尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

痛いときに、なにを「しない」ほうがいいのでしょう

2020-10-06 07:17:10 | 健康 整体
珍しく、飛び込みで来てくださった肉体を酷使する系のお客様。
数年前のギックリ腰から、腰痛が出たりでなかったり、なんだそう。

長引く人には必ずお聞きしてます
「なんか、腰痛を改善しようと思ってやってることってありますか?」って。

答えはイエスでした。
しかも、ストレッチは痛いほうへ、痛いほうへ。って(;^_^A

まずそれを止めましょうって提案させていただきます。
えっ?って聞き返されるんだけど、別に不思議なことは言ってなくて。

もし、痛いときに、痛いほうへストレッチすることが理にかなってるんであれば、、、、
「痛み」って要らないですよね(笑)

たとえば、腕に傷があって、血が出てるとして。
痛いときに、痛いほうへストレッチするんであれば
傷口に指を突っ込んでもっと痛くしたら、治りが早いのか、っていうことです。

やるなら、痛くないほうへ、痛くないほうへ。
そうお願いしておきました。

確認させていただいた最後のほうでは「腰痛の面影がこのへんに残ってます」とおっしゃられたのでそれも取って終了です。
腰痛の面影・・・素敵な表現です♥

今日もありがとう。
06-4962-3487
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000217701/

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腰痛と肩が!? | トップ | 強烈な股関節痛 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事