気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

月曜日から

2015-08-31 20:20:13 | Weblog
今日は、8月最終日。

昔、昔は、夏休みの最終日だった。

いつのころからか、8月のうちに2学期が始まるようになった。

今日は、月曜日。

子供も大人も、「ブルーマンデー」よろしく、元気がなかなかでない。

朝の挨拶も、声が小さい。

授業は、午前中だったので、午後は、子供たちは、フリーだ。

でも、長い夏休みのせいで、随分、学力が落ちてしまった。

1学期に学習して、出来た内容をすっかり忘れている。

知的障害の子達は、記憶の面でハンディがあるのだろう。

もう1回、こつこつと復習からやる。

少しずつ思い出してきたようだ。

何とか、今のマイナスから、ゼロベースに復帰して、プラスに上向くようにさせていきたい。
コメント

雨の日曜日

2015-08-30 20:07:12 | Weblog
ここ東海地方は、ほぼ1日雨だった。

途中、小康状態かと思いきや、急にザーッと降ってきたり・・。

ジムで汗をかいて、シャワーをしてから、スーパーに寄り、実家にいった。

実家には、2週間ぶりくらいだ。

一人暮らしの父は、内職の仕事をしていた。

耳がだいぶ遠いので、相当、近くに寄って声を掛けるか、肩にポンと手をふれるしかしないと

気づかない。

カツ丼弁当を差し入れした。

仏壇には、生和菓子をお供えして線香をあげた。

耳が遠くなり、会話をしていても、聞き返すことが多いので、あまり、こみいった話はしない。

世間話をするぐらいだ。

それでも、マッサージ機を使わせてもらい、小1時間いて、帰宅した。

78歳になる父。

生真面目な人生。

元気に生きていってほしい。
コメント

モーニングで

2015-08-29 19:31:06 | Weblog
今朝、9時に友人とガストで待ち合わせ。

モーニングを利用して、だべる。

友人とは、何ヶ月ぶりだろうか。

年に1、2度会うくらいだ。

夏休みに、御夫婦で、キャンピングカーをつかって、東北5県を回ったそうだ。

日本百名山のうちの4つの山に登ったとか。

磐梯山の近くの野口英世記念館が印象に残ったそうだ。

野口英世と等身大のロボットが「千円札で・・・」みたいなことを喋るそうだ。

喋らないときは、静かに俯くのだとか。

51歳で亡くなったそうだ。

彼が描いた絵や趣味の釣りで使った釣竿も展示してあったそうだ。

あと、汗になったら、温泉に行ったり、道の駅で停車したりしたそうだ。

もっぱら話の聞き役だ。

私は、相手によって、聞き役に徹することがある。

なんだろう、自分の話をしたくなる相手と聞くほうがいい相手がいる。

感覚で、そう思うのだ。

ガストのいっちばん安いモーニングが、299円ので、トースト、ゆで卵、スープ、フリードリンク。

1時間半いたが、家族連れなど、または、一人のお客とか利用している人がいた。

私はモーニングは初めてだった。
コメント (1)

素敵な女性

2015-08-28 19:15:53 | Weblog


ダブリンの街の中を散策していたとき、とあるデパートに寄る。

日用品や雑貨を扱うフロアにエスカレーターで立ち寄った。

そのエスカレーターの近くで、写真の女性が熱心に、手芸をしていた。

近づいて見ると、どうも、毛糸の靴下をリメイクして、かわいらしい羊のぬいぐるみを作っていた。

写真を撮っていいか許可を得て撮影。

1つ、40€とか言っていた。

ちょっと心が揺れ動いたけど、スーツケースの中に入るかなあと思い断念した。

でも、作っている女性の彫りの深いエキゾチックな顔立ちと赤いおしゃれなワンピース姿に魅了されてしまった。

アイルランド美人。
コメント

ホウスの魚

2015-08-27 20:48:06 | Weblog


ツアーのとき、ダブリンからバスで移動する際に、立ち寄った港。

ホウス湾。

港には、漁船が停泊し、漁網を整えている若者と大人がいた。

また、新鮮な海の恵みを店頭に並べるお魚屋さん、レストランがあった。

タコの絵や、カニの絵がかかれた看板が、ユニークだった。

そんな中、氷を敷き詰めた上に、魚を陳列した店に入った。

店には若い女性が、店番をしていた。

一人は、東洋系の顔で、日本人、中国人、韓国人か分からなかった。

もうひとりは、西洋人。

一応、写真を撮っていいか了解を得て、グロテスクな魚がゆずのような柑橘類を口に入れた

写真を撮らせてもらった。

どうやって、食べるのだろう。
コメント