大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

大晦日と予想・予測(土井卓美)

2011年12月31日 12時15分27秒 | Weblog
人気ブログランキングへ

昨日の強風から一転穏やかな日和の年の暮となっています。
大晦日については先輩と奥様、息子さんとゴルフをしたことや、故郷に帰ってお見合をしたことその他の思い出もありますが、その時もそれ以外の日も大抵は今日のようによく晴れて風のない日が多かったと記憶しています。
今年は特にいろんなことがあって大変な年だったということに異論はないと思いますが、こうして無事に大晦日そして平和な新しい年が迎えられることは有り難いことです。

毎年よく担当の新聞記者によるセ・パ両リーグの順位予想と結果が報道され、今年は珍しく一人が的中していたかと思いますが、大方は大外れで予想の難しさを改めて感じさせます。
野球はそうだったのかで済むのですが、経済のこととなると我々の生活に直接間接に大きな影響が及んでくるので、それなりの関心は持たざるを得ません。
その点でいうなら今年の我国の経済は「低迷」の一語に尽きます。

アメリカの平均株価の今年の上昇率が5.5%だったのに対して我国の日経平均の年間下落率は17.3%を記録しました。
相当の理由があってそうなったことには間違いないのですが、これだけ落ち込むと予想した人はいませんでした。
因みに今年正月三日の日経紙上に有力20社の会長、社長の株価の高値と安値及びその時期の予測が載っていましたが、その大方は株価の最高値時は12月で値は¥12000~13000です。
20人中の予測最高値は¥13500、最安値は¥8500で殆どは¥13000~9000の範囲で前半が安く後半が高いと予想しています。

実際には高値¥10857(2月)、安値¥8160(11月)だった訳ですから大経営者の皆さん大はずれです。
皆さん一様な予測の中でお二方だけが異彩を放っていました。
「しまむら」藤原相談役:¥11000(4月)、¥8500(10月) 「大和ハウス」樋口会長:¥13000(6月)、¥9000(11月)です。
スタッフが確りしているのか、ご当人の慧眼かは分かりませんが見事な予測でした。


コメント

数へ日(土井卓美)

2011年12月29日 16時23分18秒 | Weblog
人気ブログランキングへ

数へ日とは年の暮れに残る日数が少なくなること、また残る日数の少なくなった年末のことをいいます。
新年を迎える準備のあわただしさと、何となく感じる切迫感、また年を送り年を迎えるというある種の感慨の入り交じった季語ですが、季語として歳時記に収録されたのは最近のことだといわれています。

数へ日の今日は良く晴れたいい天気になり、日陰を除けば先日の雪も大方は融けました。
今日もはじめてのことのような気がしますが、窓拭きとアルミサッシの桟の清掃をしました。
また明日は城谷君と義息と今年最後のゴルフに行くことになったので、持って帰ってもらう白菜、里芋、蕪と自家用の大根を採ってきました。

そしてまた先程は正月用に注文していた餅を取りに行って来ました。
これまではスーパーか農協でのし餅を買っていましたが、米屋さんの餅が旨いと近所の評判が高いのではじめて頼んでみました。
取り敢えず半臼分ということにしたら、6.5cm四角で厚さ1.5cmの餅30個の分量でした。
値段は¥2250、柔らかく厚みも充分でいかにも美味しそうです。

   数へ日の塾を出てくる子の多き

   数へ日の髪の順待つ顔馴染

   数へ日や塾どの窓も煌々と
コメント

年末態勢(土井卓美)

2011年12月27日 12時29分23秒 | Weblog
人気ブログランキングへ

昨日の朝は初雪が積もること約10cm、一面の銀世界でした。
午前中も降ったり止んだりで、結局家を出たのは四軒(邸宅、住宅2戸、薬局)先のポストまで日曜日にせっせと書いた年賀状を出しに行っただけでした。

今日は朝から日が射して屋根やグランドの雪も融けはじめていますが、今年最後の予定だったGゴルフは当然中止、当然のように熟女から電話があって喫茶店でひとしゃべりして帰って来ました。
明日に予定していた忘年ゴルフもゴルフ場に問い合わせたらクローズということでした。

そんな訳で昨日一日家に居たら頼まれて久しぶりに年用意の一端をこなしました。
台所のワゴンの裏が黴になっているというので動かしてみたら何ともひどいものでした。
マスク、手袋をつけ、窓を開けて換気扇を回し「カビキラー」を吹き付けて、それが床に垂れるのを拭いたりしていたら、薬品臭とマスクからの自分の息で軽く目がかすんだりしました。
床と壁を何度か水拭きして終わるまでに1時間もかかりませんでしたが、さすがに科学の力というのでしょうか驚くほどすっかりきれいになりました。
日頃やりつけない家庭内仕事ですが、これだけ効果があるとやり甲斐みたいなものが感じられて不思議に思いました。


隣家の雪景色
コメント (1)

ゴルフ場のキャンセル料(土井卓美)

2011年12月24日 14時38分57秒 | Weblog
人気ブログランキングへ

企業が拡販の為にそのサンプルは言うまでもなく、製品やサービスを無償提供することは当然のこととして何処からも文句は出ません。
唯若干やり過ぎだとして問題視されることも無いではありません。
例えば公共施設などの入札で、宣伝と実績稼ぎの為に無償に近いような極端な安値での応札が時々あり、この場合は賛否が分かれ当局側は戸惑います。

これとは反対に企業が自らの利益を確保する為の自衛手段の一つにゴルフ場のキャンセル料があります。
それも日程の変更でも駄目な所、いい所、土、日、祭日だけで平日はいい所、駄目な所、数日前の連絡でいい所、駄目な所等々そのやり方はいろいろです。
その主旨には違約金としての罰金的要素と予約があった為に他の顧客がエントリー出来なかった損失利益の補填という要素も含んでいると思います。
しかしここで疑問に思うことがあります。
かつてのようにゴルフ場が多くの若者の予約で満杯になるという状態なら当然のやり方ですが、今やそのような所は数えるほどもありません。
ということは損失利益の補填という要素がなくなり、罰金の意味合いだけになっているとも言える訳です。
またゴルフをする方もかつての若者も今やゴールドティーからで、暑い日、寒い日は最初から予約せず、そうでなくても雨が降ったらキャンセルして他の日に変更したいという人の割合が圧倒的に増えています。
だからそのような人達(我々)は予約の段階でキャンセル料の厳しい所は敬遠します。
ゴルフ場側もリピーターにどれだけ来てもらえるかが経営の根幹に関わってくるのでいろんなサービスを打ち出していますが、旧態依然のキャンセル料制度の見直しに目が行っていないのは残念なことです。
コメント

娘と孫(土井卓美)

2011年12月22日 07時56分35秒 | Weblog
人気ブログランキングへ

昨日の昼前、自宅のプリンターが故障して修理に出したので、SDカードに編集した年賀状をこちらのプリンターで印刷させてほしいと、娘が3歳の誕生前の孫を連れて来ました。

印刷の方はSDカードを入れても画面が現われず、それからは「ラベルマイティ」というソフトのCDを探して挿入したり、その起動に苦労したりしていました。
やっと上手くいったら今度は印刷の途中で色の具合が悪くなったりで、すったもんだの末ようやく夕方遅くに全部刷り上りました。
「疲れた」とは言っていましたが、最近の若い連中にとってはパソコンとの格闘はそれ程珍しいことでもないようです。

孫については驚かされ通しです。
私がようやく平仮名を覚えたのは学校に上がる直前(片仮名は入学後)だったと記憶していますが、既に平仮名は全部読めます。
先日食事に言った時「もういいの、もう食べないの」と聞いたら「デザートを待っているだけ」と応えたのには家内共々ビックリしました。
そして昨日の帰り際には「良いお年を!」、これまたビックリでした。
娘に教えたのかと聞いてみたら、そうではなく私(娘)が友達と別れるとき最近よく使っているので覚えたのだろうといっていましたが、年と共に記憶力の衰える身にとって、若く幼い頭脳の柔軟さと吸収の早さには驚嘆するばかりです。
コメント

偶感・キム・ジョンイル逝去(土井卓美)

2011年12月19日 15時09分21秒 | Weblog
人気ブログランキングへ

ここ数日で急に寒さが増してきました。
気温は10度前後なのですが風が強くて一層寒く感じられます。
今日のGゴルフも風が冷たく、早く終わって喫茶店で熱いコーヒーを飲みたいと思いながらやっていました。

昼のビッグニュースは北朝鮮のキム・ジョンイル総書記の死亡報道で、各社共大きく取り上げていました。
直接我々の生活に影響するものではないのですが、これだけ北朝鮮のことがマスコミの話題になると部外者でも夫々に興味とまではいかなくても、それなりの関心というか感想は持つようになります。
その伝でいうなら、一般大衆の生活水準の向上よりも一族や特権階級に重きを置いた世襲の独裁権力者の死として捉えられます。
似たような独裁を長期間続けたフセインやカダフィーが反対勢力によって無惨な死に方を余儀なくされたことに比べれば、少なくとも本人と一族にとっては幸せなことだったというべきで、この死がもっと遅かったら同じような運命を辿ったかも知れません。

専制国における言論統制は一般大衆の自由と生活を抑制するものとして世界の批判を浴びていますが、自由すぎる感じのするのが我国の現状です。
誰でもが政府の批判をする自由度も世界最高水準にあるようだし、親達が幼稚園や学校の先生にクレームをつける内容たるや呆れて「物が言えない」ようなものも多くあるそうです。
しかしこれは言論が自由すぎるからではなく、親達が自由と身勝手の区別がつかなくなっているからに過ぎないもので、言論の自由は厳として守られなければならないと思います。
勿論発言には責任と倫理が伴うことは言うまでもありませんが。
コメント

師走(土井卓美)

2011年12月17日 17時31分30秒 | Weblog
人気ブログランキングへ

師走は本来は陰暦十二月の別称ですが、陽暦の十二月の名称としても通用しています。
弥生(三月)、皐月(五月)なども好事家(こうずか)の間ではかなり普通に理解、使用されていますが世間ではそれ程一般的には使われていません。
旧暦の月名称の中で師走だけが十二月イクオール師走というようにその存在感を誇っています。
これは師走という文字と発音が年末の慌しさを良く表していることに大きく起因しているのだろうと思います。
だからマスコミでも普通に使われ、十二月というより師走といった方が小学生の子供でもその雰囲気をより良く感じるのではないでしょうか。

その師走も半ばを過ぎ、風の冷たさも増していよいよ冬本番に向かっています。
個人的にも今日は今年最後の句会があり、先程帰って来たところです。
後の非日常的行事は12月28日の忘年ゴルフだけになりました。
恥ずかしながら今日の句会に出した拙句です。(マスクが兼題でした)

   太極拳桜紅葉の散るを浴び

   ひらひらと午後の薄日を銀杏散る

   柚湯出てさあ一献の夕餉かな

   賀状書くいろいろあった年思い

   フクシマの瓦礫に挑むマスクかな
コメント

お値打感ということ(土井卓美)

2011年12月15日 18時33分23秒 | Weblog
人気ブログランキングへ

今日は友人3人とゴルフに行って来ました。
3人との接点は私だけで、私からの呼掛けに応じて来てくれた訳ですが、ほゞ同年輩で、気のいい人ばかりなので、すぐに打解け合い、好天にも恵まれ、待たされることも追っかけられることもなく、非常にスムーズに楽しくラウンドできました。
コースでは一部にはまだ紅葉も残り、山茶花やコガネモチの赤い実も目を楽しませてくれました。
8:21のスタートでしたが、風呂に入って家に帰り着いたのは3時かなり前でした。
中途半端な時間だったので丁度無くなっていたガソリンとビールの補給に行きましたがその時は小雨が降り、冷たい強い風の吹く悪天候になっていました。

ゴルフは富士・可児の織部コース、レギュラーティーで6599y(バックは6892y)の堂々たるチャンピオンコースに和洋の朝食バイキング、昼食付で支払いは¥8180でした。

ビールは長年愛飲していたサントリーの「スーパーブルー」が震災を機に生産中止になったとかでその後は同じサントリーの「ジョッキ・生」にしていますが500ml缶24本入で¥3480です。
宴会などでは普通のビールが出され、家では第3のビールを飲んでいますが全く違和感はありません。

ゴルフにしてもビールにしても十分に満足出来てこの価格だと言うことは確かにお値打だと思います。

ガソリンはENEOSのセルフスタンドで¥133/Lは決して満足出来るものではありません。
これだけ円高が進み、しかも長期に亘っているのにガソリン価格が高止まりしていることに対して不満を持つ人は少なくないと思いますが何故かそれが顕在化していません。
コメント (1)

照明はLEDの時代へ(土井卓美)

2011年12月13日 18時55分38秒 | Weblog
人気ブログランキングへ

交通標識の赤、青、黄の光のLEDへの切替えが進んでいるようで、珍しかったLEDの信号灯も最近ではかなり普通に見かけるようになりました。
「マツダ」ブランドで日本の電燈を牽引してきた東芝が白熱灯の生産を中止すると発表したのは今年だったでしょうか、去年だったでしょうか。
事ほど左様に照明のLED化が進展しています。

LEDが良いのは分かっていても値段が高く、個々の家庭への普及はそう簡単には行かなかったのですが、ここに来て価格も下がってきて、一般家庭でも手が出しやすくなりました。
我が家の例ではこれまでの白熱灯の切れた順にトイレ、洗面所、浴室と取替え、デスクスタンドの購入と4ヶ所のLED化を済ませていました。

そして今日遂にリビングの照明を取替えました。
東芝の12畳用LEDH95000Y-LCという機種です。
今現在楽天市場では¥34000、ヤフオクでは¥44000となっていて、店頭価格では5万円台、6万円台もありますが、アマゾンで送料込み¥31902で購入しました。
使用中の旧照明器具の取り外しに少してこずりましたが、新品の取り付けは実に簡単でした。
白色と昼光色の切替えと明るさも自由にリモコン操作出来、省エネにもなります。
原発は取り返しのつかない被害をもたらす恐れがありますが、こういう発明とその普及は大歓迎です。
コメント

家電品の更新(土井卓美)

2011年12月09日 22時35分18秒 | Weblog
人気ブログランキングへ

何年か使っていた電気ポットが少し大き過ぎるのと沸く時の音が喧しいのと、内部の汚れも落ち難くなってきたというので先日買替えました。
主婦仲間で好評だというT-falの0.8Lがインターネット通販で送料込み¥5200でした。
大きさも手頃でスィッチを入れればすぐ沸き、電源が切れて経済的で使い勝手もよく随分便利になりました。

今日はホットプレートのフッ素加工がとれてきたのか、こびりつき易くなったというので近くの「エイデン」で買って来て、早速餃子を焼いてみました。
象印の¥6980とそう高くもない製品ですが、新しいということもあるのかパリッときれいに焼き上がりました。
序に店内を見ていたら先日買ったのと同じポットが特価として¥6780で売られていました。

またLEDのリングライトがあったのでいろいろ見比べてみました。
光の種類も明るさも自由に変えられ、節電効果もあるので俄然興味が湧きました。
今使っている蛍光灯のものもそろそろ買い替え頃なので、8~10畳用に絞って見ると、メーカーにより5万~7万で売られていました。
帰ってインターネットで探してみたら、同等品が種類も多く価格も3万円ちょっとであったので早速買い替えることにしました。
コメント