大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

大晦日(土井卓美)

2015年12月31日 23時16分16秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


雑用をしながら「紅白」と「K-1」を半々に見ていましたがどちらも続けて見る程のこともなく、遅がけながらこのブログを書くことにしました。
大晦日の今日も今年の年末を象徴するような穏やかな天気になりました。
昼過ぎに陽気に誘われるように畑に行って今年最後の収穫をしたら一寸早い「七種」になりました。(下の写真)
夕方ふと気が付いたら明日来る孫のお年玉用の千円札が足らなくなっていました。
しかし世の中便利になったもので徒歩1分の「大垣共立銀行」に行きATMでカードなし、「手の平認証」で引き出してきました。

      良いことも不幸もなくて除夜の鐘

今日の毎日新聞・「万能川柳」の秀逸句です。
私もそうですが共感される方が多いのではないでしょうか。
不幸が無いのが何よりの吉事、欲を言えばキリが無いので小さくても良いことがあればそれが何よりです。
今年は19年ぶりの株高で終り、昨年末比9%の値上がりだったそうです。
マイリトルホームトレードは一昨年、昨年に比べ丁度3割減となりました。
それでもプラスに働いて僅かでも小遣いの足しになったので幸いでした。

コメント

稽古納め(土井卓美)

2015年12月29日 16時51分00秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


今日の午前中は晴れて暖かな天気でしたが午後からは雲と風が出てきて年末らしい寒さが戻ってきました。
それでも例年に比べたらまだ暖かい方でしょうか。
そしてどの朝刊も一面トップで日韓の「慰安婦問題」の解決を大きく伝えています。
両国間に刺さったトゲのようにその関係をギクシャクさせてきたこの問題の解決には予想外の長い年月を要しましたがようやく決着をみて、両国は新しい外交関係を踏み出せることになりました。
双方に解決の機運が熟してきたこともありますが、ここは関係者の努力と両首脳の決断を多としなければなりません。

国際問題から話題は一転しますが私個人のスケジュールも昨日で一段落しました。
これからの数日は気の向くままという程でもありませんが、予定と時間に捕らわれず自分のペースで家内の清掃や身の回りの整理に当てられます。
スケジュール最後の昨日は朝Gゴルフの打ち納めでした。
恙なく日程を終え、あまり気にもしていない成績もそこそこの数字になりました。
通常は午後の詩吟の稽古も昨日に限りAM10:00からとなり、Gゴルフが終わると当日の結果(成績)発表も待たず駆けつけて途中から参加しました。
こちらの方も声帯が弱く、リズム感もないので半分以上諦めながらやっていましたが、先生に煽てられながら熱血指導されている内に少しづつ声の出し方やリズムの取り方が分ってきて僅かながら前方に明りが見えてきました。
昨日稽古の終わったところで時間があったらめしでも食べに行かないかと声をかけたら、家人が口を開けて待っているからと皆さっさと帰ってしまいました。
結局最上の結果となり、先生が一人で付き合ってくれました。
店には我々の他には客もなくステーキのコースランチを戴きながらゆっくりと話が出来ました。
願ってもないいゝ稽古納めになりました。


プランターのジュリアン

コメント (2)

またまた年賀状について(土井卓美)

2015年12月26日 16時42分28秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


今日も穏やかないい天気です。
東海地方はこれから元旦にかけては好天が続くと予報されています。

年賀状の自分基準はこれ迄12月28日投函として殆どその通りにしていました。
詰る所は一日延ばしにしながらも、元日配達というギリギリの線は死守していた訳です。
今年は一念奮発して前倒しに挑戦してみました。
昨日の午後から夜寝るまで新聞もテレビもPCも脇に置いて集中して取り組みました。
裏面に簡単なコメントを入れ宛名を書きました。
筆ペンのインクが乾くのに意外と時間がかかりました。
コメントの時も表書きの時も相手の顔とかつての時々のやりとりが浮かんできました。
昨夜までに8割方終り、残りを今日の午後書き終えて投函を済ませました。
結果的に例年より2日早く精神的束縛から解放されました。
不思議なもので裏書も若干その感はありますが、宛名が比較的上手く書けたものと一寸拙かったなというものが出てきました。
今日書いた分は前者で、やはり数が少なく落着いて書けたのが原因と思われます。
来年は今年の教訓が生かせればいいのですが、果たしてどんな具合になるのでしょうか。


今日のGゴルフ、正面は堤防に仮置きされているテトラポッド


コースのすぐ脇、木曽川を渡る新幹線車両

コメント

高浜原発3、4号機の再稼動(土井卓美)

2015年12月24日 18時17分51秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


今日の日中は一昨日の冬至の日にも増して温度の上がる好天気となり、普通の冬の服装では暑さを感じるほどでした。
さすがに夕方からは風も出てきて寒くなりましたが、最高気温は18度まで上がりました。
その今日の大きなニュースは来年度予算案の閣議決定と原発再稼動差止めの仮処分決定が取り消され、再稼動が可能になったということでした。

我々素人にはよく分らないのですが、関西電力高浜原発3、4号機の再稼動差止めの仮処分が福井地裁で認められ、再稼動が出来なくなりました。
そこで今度は関電側が同じ福井地裁に差止め仮処分の取り消しを求めて訴えたら、前回判決を出した裁判長は転勤していて、後任の裁判長はこの差止め仮処分の取り消しを認めて再稼動が可能になったということらしいのです。
これに対して又住民側が名古屋高裁金沢支部に保全抗告をし、その抗告が認められたら差止め仮処分の効力が復活するのだそうです。
関電側にも住民側にも夫々に主張がありますが、最終的には政府の意向が反映された形に落着くものと思います。
私個人としては最終処理方法の目処もたっていない原発を再稼動させ核のゴミを仮置きの形で積み増していくことには将来的な不安を感じます。
フランスを見習うのではなく、ドイツに習って欲しいと思います。


今日の夕方の西の空


同時刻の東の空、中央の白い建物は一宮市役所尾西支所
コメント

続・年賀状の作成(土井卓美)

2015年12月22日 17時59分33秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


今日は冬至ということで昼間の長さが一番短く、明日から少しづつ長くなる訳ですが、明けるのが遅く暮れるのが早い寒い冬はこれからが本番です。
その冬至の本日は晴れて気温も上がる小春日和となりましたが、昨夜来の雨でGコンディションが悪くGゴルフ中止の連絡が入りました。

これ幸いと新聞も一紙だけ読んで、PCもそこそこに見て懸案の年賀状作りに取り組みました。
今年も年末が迫り余裕がなくなった状態になり、買ってきた作成本に頼ることにしました。
慣れた人ならサラサラッと行くのでしょうが私の場合はそうは行きません。
試行錯誤を繰り返して何とか恰好だけはつけました。
郵便番号はついに入れることが出来ず、表に手書きで入れることになります。
後は印刷して真中の余白に少しコメントし、表書きをすればいい段階になり、今年もギリギリの間に合わせの感じになりました。
来年こそは少し余裕を持って納得出来るものにしたいとは思っています。

コメント

年賀状の作成(土井卓美)

2015年12月20日 17時01分51秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします  土井


今日はまた風のない大変穏やかな天気になりました。
都大路を駆け抜ける恒例の全国高校駅伝は男女共広島の世羅高校が制しました。
全国大会には出るだけでも並大抵のことではないのに、そこで優勝や入賞することは更に大変なことで選手、部員、監督、支援者などの日頃の苦労が窺われます。

年賀状の受付は既に始まっており、もう出された方もかなりあるのではないかと思いますが私は全てこれからです。
普通には「年賀状を書く」と言いますが近年「書かれた」年賀状をもらうことは少なくなりました。
表も裏も全て印刷で自筆の字が1字もないものが増えていて味気なさを感じます。
私の場合表書きは自分で書くのでいいのですが、裏面作成の技術がなく、何とかならないものかとパソコン塾で2~3回教わりましたが十分にはモノになっていません。、
昨夜の段階で既存のデザインから挨拶文の箇所を削除することが出来ないと分かったので、先程「文字なし」、「添書なし」も出来るDVD付の本を¥426+税で買って来ました。
これなら近況をメモするスペースも取れるはずで頑張ってやってみようと思っているところです。


よく行く喫茶店の店主の庭で採れた柚子をバケツ2杯に入れて入り口に置いていました。
自由に持ち帰るようにとビニール袋も用意されていたので同行者は沢山もらっていましたが、私はこれだけをもらって帰りました。


本屋に行く前に採りました、小さく見えますが結構大きくそだちました。
コメント (3)

今年の漢字(土井卓美)

2015年12月17日 16時54分45秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


今日は風もあって気温も上がらず外は寒そうです。
先日繊維関係の仕事をしている義息が暖冬で冬物の売り上げが伸びないと嘆いていましたが、やはり夏は早く暑くなり、冬は早く寒くなるのがいゝようです。
それでも幸い大きな事件や災害も少なく年末を迎えようとしています。
内戦や貧困に苦しむ国や地方では思いもよらないことでしょうが、我国では毎年今年の流行語とか漢字とかが当り前に取り上げられ、かなりの関心を集めています。

それにしても流行語大賞の候補として新聞に載ったものを見た時何故こんな言葉が候補になるのかと頭を傾げるものが多くありましたが、世間は納得していて私の感覚が時代に遅れているのかも知れません。

漢字の方は「安」に決まったということで、特に違和感はありません。
序(ついで)のことに個人的に聞かれた菅官房長官は「輝」、石破大臣は「忙」と答えたそうです。
さて私個人はとふと思いました。
今年は去年の同期会の幹事役や地域の役職から開放されました。
精神的に楽になった分気も緩んで、畑その他の力仕事も、新聞やパソコンその他の読み書きもスピードが落ち疲れ易くなってきています。
その結果として生活全般について内容が薄くなってきている可能性はあります。
数えてはいませんがゴルフの回数も減っていると思います。
髪の毛も額の辺りが薄くなってきているのが少し目立つようになりました。
これらのことを一字に集約すると「疎」が適当かなと・・・・・
「空」になるまでにはまだしばらくあるのかないのかは分りません。


今日のGゴルフの会場は人工芝のグラウンド、終わってフェンスに掛けた荷物を取って帰ろうとしているところです
コメント

自然食品二題(土井卓美)

2015年12月15日 16時48分44秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


今日は朝から曇り空で風も殆どなく寒さも緩んでいます。
師走も半ばとなってきたのにそんな感じがせず、年賀状にも全く手が付いていません。
そんな中一昨日の日曜日には孫達が来て一緒に食事をして、遊んで帰りました。
偶(たま)に来るのに合わせて私は午前中に畑に行って適当に採ってきた野菜を持って帰ってもらいます。
今回は先回の大根、蕪、ホウレンソウ、春菊、里芋の他にブロッコリーと白菜が加わって7品目になりました。
白菜も外の方の葉は虫に喰われて穴だらけになっていますが、内側の方は喰い残されて何とか人の口に入れることが出来ます。
田舎に住んでいていゝことの1つは、無農薬の旬の野菜が新鮮な状態で食べられることです。





昨日はライン川句会(岐阜県坂祝町)で何時ものようにGゴルフを終わって、喫茶店経由で行って来ました。
会員の1人が各方面に顔が広く、お陰でいろんな珍しい体験をすることが出来ます。
今回は地蜂(クロスズメバチ)の巣を独自のルートで手に入れ、それを女性の会員が「へぼめし」に仕上げパック詰めにしてくれました。
地蜂の子は「へぼ」と呼ばれ、その炊き込みご飯が「へぼめし」で岐阜県東濃地方の伝統的な郷土料理でなかなかの珍味です。
へぼは幼虫ですが「へぼめし」には必ず蛹や蜂の形になったものも入っています。
写真の黒く見えるのがそれで、大きさは幼虫と変わりませんが見た目で敬遠する人も少なくありません。
しかしこんなものだと割り切って頂くとそれも香ばしくオツなものです。


 
コメント

俳句教室と青虫(土井卓美)

2015年12月12日 18時06分20秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


今日も風のない穏やかな天気でGゴルフも手袋なしで十分でした。
その為でもないでしょうが一昨日に続いて(昨日は雨で中止)連続のトップ賞でした。
トップ賞も年度末に上位3人が表彰の対象になります。

土曜俳句教室も無事今年の全日程を終了し、高齢の生徒さん達から感謝のお志を戴きました。
少人数ですが皆さん大変熱心で、喜んで楽しみにして来られるのでこちらとしても熱が入ります。
現在の生徒さんは4名で内2名は俳句歴数10年、2名は初心者です。

冬野菜についても何度か取り上げていますが今が旬です。
手で取る害虫についても既に触れていますが、言うよりも見るが確かで今日退治した内の幾つかを撮ってきました。
これ位目に付くと抓んで取ることができるのですが、通常はもっと見つかり難く、見ての通りに食い荒らされています。
毎日行って毎日何匹か取っていてこの状況です。

















コメント

名古屋駅周辺の開発(土井卓美)

2015年12月10日 13時30分22秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


一昨日の夜久しぶりにI君、J君と私の在名3人組が集まりました。
真夏の暑気払い以来のことですが、思い返せば昨年は同期会(名古屋)の打ち合わせと準備でよく顔を合わせていましたが、それが済んでからは3人で合う機会も極端に少なくなり早くも1年が経過したことになります。
そして今年も残り少なくなり、来年は最後の同期会となる可能性の高い東京大会の年です。
当然の成り行きでそのことにも話が及び、幹事のS君に提案を1つすることになりました。

夕方前のデパート内や街の人出はそれ程多くはありませんでしたが、駅のコンコースや夜の居酒屋の店内は忘年会シーズンでもあり人で溢れていました。
リニア開業を見越して進められている名古屋駅周辺の開発の内大名古屋ビル(三菱地所)と郵政のビルは既に完成し1部のフロアーではテナントが営業を始めていました。
JRのビルも完成間近に迫っていました。
いろいろ問題もありますが戦争のない我国は世界有数の自由と豊かさを満喫している国であることは間違いありません。
大変有難いことでいつまでも続いて欲しいと願わずにはおれません。


手前から大名古屋ビル、ミッドランドタワー、モード学園


夜の大名古屋ビル


駅前、左が大名古屋ビル
コメント (2)