気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

月末の月曜日

2011-02-28 20:38:50 | Weblog
今日は、2月の月末だ。

しかも、月曜日。

学校と言う所は、毎月、月末統計として出欠の帳簿を作成し管理職に提出している。

毎月、完全不登校のR君の家に電話をして、メンタルクリニックの出席状況を尋ねる。

通常の仕事の上にその仕事がある。

しかも、成績付け週間に突入した。

今週の木曜日に一覧表を提出することになっているが、

まだ何にも手をつけてない。

とありえず、できることいからやろうと

1組と2組の音楽の成績に取り掛かる。

本当は、先週の金曜日に成績を交換することになっていたが、

手をつけてなかったのだ。

今週は、きっと激務だ。

月曜日から、多忙モード全開!!



コメント

平穏な日

2011-02-27 17:59:12 | Weblog
2月も後1日で終わる。

今日は、午後、久しぶりに実家の父を訪ねる。

昨日、隣家でお葬式がありお花をたくさんいただいたので

おすそ分けをしようと思った。

私が行ったとき、父は以前仕事でお世話になった人のお母さんのお葬式に行ってきたとか。

仏壇の花を、取り換える。

白い菊の花がたくさんあった。

百合の花も。

明日は、亡き母の誕生日だ。

もう亡くなって丸2年がたつ。

母の遺影に手を合わせて、心静かに子供たちのことを守ってくださいと祈る。

母は、芯の強い人で、身体も丈夫だった。

決して、弱音を吐かない人でもあった。

そして、場を明るくするような雰囲気を持っていて、

積極的に人に話しかける社交的な人でもあった。

私とは性格が似てない部分も多いけれど、同性として頼りにしていたし信頼していた。

私もいつこの世からいなくなるかもしれないけれど

こんな風に、何もなくても、別にハレの日でもないけれど

亡くなった母を想って過ごせた時間が平穏な日で良かった。
コメント

半日仕事

2011-02-26 19:46:26 | Weblog
夕べ、PTA懇親会で、10時過ぎに帰宅した。

疲れ果てて、眠る。

でも、今日、午前中、部活の子が有志で、管楽器コンテストに出場するので、

その指導に行った。

とは言っても、彼女らの練習には全く関わってないので、

どんな曲を演奏するかも知らなかった。

担当の同僚が、都合で、来られないということで

前々から、頼まれていた。

だから、頼まれ仕事で、気持ち的には、熱いものがなく

いかにも仕事で行く感覚だ。

練習できる時間が設定されていて、7分間しかない。

指定の時刻にその部屋の前に行ったが、いない。

心配になって見に行ったら、ようやく来た。

どうも、おっとり系のようだ。

しかも、練習のとき、二重奏の一人が、暗譜してなくて音もかすれて出なかった。

大丈夫かなあと内心、心配になってきた。

なので、オイルを塗るようアドバイスをした。

そんなことをしていたら、時間になってしまった。

本番は、客席で聞いていた。

さっきよりは、音が出ていた。

でも、結果は、やはり入賞はできなかった。

彼女たちには、良い経験になったことだろう。

私は、10時半から1時までの、ボランティアだった。
コメント

懇親会

2011-02-25 22:53:24 | Weblog
今晩は、勤務校のPTA懇親会があった。

週末で、疲れ果ててパスをしたいくらいだったが、これもおつきあい、お仕事。

飲むために帰宅するのはやめて、直接、車で会場まで行った。

ウーロン茶だ。

でも、美味しい伊勢海老やあわびをいただいて、しばし、御満悦気味。

常にひもじい食生活なので、たまの贅沢な食事には感動するもの。

隣の席の先輩の先生が、「これは、いい刺身だ。」「これはいいイチゴだ。」と言われると、

ああそうなんだと思う。

でも、自分自身、美味しい、まずいの判断をするほど舌が肥えているかというと

全く自信がない。

途中、先輩の先生の愚痴を聞いたり、クラスの保護者に話しかけたり。

クリームソーダーの早飲みコンテストに出場して、1位になったり。

おもしろい企画もあった。

最後に、いちご、パイなップル、梨をいただく。

美味しい懇親会だった。でも、疲れた。
コメント

早く来い来い春

2011-02-24 20:15:52 | Weblog
去年の12月に次男が学校に行かなくなり、はてまた、退学が濃厚になり、

気分がブルーを飛び越し、ブラックだ。

その間、私のした努力を箇条書きする。

・運命鑑定2回

・御祈祷

・メンタルクリニック2回

・お札参り45日間

ここ3ヶ月の投資と足労だ。

どれも結局、功を奏することなく、次男に言わせれば「無駄金」だったわけだ。

世の中、無駄なことにお金を使ったり、力を使ったりするものだが、

まさしく、今回、私もその部類だ。

まあ、だましとられたわけではないので、自己責任なのだが。

「溺れる者は藁をもすがる」という心境だったのだろう。

中学の不登校のときは、1年間休んで突然行き出したので、

今回も期待していたのだが、奇跡はおこらなかった。

とにかく、気分的にもこの寒さのせいで、暗く落ち込むので、

早く春が来てほしい。暖かい。

心が折れかかっている。



コメント (2)