大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

「一月尽」(土井卓美)

2018年01月31日 18時35分11秒 | Weblog
人気ブログランキング←クリックをお願いします

今日は1月の最終日で明日からは早くも2月に入ります。
この分では次の2月、3月もあっという間に過ぎて4月になります。
4月には新社会人が誕生し、学童、学生は1学年進級します。

ところで「二月尽」、「三月尽」、「四月尽」という言葉(季語)はあって春を待ち望んだり、過行く春を惜しんだりする心持を秘めて使われますが「一月尽」は歳時記を引いても載っておらず、従って一般に使われることもありません。
何故だろうかと私流に考えてみると先ず1月は寒さの真只中で移り行く季節など感じている余裕がないということだろうと思います。
それと1月は何といっても「正月」であり、正月の行事や風習、仕来り、習慣などが目白押しでそれに関っているだけで精一杯で月が終ろうとしていることにまで昔から気が回らなかったのではないかと思う次第です。

それはともかく今日で1月が終わりますが個人的にも世間的にも比較的穏やかに過ぎてくれた感じがします。
今年も1年いろんなことがあると思いますが、年末にはいい年だったと思えるような年であってほしいと思います。

コメント

路面の凍結(Ⅱ)と演劇鑑賞(土井卓美)

2018年01月29日 19時02分05秒 | Weblog
人気ブログランキング←クリックをお願いします


昨日は今年最初の演劇鑑賞の日でした。
曇り空でしたが道路の雪は殆ど融けたのである程度は安心して出掛けましたが、予報では所によっては雪だったので一抹の不安もありました。
その予報が的中し会場に着く10分前位から雪が降り出しました。
3時間後の退館時に積もっていないことを願って入場しました。

今回の「女の一生」は今年創立80周年を迎えた老舗劇団「文学座」の財産演目でヒロインは杉村春子、平淑恵に次いで3代目の山本郁子が演じました。
内容は物語は勿論、科白も舞台装置も演出も素晴らしいものでした。
私がこの鑑賞会に参加してからでも最高の部類に属するものでした。
心配しながら会場を出てみると一面薄化粧はしていましたが通り道は融けていて大いにホッとしました。
夕食は同行の佳人にご馳走になりました。




コメント

路面の凍結(土井卓美)

2018年01月27日 18時33分38秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

昨日の朝起きてみると予想外の大雪が積もっていました。
約20cmの高さがあり、触ってみるとフワフワ、サラサラでした。
この積雪では約束の食事も中止かなと思っていましたが朝からの太陽に見る間に融けて無事迎えに来てもらいました。
帰りの路面は所々で凍結していました。
今日は一日中天気が良かったのですがメインのバス通りでも建物の影の部分は雪が残ったままで、これから凍結が始まろうとしています。
明日は私の車で迎えに行く予定があるので午前中には日陰の雪も氷も完全に融けて欲しいと願っています。

昨日までの雪で今日も当然にGゴルフは中止となりました。
特別な予定も約束もなく、株式市場も休みで珍しく午前中に新聞も読み終わりました。
久しぶりに時間の余裕を感じ詩吟の稽古をしてみたり、鉢植えの花を植替えてみたりしました。
大相撲は平幕の栃ノ心が初優勝しました。
インタヴューの日本語の話ぶりも内容も全く日本人に劣らぬものでした。



コメント

雪の降る(降った)日は(土井卓美)

2018年01月25日 18時40分43秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

昨夕は当地でも激しい吹雪になりました。
日中も寒かったのでGゴルフも休んで家に居ましたが空は晴れていました。
降る前に夕食のものを買っておけばよかったのですが、何時もの時間にはとても外出など出来ない程の風と雪でした。
小止みになるのを待ってすぐ近くのスーパーに行きました。
歩いて2~3分ですが体が固くなる程の寒さで風呂に入ってようやくホッとしました。

今日はほゞ一日中日が照っていて、昼食に出掛けた時には東西の道路にはまだ残っていましたが南北の道路の雪は粗方融けていました。
昼食から帰ってBSの映画を点けてみたらジャン・ギャバンとアラン・ドロンの「地下室のメロディー」をやっていました。
見ていると面白そうだったのでそのまま最後まで見続けました。
普通バックの音楽はあまり意識しないのですが何故か今回は妙に心に響きました。
そして俳優の生の音声も良かったです。
やはり洋画は吹替えでは雰囲気が変わるので字幕に限ります。
昨日、今日と少し長く相場を見ているとどうしても触ってみたくなり一寸だけ動かしてみました。




















コメント

開始時刻(土井卓美)

2018年01月23日 17時51分06秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

私の所属する或る句会は1時半開始と決められています。
昼食を済ませて1時に集まるのは特に主婦の皆さんには少し慌しく、1時半ならややゆとりが持てるのでそうした筈なのです。
しかし私を除く人達は1時前に集合して何をするでもなくボーっと過ごしています。
私は趣旨に則って1時15分頃出掛けますが、私の到着と同時に始まるのが通常です。
何故そうなるかというとリーダーの先生が1時頃に来られ、他の人達もそれに遅れないようにと早く来ます。
そして世話役が先生の意向を忖度して出来るだけ早く始めようとします。
或る時1人の主婦の方が1時25分頃来られたら既に始まっていて、大いに恐縮され、以降は1時頃には来られているようです。
先生は気ままな高齢の老人だから仕方がありませんが、世話役が気を利かすべきだと進言しましたが元公務員で上の方しか見ないので直りません。

片や詩吟教室では先生が30分前に1番で来られ、時間前に来た生徒には時間外の特別指導をされ、開始時刻には打切って全員のレッスンを始められます。
これが在るべき姿だと思うのですがこちらは誠に残念ながら必ず遅れてくる生徒が複数居ます。

コメント

Gゴルフの表彰(土井卓美)

2018年01月20日 17時22分18秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

日頃暇な割に土曜日は何かと予定が重なります。
今夜もマンションの全玄関ドア取替の為の専門部会と業者を呼んでの説明会があります。
午後は地元句会の初句会でしたが参加者1桁が定着し、余程のことがない限り2桁の参加人数は望めなくなりました。

午前中のGゴルフは参加者が減ってきているとはいえ今日も46名が参加したので健闘している部類に入るかと思います。
3月15日が年間数字の〆切なので数字と順位に目標のある人は少々無理をしてでも出て来るようです。
表彰対象はホールインワン、ハイスコア(パー48中36以下)、トップ賞(当日の最少打数・同数の場合はプレイオフ)の上位とダイヤモンド賞(8ホール中3個のホールインワン)達成者全員に1回につき500円です。
その他にも若干褒賞規定があり人夫々に関心を持って挑戦されています。
正直言って私は上位に行けばそれはそれなりに気分は良くなりますがそれ程の執着は持っていません。
そんな私ですが今日はプレイオフを制して珍しく4冠達成でした。


コメント

蟹で満腹(土井卓美)

2018年01月18日 19時01分07秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

1、2月はゴルフの予定もなく寒いし、天気も安定せず自宅に居る時間が多くなりがちです。
そんな折だから1日位出掛けてみるのもいいのではないかと友人と日帰りのバス旅行に行って来ました。
目的は蟹を食べることだけ、運が良ければ雪景色も見られるかなと申し込んだだけで行き先が何所なのかの意識もありませんでした。
バスに乗ってから添乗員に聞いたら食事場所のパンフレットを見せてくれました。
それによると老舗料亭「八光館」(京都府南丹市)とありました。
早速スマホで調べてみると北陸の海岸線からはかなり内陸部に入り込んだ山の中といってもいいところでした。
亀岡市の「京都丹波一之宮出雲大神宮」に参拝後食事場所に行きました。
海沿いではなく川の畔で対岸には桜の木が多く、春は花見で賑うとのことでした。
給仕のアルバイトか従業員の若い女性に蟹の産地を聞いたら「輸入品です。」はっきり正直に答えてくれました。
それでも焼蟹、鍋、天婦羅、茶碗蒸し、炊込ご飯・・・とふんだんに供された蟹はまずまずの味で久しぶりに腹一杯に蟹を食べました。
道中混むこともなくゆっくり話をすることも出来、思い切って出掛けて良かったです。
名古屋に帰り着いてエスカ地下街で鰊そばを食べてから帰って来ました。



コメント (2)

家族葬(?)(土井卓美)

2018年01月16日 18時26分31秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

昨年末から今年にかけて近所の昔のゴルフ仲間が相次いで亡くなりました。
今日は予定が入っていたので、昨夕のお通夜に出させてもらい最後のお別れをしました。
実は掲示板の訃報に葬儀と通夜の日時と場所と共に「家族葬で行います」と記されていたので、どうしたものかと少し迷いました。
これまでの経験でこの辺の「家族葬」はそれ程厳密なものではなく、親しい者と町内の役員位は出席するのが一般的だということも頭の中にあったので、自分の判断で出席すると一般葬とは違う手書き記帳の受付もあり、10人位の顔見知りの人も来ていて焼香もし、喪主の挨拶もありました。

年末の葬儀の時は親族・来賓と一般参列者の数が変わらないくらいでしたが式の内容は今回と殆ど変わらなかった感じです。
夫々の家族には夫々の事情があるのは確かですが、現役を退いて地域社会との繋がりも薄くなった人の場合は周りの人の為にも、遺族の為にも「家族葬」でいいのではないかなと思いました。


昨日の詩吟の稽古
コメント

突然死に触れる(土井卓美)

2018年01月12日 17時52分28秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

昨日のGゴルフの後我々の入った喫茶店では10名位が2つのボックスに分かれて談笑していました。
向こうの席のグループの1人が携帯電話をかけているのは見えていましたが別に気にもなりませんでした。
暫くしてから一寸した衝撃が走りました。
向こうの席の1人がこちらに来て「Nさんが亡くなった。」と知らせたのです。
Nさんとは私より少し年長ですが、年間のホールインワン競争でもトップクラスの元気な男性でした。
先週末までは元気に一緒にプレイしていましたが、日曜日、月、火曜日の雨の後の水、木曜日と欠場だったので、当番仲間の女性が念の為にと電話してみたら亡くなって葬儀も済ませたということが判明した次第でした。
1人暮らしで1月8日(火)マンションの廊下に倒れていたのを発見されて病院に搬送されたが死亡が確認されたということです。
「土井さんも気ィ付けェヤー」と盛んに言われましたが、どう気をつけたらいいのか分かりません。
80歳台半ばで本人も苦しまず、家族も煩わさない「ピンピンコロリ」の典型でいい死に方だったというのが大方の見方です。
今朝はプレイの前に発表され全員で黙祷を捧げました。
写真は昨日のGゴルフ会場で正面に冠雪の伊吹山が肉眼にはきれいに見えていましたが上手く撮れませんでした。



コメント

詩吟の稽古始とランチ(土井卓美)

2018年01月10日 18時41分44秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

「1月は行く」と昔から言われているようにあっという間に10日が経ちました。
早々に3連休があったりしましたが、昨日あたりから世の中も通常の様相を取り戻したような感じがします。

昨日は詩吟の稽古始、夫々の正月を済ませて皆さん元気な顔で出て来られました。
中でも1番元気なのは先生で全ての面で群を抜いています。
稽古の後の後のランチは5人、車2台で行きました、生涯で何人目かの女性の運転する車に乗せてもらいました。
正月だから少しいい所に行こうと第1候補と第2候補を決めて出掛けました。
ところが何と連休明けで双方共休業していて、已む無く近くの喫茶店「コメダ」に入りました。
「めし」類は無くサンドイッチやシチューとコーヒーの組み合わせになりましたが、結果的にこれが幸いして静かなゆったりしたスペースで寛いでゆっくり話をすることが出来ました。
以下は稽古中にメモって回した拙作です。

   集ひしは老々男女初稽古
   今年またやる気でやらふ初稽古
   目標に一歩踏み出す初稽古
   厳しさと藹々の和や初稽古
   お師匠の立ち居も凛と初稽古





   鉢植の蕾春待つしたたかに

コメント