気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

学校公開日

2007-06-30 20:36:45 | Weblog
今日は、土曜日にもかかわらず「学校公開日」ということで、
出勤しました。子供たちは、登校日。

今日は、児童会行事があり、お店やさんごっこをしました。
お店の収益金はユニセフに募金します。

保護者、祖父母、幼稚園児、地域の方々など大勢がみえ、廊下は渋滞してました。


午後は、作文とドリル。
子供たちは、暑さと疲れと、祭りの余韻で、ボーっとしていました。


私も体中、汗だくで、べとついていました。

3時半、子供たちが下校し、職員室に戻り、ようやく、ハアー。

やれやれ。
明日から7月。成績をつけなくては・・・。
日曜日、家のことをして、仕事もしよう。
コメント

S君

2007-06-29 22:14:26 | Weblog
クラスのS君・・・。
毎日、私に、提出物の催促をされる。
授業に遅れる。
水槽の生物をかわいがっているのか、いたぶっているのか常に、
水槽に手をつっこんでいる。
そうかと思うと、クラブで使うフィルムケースを持ってない女の子にあげたり。
放課後、水槽の掃除を私と一緒にやったり。
ネットオークションで買ったというキャラクター消しゴムを学校に持ってきたり。

毎日、目の離せないS君。
君は、将来どういう大人になるのだろうか?
ちょっと、メタボ入ってるよ。
コメント

フィリピン人の女の子

2007-06-28 21:19:58 | Weblog
クラスにフィリピン人の女の子がいる。
4月に編入してきた。
日本語は、全く分からない。

ここ2ヶ月がたち、子供たちと意志の疎通のうまくとれず、理解しあうことが困難な状況になってきた。

というのも、彼女が天真爛漫で気さくで人なつっこいのは、良い点なのだが、
反面、人に気軽にくすぐったりお腹を触ったりしてくるのだ。あるいは、日本語の意味が分からないのか、わがままなのか、こちらの言うことをきかないことがあるのだ。なので、女子、男子とも彼女を敬遠したり、差別したりする言動が見られるようになってきた。

現実問題、彼女にもっと日本語力をつけてあげる必要がある。
管理職は、担任の私にお任せ状態で、全く心配をしてくれなかった。
ここにきて、限界だと思い、昨日の会議で吐露した。
7月に通訳をしてくれる支援員さんが、1日来てくださるよう配慮してくれた。
でも、毎日のことで、今、国語では、ひらがなの学習を個別にさせている。

どうしたら、いいものか?
コメント

蒸し暑さ

2007-06-27 20:54:48 | Weblog
日本特有の気候・・・蒸し暑さ。
この湿度は、一体、何だ?

体が汗ばむ。
じとじと。
すっきりしない。

よけいにイライラする。

早く、梅雨が明けてくれればいい。

子供たちも汗かきかき。
コメント

おにごっこ

2007-06-26 21:12:51 | Weblog
昼休み、女子と鬼ごっこをやる。

鬼になる。

到底10歳児を相手に追いつけない。

途中で、休んでまた走る。

昨年度受け持った子が、からかい半分で、後ろをついてきた。


っまたくもう・・・。


というわけで、汗だくの1日だった。
コメント