気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

10月最終日

2019-10-31 21:06:34 | Weblog
今日は、秋晴れで、青い空がすがすがしい朝だった。

平穏無事でよかった。

大きなトラブル、事故、事件も発生することもなく。

今年もあと2ヶ月、

今年度もあと5ヶ月。

本当に無事に卒業してほしい。
コメント (1)

穏やかな日

2019-10-30 20:30:40 | Weblog
今日は、久々によく晴れた。

秋らしい青空が見えた。

水曜日。今日は、比較的穏やかに過ごせた。

子供たちも、天気がいいと、気分も落ち着くのだろうか。

自分自身も、放課後、同僚と落ち着いて会話ができた。

横柄な言動で、大きな声で騒ぎ立てる人が、今日は、人間ドッグで不在だったため、静かだった。

やはり、集団とは、ひとりひとりの人間の集まりなので、個性の強い人がいると、

「和」が乱されると思う。

昨日の夕刊に、評論家が、多様な社会について、人種のるつぼである米国と比較をして、述べていた。

旧来の日本の年功序列、同質の集団の中の安心感、以心伝心の社会構造から、外国人労働者などの異文化、異宗教の人々とも

理解をしあって生きていくには、どうしたらいいかなど語っていた。

昭和生まれの人間なので、「出る杭は、打たれないように」「協調」「全体主義」など

個人より、集団を尊重、優先するという思考回路で育ってきた。

だから、職場の人間関係もとんがった、ツンツンしたものより、しなやかなソフトなあたりを希望する。

ストレスフルな時代だからこそ、穏やかに働きたいものだ。
コメント (1)

いのししの肉

2019-10-29 21:49:24 | Weblog
昨日、息子が職場でいのししの肉をもらってきた。

しかも、脚の骨の付き肉だ。

ギョエー!

おそるおそる、肉を袋から出すと、立派な骨がついていた。

しかも、筋肉と思われる筋や白い膜。

これは、もはや食用とは思えない代物だ。

それでも、と思い、塩水で洗い、血抜きをする。

しかし、何度洗っても、血液の赤が出てくる。

2本あったので、1本は、お湯に生姜のスライスを入れて茹でた。

でも、途中、アク、血液などが出てきて、お湯が汚れてきたので、一度、ゆでこぼし、新たなお湯に変えて茹でた。

肉が、赤みがなくなり、火が通った色になったので、ざるにあげて、包丁で切る。

すごい弾力だ。

肉の塊を調理しないので、とても勇気がいった。

もう片方は、ゆでずに、血抜きをするため塩水につけておく。

朝、起きてみたら、ボールにはった水がやはり赤くなっていた。

そして、生臭い臭がした。

気持ちが悪くなった。

こんな肉どうやって、調理をするのだ?!
コメント (1)

10月ももうすぐ終わり

2019-10-28 20:50:21 | Weblog
今週末には、11月だ。

早いもので、今年もあと2ヶ月に終わる。

10月は、台風に泣いた。泣かされた。

朝のNHKのニュースで、千葉県の畳屋さんの取材リポートを見た。

その人は、なんと、3回も台風被害にあり、そのたびに、畳をダメにしてしまったそうだ。

しかし、家が被害にあって、畳のある部屋は、ホッとするから作り続けたいと言っていた。

ご自分も辛いだろうに、被災した人々のことを思って、仕事を続けるという覚悟がすごいと思った。
コメント (1)

地域のボランティア活動

2019-10-27 18:59:38 | Weblog
今朝は、墓園の掃除に参加した。

7:30頃家を車で出掛けた。

既に、何人かいた。

墓園を見ると、草よりも落ち葉が、目に入った。

長の人が、注意事項を話すと、活動が開始された。

私は、最初、落ち葉はきをした。竹箒で、コンクリートの上をはく。

他の人と一緒に落ち葉を合わせた。

そのあと、草取りだ。

根っこがしっかり張っている草で、かっさらいを使って取る。

45分で終わった。

きれいになって、すっきりした。
コメント (1)