大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

懇親ゴルフ(土井卓美)

2017年10月31日 17時10分39秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


春秋2回の1泊ゴルフを楽しむ有志の会がまだ続いています。
北海道や宮崎、伊勢志摩などにも転戦しましたが最近は近場ばかりになりました。
ゴルフも2Rから1.5Rになり数年前からは1Rになって懇親会重視が定着しました。
今回は29日の午後雨の中を迎えに来てもらい、台風の未だ去りやらぬかなり激しい風雨をついて出発しました。
それでも彦根の「グランドデュークホテル」に着いた時には雨も止んで雲の切れ間から僅かながら青空も見られました。

昨日のゴルフは台風の吹き返しの風が一日中吹き、太陽も殆ど顔を出さない天気となりこの時期には珍しい冬のゴルフの感じになりました。
それでもスコアは別として全員が無事完走出来て、次回の日程も5月16、17日に決まりました。
私も2つのドラコンの内1つは数M及びませんでしたが、片方は余裕で獲得し最年長の面目を施しました。
今回は幹事が奮闘してくれ宿泊とゴルフのセットで約2万円でした。


ハイ、ポーズ


彦根C.C.


コースの途中から琵琶湖を望む
コメント (3)

同期会・Ⅱ(土井卓美)

2017年10月28日 16時35分51秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


同期会2日目は朝食後自由解散としましたが希望者のみ大阪城見学と水上クルーズに参加しました。
私も含めて9名が9時にホテルを出発して2日目がスタートしました。
ホテル内でも街中でも名所でも外国人の割合が年と共に増えてきているのが分ります。
特に観光名所では昔は珍しかったのに今では半分以上が外国人で占められている感じで、今回もその感を強くしました。

26日は朝から雲一つない好天となりました。
ホテルから地下道でJR大阪駅に行き、大阪城公園駅で降りてからは午前中歩きに歩きました。
屋根付き水上バスは大阪城の近くから出発して淀屋橋、八軒家、桜宮と巡って帰る約1時間の行程でした。
船着場と大阪城の間は往復徒歩だったので、大阪城の登り降りもあって日頃あまり体を動かしていない人には一寸大変だったようでした。
最後まで残った5人はまたヒルトン大阪まで戻り、その地下の店でビールとやや遅い昼食をとって帰途につきました。


ガラス越しに見る造幣局と桜並木


歩いて大阪城へ


内堀の橋を渡って城内へ


内堀と色付き始めた木々


ビル群を望む


正面に辿り着く


城下を見下ろす










コメント

同期会・Ⅰ(土井卓美)

2017年10月26日 22時23分36秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


昨年の同期会(東京)が最後の大会になる筈だったのが、もう1回やろう、しかし2年も間隔をおくと不参加の原因も増えそうだから1年後にやろうということになり、昨日、今日の開催となり行って来ました。
今回は大阪の諸兄に大変お世話になりました。

私は少し早めに行って昔徘徊した辺りを1人でぶらついてみました。
新しい建物は沢山出来ていましたが、街そのものや名前が変わるわけではなく基本的には昔のままでした。
唯中之島がアベックのメッカだった岸辺が削り取られてなくなり、道路との間にかなり高い堤防が築かれていて雰囲気が変わっていました。

会は直前に本人や家族の入院等で急に3人が出て来れなくなりましたが、出席者はカラオケの2次会も含めて大いに旧交を温めました。
そして何と次回も今度は「これが最後の大会」と呼びかけて1年後に山口でやることになりました。


道頓掘の賑い


心斎橋筋


水かけ不動さん(苔は相変わらず)


御堂筋の銀杏はまだ緑のまま


淀屋橋から上流を望む


ヒルトン大阪のエントランス


記念写真(私は前列左端)


寮歌斉唱


ホテルの部屋から






















コメント

稽古事考(土井卓美)

2017年10月24日 18時41分11秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


台風一過のさわやかな秋天とはならず今日は朝から今にも降りそうな曇り空となっています。
身内でも周辺を見回してもそうですが、多くの家庭では誰かがスポーツと共に何らかの稽古事に関わっているのが普通になっていると思います。
それも幼児から学生、壮年、高齢者と年代を問いません。
その種類もお金のかかる専門的なものからお遊び的なものまで広範囲に及んでいます。
勿論全ての人がその境遇にある訳ではなく、生きていくのが精一杯という人達も少なからずいるのも現実ですが、大方の一般の人達が稽古事に励み、それを楽しんでいる我国の現状に感謝しない訳にはいきません。
この平和を維持することこそが万人の願いであり、選挙が済んでも政治の動向には関心を持って見守リ続ける必要があると思います。

詩吟の稽古についてはこれまでに何度か書いていますがその内容の多くは才能が乏しく上達が見込めないというものでした。
しかし真面目に稽古を続けていれば少しは進歩することが分ってきました。
名人、達人といわれる人達は才能もさりながら稽古の量も他人に数倍するものをこなしています。
そんな訳でこれまで何度教わっても出来なかったところが時々出来るようになりました。
私より先生が感動して喜んでくれ、ご褒美に私の大好物の「さつま芋の天婦羅」を揚げてくれました。「有難うございました。」


コメント

昼食事情(土井卓美)

2017年10月21日 16時07分05秒 | Weblog

人気ブログランキング→クリックをお願いします


今日のランチに行った喫茶店のグラマラスなお姐さんに「今週出来た日があった?」と聞かれました。
そう云えば雨続きでGゴルフの出来たのは水曜日の1日だけでした。
Gゴルフのある日は終わってから喫茶店の「モーニングサービス」に行くのが定番になっているので、帰ってからの昼食は有り合せのもので済ませるのが殆どです。
唯火曜日は詩吟の稽古の後都合のつく3~4人で行くのが恒例になっています。

雨やその他の理由でモーニングサービスに行けなかった時は自分1人で何とかしなければならず、大抵は近くの店に出掛けます。
随分いろんな店に行って試した結果、雰囲気、味、値段、遠近等の総合点で今日の喫茶店のランチに行く割合が多くなっています。
詩吟の先生と生徒の評判も悪くなく既に3回利用しました。
手作りで出来たてを出してくれること、おかずの種類も多くヘルシーであることに加えてリーズナブルな価格設定が最大のポイントです。
今日はミックスフライでしたが、これに普通サイズのコーヒーが付いて¥780です。


コメント

「午前十時の映画祭」Ⅱ(土井卓美)

2017年10月19日 18時53分30秒 | Weblog

人気ブログランキング→クリックをお願いします


雨は降る体調は相変わらず良くない、こんな時どうするか?
人夫々に適当な過ごし方があると思います。
私が選んだのは気になっていた映画に行ってみることでした。
10月20日が最終上映日の黒澤明監督作品「野良犬」をTOHOシネマズ・岐阜(カラフルタウン内)でやっています。
雨の中を自分で運転して行くのは一寸しんどい感じでしたが幸い乗せて行ってもらえました。

1949年公開の作品で背景こそ戦後間もない頃の状況ですが、映画そのものは最近のテレビ作品などよりはるかに見応えがありました。
若手俳優の三船敏郎、木村功に志村喬は面影があって分かりましたが、女優が誰か分からず帰ってパンフレットを見たら淡路恵子でした。(皆天上で笑っているかナ)
折角近くまで行ったので谷汲山手前の「岡部やな」まで足を伸ばして鮎を頂いて帰って来ました。


「道の駅・もとす」の色付き始めた満天星
コメント

美術展と喫茶店(土井卓美)

2017年10月17日 18時12分57秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


よく雨が降りました、台風が接近中でこの先もまだ分りません。
実は今日は「〇〇杯Gゴルフ大会」で選挙運動中の〇〇候補も来て挨拶をし、参加者全員と握手をする予定でしたがそれも中止になりました。

風邪は少しづつは良くなっていますが、まだまだ本調子には遠い状態です。
そんな訳で室内で過ごす時間が長くなり、インターネット句会の前月分(第200回)の選句結果に目をやっていたら、主宰の第200回目の講評の中に拙句に関するものがありました。
  美術展美術館内喫茶店
  「美術館パンフレットの案内文をそのまま切り取って一句にしたようなぶっきらぼうさが好きだ。
   美術館に行くとなによりまず喫茶コーナーを探す私には共感の一句。」

外を見ると何時の間にか晴れてきれいな青空になっていました。
「よしっ」と思い立ってすぐ隣の美術館に行ってみることにしました。
ぶらっと行ってみると「一宮市三岸節子記念美術館特別展・「名品と出会う」―企業コレクションによる日本近代洋画展ー」をやっていました。
思い立って久々に訪ねてみたのですが思わぬ名作の数々に接することが出来幸運でした。


喫茶コーナー(手前)と喫茶店(その奥)









コメント (1)

風邪ひきと体力衰退(土井卓美)

2017年10月15日 12時53分04秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


秋の日曜日ですが天候も体調も優れずぐずぐずと過ごしています。
木曜日の午後から喉が痛くなりました。
我慢すれば出来ないこともない程度のものでしたが、定期健診の結果もまだ聞いていないので、その件も兼ねて何十年ぶりかで内科に行ってみようという気になりました。(去年も聞きに行かなかったら年度末に郵送されてきました)
診察券を出して見ると木曜日の午後は休診となっていてそのまま行かず仕舞になりました。
その後痛みは少しづつ引いていますが調子は悪く無理に咳をしているので体力はかなり消費していると思います。
鼻水は出続けていて気力、体力を削いでいます。
それでも昨日のGゴルフと「俳句教室」は頑張って行って来ました。
帰ったらまだ阪神ーDeNA戦をやっていて、阪神の快勝を確認したら気分は少し良くなりましたが、体力の方は相変わらずで他のことをする気力もなくそのままテレビを見続けていました。
ソファーに座って見ているとすぐ眠くなりウトウトしてしまいます。
今調整中の義歯の為か体力衰退の為か転た寝をするとよだれがこぼれるようになりました。
同年代の中では比較的元気な方だとは思っていますがあちこちにガタがきています。


葉が落ちて丸裸になったセイロンライテアがまた葉を付けてきました
コメント (2)

衆議院選挙の要因と趨勢(土井卓美)

2017年10月12日 17時38分42秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


野党の混乱にこの機逃さじと大勝ちを狙って、突然の解散に打って出た安倍さんでした。
ところが何と小池さんが自ら党首となり「希望の党」の旗上げをすると、今度は前原さんがビックリ仰天の捨て身技で「民進」を解党、「希望」に合流して「反安倍戦線」を形成する挙に出ました。
この時点で形勢が一変して反安倍の機運が大いに盛り上がり、策士策に溺れた感じの安倍さんの退陣が予想され、安倍さんの顔が真っ青になりました。
本来ならこの構図で進む筈で、安倍さんの命運も尽きたかと思われたのですが、ものごとはそう簡単に行かないのが常です。
小池さんが一寸調子に乗り過ぎて偉そうに「選別」宣言をしました。
もう少し度量があったらオール野党を糾合して戦う大チャンスだったのですがそうはなりませんでした。
そうなると必然的に「立憲民主党」立党などもあって、何のことはない野党側が分裂してしまったのです。
喜んだのは与党側、特に安倍さんで蒼白な顔面に見る見る血が上り、過半数維持が確実な見通しとなり、余裕の表情を取り戻しました。




コメント

「残る暑さ」と「俳句大会」(土井卓美)

2017年10月10日 15時56分37秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをおねがいします


朝から雲1つない天気になっていて暑さがぶり返しています。
Gゴルフも半袖を着て行きたかったのですが片付けてしまって、長袖にベストで出掛けたらやはり暑くてベストは脱いでやりました。
詩吟の稽古の後のランチは今日は4人で行きました。
午後も暑さが続いています。

   雲一つなき青空や秋暑し

昨日は市長賞、議長賞他の出る「一宮市尾西俳句大会」でした。
この大会もかつては大勢が参加していましたが段々減ってきて昨日の参加者は33名となり、減少記録を年々更新しています。
私は例によって披講(読み上げる役)を担当しましrた。
自慢するようで恐縮ですが、聞いている方は普通に聞いているのですが、読む方は沢山出てくる難しい漢字が読めなくてはなりません。
それより難しいのは俳句を見た瞬間その意味を読み取ってそれに合うように読まなければならないので、長年俳句をやっている人でもこの役が普通に出来る人はそういません。

9月の地元句会が中止になってお蔵入りになった「後朝(きぬぎぬ)の別れの裾の露に濡れ」を出して反応をみることにしました。
結果はプロの選者の先生が唯一採ってくれただけで、他の参加者からは1票も入りませんでした。

コメント