気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

60000km

2016-01-31 18:47:27 | Weblog
今朝車に乗って、エンジンをかけたら、距離のメーターが、60000となっていた。

この車は、乗り出して、かれこれ何年になるのだろう?

今の勤務校になり、毎日、往復32km走る。

今、5年目になる。

1年の授業日数は、202日。プラス30日として、230日ほど。

つまり、32×230=10240

そして、5年目になるので、

10240×5=51200となる。

単純計算で、通勤のみで計算したが、あとは、プライベートにものっているし、

前の勤務校でも乗っていたから。

今日は、1月最終日。

午後から定例の観劇教室に行った。

今日の演目は、「通し狂言  切られお富」で、前進座による。

時代物で、物語が、「悪婆」もの。お富が、愛する男のために夫をだまして金を奪い、殺してしまうという残忍な話。

現代の「火曜サスペンス劇場」ばりだ。

昔から、色恋、殺人、極悪人は、劇のテーマとなりやすいのだろう。

役者の独特のイントネーションの言い回しに、のどかな感じがした。

早口の現代劇が多い中、まったりとした口調や「みえをきる」所作は、見ていて面白い。

白塗りの美男子は、なぜか、ゴールデンボンバーのドラムの人に見えた。

着物姿の男性の生足が、いかにもナマナマしい感じがした。

2時間半、江戸時代にスリップした。
コメント

野菜天丼

2016-01-30 17:07:11 | Weblog
以前行った天ぷら屋さんに行った。

茨城県の土浦にある。

100年位前から、やっているそうだ。

特徴は、ごま油で揚げてあること

地元のれんこんが入っていること

あら汁が、ついていること

美味しかった。
コメント

きのこそば

2016-01-29 21:14:37 | Weblog
夜、茨城県の牛久のそば屋さんに行った。

冬季限定のきのこそばを食べた。

えのきだけ、椎茸の煮たもの、舞茸の天ぷら。

寒かったので、温かいつゆが美味しかった。
コメント

25歳

2016-01-28 20:29:27 | Weblog
長男が、25歳になった。

今日が、その誕生日。

うちでは、誕生日に特別にご馳走はないが、ケーキだけ買ってきてお祝い。

ケーキもホールではなく、ショートケーキを。

仕事帰り、不二家があるので、そこに寄る。

手頃な値段で、助かる。

いちごのモンブラン、アップルパイ、ティラミス。

合計6個。

店員さんが大きな箱に入れてくれた。

早速、夕食時に、いただく。

「誕生日、おめでとう!」

私は、アップルパイ。

フォークを使わず、手で持って、食べる、コーヒーと。

長男が、「甘いもの、久しぶりだな。」とつぶやいていた。

私も年をとっていく。

若い時は、時間のたつのが遅いと感じ、年をとると、早いと感じるというが、

私は、あまり感じない。

嫌な状況のときは、遅く感じる、楽しければ、早いと感じる。
コメント

頭頂部の傷

2016-01-27 20:33:28 | Weblog
担任している5年生の男の子の頭頂部に、直径1cmほどの傷があった。

椅子に腰掛けて問題を解いているとき、立ってその子を指導したときに目に入った。

詳しく描写すると、

・赤みがある。

・皮膚がめくれている。

・その部分の髪の毛がない。

ということで、素人目に、強い力で髪の毛を引っ張ったという感じだ。

しかも、髪の毛だけではなく、頭皮もめくれているし、赤みを帯びて、傷のようになっているので、

相当痛かっただろうと推察できる。

本人に尋ねると、

12月頃、友達に背負投をされたと言う。しかし、どう見ても、背負投でできる傷ではない。

さらに、追及すると、

・道路で下を見て歩いていたら、電柱にぶつかった。

・寝ている時にベッドでぶつけた。

と、どの理由も、作り話にしか思えないのだ。

本人は鏡でも使わない限り見えないが、3つの理由なんかでできる傷ではないことを再度告げると、

家にいたとき、自分で髪の毛を引っ張ったと。

これも、どうも、嘘っぽい。

だとすれば、自傷行為になる。

その子は、母親に以前、虐待された過去があるので、多少、その疑いがないとは言えない。

養護教諭にも見てもらったが、円形脱毛症とは違うと。

まるで、ホラーだ。
コメント