尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

骨盤の歪みと腰痛を考える

2016-05-27 07:00:00 | 健康 整体
先日は受講されている方からのリクエストで

「体の歪みとか骨盤の歪みとか」についての別の見方をご提示させていただきました。

①身体や骨盤が歪んでいるから、②こうなるんだ。

そういう説明ありますよね。

③なので身体の歪みを調整しましょう、とか。

動作分析整体法では「歪みを歪みとみなさない」ので矯正するという手法がまったくありません。

が、身体の歪みや骨盤の歪みがなくなったでしょ、と言おうと思えば言える施術でもあるんです。

①だから、、、②になる。
のであれば(個人的にはそうは思わないけど)
②でなくなれば①ではないんです。

動作分析整体法は、痛みや違和感、重さだるさなんかをどんどんとっていきます。
で、痛みもなくなりました違和感もないです、左右差も前後差もないです。となったときに

「でも骨盤矯正してないんだから身体の歪み、骨盤の歪みが残ってますよ」とは言えなくなりますよね。
言えるとしたら、骨盤の歪みがあっても身体は痛くも違和感もない、という場合になってしまいますから。
そしたら、歪みと痛みは関係ないってことになってしまうんですよねー。

わかりやすく書くと、世間でよく言われるように
骨盤が歪んでいるから腰が痛い。
のであれば、
腰が痛くないときは骨盤が歪んでいないとき。
でないとおかしいんです。

腰が痛くないときも骨盤が歪んでいる、のであれば、
骨盤の歪みと腰の痛みは関係ない。
ということになりますから。


「骨盤を矯正したかどうか」、ではなくて
「結果として身体がどうなったか」。
こういう落とし込み方もある、ということなんです(^^)


今日もありがとう。


身体のことなら面白い見方をお伝えできますよ^^
コメント   この記事についてブログを書く
« マタニティ整体&お子様連れ整体 | トップ | 臨時休業のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事