大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

1億総評論家(土井卓美)

2015年01月29日 17時25分09秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

「イスラム国」に拘束された邦人への対応を巡っては我国のみならず世界中のマスコミや多くの人々の間で大きな話題になっています。
何しろ相手が非人道的で一般常識の通じない、秘密に満ちた部分があまりにも多いことから事実関係すら明らかになっていません。
従って先方の一方的な要求に対して当事者(国)は真偽を見極めながら、如何に自国民や世界の世論を納得させ適切な対応をするかを迫られます。
そこで問題なのはどんな方法をとったとしても、半分近い反対意見が沸き上がり痛烈な非難を浴びることです。
しかし為政者は限られた時間内に敢然として決定し、実行しなければなりません。

一方政治だけに限らず日常生活においても意見をする側はどうでしょうか。
兼好法師の昔から人は自分の意見を言わないことには腹の虫が収まらないようです。
つい数十年前までは新聞や放送局に投稿するしか一般的な方法はありませんせした。
しかし今はIT技術の急激な普及で誰でもが自由に世界に向けて持(時)論を発進するすることが出来ます。
それがいいことか、悪いことかといえば、功罪はあってもいい方に軍配を上げざるを得ません。
また一寸何かがあればどんなことでも、すぐマスコミにその筋の「評論家」が登場して得意然と解説や評論をしているのも見慣れた光景です。
専門家だけでなく身内や知り合いまでもすぐに登場します。やり過ぎといえばいえなくもありませんが、これも自由にものが言えて平和な日本のあり難いところでもあります。
コメント

ブログの開設(土井卓美)

2015年01月27日 17時01分13秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

昨日来の雨も止んで午前中は日も照るいい天気になっていましたが、Gコンディション悪くGゴルフは中止、新聞やPCを見ていました。
市場全体の持ち直しに連れて、1月6日に買った株3銘柄の内2つがそこそこ上がってきたのでここで売ってもいいのですがもう少し欲を掻いてみることにしました。
この決断が吉と出るか裏目となるかは分りませんが、これも小さなギャンブルの楽しみでもあり、脳トレによる老化防止の一助とも考えています。

午後は曇ってきてこれから気温も下がり、また寒さがぶり返してくるようですが「ナンバープレート」の新調と修理を依頼していた車が帰って来ました。
修理代の自己負担額は想定の上限にやや近いものでしたが、双方共怪我もなくこれで終わってヤレヤレです。

昨秋、長島温泉の同期会の名司会でその隠れた才能を見せてくれた城谷君から本日午後「ブログを始めた」というメールが届きました。
「たまらんぜ・やっとられんぜ」で検索して見てくれとのことです。
私も楽しみに見せてもらいますが、諸兄におかれましても是非見て頂きたく、また出来ればコメントなどもして頂きたくよろしくお願いします。
まだしばらくは寒さが続きそうです、ご自愛、ご健勝の程を。
コメント

読書と「私の履歴書」(土井卓美)

2015年01月24日 16時29分49秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

暇はある程度ある筈なのに読書のスピードが落ちて読書量が減っていることについてはこれまでに1度ならず取り上げています。
知り合いの無類の読書好きの女性2人が目が悪くなって殆ど小説が読めなくなったと云っていて本当に気の毒なことだと同情しています。
私の場合最近少し目がかすむことはあっても大きな支障はなく字は読めます。
読む積りで買って来た小説が数冊手付かずのままになっていますが、今小説は日経と毎日朝夕刊の4本と毎日日曜版の1本の計5本を読んでいます。
そのどれもが本当に面白く毎日と日曜日の楽しみになっています。

小説とは別に日経の1ヶ月毎の「私の履歴書」も興味深いものがあります。
自分史なので誰でもやや自分に甘いところのあるのは止むを得ないところですが、そんなことは取るに足らず、赤裸々に自分を曝し、一般には知られていなかったことで、あぁそうだったのかとはじめて分る事象も多く興味津々です。
学者の先生の場合は理論を易しく説明していても尚素人には分り難いところもありますが、政治家、経済人、スポーツ選手、芸能人等の場合はすんなり読めます。
先月は欽ちゃん(萩本欽一)、今月は王さん(王貞治)です。
王さんの記述の中に私も殆ど覚えていなかったのですが、1957年春の選抜大会で4月5日、王投手の早実が4-0で我が母校柳井に勝ったという行(くだり)があり懐かしさを覚えました。
コメント

野菜の収穫と風邪とマスク(土井卓美)

2015年01月22日 21時27分02秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

大寒に入ってしかも今日は朝からの雨でした。
雪にはならないまでも時節柄寒さに変わりはありません。
今日の雨が予報されていたし風もなかったので昨日の午後久しぶりに畑に行きました。
正月の雑煮用に採って以来そのままになっていた里芋とこれも全く手をつけていなかったじゃが芋堀をしました。
今年は手抜きをしていたので例年より若干見劣りはしますがまぁまぁの出来でした。
それと言うのも年々雑草や藁、野菜の不要部分を裁断鋤き込んで地力を養ってきていたのが効いたからだと思います。
スポーツや趣味の内でも「練習は嘘をつかない」と言われるように野菜や植物の世界でも手をかけたらかけただけの結果が出てきます。
そしてその双方共一朝一夕に効果が表れるのではなく「継続は力なり」も共通しているのが面白いところです。





私は予防注射をしたこともインフルエンザに罹った記憶もありませんが、周囲では風邪が流行っているようです。
孫もインフルエンザで今週一杯保育園を休んでマスクの生活をしているようです。


     手をつなぐ恋人同士マスクして(「NHK俳句」2月号・小澤 實選)
コメント

地蔵祭その他(土井卓美)

2015年01月19日 22時05分31秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

先週日曜日の「左義長」に続いて昨日の「地蔵祭」で年番長としての仕事も後は2月の月例祭と国府宮・はだか祭に奉納する大鏡餅を運ぶ厄年会の行列を地元神社に迎える行事の二つを残すのみとなりました。
地蔵祭についてですが、お菓子やジュース、ミカン、お下がりの餅などを用意して太鼓を打ちながら待ったのですが、2時から4時迄の間お参りの人は本当に数える程で、特に小学生の姿を見ず、就学前の子供達が何人か親の連れられて来た程度でした。
こんな状態が何年も続いているので果たして今後も続けてやる意味があるのかという疑問も湧いてきますが、我が任務終了後のことについては口を出さないことにします。

そして実に何十年ぶりかにふと子供の頃のことを思い出しました。
実家の前方の小山の上の地蔵堂に隣の遊び仲間達と参って「おにぎり」を貰ってたべたこと、そこから我家がよく見えたこと等ですが、今では少子化も進んでいるのでそんなことも無くなっていることと思います。

昨日はまた娘の出身校の木曽川高校ブラスバンド部OBの特別演奏会もあって、一時地蔵祭の場を抜けて見に行きました。
市民会館の全席が埋まる盛況でした。
何時何処でどうして練習したのか見事な演奏に盛んな拍手が送られていました。
娘と同級で中学校の先生になっている隣家の男の子が上手に司会をしていました。
娘のアルトサックス・ソロも結構格好良かったです。
コメント

物損事故(土井卓美)

2015年01月15日 21時59分12秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

情けないことでもあり当然のことでもありますがこれまで普通に出来ていたことが段々と出来なくなってきています。
その自覚があるので気をつけるようにしている積りでも失敗を防ぎ切れません。
昨日散髪をして店舗の共同駐車場から出ようとしたら右から来る手前の斜線が混んでいるので、道路に出るために待機していました。
するとその内の1台が止まって空間をつくってくれたので合図して、ゆっくりと歩くより遅い速度で車を出しました。
次の瞬間クラクションが鳴ったのですぐにブレーキを踏みましたが同時に、停車してくれた車の向うの斜線を右から来たトラックが私の車を掠めて止まりました。
衝撃は全くなく、僅かに鈍い音がしたので車をバックして駐車場に戻して見たら、ナンバープレートが剥ぎ取られ、車の前部が小破していました。
警察を呼んで事故報告をし、互いの連絡先を確認して双方共運転して別れました。

ディーラーに連絡して代車を持って取りに来てもらいました。
保険の全労災に電話確認すると自損不担保契約で自車は自前持ち、相手方の保険会社との話し合いで過失割合を決め相手方の損害を補償することになるとのことでした。
唯この場合駐車場から出た方の車の過失は8割から9割が相場だと告げられました。
先日の自転車転倒の怪我といい、今回の接触事故といい我ながら全く情けない次第ですが、どちらも大事にならなかっただけまだツキがあるのかもしれません。
もっと年のことを考えてより以上に用心しなければなりません。

ミニばらが咲き出しました。



コメント

初句会(土井卓美)

2015年01月13日 18時33分25秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

1月も中旬になってくると特に午後は風も強まり真冬の寒さを感じさせます。
年末から一昨日の「左義長」まで何かと忙(せわ)しく俳句からも遠ざかっている内に昨日は岐阜県坂祝町の初句会の日となりました。
何の用意も出来ていないまま、例によってGゴルフと喫茶店に行った後会場までの1時間足らずの車中で、周りを見たり左義長のことを思い出したりして何とか4句作り、その前に出来ていた1句と合わせて提出しました。
「席題」は「初句会」と「雑煮」に決まりこちらも数分の内の粗製乱造句となりました。
句会の後依頼されて5人の持ち寄った句の添削指導をしましたが、こちらはかなり真剣にやりました。
以下は恥ずかしながら句会の句と掲載句です。

     裂帛(れっぱく)の気合空手の寒稽古

     竹の葉の黒きが舞へり吉書揚(きっしょあげ)

     餅焼くや左義長の熾(おき)かき寄せて

     粉雪や喫茶店の灯(ひ)零れゐて

     取り寄せのお節に揃ふ笑顔かな

     恙なく笑顔が揃ふ初句会

     丸餅の雑煮久々家郷かな


     音速を超えて集へり神々は(「NHK俳句」1月号・小澤 實選)


プランターの「よく咲くスミレ」(ビオラとパンジーの交配種、品種権者・サカタノタネ)
コメント

疲れ(土井卓美)

2015年01月11日 22時05分05秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

これまであまり疲れを感じることはなかったのですが今日などは結構疲れてソファーに座り込んで半分寝ながら大相撲を見ていました。
午前中は10数人に手伝ってもらい左義長の準備をしました。
午後は1時半から4時過ぎまで火を燃やし続け、全ての後片付けをして帰ってきた次第でした。

そういえばつい最近までは他人事のように聞いていた寝つきが悪いとか、夜中に目が覚めるとかのことが自分の身にも起こるようになってきていることも疲れの原因になってきているのかも知れません。

しかし2月には1年間務めた年番長の仕事が、3月には2年間の町会長の仕事が終わるのでかなり楽になる筈で4月からのマイペースの日常まで後僅かです。
先が見えてきての安堵感が疲れ易くさせているとも考えられます。
残り少なくなった任期、頑張って無事に役目を終えたいと思っています。









コメント

年賀状あれこれ(土井卓美)

2015年01月08日 16時56分57秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

今日も昨日と同様午後から風が強くなり寒さが厳しくなっています。
昨日は喪中の方から寒中見舞の第1号が来ましたが年賀状の方は一段落した感じです。
そこで今年の年賀状を総括するという程大袈裟なものではなく振り返ってみました。
年々絞っていくことを心がけているのですが年賀葉書は昨年と同数を購入しました。
年賀状といえばその殆どはこちらからも出し、先方からも元日に届く数年来、数十年来の付き合いのものです。
そしてその数は少しづつ減ってきているのが現状です。
しかし今年は逆に増えていて慌てました。
数枚は急遽普通葉書にパソコンから画像を取り込んで対応するという失礼をしました。
今年の新顔は同期会のお礼を兼ねた東京の3君と地域社会の方でした。
毎年ありますが今年も二日、三日、四日に届いたものがありました。
何れも遠方からのもので返信でないことがわかりますが年末が忙しかったものと想像されます。
内容的には毎年代わり映えしませんが、遅れて来た1通に「年末に主人が旅立ちました。賀状を控えたのですが沢山用意していましたし、自分を元気にするためあえてお出しいたしました」というのがあり強く心を打たれました。


プランターのイベリスとジュリアン
コメント (1)

株価予測の難しさ(土井卓美)

2015年01月06日 21時42分20秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

毎年正月の日経新聞には代表的な企業20社の社長又は会長によるその年の景気と株価の見通しが載っています。
回答者として顔写真入りで載っているので如何にも社長又は会長個人の予測のように取れますが勿論会社の専門部門の作成に他なりません。
今年も常識的な数字が並んでいますが、私の記憶する限りでは年末に検証した結果で予測に近かった例には殆どお目にかかっていません。
例えば2014年の例でも日経平均株価の最高値は17935円、最安値は13910円だったのに対して20社の年頭の予想は最高値では信越化学・金川会長が唯一人12000円で他は全てそれ以下です。
最安値ではダイキン・井上会長一人が8200円、他は全てそれ以下です。
日本を代表する企業全ての予想がものの見事に大外れで、株価の予測が如何に難しいかを示しています。
しかしそれ以上に劇的だったのがアベノミクスによる株価の上昇が万人の予想をはるかに上回ったということでしょう。

今日は朝からの雨で久しぶりに株式相場に見入っていました。
大幅な値下がりで、この辺ならほゞいいかなと思って「フタバ産業」、「ソフトバンク」、「ティアー」の3銘柄を買ってみました。
予想通りに上手く上がってくれれば小遣いの種になるのですが、もっと下がるか低迷すれば持ち続けることになります。


プランターの水仙
コメント