大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

「爽やか」とあまりそうではないこと

2019年09月21日 16時56分33秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


爽やかな季節になってきました。
今日は第3土曜日で地元句会の例会日、出席者は固定メンバーになってしまった8名、兼題は「爽やか]でした。
よく間違えられるのですが「爽」の字は「人」ではなく「メ」が4個です。
私が特選に頂いた句は「爽やかや約束ひとつづつ果し」でした。
また拙句「爽やかに百まで生きむ令和の世」には7名中4名が点を入れてくれました。

今日もそうでしたが電話が鳴ったので急いで取るとすぐに切れてしまいました。
こんなことが何度もあって電話器の調子が悪いのかなと思っていました。
ところが今日原因が分かりました。
これまで結び付けて考えもしなかったのですが、ある程度の時間を置いて某宅配業者の女性配達員が荷物を届けに来たのです。
在否を確かめる為だったと確信しました。
「これから〇〇時〇〇分頃にお荷物を届けに参りますのでよろしくお願いします」の一言が何故言えないのでしょうか。



コメント

命と死がテーマ

2019年09月19日 18時20分22秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


晴れてある程度気温が上がっても少し前までの不快な残暑と違って爽やかな候となり日中のエアコンも不要になりました。
果物の季節ともなり送られてきた葡萄を差し上げたり頂いたりもしました。

何時ものように乗せてもらって集合場所の会食の店に行くと休業していて急遽ホールに併設のレストランでのとんかつ定食とコーヒーになりました。
今回の参加者はご婦人4人と私でしたが公演の指定席は2人が前から3番目、私と後2人が13番目でした。
しかし期待していた通りに、名古屋から参加の「席取り名人」が開演直前の席替え時に瞬時にして前から2番目の中央部の並びの3席を確保してくれました。

出し物は鳥取市に実在する「徳永進医師」のホスピス「野の花診療所」をモデルにした「劇団民芸」の「野の花ものがたり」でした。
脚本が実によく出来ていて団員の熱演にも引き込まれ時の経つのを忘れました。
テーマがテーマだし、孫からの便りを貰った直後でもあって尚更でした。
同行の熟年ご婦人連も何時もとは少し違った感慨をもたれたように感じました。



コメント

感動・孫の成長

2019年09月17日 14時35分17秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


「敬老の日」に届くように葉書を書く学習指導が各地の小学校で行われたようで、岐阜と愛知の2人の知人が夫々その葉書をFBに載せていて微笑ましく拝見しました。
いくら何といわれても孫の可愛さは天下共通で、しかもそれを倍増させるような内容の便りが届いたとあれば、自分だけの喜びに留めるのは難しく廻りにも知らせたくなるのは自然のことだと思います。

自分のことや身内の自慢話を堂々と披露することがあまりみっともいいものではないことは重々承知している積りですが、実は私の所にも届いたのです。
宛先は私ではなく亡くなった「ばあちゃん」だったことに先ず驚きました。
小5にしてよくこの発想が生まれたものだと感心しました。
それに字そのもの、制限字数内に収めた構成も内容も私の想像をはるかに超えたもので柄にもなく感動してしまいました。
その感動の記憶として孫への感謝も込めて啓上させてもらいました。

コメント

自家製無花果ジャム

2019年09月14日 22時10分06秒 | Weblog
全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


もう10年位前のことになりますが畑で取り木した無花果の苗をあるお家の庭に移植したことがありました。
順調に育って実をつけるようになり、自分の畑の方の親木がカミキリムシにやられたこともあって、時々はその実を貰ったりもしていましたがここ数年はそれもなくなっていました。

今日は月に1度の「俳句教室」の日で生徒さん4人が集まり賑やかに(?)談笑しながら時を過ごしました。
教室の前のランチの席で、無花果ジャムを作ったので持って行きますかという有難い申し出があり、教室への途中で立寄って頂きました。
私は日頃食パンを食べる習慣がないことを言うと、ヨーグルトに入れて食べると美味しいし体にも良いと教えられました。
明日から早速実行に移します。



コメント

インターネット句会

2019年09月12日 17時29分58秒 | Weblog
全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


今日も晴れて気温も上がりましたが昨日までと違って風もあり、湿度も低く大変に過ごし易い1日となりました。

所属するインターネット句会の第223回(8月)句会の選句結果が配信されてきました。
今回の参加者は40名で夫々が全200句の中から自分の1番好きな句(特選)1句と、いいと思う句(並選)6句を選びました。
(選句の段階では作者が誰かは分かりません)

拙作では
   水替へる時生臭き金魚かな
が1人の特選と主宰の並選に入りました。
会員評:「風のそよぎのような一瞬の空気のゆらぎをとらえての一句成立。無駄のない表現でとても好きな感覚です。」
主宰評:「金魚の水を替える。その時感じた生臭さ。そこに命のヒントがあるのかもしれない。一瞬地球全体の命とその匂いが通じているように作者は感じたのではないだろうか。」

また私が特選に頂いたのは
   夫(つま)に子を預けて入る踊の輪
で私を含め特選3、並選4でした。



コメント

残暑と余生の楽しみ

2019年09月10日 23時16分01秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


9月だというのに猛暑の日が続いています。
それでなくても体力の衰えを実感する昨今ですから参っちゃいます。
今日もGゴルフ、詩吟、ランチ(4人)まではいつもと変わらなかったのですが、帰って来てからはさすがに何をする気にもならず昼寝になり、それも日頃の2倍の2時間になりました。

昨日のライン川句会の参加者は理容師さん、大手企業OB、紳士服販売大手OB、牧師さんと女性は美容院のママさんと一般女性に私の7名でした。
通常は終わればそのまま夫々に帰って行くのですが、昨日はまだ外が暑かったからかどうか分かりませんが誰も席を立たず自然に雑談の場になりました。
男性陣は比較的口数が少なく聞き役になっていましたが、いつの間にかママさんの波乱の半生を聞く独演会になっていました。
日頃は大人しく寡黙な方なのに昨日に限っては本人が「私どうしてこんなにしゃべってしまったのかしら」とびっくりされていました。
俳句の席ではすべて平等を旨として姓ではなく名で〇〇さんと呼び合いますが、俳句に限らずプライベートな人間関係でいろんな人からいろんな話が聞けるのも余生の楽しみの1つです。


鶏頭


日日草





コメント

ランチと美術展

2019年09月07日 18時34分12秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


残暑厳しくというか台風接近時特有の現象というのか今日も大変に暑い1日となりました。
こんな状態では畑の雑草取りも続きに手が付けられず中途半端なままになっています。

詩吟の後では2、3人から数人でランチに行っていますがその他の日はよく1人で出掛けます。
今日も自転車で、よく行く喫茶店に行ったら臨時休業になっていて止むなくもう少し先の店まで足を伸ばしました。
ここはコーヒーは時々行くもランチは今日がはじめてでした。
日替わりランチはボリュームたっぷりのポークソテイで味もまぁまぁ、コーヒー、デザートが付いて750円と値打ちだったので今後の候補の店に加えました。

帰り道ふと思いついて美術館に寄ってみたら近所の奥様の所属するサークルの年に1度で今回が12回目という発表会をやっていました。
ご本人も居られていろいろ案内と説明をして頂きました。
作品と一緒に写真を撮りませんかと奨めたのですが辞退されたので作品だけになりました。(左の2点がその力作です)





コメント

先の長い回答期限と日本一短い免許証更新所要時間

2019年09月05日 18時50分15秒 | Weblog
全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


突然電話が掛かってきて「幹事の〇〇ですが9月24日のコンペの出欠の返事をまだ頂いていませんが出て頂けますか?」
しまった、最近時々ある失態です。
何かの案内を貰って出欠の回答期限が一か月以上も先のことがよくあり、もう少し経って確実性が増してから返信すればいいと思っている内に忘れてしまっているのです。

それでふと思い出したことがあります。
今年は「高齢者講習」を早く受けたので誕生日前に免許証の更新が出来ると思っていたら知らぬ間に誕生日を過ぎて月まで変わっていました。
これは大変だと早速午前中に手続きを済ませてきました。
思い出したら電光石火、前にも書いたことがありますが、日本一(おそらく世界一)の短時間勝負で、家を出てから帰って来るまでの所要時間は10分を大きく下回る数分間でした。
愚にもつかないことですがそうあることでもない堂々たる日本一(世界一?)を自負しています。


ペンタス


アスター
コメント

柔道に思う

2019年09月03日 21時52分57秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


柔道の世界選手権が終わりました。
最終日の9月1日は安倍首相、小池都知事も観戦に訪れていました。
あの「世界の山下さん」が首相に説明している画面を見て直感的にこれなら日本のいや世界の柔道も当分は大丈夫だと思いました。
私の柔道歴は部活として学生時代の4年間と社会人の1年間(中之島住友生命本社ビル地下道場)と長くはありませんが、その間は比較的真面目にやっていたので柔道に対する思い入れは一般の人に比べれば深いものがあります。

柔道の国際化に伴って1時タックル(足取り)や抱え投げが主流のレスリングとあまり変わらないような状態になった時代があり、この時はこれは柔道ではない、本来の柔道に戻す為には日本はこの国際団体から脱退して新団体を結成すべきだと真剣に思っていました。
今回混合団体戦の全試合とその前の個人戦の多くの試合もテレビ観戦しましたが、ルールの改正が進んで日本柔道への回帰が大いに進んでいました。
画像での技の解説やスロービデオの判定解析もあり良かったと思いました。
組手や「指導」のあり方等まだ問題も残しているとは思われますが、ここまで良くなってきているので更なる改善を経て日本柔道の神髄に近づいて欲しいと思っています。


内股


大外返し(?)


袈裟固め(混合団体戦優勝の瞬間)


混合団体優勝メンバー
コメント

美しいもの、風情のあるもの

2019年08月31日 15時46分57秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


誰でも美しいものに触れる心地良さに変りはありません。
美しいものにもいろいろありますが、単純に美しく、情緒、風情のあるものにより強く心を惹かれます。
そして触れる方法にもいろいろありますが手っ取り早いのは見ること、見に行くことでしょう。
私の場合その夏の代表的なものが「花火」と「阿波踊」ということになっています。
「熊野大花火」から帰った翌々日の29日NHK・BSで阿波踊の特番をやっていて見ましたが、現地で見た過去2回のものとはまた違った趣もありました。

昨30日は雨の中を白のレクサス・ハイブリッドで迎えに来てもらい3人組でランチに行きました。
「鮎」を予定していたのですがなかなか日程が合わず急遽私に一任されたのですが、お二人には喜んでもらえて良かったです。







コメント