大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

続・秋(土井)

2005年10月30日 09時23分07秒 | Weblog
10.27.友人と東松山市の知人宅を訪ね28日は現地に程近い友人も合流して伊香保G.C.でラウンド、そのまま知人の妹さんが女将をしているホテル・ニュー伊香保に泊まり29日榛名湖、榛名神社、水沢観音等を巡回して帰ってきました。
天気にも気候にも恵まれ、行く先々や往復路の紅葉も十分堪能出来ました。
実はこのツアー前々から話し合っていたのですが伸び伸びになっていました。
しかし「何時までもあると思うな親と金、無いと思うな運と災難」で体がまだ動くうちにと今回思い切って実行して正解でした。

  峡(かい)の田に白鷺の首良く動く(NHK俳句11月号・宇多喜代子選)
コメント

第102回鳳陽会・名古屋ゴルフ会(土井)

2005年10月19日 19時07分50秒 | Weblog
10・19(水)微風快晴の下,名門多治見C.C.で行いました。
秋は週日開催の為現役組の参加が少なく3組12名の小ぶりなコンペになりました。
優勝は最年長、高34期の85歳谷口先輩(105)準優勝は最年少、大30期の横竹君(101)。大10組は石井3位(91-べスグロ)土井6位(94-サードグロス)とそこそこに健闘しました。谷口さんは良かった頃の三菱自動車OBで90まではゴルフを続けると挨拶されました。我ら10期もゴルフに限らずまだまだいろんなことに挑戦して健康を維持したいとの思いを新たにしました。
コメント (1)

官と民(土井)

2005年10月08日 18時56分39秒 | Weblog
郵政民営化是か非か、また如何にあるべきかといったような高尚な話題ではありません。
ゴルフのコンペや会社その他の関係で表彰されることはままありますがそれが官または公の分野になると縁が薄くなります。
10・7(金)当旧尾西市(今は一宮市と合併)地区のグランドゴルフ大会があり、知事杯を掛けて優勝を争いました。
何処でどう間違ったか私が準優勝し愛知県議会議長の賞状と楯と副賞を頂きました。
昔若かった人達ばかりの大会で自慢する程のことでもなければ喜んで他人にいうことでもないのですが珍事として記してみました。それにしても最近のシニアは元気で日曜日を除く毎日の練習試合(一時間弱)には80人から90人が集まり、抽選で組み合わせを決めゲームをして結果発表、大部分の人はその後で夫々気の合うグループ毎にあちこちの喫茶店に寄って世間話をしてから帰ります。恥ずかしながら私もその一員です。
コメント

秋(土井)

2005年10月03日 12時29分08秒 | Weblog
しばらく休んでいる内にすっかり秋の気配になりました。
今年の夏は殊に暑かったので活動も控えめにしがちでしたがこれから一年で一番いい季節になります。金は多い方もそれほどでもない方もあるでしょうが時間は先ず十分にある筈です。最大の財産である健康を享受し人生の後半部を少しでも積極的に楽しみたいと思っています。
私も昨年悩まされたヘルニアもわずかの違和感を残すものの殆どよくなり、不調の続いていたゴルフも回復気味でようやく100が切れるところまできました。
同期の諸兄の更なるご活躍とご健勝を祈っています。

    草いきれテトラポッドの仮置場(NHK俳句10月号・茨木和生選)
コメント