に、プリンターのインクを買いにケーズ電気に行く。

実は、前の日に買ったのが、種類が違っていたのだ。

買うべきのは、シアン、なのに、ライトシアンを買ってしまったのだ。

そしたら、ケーズ電気は、品切れだった。

仕方なく、ランチの店に行く。

デニーズのデニランチを注文し、さんざんだべって、帰りにエイデンに行く。

そしたら、欲しかったインクがあったので、購入した。

師走のこの時期、皆さん、お出かけする人、働いている人・・。

自分は、どこかへ行きたくて仕方がない。

いっしょに出かけてくれる人もいない。

寂しい限り。

コメント