大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

年賀状の現状と所感(土井卓美)

2014年12月29日 16時45分08秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

心配していた雨も朝方には上がり、大勢の人に手伝ってもらい予定の元旦際の準備を午前中に終えました。
本殿、拝殿、大提灯への電気配線、提灯取付柱の設置、大焚火のための古材木の櫓組が今日の作業でした。

今日の作業は順調にいきましたが昨日は予定が大きく狂いました。
午前中にPCから画像を取り出して年賀状作りを終える積りだったのが、キャノンの画像がどうしても上手くいかず多くの時間を無駄に費やしました。
夕方から郵便局のイラストに切り替え、こちらも一寸手こずりましたが何とか葉書にプリント出来ました。
夜は8時から11時過ぎまで集中して宛名書きと近況コメント入れに励みました。
今日お宮の作業が終わって残りを書き郵便局に持参したのでこの分は元日に間に合わせることが出来ました。
年々出す賀状の数が減っています。
故人となられる方もありますが、自分なりの判断で義理を欠いていくこともあります。
判断材料の一つに表面も裏面も印刷のみというのがあり、その内容も通り一遍のもの等は折角貰っても有難味は少ないと言わざるを得ません。


プランターのミニバラ
コメント

大変な一週間(土井卓美)

2014年12月27日 16時26分59秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

今週は本当に大変な週になりました。
月曜日にスピードを出していた自転車でぶっ転んであちこちに怪我をしました。
火曜日には孫のピアノ発表会があり、娘達の車にゆっくりと乗り降りして何とか観に行ってやることができました。
水曜日にはどうしても出掛けなければならない用件で娘に無理を言って半日付き合ってもらいました。
木曜日にも行かねばならない用があり、かなりの無理をして自分で車を運転して済ませました。
金曜日にも用がありましたが運転に少し自信が持てたので自分で用が足せました。
土曜日の今日は一寸づつ痛みも和らいできたので少し余裕を持って喫茶店に出向き、久しぶりにGゴルフのご婦人達と話をすることができました。
今日で手と脚の治療からは開放され、通院はしなくてもよくなりました。
左胸の痛みは相変わらずですが日を追って軽くなってきているような気がしています。
市の「広報」その他の配布の仕事を今日の午後やる積りにしていましたが、どうも自信がなく様子を見て明日やることにしました。















コメント

大災難(土井卓美)

2014年12月25日 21時23分05秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

12月22日(月)朝Gゴルフの会場設定当番だったので自転車の3段ギアのトップに入れてぶっ飛ばしていたら障害物に当ったらしくガーンと派手に転倒してしまいました。
一瞬どうなったか分らなかったものの痛さに耐えて起き上がってみると眼鏡の片方のレンズが飛んでいたので、それを拾ってポケットに入れました。
顔に手を当ててみると手袋にべっとりと血がつきました。
何はともあれ自宅に戻って顔の血を拭き取りましたが、特に左胸の痛みが尋常ではなく、骨折も心配だったので頑張ってまた自転車で近くの整形外科に行きました。
レントゲンを撮るために横になったり、向きを変えたりする時の痛みは堪りませんでした。
それでも骨には別状なしということだったので一安心でした。
顔、手、脚と消毒治療したので見るも無残な姿になりました。
それでも生活はあるのでその脚で眼鏡店に行き修理をしてもらいました。
次いでドラッグに行きマスクを買い、店員に袋から出して自分の顔にかけてもらいました。
家に帰り着くとさすがに疲れましたが各方面への連絡だけは何とか済ませました。
お宮の元旦祭の準備関係、24日に予定していたゴルフのキャンセル、その他諸々でした。
一寸笑っても胸がキリキリ痛く、一番堪えるのが咳やくしゃみでそれを我慢するのも苦しく、どうしても出ると胸の痛さは格別です。
4日目の今日ようやく無理して風呂に入りましたが状況の変化はあまりなく、ゆっくりゆっくり体を動かしています。
一番苦労するのが朝布団から起き上がる時です。
「何時までもあると思うな親と金」の年代は過ぎましたがこれからは「何時までもないと思うな運と災難」です。皆さんもお気をつけ下さい。
コメント

選挙ラッシュと伊勢参り(土井卓美)

2014年12月22日 18時14分55秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

1昨日は1日中雨が降り続き積もっていた雪をきれいに融かし去りました。
昨日は一転して無風快晴、絶好の旅行日和となり、市議後援会の「伊勢神宮と鳥羽戸田家の昼食」ツアーお付き合いしました。
先日の衆院選で見事に2期目当選を果たした自民党議員の奥様と後援会長も同行し昼食会場でお礼の挨拶をされました。
後援会長はお隣で知人の大手アパレルメーカー会長、食事も左隣の席でいろんな話をしました。

師走の衆院選は突然でしたがこれから当地では4月末までに知事・市長同時選、県議選、市議選とスケジュールが組まれており立候補予定者の動きも活発になっています。
昨日も市長の本命立候補予定者がサービスエリアに集結した5台のバスを回って挨拶し、後援会入会の冊子を配布していきました。
関係者はラストパートで大変ですが一般有権者の我々は適当に付き合っていればいいので気楽なものです。
昨日も11月20日に次いでの参拝だったので1人でメインの参道を外れバイパス経由にしました。
「戸田家」での入浴も多くの人は大浴場に行きましたが私は外に出て、少し丘の上にある露天湯に1人でのんびり浸かっていました。

     冬うららおかげ横丁込み合ひて

     露天湯に心身伸ばす寒椿


宇治橋前にある説明書


宇治橋から見る五十鈴川の清流


渡ってから宇治橋を振り返る


メインロードを外れた自然林の中の道


別宮に参る五十鈴川に架かる橋


露天湯から鳥羽港を見下ろす



コメント

年賀状とお節の準備(土井卓美)

2014年12月18日 17時21分21秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

昨夜寝る前に外を見たらかなり激しく吹雪いていました。
今朝は降り止んでいましたが約20cmの積雪になっていました。
日中は日が照ったり雪が降ったりのくり返しで、道路の雪は融け平地や屋根の雪はそのまま残っています。

年末年始のことでお宮さん関係は町内の皆さんの協力を得て人員の割り振りが決り一安心で、後はやるだけになりました。
自分のことは何一つ出来ていませんでしたが今日一日家に居たので年賀状の手配をしました。
郵便局にネットで注文しました。
なかなか良く出来ていて、好きなデザインを選び、挨拶文を入れたり除いたり、自分の住所氏名を入れたりしてイメージが表示され、良ければ次に進み、何回かそれをして最終的な賀状が出来上がります。
葉書代を含めた印刷金額が出て、決済方法を決めて完了で3日後に手許に送られて来ます。
全部がそれでも少し味気ないので1部はパソコンで作る積りですが未だ葉書も買っていません。

お節もここ4,5年は通販で取り寄せていますが今年は元旦と二日は都合があって、三日に内輪で囲む段取りになりました。
問い合わせると冷蔵と冷凍があって、冷蔵の賞味期限は1月1日ということで冷凍のものを探さなければなりません。




コメント

師走の衆院選(土井卓美)

2014年12月16日 18時09分30秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

一昨日の第47回衆院選が終り、昨日までの報道合戦も一段落して今日あたりから普段の日常が帰ってきた感じです。
当地の投票所は我家から約100mの「三岸節子記念美術館」でした。
先回に続いて2回目の立会人を依頼され朝6:45に現場に行きました。
7:00から13:30までの間トイレに1回行ったのと昼食の弁当で30分席を外した以外はずーっと座りっぱなしでした。
もう1人の立会人が娘同士が小中学校の同級生だった近くの民生委員のご婦人だったので気兼ねなく雑談ができ助かりました。
勤務中にお茶は市役所の職員が、コーヒーは併設の喫茶店が夫々1回づつ淹れてくれました。
午後の立会人と交替した時には霙になっていて小走りに帰って来ました。


それにしても今回の選挙は安倍さんの独り舞台以外の何ものでもありませんでした。
目論んだ時期に決断し、実行し、所期の結果を得たのだから、してやったりというか万々歳でしょう。
これで安倍政権も改めて信任を得たという形になり基盤が確立したのでしっかりやって欲しいものです。
一方野党の体たらくは見ての通りで言を待たず殆ど頼りになりませんが、民意を正しく汲んで味方につけ、暴走には歯止めをかける位は頑張ってもらわないと困ります。
コメント

同期会の「打上げ」(土井卓美)

2014年12月12日 17時54分28秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

ホテル「花水木」での同期会が終わって早くも40日が経過し12月も中旬に入りました。
3人の幹事で一所懸命頑張り、諸兄の協力も得られて何とか役割を果たすことが出来たので、前々から話し合っていた「打上げ」を昨夜やりました。
名古屋が最終回になることも予想され、そうなったら残金は打上げ費用に充当させてもらえるかなという思惑もないではなかったのですが東京が次回を引き受けてくれて残念・・・・・・・ではなく感謝しています。

阿武君が所用も兼ねて新幹線で来てくれ、4人が夕方名古屋駅に集合しました。
実に久しぶりに名古屋の歓楽街「錦三丁目」のネオンを浴びました。
予約していたビル内のすし屋には我々が一番乗りでした。
歓談中予約と思われる客が次々と来て景気の回復を垣間見る感じでしたが、一歩引いてみれば現役世代では冬のボーナス直後で一寸息抜きと贅沢をしてみたくなっての現象かとも思われました。
そこを出て近くのスナックに場所を移すと、こちらの客は我々4名のみで3君は大いに羽根を伸ばして美声を披露しました。
途中1人の客が来ましたがすぐに出て行き、我々の退出後はマスターと従業員の女性2人が残るのみとなりました。


夕暮れの名古屋駅前、左は建替え中の大名古屋ビル。通りの銀杏が散り残っていました。
コメント

何度目かの新聞小説について(土井卓美)

2014年12月10日 17時42分43秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

昨日今日といい天気になりましたが明日はまた雨の予報です。
何年か前までは雨の日には時間に余裕があって本や雑誌等もそこそこ読んでいましたが、最近は雑用と読書力の衰えでそれがなくなりました。
小説本は今年1冊位しか読んでいないのではないかという気がしています。
その代わりとしての新聞の連載小説は欠かさず読み続けています。

毎日新聞朝刊は宮城谷昌光の「劉邦」(本日494回目)です。
この作家は少し固苦しいのでこれまであまり読んでいませんが今回は興味津々です。
地名や人名が多く出てきてその1部しか覚えられませんが資料考察の徹底ぶりには感心させられます。
いよいよ佳境に入ってきています。
夕刊は内田康夫の「孤道」(本日9回目)が始まったばかりです。
この作者は好きな作家の一人でこれまでに多くの作品を読んでいますが、これからの展開が楽しみです。

日経朝刊は久間十義の「禁断のスカルペル」(本日150回目)でまだ序盤といったところです。
この作家も好きな一人でエンタテイメント性に優れていますが今回の作品は医学の専門分野に深く切り込んでいます。ストーリーの面白さも維持しています。
夕刊は貴志裕介の「擁壁の町」(本日48回目)でこちらもまだまだ序盤の様相です。
この作家は名前も作品もはじめて接しましたが小難しい感じや自分本位の押し付けはなく続けて読めそうです。
コメント

年末年始に向けてのあれこれ(土井卓美)

2014年12月08日 22時02分54秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

一昨日はこの冬初めての雪が舞いました。
これから年末年始にかけて町内やお宮関係の行事が相継ぎます。
6日は月例祭の準備、夜は町内の会合で地域の状況報告と行事への協力依頼で気を使いました。
昨7日は防災訓練と月例際が重なり、町会長としての防災訓練は欠席し5人の方に依頼して出てもらい、年番長として月例際に専念しました。夜は夜で地域の会合があり再度のお勤めでした。

これから14日はお宮掃除で12日は区画割り等の準備です。
暮れから正月にかけては元旦際の準備、大焚火と午前0時の元旦際、それ以後朝までの火の見守りと徹夜奉仕になります。
1月1日の16時からは大提灯や臨時灯の取り外し、5日は拝殿の幕取り外し、鏡餅割り、門松解体等が予定されています。
続いて11日「左義長」、18日「地蔵際」と準備も含めて息が抜けません。
そんな中12月5日は日頃お世話になっているGF2人と忘年食事会、今日は岐阜県坂祝町での句会と忘年会に行って来ました。


料亭「末木」にて


料理屋「御部」にて


同上


同上
コメント

ゴルフコンペ中止の交々(土井卓美)

2014年12月04日 17時35分25秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

今年は時ならぬときに暑かったり寒かったり、またそれが長引いたり急変したり、局地的な豪雨の回数が多かったりと天候不順の激しい年だったという印象です。
それも12月に入ると急に寒さが増しようやく本格的な冬の入りを思わせるようになりました。

今朝は7時半に迎えに来てもらい一般道で約1時間の桑名国際C.C.のコンペに行きました。
道々の車中では雨の予報だったのに幹事から中止の連絡がなかったことが最初の話題になりました。
ベテランの幹事だったら昨日の内に中止にして連絡をしていたと思われるのに、今回は今年定年になった若い人だったのでそこまで出来なかったのだろうということでゴルフ場に着きました。
チェックインした順に別室に集まり中止するかどうかを話し合いました。
中止はペケ、やるは丸、どちらでもいいは三角を記しての投票の結果は丸4、三角4、ペケ5で見事に別れましたが1票差でコンペは中止になり、次回の日程を決めて散会しました。
尚丸4人の内の1人は我らが車の内の1人だったので、私と運転者がペケではどうしようもなく一緒に帰ることになり、三角の内の1人がやってもいいと残り4人だけは雨中のゴルフに挑戦しました。
プレー代にはモーニングコーヒー代も含まれていて、フロントとレストランは1,2階に別れておりコーヒーはオールフリー、我ら3人は唯のコーヒーを飲んで帰って来ました。
それにしても雨でもやる気力体力の充実した人、止め々々の人、中間の人と様々です。
我々はまだ良かったのですが、2時間近くかけて高速を1人で来た人は事前に報せてもらっていたらと嘆いていました。
コメント