気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

お花見日和

2018-03-31 19:43:05 | Weblog
今年の桜は、雨も降らずに、安心して咲き誇っている・

枝ぶりがクリスマスツリーのように下に伸びていると、間近に花を見ることができる。

ジムに行ったら、「お花見に行った?」と会話をしている高齢の女性がいた。

世の中の人々は、桜の有名な場所に集まり、桜を鑑賞したり、宴会をしたりするのかな。

私には、全くもって縁のないことだ。

ジムで汗をいっぱいかいて、シャワーをして、買い物をして帰宅する。

2時すぎだったが、頑張って運動したご褒美に、買ってきた缶チューハイを飲む。

炭酸みたいで、美味しかった。

そのあとは、家事をしながら、横になったり、夕食のしたくをしたり。

土曜日は、家でのんびりする。

3月も今日でおしまい。

弥生三月、さようなら。
コメント

ウィークデー

2018-03-30 21:45:55 | Weblog
昨日は、1日、日直当番で拘束された。

今日は年休にした。

いろいろな用をすませた。

1つ目は、自動車共済の更新をしに、JAに行った。異動したので支店を変えてもいいか、事前に確認をとったと窓口に告げたのに

窓口の女性は、直接その支店に確認をしていた。きっとデータが残っているのに、また、新たに作るからだろう。

仕方がない。

職場が変わるから近い所ですませる。

掛金を7万なんとか払う。2年間分。

2つ目は、コンタクトレンズの更新。

近視が進み、遠くのものが見えづらい。

最初に、眼科で、検査をしてもらう。

コンタクトありでも、右目が0.5、左目は、0.1。

両目で0.5。

なんとまあひどいこと。

分厚いレンズで調整をしてもらう。

その後、処方を持ってコンタクトレンズやさんに行く。

アイシティは、その場で商品を受け取ったが、中央コンタクトは、発注するとかで、納期が4月7日だとか。

左目は、特注だとか。

最後に、docomoショップに行く。解約してauに乗り換えようと思った。

40分間ぐらい待たされてようやく呼ばれた。

ミランダという外国人だけど、日本語が堪能な女性が、相談にのってくれた。

頭の回転の速い人で、結局、息子とパケットをシェアしているが、代表者の私が8割を支払い、息子は、2割程度しか払ってないことが判明した。

そこで、シェアするのをやめて、単独でもいいが、息子が割高になるという。

折衷案として、半分ずつにすることにした。すると、4000円から5000円安くなるという。

そして、今月、機種変更の時期で、ポイントが使えるという。

2万ポイント以上あったので、その手続きもした。

さらに、割安プランの私は、Dカードのゴールドは、損なので、解約するか、シルバーにしたほうがいいとアドバイスをしてくれた。

最後に、彼女のことを聞いたら、今、25歳で、ペルー出身だそうだ。9歳からすっと日本にいて、学校も日本の学校に通ったそうだ。

docomoショップがリニューアルするので、辞めて大学に行きたいとのだとか。

経済学部とか、営業の仕事に就きたいと。でも、私が、教員だと話し、夏休みをまとまってとれる話をしたら、公務員もいいなとつぶやいていた。

会話や雰囲気が感じのいい人だった。息子と同じぐらいの年齢だけど、しっかりしていた。感心した。

コメント

送別会明け

2018-03-29 20:10:33 | Weblog
昨夜は、結婚披露宴会場としても使用される部屋で、送別会があった。

レトロな建物やインテリアで、間接照明と昭和を思わせる部屋だ。

皆さん、ドレスアップしてみえる。

退職される女性で、置物でみえた方がいた。

お母様の形見だとか。

思いがあるのだと思った。

コース料理で、次々と、料理が出てくる。

家庭ではない宴会料理だ。

鴨肉があったり、味付けが凝っていたりと、食欲をそそる。

和洋折衷かな。

ほとんど、隣の人と話をしていた。

本当は、お酒を持って回らないといけないのだが・・。

まだ、そこまでの付き合いがないので。

2次会は、柚をベースにした飲み屋だ。

和風の店構えで、おしゃれなインテリアだ。

飲み放題なので、次から次と注文をする。

でも、そうそう飲めるものでもない。

前、横にいた人も疲れて、言葉少なだった。

若い人たちは、異常に盛り上がっていた。

眠くなって疲れて帰りたくなった。

先輩のご主人が車で店まで迎えにみえるから一緒にどうぞという誘いにのらせてもらった。

家には、12時近くに着いた。

疲れた。
コメント

離任式

2018-03-28 16:23:20 | Weblog
勤務校の離任式があった。

良く晴れて暖かい日で良かった。

桜の花も満開だ。

お別れする先生方を子供たちと体育館でお迎えし、お花を渡し、校歌を歌う。

最後に、子供たちの列の間を先生方がゆっくりと歩かれた。

保護者さんもみえて、温かい式だった。

夜は、職員による送別会がある。

一度帰宅して、電車で街に出る。

転退職される先生方とは短い期間のお付き合いだったが、今後共、寄っていただきたい。

明るい皆さんだったから、元気をもらえた。

ありがとう。
コメント

なんやかやと

2018-03-27 19:25:29 | Weblog
今年度ももう少しで終わる。

新しい赴任地で過ごした1年間。

右も左も分からない状況でやってきた。

先輩にリードされて、教えてもらいなから。

でも、よくよく考えると、その先輩に振り回された気がしないでもない。

人とはそんなものなのだろう。

常にフィフティフィフティということは難しいのだろう。

どちらかが主導になり、他方が付き従う。

船頭多くて舵取れぬということになりかねない。

私の性格上、衝突して人間関係を悪くするのは避けたい。

だから、我慢出来る範囲で、我慢をしてきた。

その発散として、ジムや山登りに走るのだろう。

早く定年退職して、自由になりたい。
コメント (1)