大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

一人の歳晩(土井卓美)

2017年12月30日 19時32分11秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

今年もいよいよ明日1日を残すのみとなりました。
2017年を振り返ってみると個々にはいろいろあったと思いますが、世界的にも我国に於いても大きな戦争もなく、株価も大きく上昇した1年であったということは概していい年であったと言えましょう。

今日からはGゴルフもなく、株式市場も立ちません。
日頃一定の時間を予定しその通りになっていた生活のパターンが一変し他の何かをしなければならなくなります。
そこはそれで結構やることがあってのんびりもして居れません。
正月には子供や孫が来て全員初めて泊まっていくことになりました。
適当にやるから特に準備は要らないよとは言われていますが、日頃掃除らしきことは何もしていないのでこの際と、トイレ、洗面所、風呂場、キッチンとこれも初めてクリーニングをしました。
日常の生活で少しづつ汚れていく分にはあまり気にもならず使い続けていましたが、いざ向き合ってみると積年の汚れは大変なものでした。
やってもやってもキリがなく、まぁやった分だけは確実にキレイになったのだからと自分に言い聞かせて妥協することにしました。
今更在り来りな言い方ですが「主婦の仕事は大変だ」ということがよく分かりました。


金盞花

    プランターの花も新たに年移る




コメント

平和な(?)死に方(土井卓美)

2017年12月28日 18時22分59秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

今日はGゴルフの打ち納めでしかもホールインワンの出易いコースだったので、皆で参加し終わった後は一緒に昼食をしようと前々から喫茶店仲間で話し合っていました。
私もその積りにしていましたが葬儀があって参加出来ませんでした。
私より5歳も年下の知人が癌で亡くなりました。

何時自分の番が来るかは分かりませんが周囲で亡くなる方が増えています。
年長者の場合は驚きもしませんがこの頃は「えっ、あの人が・・」というようなことも珍しくなくなってきています。
しかし年齢に多少の差はあっても我々位の歳になると平和な(?)死に方が普通になっている世の中であることの有難さがあまり認識されていないように思うのですがどうでしょうか。
世の中が落ち着いていればこそ自分の為、他人の為にいろいろする余裕が出てきます。
私の場合は専らしてもらう方で、食べ物の提供と特に今年はビールを戴く機会の多いことについては既に書いていますが、今週も2ヶ所から届きました。有難いことです。

コメント

詩吟の稽古納めと熱血指導(土井卓美)

2017年12月26日 18時41分48秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

朝のニュースで北海道留萌の吹雪の様子を映し出していて、見るだけで体が固くなってしまいました。
幸い当地ではそれ程のことはありませんが、それでも午後から夕方にかけて風も強くなり寒さも厳しくなってきました。

朝Gゴルフの時は比較的穏やかな天気でした。
詩吟の稽古中位から雪雲の空になり、風も出てきたようですが、先生の熱心な指導に生徒の方も一所懸命になっていて外の変化に気が付きませんでした。
新規に加入された私と同様に音感に乏しいご婦人も熱心に稽古を続けておられます。
なかなか言われた通りに出来ませんがそれでも教える方も教わる方も真剣勝負の感があり、特に先生の懸命さには同席する全員が感銘します。
そしてその熱血指導が全員に等しく、明るく行われるのでこの教室の生徒は全員感謝の気持ちで一杯です。
そして今日が今年最後の稽古だったので昼食には今日の参加者全員の6名で行きました。

コメント

冬至・天皇誕生日・小ギャンブルⅡ(土井卓美)

2017年12月23日 17時19分50秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

昨日が「冬至」でしたから今日からはゆっくりではあっても日毎に日が長くなります。
日が長くなってそれがそのまま春に近づくのならよいのですが本格的な寒さがやって来るのはこれからですからしばらくは体を固くして我慢するしかありません。
そんな今日23日は祝日も来年までとなりそうな今上天皇の誕生日であり、偶然にも孫の誕生日でもあります。
そして風も殆どない穏やかな天気になりました。

夜マンションの専門部会の会合まで時間があり、パソコンと手帳を開いて見ていると金額そのものは僅かですが今年は去年を上回る利益が出ていました。
諸事情で手広くやることは出来ないので、金額も銘柄も限られた範囲で、少しでも儲かればよいというスタイルに徹しています。
即ち少し上がれば売り、下がった場合はそのまま持ち続けるので倒産がない限り損失は発生しない理屈になります。
そんな中で上手くいった例がありました。
「イグニス」という銘柄です。
2月21日買い、4805円、2月23日売り、5070円、5月26日AM買い3760円、5月26日PM売り、4340円、
6月6日買い、4575円、6月29日売り、5220円、8月7日買い、4055円(持続)


サイネリア


ジュリアン

コメント

変わった食事(土井卓美)

2017年12月21日 22時09分38秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


先程帰って来ましたがある所で大変美味しい夕食を戴きました。
勿論手造りで餃子、卵焼き、ハムソーセージ、野菜と卵を炒めたもの、漬物、おにぎり等皆ボリュームたっぷりで「食べたー」という感じも充分でしたが、それでも余りタッパーに詰めてもらい持ち帰りました。

昨日は前から気になっていた旧家の前を通りかかると珍しく暖簾が掛っていたので車を止めて「やっていますか?」、「ハイ、どうぞお入り下さい」、「車はここでいいですか?」、「ここはまずいです、下にウチの駐車場がありますからそこに停めて下さい」ということで少し坂を下って、また上がって中に入ると客は私1人だけ、広い畳の部屋にポツン、ポツンとホットカーペットの上に食卓が置かれていて、「どこでもお好きな所にどうぞ」、大きな達磨絵の屏風の前に座りました。
メニューは2種類の定食+3種類のスウィーツから好きな組合せで1000円、「今日はキャンセルがありましたので野菜の煮物定食もあります」と言われそれにしました。
「300円プラスで鮎の甘露煮も付けられます」と言われてそれもお願いしました。
食事の後は勧められるままに1人でぶらぶらと庭や倉庫、離れなどを見学して帰りました。



コメント

今年の菜園総括(土井卓美)

2017年12月19日 18時19分21秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

今日の詩吟の稽古の後の昼食は先生と生徒2人だけでした。
先生の希望でお好み焼の店に行くと休業日、それじゃあ一寸高級な所に行きましょうかと連れて行ってもらった日本料理屋さんも休業日で結局は普通の店で済ませて帰って来ました。

夕方少し前気になりながらまだ残ったままになっていた「里芋掘り」に行きました。
風の殆ど無いのを見計らって行ったのですが、作業の終り頃には日も陰って冷たい風も出てきて急に寒くなりほうほうの体で帰って来ました。
自分では料理出来ないので1部を隣人に、残りは娘の所に届けてやります。

これで今年の農作業は全て終わりましたが振り返ってみると、一言でいうと「失敗」の年であったと判定せざるを得ません。
夏野菜はトマトと西瓜に絞り、トマトは初期被害は被るもほぼ所期の成果が得られました。
目玉の西瓜が今年始めて鴉にやられほぼ全滅となりました。
慌てて対策をしましたが時既に遅く、最盛期を過ぎた末生りに近いものはいいものが出来ませんでした。
ガッカリして畑に行く回数が減り、雑草が繁ってその中で害虫が付いたのに気が付かず折角生りだした蜜柑の木を1本枯らしてしまいました。


コメント

今年納めの地元句会(土井卓美)

2017年12月16日 17時53分40秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


師走・12月も今日から後半に入りました、何とも早いですね。
今日の午後は地元句会があり、年末の挨拶をして別れました。
明朝は地域の神社の「宮掃除」があり、これを以って公式(?)の予定行事はほゞ終了です。
かつて「宮総代」や「年番長」をしていた時分には随分気を使ってあれこれ準備したり、実施したりしていましたが1住人として参加する分には全くもって気楽なものです。

さて句会の方ですが今月の兼題は「年用意」でした。
選句に際して私は「焙烙(ほうろく)も五徳も廃棄年用意」と「紙漉くや濡れぬ高さに護符貼りて」の2句のどちらを特選にするか迷いましたが、平成も終わりに近き折遠くなりつつある昭和のノスタルジーに惹かれて前者にしましたがどちらも片方のリーダーの先生の作品でした。
拙句では
    「ロケ隊の待機東寺の夕紅葉」
    「五重塔逆さ紅葉を見下ろして」
    「半日で足る一人居の年用意」
    「平成も後一年の年暮るる」
に特選も含めソコソコの点が入りました。


ベゴニア


ランナキュラス   
コメント

インターネット句会異変(土井卓美)

2017年12月14日 18時48分12秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


本日天気晴朗なれども風冷たく真冬の寒さでした。
こんな日は夕食と明朝のパンその他の買い出しに行くのが辛いです。
スーパーは歩いて2~3分の所ですがそれでも体を固くして風に吹かれて歩くのはいい気分ではありません。
まだ夏の暑さの方がずーっと楽です。

インターネット句会に1つだけ参加していることは先に書きましたが、今は第203回(12月)の選句期間中です。
1人5句の投稿ですから今回は36名が180句の中から自分の句を除いて特選1句と並選6句を選びます。
私の場合これまでは並選数票というのが相場でしたが第202回(11月)の選句で一寸した異変が生じました。
34名参加、170句の中で拙句が思わぬ健闘をしたのです。

 「せめて日に一行でもと日記買ふ」 に並選1

 「隧道は粧ふ山の臍の位置」 に特選2、並選1

 「LED七千個てふ聖樹かな」 に特選2、並選2

の票が入り評価のコメントも褒め過ぎのものが多く自分でもびっくりしました。


句とは関係ありませんが先日の名古屋駅前のイルミネーションです


コメント

日常(褻)と非日常(晴れ)(土井卓美)

2017年12月12日 17時45分39秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


昨日は曇り空に時々小雨のちらつくあまりいい天気ではありませんでしたが、午前中は地元でGゴルフ、午後は岐阜県坂祝町まで出掛けて句会、夜は名古屋で食事とかなり行動範囲が広くなりました。
前二者は通常の行動パターンですが、夜は一寸非日常的な時間と空間に浸りました。
旅行や特別な食事など所謂「ハレ」の機会を持つことが段々と少なくなってきています。
それも自分で意識して求めなければ殆ど何もないままにあっという間に月日が去ってしまいます。
そして自分だけで力んでみてもあまり面白いことにはなりません。
やはり相棒、特に異性の同伴者が居ることによっていくら年をとっていても気分が華やぎます。
昨夜は蟹懐石のコース料理にワインとビールで時の経つのを忘れました。
しかも買えば2600円のお土産まで付いてきました。
後何年元気で居られるか分かりませんが、精々心身の健康に心掛け偶には命の洗濯もしたいものです。










コメント

寒さの予感と今年の打ち納め(土井卓美)

2017年12月09日 19時14分03秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


昨日は「大雪(たいせつ)」、普通暦の方が実際の気候に半月か1月先んじるのですが、昨日、今日の寒さは暦を地で行き今年の冬の寒さを予感させます。
その寒さにも拘わらず午後の「俳句教室」には高齢の生徒さんは3人共元気に出席されました。
3人共10句以上作句して来られた熱心さに私も身を入れて添削指導させてもらいました。
自転車での帰り道は体が縮こまる寒風に曝されました。

まだ年末までに予定のある方も居られると思いますが、私には今年打ち納のコンペが昨日「桑名国際G.C.」であり、15名が参加しました。
往路は殆ど雨だったので、着いてから中止になるかななどと話しながらの道中でした。
しかしスタートする頃には止み、その後も降られることなく全員が無事完走しました。
私より年長者は1人だけでやはりメーカー、動作も遅れ々々でした。
その点私はソコソコでパーが4つ、ニアピンも2つ名前を書き1つが残りました。
次回は3月23日に決まりました。
そして復路も一時的に激しい雨に見舞われました。


スタート前のミーティング


練習グリーン


スタートホール
コメント