大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

桜の開花と同期会

2019年03月21日 15時32分26秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


名古屋では桜の開花宣言がありましたが、少しだけ内陸部の当地はいつも若干遅れるのが普通で、窓の外の蕾は未だ固いままです。
何時だったかの高校の同期会で母校に植樹した桜を一緒に見て、そのまま同期会を3月29日にやろうという案内がメールで来たので、郷里の桜も咲きはじめたことが察せられます。

同期会といえば学部同期の最後の会を6月4日、山口でやることになりました。
昨夕はその前哨戦として在名のI、J、Dに関西のA君を加えて名古屋で集まりました。
名古屋駅西口の飲食店専門のビルに行くと、休日前とあってどこも予約で満杯、3番目の店でようやく入ることが出来ました。
最近では多くなってきた掘炬燵形式の個室で落着いて歓談できました。
もういつまで元気で居られるかの保障もないので、山口の前に今度は京都で、関西の有志にも声を掛けてやることを約して散会しました。


名古屋駅前


会場の個室

コメント

「オリンピックは何とか、リニアは無理」

2019年03月19日 18時13分53秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです



一昨日「ランチ会」があって久しぶりに名古屋の中心街を訪ねました。
アパホテル内の会場「伊勢」に入る時は降っていましたが、終わって出る時は止んでいました。

我々の年代ではよく「オリンピックは何とか、リニアは無理」などと云われてきましたが、前者は来年になってきたので本当に何とか見られそうです。
後者についても名古屋駅周辺では既にリニアの駅関連の工事が盛んに行われています。
しかし実際に我々が利用できる確率はどんなものでしょうか。
また中心部「栄」では私が転勤で名古屋に来た時、出来たばかりだったシンボルともいうべき「中日ビル」が今月一杯で閉館し、建て替えに入ります。
ビルも老朽化するのだから人間だけが若いままで居られる訳がありません。
食事をしながらや済んだ後の懇談でも健康や薬や終活的な話が専らだったので、端っこの席に対座した幹事と私は敢てこの話題を避けました。

「NHK会館」地下の喫茶店「ガロン」を出た時は青空が広がっていましたが、すぐ隣の愛知県の「アンテナショップ」で一寸買物をしただけで真っすぐに帰って来たら「笑点」に間に合いました。


会場入り口


栄地下「オアシス21」(真ん中に薄くテレビ塔)

コメント

忙しかった春の1日

2019年03月16日 19時39分43秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


今日はかなり忙しい春の1日になりました。
久しぶりに参加したGゴルフではあちこちから声をかけられましたが、元気な顔を見て安心したという雰囲気でした。
喫茶店の同行者は4人だけでした。

午後の地元句会は最少人数を更新する5人だけの寂しいものでした。
1人は高齢で今後も望み薄、都合のつかなかった2人を入れても次回からも7人だけしか期待できず消滅の危機は相変わらずです。
拙句では「自他共に許す怠惰や目借時」を私を除く4人の内3人が選んでくれ内2人は特選でした。
句会の後ビール500ml入り24本を買って、1昨日買ってきた蜜柑の苗木を畑に移植し草取りもしてきました。

ドラッグで買い物をして帰りホッとしていたら「つくしの混ぜご飯」を炊いたけど食べますかという電話があり、飛んで行って「おかず」と一緒に貰って帰りました。


サイネリア


ぺラルゴニウム


カランコエ
コメント

知らなかった近くのいゝ店

2019年03月14日 19時40分42秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです



アッという間に3月も中日となりましたが昨夜は霙が降り、今日も時々夕立の来る変な天気になりました。

先日先生の車に鉢植えの花が載っていました。
家の近辺にはない花だったので、買った店の詳細をメールしてもらいました。
畑の作物も西瓜とトマトだけに絞ったので、余った部分に果物でも植える積りで早速今日その店に行ってみました。
車で10分足らずの羽島市内にありましたが、こんな近くにこんなに種類を揃えた店があるのを全く知りませんでした。
先日のランチの店もそうですが、偶然聞かされるまで何年も何十年も近くのいゝ店を知らないまま過ごしていたことになります。
「びっくりぐみ」が品切れだったので、「せとか」という名前の甘~いと説明書きのついた蜜柑の苗木と花を幾つか買って来ました。








コメント

「お水取り」体験

2019年03月12日 20時00分04秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


今回のツアーの行程には修二会を最初に行った「笠置寺」と、お水取りの松明に使う竹を納める「観音寺」が入っていました。
観音寺は昨秋紅葉見物で訪ねていて2回目となりましたが、笠置寺はこれまで名前も存在も全く知りませんでした。
しかしその場所や巨大摩崖仏、住職の話等結構印象に残るものがありました。

奈良ホテルから二月堂までは約30分、歩いて行きました。
始まる30分前には着きましたが既に人で埋まっていました。
それでも単独行動の身軽さでスイスイと1番いい見物場所が確保出来ました。
南天には見事な三日月が、照明が落とされてからの空には淡い星の光がありました。
一度は訪ねてみたいと思っていたので実際に体感出来たことは幸せなことでした。

   竹柵の坂埋め尽くし修二会待つ

   杉の秀(ほ)にかかる三日月修二会待つ

   私語もなき竹柵の闇お水取り

   息つめて松明見上ぐ二月堂

   松明の合間やさしき空の星

   躍り行く松明もある修二会かな

   松明の火の塊の落ちにけり
   (ハプニング、即点灯され予定の後1つをを残しここで終了)

   ぞろぞろと下る薄闇修二後(あと)


笠置寺礼堂


摩崖仏


摩崖仏


二月堂へ


後ろを見ると


見上げると


見え難いけど三日月


松明


同上


同上









   
コメント

「お水取り」見学と「中金堂」拝観他

2019年03月10日 19時47分11秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


8日9日と「お水取り」を見学し再建なった興福寺「中金堂」を拝観するツアーに参加しました。
2日共快晴に恵まれ気持ちよく日程をこなすことが出来ました。
目玉の1つだった「中金堂」は立派に再建はされていましたが、貫主の「日経」の「私の履歴書」を読んでいなかったらそれ程感動的ではありませんでした。
それよりもオプション(¥700)で入った「国宝館」の仏像を主とする国宝・重文の方がより印象的でした。
「奈良国立博物館」の「仏像館」も見応えがありました。
「猿沢の池」はかなり人工的な改造が加えられており昔の風情はやや薄くなったように感じました。
「奈良ホテル」で早めのフレンチの夕食をとって「お水取り」の会場に向かいましたがその様子は次回に譲ります。


奈良公園


中金堂


五重塔


奈良ホテル


夕食


同上





コメント

ゴルフの止め時

2019年03月07日 19時38分00秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


1月2月の冬眠期間が明けて今年最初のコンペが桑名国際G.C.でありました。
いろんな事情があるらしく欠席者が多く12名3組だけの競技になりました。
いつも迎えに来てくれる後輩も欠場で、自分で運転して行きました。
天気は良かったものの強風が吹き続け時には寒さを感じる程でした。
OB会は若いゴルフ人口の減少に伴い新規加入者より、高齢による引退の方が多く参加人員はどうしても減る傾向にあります。
私もかつてのようなワクワク感はなくなり、お付合いで何となく参加しているといった塩梅で止め時を探っているともいえる此の頃です。

今日も1人体調不良による途中休場者が出ましたが、そんな中でドラコンホールでベストショットが出て2個の内の1個が最年長の私に来るという椿事がありました。
まぁそんなこともあって今年一杯位は続けてみようかなという考えもあります。



コメント (2)

稽古の後の食事と懇談

2019年03月05日 19時21分16秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


明日の「啓蟄」を前に地虫の出てくるのを促すようなポカポカ陽気になりましたが、この好天も今日1日だけで明日からはまた下り坂になるようです。

昨日の詩吟の後のランチは出席の8名全員が参加しました。
この頃参加者が多くなったのには理由がある気がします。
私流の解釈ですから間違っているかも知れませんが、当たっている部分も少なからずあると思います。
これまで用事のある人は稽古が終るとさっさと帰っていましたが、先生の留守中に偶々時間に余裕があったか、生徒だけの気安さからか参加したら意外に楽しかったのではないかと思います。
誰にも気を遣わず食事をして仲間同士で自由に話し合うことの楽しさを知るとなかなかそれを放棄することが出来なくなります。
そこで週1回のこの時には積極的に時間の段取りをつけて食事とおしゃべりを楽しむことにしたのだと思います。
いみじくもある1人が言いました「稽古のある日は父ちゃんには弁当を取ってもらうことにした」と。
教室とはまた違う雰囲気での懇談もいいものです。


ランナキュラス


同上
コメント

花粉症と高杉晋作

2019年03月02日 17時44分18秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


昨日とは打って変わって終日雲の無い穏やかな天気になりました。
陽気が良かったので午後畑の草取りに行きましたが、体を動かすと汗ばむほどでした。
晴れて気温が上がると花粉の飛散も多くなり、朝起きるとすぐに鼻水が出て目がショボショボし、クシャミも出ます。
それ程ひどくはないのですが、この状態は1日中続き、ティッシュを何枚も使います。
それでなくてもいいことのあまりない日常でこの時期は憂鬱の度が増します。

そんな中で昨夕、2回に分けても食べ切れない分量のお得意の手作りの夕食を今回はビール付きで頂きました。
何たる美味!!
お陰で昨夜から今日にかけてはホンワカ気分に浸っています。
同時に何故か「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」と唄った郷里の先達高杉晋作の辞世「おもしろきこともなき世をおもしろく」を思い浮かべました。

      おもしろきこと少なき日々もほのぼのと

コメント

米朝首脳会談と二月尽

2019年02月28日 11時21分23秒 | Weblog
全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


世界中の注目を独り占めして米朝首脳会談が行われています。
あらゆるメディアが総力をあげてその報道に注力しています。
偶にテレビを点けると実に様々な人達が様々なことを言ったり写したりしています。
現状ではそれだけ人々の関心が集まっても不思議ではないのでしょう。
しかし埒外にいる自分などにとっては少しやり過ぎの感じがしないでもなく、またこの二人の政治生命もそんなに長くないのではないかという感じも頭の隅を過ります。

今日で二月も終わり明日から春三月という節目の日となりましたが朝からの雨で部屋に閉じ籠っています。
特に予定もなく時間に余裕があったので、いつもとは違う時間にこのページを開きました。
そんな訳で無理矢理即席句をひねらなければならない羽目になりました。

   久々の雨となりたり二月尽

   傘さして登校の子ら二月尽

   パソコンを閉じて外見る二月尽

   来客もメールも無くて二月尽

   持株の一進一退二月尽



コメント