大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

フリーマーケット(土井)

2009年04月29日 14時06分34秒 | Weblog


すぐ近くのスーパーの駐車場でやっていたのでぶらっと寄ってみました。
個人と業者の双方が出店していました。
業者を除いては客も売る方も遊び半分の感じでした。
「いよかん」と「ずわい蟹」の缶詰を買ってきました。
前者は知多半島産、後者はタイ産でしたがどちらも激安でした。
連休中は天気も良さそうで行楽地は賑わいそうですが、定額給付金も
高速道路特別割引も今の所利用する予定はありません。
コメント

再びデジカメについて(土井)

2009年04月27日 17時33分27秒 | Weblog





知らないということは情けないことで、先日買ったデジカメの写真はブログには使えないと諦めていましたが、実はそうではありませんでした。
画素数の大きな写真はキメが細かく、引き伸ばしてもボケ難いのだそうですが、パソコンでは負荷が大きくなってサイズを小さくしなければ使用できないのだそうです。
そしてカメラ本体には画素数を落とす機能も備わっていました。
またパソコンに取り込む際もサイズを自由に決めることの出来るソフトがありました。
そんな訳で試しにやってみたのですが、何とかなったものの素人の悲しさで配列までは思うようにいきませんでした。(先日泊まったホテルです)
コメント

幸運(土井)

2009年04月25日 13時09分41秒 | Weblog

今日は大雨、雷、強風の注意報が出ていて、朝から大荒れの天気になっています。
こんな日ではゴルフなどとても出来ませんが、昨日、一昨日は好天に恵まれ、予てから準備してきた1泊2ラウンドのツアーを無事終了することができました。
幹事を務めた私も11名の参加者全員も幸運を喜んでいます。
OBのボールが木に当たって跳ね返ってセーフになったり、一日違いで天気に恵まれたり予期せぬ幸運に遭遇した時は嬉しくなり素直に喜びます。

去年の内から日程の調整をし、行き先は春先ということで、芝生の育成状態を考えて温暖な賢島を選びました。
インターネットの普及で情報が詳しく容易に得られるので随分助かりました。
プライムリゾート賢島というホテルに泊まり、賢島C.C.と浜島C.C.でラウンドしました。
ゴルフはWペリアで順位賞、ニアピン、ドラコン、オネスト、馬券、オリンピック(パラリンピック?)等二日間に亘って大いに楽しみました。
ホテルは館内浴衣禁止で風呂に行くにも、食事も洋服着用でしたが、清潔で見晴らしも良く、食事も美味しく、交通費別約4万円のツアーとしては充分内容がありました。(4台の車分乗と電車利用で集散)

来月は5月13日、新千葉C.C.の「かじか会」に関西勢と一緒に参加させて貰います。
好天の幸運に恵まれることを祈って、諸兄との再会を楽しみにしています。
コメント

蛙の目借時(土井)

2009年04月21日 14時54分09秒 | Weblog
春の眠くてたまらない時期、またはそのような夜のことを言い、蛙が人の目を借りるからだといわれています。
また「めかり」は「妻狩り」で、蛙が求愛行動をする時とする意味もあるようですが、こちらは少数派で専らは前者を指し、春の代表的な季語の一つとなっています。

別に春に限ったことではないのですが、最近は夜中に目が覚めることがよくあり、朝も早く覚めるので大抵6時頃には起き出しています。
そんなことで一寸テレビを見ている時とか本や新聞を読む時にソファに坐っていると必ず蛙に目を借りられて、ついウトウトしてしまいます。
今日は朝から雨で、新聞やパソコンを見ていたら、やっぱり2回位そんな状態になりました。
残念ながら季節のセイよりも体力の衰えが主要因のようで、昨日は借りていた図書館の本が読み切らないまま貸し出し期限を大きくオーバーしていたので返却しました。
また「NHK俳句」5月号を買ってきたのですが、4月号の読み残し部分が多かったので集中的に読み始めたらまた眠くなり、気分転換にパソコンに向かった次第です。

すっかり葉桜となった桜が雨にその緑を輝かせています。
コメント

ベランダのシクラメンとパセリ(土井)

2009年04月17日 12時21分37秒 | Weblog
昨日映像の取り込みが出来なかったので、以前使っていた古いカメラを取り出してやってみたらこれまで通り出来ました。

シクラメンはもう何ヶ月も咲き続けています。
パセリは知人に小さい苗を一本貰って、ポリバケツの底に穴を開け園芸用の土を入れて植えておいたものです。
次から次と葉が出てきてとても食べ切れません。
(尤も食べる機会も量も多くはありませんが・・・・・)

こうしてみるとカメラというハードは進化が激しいのに対し、ブログというソフトの方はそれに対応する努力を怠っているようです。
コメント

デジカメの失敗(土井)

2009年04月16日 18時45分04秒 | Weblog
昔時々使って、本ブログにも何度か載せた写真を撮っていたカメラの調子があまり思わしくなくなって、写真も長い間登場していません。
カメラも年々進化して今では型も小さく軽くなり、性能も良くなってきているので、自分専用のを持っていたらまた手軽に色々利用できるかなとぼんやりとですが思っていました。
そんな折「ジョーシン・稲沢店」のオープンチラシが入ってきて、見るとデジカメ3機種が数量限定の目玉で載っていました。
一昨日雨で、別に出掛ける所もなかったので電話で問い合わせてみると、内2機種は売り切れて、1機種のみ在庫がまだ6台あるとのことでした。
早速買って来ました。
光学5倍ズーム、有効1010万画素、追っかけフォーカスという能書きのついたパナソニックのLumix DMC-FX37という機種で本体が17800円、メモリー980円、それにメーカー保証は1年だが、店の5年保証はプラス890円というのでそれにも加入しました。
早速試し撮りしてパソコンに取り込んだまでは良かったのですが、ブログ用にどうしてもダウンロード出来ません。
結局1000万画素以上の画像はこのブログでは使えないということが分かりました。
そんな訳で今回は画像入りをと張り切っていたのですが残念でした。


コメント (1)

地方都市に住むということ(土井)

2009年04月14日 14時24分05秒 | Weblog
今日は久し振りの雨でGゴルフは中止になりました。
朝歯を磨いていると歯の詰め物がポロッととれたので、すぐ斜め前の歯科医に行くと詰め物を部分入れ歯に固定してくれて元通り使えるようになりました。
家を出てから帰ってくるまで30分も掛からず、費用は1670円でした。

地方都市(一宮市と合併する前の尾西市)の中心部に住んでいると公害も渋滞もなく、いろんな施設は近く生活は随分と楽です。
警察はすぐ目の前で犯罪の可能性も少なく、市役所の支所、郵便局、農協、市民会館、生涯学習センター(詩吟の練習場)、商工会議所(詩吟練成会場)、病院、銀行、信用金庫、スーパー、床屋、美術館、図書館、お宮、お寺等が全て徒歩5分以内にあります。
すぐ近くのスーパーの駐車場の一部を買収して葬祭場が出来るという話が持ち上がった時は、あまりいい気分はしなかったのですが、完成してからは大いに助かっています。
余談になりますが、当葬祭場は完成時「字(あざ)入り」として地区の会計に100万円寄付してくれました。
鉄道の駅はJR、名鉄共一宮駅で少し離れていますが、バスの便が多く不便はありません。
家を出て名古屋駅まで約30分で着きます。
高速道路も尾西ICが出来てどの方面へ行くにも楽になりました。
このように年金世代が住むには便利なのですが、かって栄えた織物業は衰微し、それに代わる主要産業が無く、若者は名古屋や豊田その他の地へ働きに出かけなくてはならないのが痛いところです。
コメント   トラックバック (1)

自殺について(土井)

2009年04月11日 15時02分02秒 | Weblog
我国の年間自殺者数は3万人を越え、交通事故死亡者数を上回っています。

昨日の夕方帰ってきて掲示板を見て驚きました。
47歳の知人の訃報が掲示されていて、半信半疑のまま、すぐ着替えて通夜に行きました。
通夜の式場は入りきれない程多くの人でしたが、皆どうなったのか分からぬ様子で真相を知りたがっているような感じでした。
今朝のGゴルフの帰りの喫茶店での話で大体のことが分かりました。
今葬儀から帰って来たところですが、現役の衆院議員、県議、市議等も含め大勢の参列者でした。
私は本人とも父君とも懇意にしていたので、昨夜焼香の後喪主の夫人と父君に会釈した時父君から「土井さんには本当にお世話になりました」と言われた時はさすがにホロッとしました。

最近のおかしな現象の一つにネットで連絡しあって、何人かの仲間を集めてする集団自殺や、死ということの意味もあまり分かっていない未成年者の自殺が珍しくないことがあり、嘆かわしいというより、何をかいわんやという感じです。
唯、分別のある大人が悩みに悩んで最終的に死を選ばざるを得なくなるのは不幸なことです。

私は小さい子供の頃から、どんなことがあっても自殺と犯罪は絶対にしないと心に決めて公言していました。
コメント

パソコン音痴(土井)

2009年04月09日 22時35分01秒 | Weblog
今週に入って毎日快晴の天気が続き、満開の桜も陽光を浴びてその美しさを誇示しています。
今日の午後好天に誘われて木曽川河川敷に出掛けてみました。
川面には気の早い水上スクーターが疾駆し、竹薮では鶯が盛んに鳴き続けていました。

前置きは以上にして本題のパソコンですが、私の場合、特別な講習を受けたこともなく、従って詳しいことや複雑なことは何も分かりません。
唯我流でメールとインターネットの機能の一部だけを利用しています。
光ファイバーに変えた当時は結構早く繋がっていたのですが、最近そのスピードが随分と落ちてきました。
知人に聞いてみると、余分なプログラムを削除すればいいというので、そのやり方を聞いて少しやってみましたがあまり効果はありませんでした。
もう一つはメモリーの容量が少ないかもしれないというので、やり方を教わって調べてみたら960MB RAMと出てそれ程少ないということもないらしい値でした。
そして今度は買ったコジマ電気に聞いてみると、ハードディスクが満杯に近くなっているのではないかというので、またやり方を聞いてマイコンピューターやマイドキュメントに保管されているものの中から不要と思われるものを削除してみました。
するとこちらの方はかなり効いたみたいで、我慢できる程度の早さにまで回復しました、ヤレヤレです。
コメント   トラックバック (2)

白川郷と高山の旅(土井)

2009年04月07日 14時04分44秒 | Weblog
昨日は雲も風もない好天に恵まれ白川郷、高山を吟行しました。
朝早くて直接集合地に行ける電車が無いという名古屋市在住の二人を一宮駅で拾い、岐阜県坂祝町の句会場まで行って合流、8人乗りのワゴン車に男女各4人が乗り込みました。
高速道路の道中には海抜1000Mを越す所や日本一高い橋脚、日本で二番目に長いトンネル等がありました。
両サイドの山はまだ芽吹き前ですが、冠雪の白山、別山、その他の真っ白な峰々が望見され、道路脇にも一部ではまだ雪が残っていました。

白川郷には久し振りに行きましたが、川を隔てて駐車場が出来、その間を結ぶ橋が出来ていたりしてすっかりイメージが変わっていました。
しかしインフラの整備によって観光地としての機能は増していて、多くの観光客がのんびりムードで楽しんでいました。
特に外人客が目に付き、約半数位に感じられました。

高山は良く行っていますが、今回初めて高山陣屋の内部を案内して貰いました。
約1時間のスピード見学でしたが、結構興味深いものがありました。
高山も週日というのに観光客は多く、こちらも外人が目立ち半数を越える程でした。

今日午前中に行ってきたGゴルフの会場の周囲もそうですが、家の周辺では今桜が満開ですが、白川も高山もまだ蕾が固く、梅や花桃の季節でした。

   笑ふ山左右に北へひた走る

   展望す合掌屋根と雪解川

   見下ろせる合掌家並のどけしや

   合掌の家並の裏を雪解川

   合掌家(がっしょう)の裏をみどりの春の川

   外つ国の人と眺むる雪解川

   赤松の小鳥見上ぐる日永かな

   合掌家の脇に浅池蝌蚪(かと)群れて

   合掌家の前の小流れ鱒育つ

   川底に水泡(みなわ)の影や春愁(はるうれひ)

   宮川に揺るる波紋や残る鴨

   料峭(れうせう)や五平餅買ふ陣屋前
コメント