中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

平成最後の日。

2019-04-30 17:12:48 | Weblog
天皇陛下の退位の儀を見ながら平成を振り返る、この30年余りわしにとっては波乱万丈?とでも言う位の年月でした。
借金での上の家の売却・脳梗塞での緊急入院・がんの手術等が有り未だに尾を引いている。
ただ良いことも有った、3歳の時に別れた娘との付き合いが出来るようになった、生まれた孫娘2人との交流も出来ている、好きな猟ではヤマドリを人並み以上に楽しめて、ここ11年はイノシシ猟でもまた人並み以上の猟果に恵まれた、趣味の魚釣りも十分楽しめた、腸の再手術等も有ったが振り返れば恵まれていた様に思う。
この間、幾人もの友人知人が旅立ち親父とも別れたが新しく知り合った人も多い、わしはもう少し令和の時代を生きていきたい。
それで平成最後の日の今日は釣りの先生宅へ押しかけて釣りや猟の他、健康面での話等をコーヒーとチョコを頂きながら過ごして来た。
帰宅後犬達と平成最後の散歩に行ってきた、鳥腿のすき焼き風を与えると喜んで食べてくれる。
天気も悪くなりそうで犬達も朝と違い早く戻ったので無事帰宅。
今夜は年号替わりの番組等が多いのでそれでも見ましょう。
明日からは令和がスタートする・・・・・・・・・・。

コメント (2)

SFTS(ダニによる感染症)。

2019-04-30 08:29:05 | Weblog
猟期中に県の食肉衛生検査所へ捕獲したイノシシ16頭分の資料を送ってあった。
先日、その検査結果等の書類が届きました。
農作業中や野山でダニに噛まれて発症するSFTSで関東以西で年間何人かが亡くなっています。
鳴門市で捕獲した中にもその病原菌を持ったダニが2頭に居ました、まだ多いかも知れません、というのも運送屋が冷蔵を冷凍と間違い冷凍で処理したために血液の検査等が出来ず検査できなかった資料が5頭分有ったからです。
それでも鳴門市には危険なダニが居るので噛まれないように気を付けたいものです。
さて今日は昨日からの雨が残っています、小雨の間に裏山へ行く。
昨日Y君からイノシシが掘った大穴が有ると聞いていたので確認に行く。
長さ4m弱、幅1,5mの大きな穴でした、メスボスの仕業です、3猟期狙ってわしが負けている大きなメスです、来期こそは獲ってやりたいと思っています。(負けそうだが)
犬達は途中から消えて帰らず、クマ子が先に家まで帰ったがこれから姫とトラ子の回収です。

(犬と比べても掘り幅が大きいのが分かる)

(完成した?トマトの棚)
コメント

後3・4年は。

2019-04-29 18:10:09 | Weblog
後3・4年は猟を続けたいのだが体のあちこちに衰えが来て今は足腰が弱くなり腰や膝が痛い。
今日も部屋で工作をするが座ったままの作業なので後で腰が少し痛かった。
罠の筒は15個程完成。
まだ10個位連休中に作ろう。
夕方の散歩は雨が降る中、高速下へ行き犬達を遊ばせる。
平成も明日1日に成る、新しい令和の世も頑張ろう?。

(踏み込み板と金網の2種類作る)

コメント

歩けるようになる。

2019-04-29 08:42:18 | Weblog

(山藤が)
昼くらいから雨に成りそうです。
今は曇った西の山へ行く。
昨夜の腰痛は大分ましに成り上へ向いたまま寝ることが出来たので今朝は山を歩いても痛みは無くてゆっくりと歩く。
先を行く姫とクマ子は見えなくなるがトラ子が付いて居てくれた。
しばらく奥へ行くとトラ子が羊歯の中を見て居る、よくある事なので気にもせずに歩いていたら、飛び込んだ、すぐに何とも言えない鳴き声を上げたコジュケイが1羽頭の上を飛んで逃げた。
トラ子はまだ羊歯の中をガサガサしていたが出て来た。
何か咥えている。
事故です、犠牲はコジュケイでした。
野生ではキツネやテンに狸等にタカ類も居るので人が知らない内に自然淘汰はされていますが犬の散歩中なのでかわいそうなことをした。
トラ子は得意げに先に山を下りていく。
しばらく行ったら谷際からトラ子が出てきたが咥えていない。
出てきた中へ入って行くとトラ子の様子で隠したところが見つかる、枯れ草や松葉をかけて埋めて居ました。
車へ帰り姫とクマ子を待つ、長い時間待つ事も無く2匹が帰って来た、これで帰れます、腰の事も有り無理をせずに帰宅。

(様子をうかがうトラ子)

(獲物?を咥えて得意げに先を歩くトラ子)

(カルガモが居た)
コメント

急に良くなる。

2019-04-28 18:15:06 | Weblog
今朝まで這いつくばっていたのに湿布薬が効いたのかだいぶ楽に成った。
食欲は有るし、いくらでも食べられるので昼は肉ばかりたらふく食べる。
午後早い時間に釣りの先生が寄ってくれる。
どうしたのかと思ったら船頭さんから湿布薬を預かって磯釣りの帰りに届けてくれました。
早速お礼の電話を入れて置く、腰痛を早く治してグレ?を釣りたいものです。
夕方犬達の散歩の前にダイキまでトマトの棚を作る材料を買いに走る、散歩の後で作り上げる。
散歩は高速道の横にイノシシが居てクマ子が吠えて少し上まで付いて行きました。
トラ子だけは行かず。
割と早く帰って来てジャーキーをねだる。
無事帰宅、トマトの作業も終わり腰の痛みも薄れている、船頭さんに貰った湿布が効いたようです、このままなら単なる腰痛と筋肉痛だったのかもしれない、そうであってほしい。
今夜は眠られそうだ?。
コメント

脊柱管狭窄症?、すい臓がん?。

2019-04-28 08:10:01 | Weblog
昨夜は腰のあたりから少し上横までが仰向いても俯いても痛くて一睡も出来ず。
最後は横に成り膝を抱えて頬杖を付いて寝転ぶ態勢が一番痛まなかった。
ただの腰痛では無い様な気がするのでネットで検索すると幾つか該当する項目が有った。
長距離歩けなくなる・背中を伸ばせば痛い・頻尿である。動かずにじっとして居れば痛まない等の上直腸がんの手術をしているので転移等も有りうる、今度脳神経外科へ行くので相談してみよう。
単なる筋肉痛だったら有難いのだが・・・・・・・・。
そんなわけで今朝は裏山へ犬達を連れていき放してわしは車の中で先日購入した 夢演歌 6枚組を聞いて待つ。
所がクマ子は車の横で1時間遊んでくれたが姫とトラ子が帰らない、一旦自宅へ帰ると案の定トラ子が玄関で寝そべって居ました、姫もエンジン音で近くから帰って来る。
一山超えて山伝いに帰ってくれるので助かる。
さあ今日も動かず休息して居よう。
コメント

腰に負担が。

2019-04-27 18:45:09 | Weblog
作りかけた罠の部品を完成するために昼間は部屋で腰をかがめて作業をしたら夕方の散歩に行くのに背中が伸びず、前かがみのまま歩くことに成る。
座っているだけで重いものなど持たず作業は手を動かすだけなのに座る事が腰の負担になる様だ。
かなり悪そうだ、無理は止めよう。

(イノシシの足が踏む位置を木の板と金網のネットの2種類で作っている)
コメント

上着が要る。

2019-04-27 07:31:26 | Weblog

(用心深いノスリは人を見るとすぐに飛んで逃げる、この辺りに残っていたキジを食った奴です)
今朝は北風が強く寒く感じます。
山へ行くのに上着を着ました。
雨上がりの山は冷たく思えた。
犬達は元気で前を行く、所々で左右の藪を覗いていたが、脇道で東側を気にして3匹が入って行った。
わしは農道に架かった橋の横で犬達が行った方を見て居た、その時前方から猛スピードで茶色い鳥が来たわしの3m左下の橋の下を潜ってから羽音を上げて上昇して消えた。
ヤマドリの雌だったと思うが早すぎて茶色い色しか見えず。
犬達が興奮して帰って来たのでやはりヤマドリだったようです。
しかし谷に架かった高さ2、5mの橋の下を物凄い速さで潜ったのには驚きました。
普通カモや鵜等の鳥たちは川や谷に架かった橋を越える時には上昇して上を越えるのだがヤマドリは違って居ました。
そこから少し奥まで歩くが腰が痛くなり引き返して来た。
帰宅すると西の空に虹が出ていた。

(この近くでヤマドリに逢う)

(珍しく虹が架かっていました)
コメント

7時間ぶりに確保。

2019-04-26 17:30:20 | Weblog
朝の散歩で暴走して帰らない姫とトラ子を12時過ぎに迎えに行くも駐車場所には居らず。
戻って警察署まで銃の検査に行ってくる。
不正な改造等もしていないので無事終了。
所が所持更新の講習会を忘れて居ました、今年受けないとダメです。
幸い5月の第二日曜日に北島で講習会が有るので間に合いました、写真等の準備もして置こう。
警察から帰り銃をロッカーへ仕舞、3度目の山へ出かけます、居ました駐車場所から本道の分岐点まで200m出て来ていて駐車していたミツバチをしている罠師の車の横に居ました。
2匹とも嬉しそうに車にすぐに飛び乗る。
朝山で居なくなり7時間後でした、時々こんなことが有ります、獣を追う本能が強いのでしょう。
おかげでわしは今までもこれからも人生の何割かは身勝手な犬達のために使うことに成ります。
あさ暴走したので夕方はトラ子は車から離れず、姫も5分で帰って来た、これでどうにか1日が終わった。
コメント

待ちぼうけ。

2019-04-26 10:36:10 | Weblog

(クマ子だけが行動を共にしてくれる)
今朝も7時前から西の谷へ走る。
犬達も元気に前を行く。詰めまで歩いたときにはクマ子だけが傍に居て姫とトラ子はどこかへ消える。
クマ子とゆっくり遊び車に引き返す。
それから2時間姫とトラ子は帰らず、山へ行ったのは7時で何を追ったのか10時まで待つも帰らない。
今日は銃の一斉検査も有るので一旦クマ子と帰る、昼に迎えに行こう。
アオリイカ釣りのO名人から連絡が来た、連れのT先生と明日会うので段取りを決めて連絡してくれるそうです、わしはほれまでに腰を治そう。

(蝶が飛び出した)

(昨日切断したパイプ)
コメント