気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

組織のトップ

2018-11-14 19:01:38 | Weblog
今日は、出張だった。

会の初めに、顧問の管理職が話をした。

最初の人は、4分ぐらい話した。

始めは、挨拶をしたあと、自分の身近な経験談を引っ張り出して、話をした。

次の人は、最初の人が退席したことをいいことに、

「なぜ、話が長いか?」というタイトルの話の引用として、前者を例に出して、

話をした。ただ、ジョークとはいえ、退席した人を話のサカナにして、笑いものにしたのは、

人間的にどうかなと思った。

しかも、その人は、奥さんのアドバイスを引用して話をした。

何だか、いい年をして、夫婦の仲のいいのを自慢しているもしくは、尻に敷かれてますというのをひけらかしているようにも見えた。

ご主人が、奥さんを持ち上げるのを他人に話すのを私はあまり好きではない。昔の人間かもしれないが、みっともないと思う。

愛妻家ぶること、奥さんを自慢すること。

鼻について白ける。

話に、人間性が表れる。

組織のトップという人、2人が、そんな感じだったので、その下に仕える一般の職員は大変だなと思った。

コメント (1)

仕事帰り

2018-11-13 23:06:44 | Weblog
仕事帰り、観劇に行った。

勤務の割り振りで30分早く退庁した。

帰宅ラッシュの少し前だったので、なんとか時間に間に合った。

係の仕事をした。看板を持って立つ。

お芝居は、戦後の瀬戸内海の島が、舞台。

広島の原爆投下が、島に、主人公に影を落とす。

白血病の恐怖。

生きたいという強い意志が伝わってきた。
コメント

月曜日

2018-11-12 20:01:13 | Weblog
週明けに休む、もしくは、遅刻する子がいる。

休日に生活リズムがくずれてしまっているのだろう。

ひとりの子は、最初、遅刻という連絡があり、途中、腹痛で欠席とのこと。

疑ってはいけないが、仮病に思える。

夕方、家の人に電話をしたが、病状について、あっけらかんとしていたからだ。

腹痛なのに、食事のことも熱のことも語らないから。

登校渋りのようだ。

2学期以降、こんな日が多い。

家庭の問題なのだろう。
コメント (1)

普通の日曜日

2018-11-11 19:50:15 | Weblog
先週は、友人と素敵な時間を過ごした。ハレの日。

今週は、普通の日曜日。

家事。洗濯、掃除。買い物。

その合間に、ジム、金融機関、給油。

そして、実家の父のところへ行く。

限られた半径の距離の圏内を移動する。

生活圏。

もしかしたら、エコとは、究極、自給自足。

消費することなく自分で食べ物をこしゃえる。

でも、電気、ガス。水道。車。

これらは、必需品。

昨日、ジムやスーパーの駐車場で、新車を多く見かけた。

偶然なのか。

新車購入のシーズンなのか?

車メーカーに勤めている人が社員割りで新車に乗って、自社カーを宣伝しているのか?

よくわからない。
コメント

指をはさんだ!

2018-11-10 20:07:20 | Weblog
朝、家のトイレのドアで右手の人差し指をはさんだ。

久々に痛かった。

爪の下が内出血をして青くなった。

今日は、8時からPTA奉仕作業に参加した。

7時半までに到着すればと家を出て着いたら、職員は、大体もういた。

焦ってジャージに着替えた。

担当は、なんと側溝のかっさらい。

鉄の格子板を外し、中にたまった泥をかっさらいで取り出して、土嚢に詰めていく。

高学年の子供と親がいたが、女子、母親ばかりで即戦力になる屈強な男はいない。

しいていえば、担当の保護者が男性唯一だ。

なので、私は、できた土嚢を一輪車で、集積場所まで運搬する仕事をひたすらした。

雨上がりで、土嚢が想像以上に重たくて、腰を痛めないように運んだ。

3つものせれば、フラフラだった。

1時間半、働いて汗だくになった。

その後、急いで、帰宅して、2週間ぶりにジムに行った。

風邪気味だったが、汗をかけば良くなると思って。

コメント