1本足野郎

スポーツや身の回りの事を書いています。

2018 MCAS岩国トライアスロン と 山登り

2018年09月22日 22時43分13秒 | トライアスロン大会
先週16日のお話しです。
岩国基地であるトライアスロン大会に出場してきました。

ちょっと変わった距離の大会で
スイム:1キロ
バイク:23キロ
ラン:8キロ。

スイムは49歳以下の男子選手がスタートしてから5分後に50歳以上の男子と女性選手が一緒にスタートします。
50歳以上でトップでは上陸出来ませんでしたが
2番手て上陸出来ました。
ほとんど先頭の選手に金魚のフンみたいに最初からピッタリ引っ付いておりましたよ。
スイムアップしてトランジットでその選手に「速いですね!」って声掛けたんですが
着替えるのに集中されていてお返事頂けませんでした。。。

バイクは同じコース3周するのですが
1周目の途中でコースミスしちゃいましてロスタイムです。。。
曲がる必要ない所で曲がってしまったんですよ!
あきまへん。。。

ランはもう最初からあきまへん。。。
練習してませんから。
しんどいばっかりで同じコース2往復するのですが
1往復でゴールさせて欲しい位でしたよ。
おまけに右手の指がですね薬指と小指以外はしびれて感覚がなくなっちゃって
杖のグリップ握っている感覚全くなしでして
辛かったなぁ~。

2往復してからゴール手前600m位の場所では止まって感覚の無くなっている指をマッサージして
感覚戻しましたよ。
こんなん初めての経験ですねー。

結果
スイム:0.19.52
バイク:0.50.27
ラン:1.04.00
総合:2.14.19



左右の選手同じ佐伯の若者で、この度トライアスロンデビューでした。


翌日大会でお疲れモードではありましたが山登りしましたね!
経小屋山(標高596m)へ登りました。
宮島の弥山よりも61m高いそうです。

スタートは宮浜温泉のとこからです。
まだ初心者のわたし、
このコース結構傾斜がありの狭いとこありの階段ないのと
難易度高かったですよ!

コメント

モチベーション

2018年09月09日 21時42分11秒 | Weblog
今週始めの月曜日(3日)に仕事が終わってから広島競輪場に試走しに行って来ましたよ。
普段はなかなか入れない場所で
決め事も多く勝手には走れないみたいです。
競輪選手も練習している中で
私の前を元競輪選手だった方に走ってもらい
後ろを付いて走るんですよね。
最初は下の方走っていたのですが
徐々にバンクの中にと入って行くんです。
そのうちにバンクの一番高いとこ走った時には
怖かったですよ!
とっても高いし地面は斜めで滑って落ちるのではないのかって思いましたね。
ただナイター設備がないので暗くなると走れません。。。
またいつか走りに行ってみようと思っています。


最近スイム練習にも少しづつですがやる気が出て来てくれました。(嬉)
来週末(16日)は岩国基地でのトライアスロン大会があるので練習も少しはしておかなくっちゃって思っていますしね。
この週末(8・9日)は雨で登山も出来ず。。。
バイク練習も出来ず。。。
今日お昼からローラーやり始めたんですが
どうやら雨は小康状態でローラー止めて外に飛び出しましたよ!
浅原→津田を行ったり来たりを4往復40キロでアベレージ29.8キロ。
たっぷり汗かきました。
が、ただランニングは全くやっていません。。。
いや、出来ないのです。
足底筋膜炎とアキレス腱炎なんですよね。
だいぶ良くはなっていますが完全ではありません。
なので、来週は無理しない程度で走って来ますよ。(笑)
コメント

近況報告

2018年09月02日 21時13分57秒 | 登山
皆様大変ご無沙汰しております。
トライアスロン皆生大会が終わってからと云うものの
モチベーションが下がりっぱなしです。(悲)
でも「安井塾」には一応行っておりますが
前の方を泳ぐ元気はなく3番手か4番手を泳いでいる始末です。(笑)

さてさて最近ですね、
登山にハマっているんですよ!(驚)
近場の山に登り始めたばかりですのでまだまだ初心者ですが
今後、色んな山に登ってみたいと思っています。ハイ!

さてさて、登山を始めたきっかけは周りにしている人がいてですね、
それに触発された事でしょうかね!(笑)
また、極楽寺山に初めて登山した時に感じたんですよ!
「登るのも下るのも楽しい♪」ってね!

私がこんな身体になってスポーツに出会い水泳から始まりました。
それから車椅子バスケ、車椅子テニス、シッティングバレー。
そしてスキーに出会いその魅力に取り憑かれ30年以上続けていますし
パラリンピックにも出場出来たし。
今は技術選にも出ております。

その後、トライアスロンを始めましたが
そのきっかけはやはり「こんな身体でどこまで出来るだろう?」って思ったのがきっかけです。ハイ!

今回登山してみて、また新たに「こんな身体でどこまで出来るか?」なんですよね!
トライアスロンに比べれば楽だし楽しいしね。
こんな身体なので危険な山には行きませんが安全な登山で楽しみたいと思っています。

今は毎週末でも登山したい気分です。ハイ!
一緒に登ってくれる人いらっしゃれば一緒に登りましょう♪
待ってまーす❤️

8月19日 これは廿日市市の極楽寺山(標高693m)です。

山陽道の宮島PA近くから登りました。

8月25日 宮島の弥山(標高535m)



紅葉谷コースから登り大聖院コースを降りました。

9月2日 大峰山(標高1,050m)


コメント (6)

2018 トライアスロン皆生大会

2018年07月28日 22時21分51秒 | トライアスロン大会
皆生のリポート書こうか、それと書くまいか悩んでいましたが
記録に留めておこうと思い書きます。

さて、今回やっとスタートラインに立つ事ができました。
3回目の正直でしょうか?
今年も県の強化選手A指定でコーチ&トレーナーとして5名の方が私に付いて頂いております。
その中で皆生大会には3名の方が帯同して頂いいており
大会中のサポートなど大会事務局と連絡をとって頂き今日を迎える事が出来ました。
本当なら自分でしなきゃいけないのに頼ってしまっている自分が恥ずかしい限りです。
感謝、感謝です。

さて、本題に入ります。

大会前夜9時半には布団の中に入ったのですが10時になっても11時になっても寝付けず
一睡も出来ないのかなと思っていましたが
いつの間にか寝まして一安心。(嬉)

で、起きたのは3時15分のアラームで起床です。
そこから朝にしか出来ない準備がありまして
5時には出発したかったのですが20分近くにやっと出発。
トランジットにバイク設置、ラン、バイク袋も設置して
一応の準備は完了です。





さて、レースの方ですがスイムスタートは外側の先頭より少し後ろからスタートしました。
何せ始めての大会でバトルが凄いと聞いていたのでバトルに巻き込まれない様にしたのです。

いきなりの合図でビックリしたのですがいつもの様に泳ぎ始めます。
先頭いた選手が遅いので追い付いてしまい間を縫って前に出ます。
左に見えるオレンジのブイ目指して泳ぎ
その後、曲がってからはブイ沿いに泳いでいましたが
1500m泳いだ先の上陸地点は左に上がるのだろうと思い
浜に近い方に進路を変えて左に寄って泳いでいました。
そしたら前方右にオレンジの縦長いブイが見え
選手がその右側を泳いでいるので「しまった!」って思いましたよ。(汗)
で、今度は右に進路変えてその先の上陸地点を目指して泳ぎ
上陸した時点のタイムは30分でした。
思った以上に時間掛かったんで残念。。。



折り返してからはブイ沿いに泳ぎ1500m泳いで上陸です。
トランジットまで歩いて行きバイクの支度して
140キロのバイクの旅に出掛けます。(笑)


しばらく平地なのでのんびりムードですが速度は30キロオーバーで順調。
風もなくいい感じです。
最初のエイド到着ですが
止まらずボトル受け取ったんですけど
2本しか取れませんでした。。。
3本目が取り損ねたんですよ。(涙)
まあ仕方ないなって思い
次ではミスしない様にしっかり取ろうと思いました。
でもですね、ボトルの中の量が少ないんですよ!
2本あったけどすぐになくなっちゃって次のエイドまでは我慢でしたね。
で、次はしっかり止まって補給しました。

そうそう、その前に地下道を通らないといけない箇所があり
当初は杖片手に自転車押して行こうと思っていたのですが
くだり坂はその状態だとブレーキが使えなくて勢い余って突っ込みそうなので
サポートの方に自転車押してもらい私は杖で移動する事にしました。

地上に上がってからは順調に走り大山の坂の手前のエイドではしっかり補充し
身体には水掛けてもらったりして
これから続く長い坂に備えたんです。
そして長い長い大山へ向かう坂をひたすた辛いのを我慢しながら走り
何とか右折して長い坂は終了。
でも次がありますが今度はさほど長くないので問題ありません。
折返して後続が見えるんです。
そしたら、沢山の選手がまだ私の後ろにいます。
その後、下り坂がしばらく続きます。




その後は順調に走っていましたが
またまた長い登り坂。。。
辛抱辛抱で登り
それからは坂はあるけど短いので助かります。
そして次の折り返しに到着。
すると浜田のAdachiさんやYasuiさんがいてゆっくりお話ししながらしばし休憩し写真まで撮ったりして余裕です。(笑)



ここまでのアベレージが25.6キロとちょっと飛ばし気味で
もっとゆっくりとアドバイス頂きます。


そして再スタートし折り返します。
来た道をひたすら走り日野川沿いまで来たらやはり向かい風。。。
スピードは22キロ位まで落ちております。
で、やっとトランジット到着でバイクだけのタイムは多分6時間は切っていたと思います。

いよいよランです。
フルマラソン完走した事のない自分がどこまで走れるでしょうか???
ここからが未知の世界になります。
しっかりトランジットで休憩&準備して走り出します。
街の中を走るので信号待ち多いし日差しがきついです。
日陰を探しながら走ります。


最初のエイドまでは距離があったので腰にペットボトルぶら下げていて信号待ちで水分補給します。
各エイドや給水所ではしっかり止まって水分補給に努めてます。
サポートの方は各エイドでいつも待機して頂き私を待っておられ感謝しかありません。
私、以前何度か応援に来た事がありますが応援も暑いのです。
変な話し選手の方が暑くないかも知れません。(笑)
順調だったランですが徐々に脚に疲れが出たみたいでペースが落ちて来ています。
走った割には距離を稼いでないんです。。。
疲労はどんどん溜まる感じだし。



走り始めた時にはあと7時間あるからゴールは出来るだろうと思っていましたけど
10キロ地点位から自信がなくなり始めました。
周りを見れはゆっくり走る選手、またひたすら歩く選手。
声掛けると、この調子だと制限時間内ギリギリかもとか話されていました。
3人が前行ったり後ろ行ったり入れ替わりながら走っていましたが
いつの間にかお二人の姿が見えなくなり
私が遅れ始めたみたいです。
それとすれ違う選手が励ましの声を沢山掛けて頂きました。
追い越す選手もです。
とっても嬉しいです。



マルキエイドでアイスクリーム頂いたら元気が出て来まして
次のエイドでは甘いもの摂ろう思ったら給水所…。
コーラで我慢です。。。
すると左手が水膨れが破れて痛いのなんの!
グリップの仕方を変えて走ります。
15キロ過ぎた辺りからもうあっちこっち痛いんですよ!
まだ折り返しまでは距離ある感じです。
折り返しになる手前二番目のエイドでさすがに疲れ
サポートの方にあとどれ位ですかと尋ねたら
「あと少し」って答えが来ましてね。
距離を教えてくれないんですよ。。。
そしたらもう一つ先にもエイドがあるとかで
まだまだ先は長いと知らされました。。。

そして走り始めは少し休んでいて調子良かったのですが
徐々に足の裏が痛くなり
大腿四頭筋も痛くなり
これ以上走れない状態まで痛みが出て来てついに歩き始めました。
少し歩いて走ろうとしたのですが地面蹴れば足裏痛いし
着地では大腿四頭筋が痛いし
やっぱ走れないと諦めました。。。

そして次のエイドで少し休んで再出発。
先ほど追い抜いて行った選手が折り返して来ます。
すれ違う選手から声掛けてくれます。
私、歩いているのに「ナイスラン!!」なんて。
何と優しいんでしょう。
みなさん本当に心温かい選手ばかりです。

またこれ以上走れなくなった自分が情けなくなるし
せっかく帯同して下さった三人のサポートの方々に対して申し訳なくなり
自然と涙が流れて来ました。
沢山の応援を頂きながら何とか折り返し地点の「さかいみなと」に着き
後ろを振り返って大きくお辞儀してお礼を述べて私のトライアスロン皆生大会は
途中棄権で終わりました。

私の一つの目標としていたランの折り返しまでは行けたので良かったと思います。
でも欲を云えばもう少し行きたかったのが本音です。

最初から難しいとは思っていました。
でもチャレンジしてみないと分からないですよね!
やってみてバイクは思っていたより速かったし
あと、ランはやっぱり練習不足で
とてもこれで42キロは無理だと思いました。
また、バイクのペース配分をどうするかです。

これからまたリベンジするか
諦めるか考えてみます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
コメント (4)

なぜ、リタイヤ?

2018年07月19日 22時58分50秒 | トライアスロン大会
なぜ、リタイヤしたのかを書いてなかったのでお知らせしますね!

ラン15キロを過ぎ折り返し手前約3キロくらいの所でしょうか?
それまでも辛かったのですが
足裏が走っていると痛くて痛くて
それに大腿四頭筋も飛ぶ時や着地する時が痛くて痛くて…。
手の平も痛みが段々と増して来ていたんですね。
そして、もう耐えられなくなり走るのをやめたのです。
でも、歩いていても手の平は痛いし地面に足が付けば足裏が痛いんですよ。
歩くスピードと云えば牛歩なみです。。。

たった、約3キロをどれくらいの時間掛けて歩いたでしょうか?
この状態で折り返してゴール目指す気にはならないし
また出来るはずもありません。

折り返しまでたどり着けるかどうかと思いながら痛みに耐えながら歩きました。
結局、ランスタートした時刻は2時30分頃だったと思います。
そして折り返し到着が6時30分頃で
21キロを4時間も掛けて走った事になります。

宮トラ第1回目の時のランの辛さを覚えていますが
それ以上に辛いランでした。

ですので、タイムオーバーではありません。
コメント (2)

皆生トライアスロン結果

2018年07月16日 20時17分26秒 | トライアスロン大会
残念ながら完走出来ませんでした。


スイム3キロ:1時間
バイク140キロ:6時間08分
ランは折り返しの境港で涙のリタイヤ


思っていた通り最後のランが課題でした。
練習してませんものね!

今後どうするかはしばらく考えます。
沢山の応援ありがとうございました。
コメント (4)

次は皆生

2018年07月11日 23時04分56秒 | トライアスロン大会
次はいよいよ皆生トライアスロン大会です。
この大会はスイム3キロ、バイク140キロ、ラン42.195キロと言うロングの大会です。
私はご承知の通り一切義足を使いません!
未だフルマラソン完走した事もありません!
そんな私がバイク140キロ走った後に42.195キロ走れますか???
それもですよ、梅雨明けて最高気温34度以上になる中での競技です。
熱中症で倒れるかも知れません。

現在私61歳ですが、
61歳と云う年齢で義足に頼らずロングの大会を完走した人いるんですかね。
日本にはいないと思いますが世界ではどうでしょう?
若い人ならいるかも知れませんね!?

まあどうであれ完走はとっても難しい事だと思います。
可能性がない訳ではないですが
とっても厳しいでしょうね。

今年に入ってランの練習で長くて15キロまでですし
それも3週間前に走ったのが最後です。。。
それからは走りたいけど筋肉痛や張りが取れずで走っておりません。

さて、言い訳はこれ位にしておきましょうね!(笑)

そうそう、8年前チャレンジしようと頑張っていたんですよ!
その時の記事です。
「53歳! 1本足の限界に挑戦!!!」てなタイトルでございました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.goo.ne.jp/daime153448/e/ff346ff1bdb6aa49a2b3a761a244d049

その後ですね、こんな事になっちゃって出場辞退する事になりました。
「大山での悲劇!!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.goo.ne.jp/daime153448/e/94a76f7bdafd1084fe153d62a66eeae8

そして大会終了後送られて来たのです。
「皆生から」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.goo.ne.jp/daime153448/e/4a85d7b8530a28b49d69e3d5b01849b7

3回目のチャレンジです。
今度こそスタートラインに立てるかと思いますが結果はどうなる事でしょうか?
期待せずに結果をお待ち下さいね!(笑)
コメント (5)

2018 みやじまパワートライアスロンリポート

2018年07月07日 21時47分42秒 | トライアスロン大会
大会当日のお天気は前日の雨も上がり暑くなりそうです。
自分的には暑くなって欲しいんですよね!(笑)
今回初のバイク担当の私、暇です。。。
超〜〜〜〜〜暇です。(笑)
何時間も待たされます。。。
また朝から暑いので汗出るし喉が乾き始めたんですよ。
給水所くらいはあるだろうと思っていて飲み物用意してなくって困りました。
そしたら最禅寺チームの方がわざわざスポーツドリンク買って来て下さって助かりました。(嬉)
やっと9時30分のスタートの時間がやって来ましたが
まだまだ私のチームの選手が来るのは当分先です。
始まってすぐにスイムの選手がリタイヤしたとの情報が入って来ました。
それもリレーチームが二人いたかな?
個人も二人はいました。
そしたらですね、
もうその選手が運ばれて来たんですよ!
速かったですね!
また沖を泳ぐ選手が小さく見えるんですよね!
「昨年までは泳いでいたのだよなぁ〜」なんて考えてもみたりしてました。
そのうち徐々に選手が上陸して来ます。
「うちのチームはいつ頃来るのかな?」って思いながら
45分頃からスタンバイしてましたが
まだまだ来ません。
50分過ぎでもまだです。
で、来ましたよ!
いきなりの登場でちょっと慌てましたが
アングルバンドを受け取りバイクの所で靴下、シューズ、ヘルメット着用し
バイク押して乗車位置まで行ってスタートです。

Photo:荒木写真展

そこからもう「安井さーん頑張ってー!!」ご声援頂きます。
ちゅーピーパーク内の坂もスイスイ上がります。
やっぱりスイムしてないから心拍平常からなんで楽ですね!
ただ、例によって団地内は声援多いから頑張っちゃうんですよね!
登りでいつもより頑張って
下りで休むを繰り返しながら
やっと宮内の工業団地を過ぎて休めますよ。
ここまではとっても心肺苦しい状態が続くんですよね。

Photo:Kanehara

あとは緩い下りだし追い風もありでスピードに乗っていい感じで妹背の坂に突入。
ここも最初の坂が急なのですが
そこを過ぎれば勾配が緩くなります。
そんな中、追い越される事もあるけど
結構抜いております私。
ペースが同じ位の選手がいて抜くにはしんどいし
付いて走るにはちょっと遅いって思うんです。
そこで横に並んで見ながらちょっと前出て
私が脚がないのを見せて相手が確認したら声掛けるんです。
「もうちょっと速く走って引っ張って!」てね。
でも「先にどうぞ」みたいに云われ前走りましたよ。
しばらくして前に出てくれて「引っ張ります!」って云われと時にゃあ
私疲れて「もう無理!」って云いました。(笑)
妹背が坂も終了し渡ノ瀬の湖畔まで来た時のタイム見たら順調なんです!
「ちょっと速すぎ?」みたいな感じでした。
そこからも前走っている選手抜きながら
また別の選手に追い付いたんです。
「体格良いし速そうだな?」って思いながら後ろからどうしようか悩んだんですよ
抜こうか抜くまいか?
横に並んでみたり後ろに下がったり
そしたらその選手も私の事が気になりだして後ろ振り返えったりしてます。
そこでさっきの方法で一度前に出てみます。
そしたら聞こえましたよ。
驚きの声が。。。
その後は前に行ったり後ろの下がったりしながら浅原の手前でまで一緒でした。

Photo:Taka

Photo:Taka

Photo:inui

Photo:荒木写真展

また今日は暑いので喉が乾きます。
水分は1L積んでいますが渡ノ瀬辺りで半分以上なくなっていて
残りは最後に飲もうと思い、飲まない様にして第3エイド3杯頂き
その後第4エイドでも沢山頂きました。
そうそう、妹背の第2エイドでは暑いのでスポンジと冷水を背中からぶっかけてもらいましたよ。
気持ち良かったのですが、
よく考えたら後ろポケットに携帯入れていたんで大丈夫だろうかと心配になりました。
さてさて順調に進み浅原も過ぎ徐々に所山の坂に近づいて来ます。
脚の疲労度はあんまりありませんが
大腿四頭筋に少し疲れを感じます。
例年なら釣り堀過ぎてからの橋の所で休みながらストレッチするのですが
今回はここをパスしました。
でもその先の坂を登っているとやはり止まって休みながらストレッチした方が
気持ち良く登れるだろうと思い止って休みながら補給もしておきました。
所山の坂も抜かれる事もあるけど抜くこともありでしたが
最後近くにはあとのランがない分
最後の一滴まで絞り出そうと頂上目指して頑張りましたよ。
その後の下り坂は順調に下りてランの選手にタスキをアングルバンドを渡して
私の任務は完了。

その後、個人エントリーなら20キロのランですがリレーなので走れませんけど
ちょっと走りたかったですね!
だって脚はまだまだ快調なんですもん。

最後のゴールは三人揃ってですが
私遅いので私にスピード合わせてもらいゴールです!

Photo:荒木写真展


結果
スイム:0.52.32 バイク:2.43.03 ラン:1.52.52 Total:5.28.27

ちなみに私の過去を含めてのタイムは下記の通りです。
2007年 スイム:0.52.43 バイク:3.02.52 ラン:2.49.14 Total:6.44.49
2008年 スイム:0.55.03 バイク:2.45.57 ラン:2.37.27 Total:6.18.27
2009年 スイム:0.50.19 バイク:0.00.00 ラン:0.00.00 リレー
2010年 スイム:0.51.32 バイク:2.47.34 ラン:2.44.47 Total:6.23.53
2011年 スイム:0.52.08 バイク:0.00.00 ラン:0.00.00 リレー
2012年 スイム:0.45.07 バイク:2.45.46 ラン:2.54.13 Total:6.25.06
2013年 スイム:0.43.11 バイク:2.40.20 ラン:2.50.37 Total:6.14.08
2014年 スイム:0.43.44 バイク:2.54.08 ラン:3.08.35 Total:6.46.27
2015年 スイム:0.41.43 バイク:2.45.33 ラン:3.00.03 Total:6.27.19
2016年 スイム:0.48.00 バイク:2.52.05 ラン:3.06.26 Total:6.46.37
2017年 スイム:0.45.01 バイク:2.44.35 ラン:3.02.59 Total:6.32.35
2018年 スイム:0.00.00 バイク:2.43.03 ラン:0.00.00 リレー

初のリレーでのバイクでしたがタイムは思っていたよりは良かったですね!
今年は今まで以上に練習してなかったので45分から50分位で予想しておりましたが、
43分台で申し分ありません。
皆さんお疲れ様でした。
コメント

6月30日・7月1日は

2018年07月04日 23時33分58秒 | トライアスロン大会
最近ブログの投稿が遅れ気味で
楽しみにされている方には申し訳ありません。

さて先週末の土曜日(6月30日)は毎年参加している宮島パワートライアスロン開会式・前夜祭でした。
私、今回はリレーでバイク担当で参加します。
なぜなら2週間後にロングの大会が控えておりまして
この大会を個人エントリーでやるとですね、
とても2週間では身体は回復しないのです。。。
なので、今回はリレーそれもバイクでやることにしました。
これなら地元も走れるし地域の皆さんも応援のしがいもあるしで考えたんですね。

そして、メンバーはスイムもランも女性で
ちょっと照れている私です。(笑)





翌日日曜日(7月1日)大会当日
リレーは今まで2度経験しておりますが
2回ともスイム担当でした。
今回はバイク担当ですが自分の番が来るまで待つ事が長いのなんの
暇でしたねー。

競技始まってやっと我がチームのスイムの選手が上がって来てから
バトンタッチして私の番です。
私、スイムしていませんから快調でしたよ!
タイムは2時間43分台とまずまずの結果になりました。


ランの選手にバトンタッチして自分の任務は終了。
スイムもランもしなくて良いのは楽ですね!
でも、ちょっと物足りなさはありますけどね。

我がチームゴール後です。


夜はですね、リレーチーム3チーム合同の打ち上げをしまして
楽しいひととき過ごしました。
この席で新たな出会いがありまして
私に強くチャレンジする様に進められたんですよ!
ある競技のトップ2の方が同級生だとかで…。
そして皆さん応援するって!
まあ、酒の席ですから大げさになった部分もあるのですが
その席でいきなりそのトップ2の方に電話されて
私に代わってお話ししちゃったんです。
何かトントン拍子に話しが進みお酒って怖いですね!(笑)
コメント (3)

この週末(23・24日)は

2018年06月24日 22時12分57秒 | バイク&ラン練習
23日(土曜日)は朝からラン練習しようと準備しておりましたが、
準備がなかなか早く出来ません。
準備って何かと云いますとストレッチ、ほぐし、超音波治療、
そして最後にテーピングなんですが
超音波に時間掛かり過ぎちゃって全部で2時間も掛かったんですよね!
なので、11時過ぎからやっと練習開始したんです。
でも前回15キロ走った疲れがまだ残っていて少し筋肉痛や張りがあり
少し走ってみたんですが筋肉痛が発生しで歩きに変更。
その後は走ってみたり歩いてみたりを繰り返していましたが
最後には歩くのも筋肉痛がありやめましたよ!
結局12キロ位で終わりました。
コースはですね、
例のダム周辺ですね。

24日(日曜日)は朝からバイク練習。
今日は安井塾のメンバー4人での練習で
kanegonさんの声掛けで集まりました。
3人は速いので要所要所で待ってもらいながらの練習で
ちょっと申し訳なかったです。。。
スタートはT1からしたんですが
折しも今日はコース清掃の日で
ボランティアの方々が汗を流しておられました。

スタート前です。


今日は暑くて結構水分補給の必要があり結構飲みましたね!
妹背の坂をクリアし
ここからは平地なのでトレインの仲間に入れるかと思っていたんです。
最初はしっかり後ろに付いて良い調子だったのですが
途中減速した後の立ち上がりが
どうしても片足だと遅いので離されるんですよね。
その後、必死に追い掛けたんですが
ここで力使ったら
後の所山でヘロヘロになるので諦めたんです。
その後は、浅原で合流。
所山の坂の始まる前でまた合流。
所山の頂上で合流。



その後、魅惑の里まで降りて休んだあと
皆さんはR186を通って帰路につかれましたが
私はもみの木森林公園の上まで登りました。


で、帰り道はホント疲れてヘロヘロでしたよ!
帰ってからは動く気にもなれず
少し寝てました。。。

距離:130キロ
アベレージ:20.9
コメント (4)