大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

桜満開(Ⅱ)(土井卓美)

2018年03月31日 16時15分12秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

今日もいい天気で、この土曜、日曜日は各地の名所は満開の桜を楽しむ人達で賑うことでしょう。
私事の方も今日のGゴルフの会場でも見事な桜を楽しむことが出来ました。
その後で老人会の総会とお花見がありましたが、こちらも何年に1度かというタイミングで満開と重なりました。

そして昨日は岐阜県池田町の「湯華の里」の桜と温泉行と洒落てみました。
途中の並木道や公園のどの桜も今を盛りと咲き誇っていました。
高台の展望露天風呂からは周りや眼下遠くの桜が青空の下、目を楽しませ心身をほぐしてくれました。

毎年桜の季節には心華やぐものがありますが、周囲の雰囲気や私の感覚でも今年は特に天気にも恵まれて、観光客も含めて多くの人が桜を楽しんでいるように感じます。
散る桜もまた見事であって欲しいという思いがこみ上げてきます。

プロ野球が開幕、昨日は巨人に快勝し、今日も今のところ4対2でリードしています。


今朝のGゴルフ前の準備体操
















コメント

桜満開(土井卓美)

2018年03月29日 17時54分08秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

昨日、今日と2日続きで気温26度を越す陽気となり桜が一斉に花開きました。
桜の名所は言うに及ばず、身近な所でも見事に咲いています。
古来日本人の愛して止まぬ美の対象として「雪・月・花」があり、俳句では花だけで桜を意味します。
我々は当然のこととして「花見」をしますが、集団で桜を見ながら飲食を共にし歓談するこの風習は我国独自のものだと知ってびっくりしました。
こうして日本人の間に根を下ろした桜はいろんな芸術の対象ともなり絵画、文学、音楽、舞台、染色その他各種の分野で優れた作品に昇華しています。
しかし日本人だけが特に桜を愛でるという訳ではなく、美しいものは誰が見ても美しく感動するので最近は世界中から多くの人がこの時期、この桜を見るために来日しているということも十分納得がいきます。


今日のGゴルフ


同上


同上


同上


庭の桜


近くの神社の桜

  ゆきずりのここにも咲いてゐる桜   桂 信子

  見馴れたるさくらなれども寄りて見る  同上

  知恩院門の内外(うちそと)桜かな(2007年NHK俳句9月号・長谷川櫂選)




コメント

春(大相撲・野球・花)(土井卓美)

2018年03月27日 18時35分26秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

大相撲の春場所が終り選抜高校野球が始まっています。
大相撲の方は幕内の最後の方の取り組みだけは見ていましたがやはり盛上がりに欠ける場所だったことは否めません。
2横綱が休場し大関以下の不甲斐なさは相変わらずで、3月12日の本欄で「初日にして早くも「鶴竜」優勝の可能性が大きくなりました。」と書きましたがすんなりその通りになり、14日目にして優勝が決まりました。
唯一の注目点は怪我で低迷していた「栃ノ心」が復調して一挙に大関候補に浮上してきたこと位でしょうか。
来場所、3横綱と「栃ノ心」、「高安」が元気な土俵を見せれば間違いなく面白くなりそうです。

高校野球には特に興味も持てずテレビも見ていませんが、3月30日にはいよいよプロ野球が開幕し、阪神の戦いぶりに気をもむことになりそうです。
庭の桜も1昨日1夜にして3分咲になり驚いていたら今日は5~6分咲と開花のペースを早めています。
次回にはその写真をアップしてみようと思っています。



コメント

パソコンの不具合と今年初回のゴルフコンペ(土井卓美)

2018年03月24日 15時11分47秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

昨夕何かの拍子にパソコンの具合がおかしくなり、写真の取り込みが出来なくなりました。
「システムの復元」を含めていろいろやってみましたが元に戻せませんでした。
あちこち触って試行錯誤していたら夜遅くになって理由も方法(何処をどう触ったか)も分からないまま回復して安心しました。

月曜日から珍しく4日も雨の日が続いていましたが昨日は一転して快晴のいい天気になったものの風が強く、冬眠開けのゴルフを少々悩ませました。
3月に1回の恒例コンペの今年初回は桑名国際G.C.に16名が集いました。
まだ花は少なく山茶花、白蓮、辛夷が目につく程度で、藤原岳の上の方にはまだ残っている雪も望遠されました。
私はドラコンフラッグの2番目に名前を書きましたが、最終組に書き換えられました。
全員完走、次回を6月1日に決めて散会しました。







コメント

「彼岸」と「桜の開花」(土井卓美)

2018年03月21日 16時10分41秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

今日は「春分」所謂お彼岸の中日で昼と夜の長さが同じ日でもあります。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、実際にもそれを身近に感じることが多いのですが今年は全国的にも雨や雪の寒い日となっていて「寒の戻り」が今頃やってきたといった感じになっています。
俳句の方では「彼岸」と言えば春の彼岸をさし、秋の彼岸は特に「秋(の)彼岸」といって区別して言い表しています。
先月三回忌のお参りをしたばかりなので子供達には特別声もかけなかったら、やはり夫々の予定があるらしく連絡もなく訪ねても来ませんでした。

桜の開花のニュースがあちこちで聞かれるようになりましたが、この辺りではまだ蕾が固い状態です。
そして今年は一度見たいと思っていた「高遠城址公園」の桜を一泊して夜と昼と見ることにしていますが、4月7日頃の開花状態が今から気にかかっています。

コメント (2)

余生の幸せ(土井卓美)

2018年03月19日 11時11分47秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

土曜日、日曜日と暑い程のいい天気が続きましたが、今日は朝からの「雨催い」でGゴルフは中止になり久しぶりにゆっくりとPCを見たり、午後からの詩吟の稽古に備えようかとしています。

土曜日の地元句会は8人が集まりましたがこれが現状のフルメンバーで、何れも高齢者でこのまま何時まで続くか分かりません。
それにリーダーの先生2人の衰えも気になるところです。

昨日曜日はテレビ塔近くの何時もの所で、何時もの時間に食事会があり電車で出掛けました。
大通り公園や街路樹の白木蓮や辛夷が見事に咲いていました。
一宮駅では市民バンドがコンサートを始めるところでした。

昼食会の後は「稲沢駅」に迎えに来てもらい、こちらも恒例の「演劇鑑賞会」に行きました。
今回は初めて知った「テアトル・エコー」という劇団の公演でしたが、こうしてGゴルフ、詩吟、俳句、食事会、観劇などに日常的に誘ってもらい一緒に楽しい時間が過ごせることの有難さを改めて感じています。







コメント

安場の仕込みとじゃが芋植え(土井卓美)

2018年03月16日 17時58分21秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

朝からの雨で市場の開始から結構長い間PCの画面を見ていました。
見ているといじってみたくなり、結局「丸和運輸」、「三井ハイテック」、「郵船」の3銘柄を買ってみました。
一日中家の中で過ごしましたが夕食のお誘いがあって、もう直ぐ今日はじめて家を出ます。

昨日は今日が雨の予報だったので思い切ってじゃが芋の植え付けをしました。
植え付けの溝を3本掘って近くのホームセンターに行き種芋を買って来ました。
春じゃがは種芋を半分に切って植えます。
昔は切り口に灰をまぶしていましたが今は灰が容易に手に入らず市販の粉末を使用します。
溝の底部分に16個を植え付けました。
これだけの作業なのに疲れたようで大相撲を見ながらウトウトしていました。


サントリーのマックスマム


コメント

新義歯の使用具合(土井卓美)

2018年03月14日 21時08分47秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

今日は風も雲もない汗ばむほどの好天気となり、日中の車の運転ではウィンドガラスの1部を開けていました。
上の歯を4本も抜いて誂えていた義歯が1週間の制作期間を経て完成し装着しました。
かなりの違和感はありますがしばらくは様子をみて、来週また微調整する必要があればするということで取敢えずは完了しました。
そして今夜の夕食が試食の第1回目となった訳ですが、対象となったのが昨日、今日と2日に亘って2人のご婦人から差し入れして頂いた御数でした。
量も多くご飯なしでビールと共に頂きましたがそれでも少し余りました。
使用具合はこれまで歯無し、旧義歯の仮装着状態だったのに比べればはるかに良いものの、上々というにはまだまだ程遠いものがあります。
今夜は肝心の使用具合より頂き物の美味しさと有難さの方へより多くの意識が行ってしまっていたようです。

コメント

出鼻を挫く(土井卓美)

2018年03月12日 18時03分47秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

昨日今日と快晴の天気が続きました。
「大相撲春場所」も始まりましたがこちらは両大関が破れるという波乱の幕開けとなり、初日にして早くも「鶴竜」優勝の可能性が大きくなりました。

昨日は予定通り畑の草取りに行きました。
雑草は誠に生命力に溢れ春早くに一斉に芽を出し、気温の上昇と共に一気に大きくなります。
昨日の状態はほぼ一面に芽を出していて、あるものはかなり大きくなっていて後数日で畑全面を覆い尽くさんという勢いを感じさせました。
敵が満を持してさぁこれから総攻撃だというその出鼻を正面から迎え撃って全滅させたような感じでした。
10時から1時までの3時間休みなしに老将が孤軍奮闘し、打ち取った敵の首(しるし)は大きな山を成しました。
隣の手を抜いていた区画では土筆の軍勢がのさばっていました。
今日は鎮魂の塩ならぬ石灰を撒いてきました。



コメント

憂鬱な数日(土井卓美)

2018年03月10日 18時51分04秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

歯を抜いて食事も不自由になりましたし顔の形も少し変わりましたが、来週水曜日の義歯の出来上りまで我慢するしかありません。
朝のGゴルフは先日買ったマスクをして行こうかどうしようかと試しに掛けてみましたが、面倒くさい気がしてポケットに入れたままで出掛けました。
殆どの人には気付かれなかったか、気が付いても口に出さなかったのかも分かりませんが一安心していたら喫茶店仲間の1人に「土井さん、顔が腫れたように見えるけどどうかしたの?」と訊かれてしまいました。
今日の喫茶店は女性6人と私の7人だったので柄にもなく終始手で顔を被っていました。

午後の俳句教室は生徒の1人が入院して90代と80代の生徒2人だけ、今はその元気さと熱心さに感心していますが何時まで続くか甚だ心許ないところです。
人中に出ることは避けたいので明日は久しぶりに畑仕事に行こうかと思っています。





コメント