中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

車載無線。

2009-06-30 17:29:34 | Weblog
昼過ぎに、上板まで出かけ無線に詳しいY君に色々聞くがどうも理解できない部分が有るので再度先生に聞く事にする。
Y君が自分の車に乗せてくれて無線の操作をしてくれるが肝心の私の知識があやふやなため出直します。(試験は受かったけんど理解不足です)
夕方の散歩は雨がひどいので裏山で簡単に済ませた。
犬達もどくれることなくさっさと犬小屋に入った。
明朝長めの散歩をしてやろう。

コメント

コジュケイの親子。

2009-06-30 07:27:12 | Weblog
今朝は、裏山でトラ子と黒・幸がイノシシ以外の小さい獣を追い10分ほど羊歯の中を走っていた。(チビと姫は参加せず)
別の谷へ車で移動して林道沿いを傘をさしてブラブラ歩く、犬達も私の前方を奥へ進む。
ヤマドリ猟の時と同じ様な行動です。
犬達にリード(つなぎ紐)を付けた事がないので犬達は殆ど自由な動きです。
親犬には後付けを教えて有るので命令すれば前へ行かず私の後ろを付いてきます。
ただし、獲物を感知したら前へ走り出します。
今の所仔犬達には後付けを教えていませんがそろそろ教えても良い頃だろう。
途中でカブトムシやクワガタが付くクヌギを見つけたので夜行けば獲れるだろう。
その林道の奥でウサギの残骸が有ったのでこの山にはウサギも居るようです。
ヤマドリには出合えなかったが帰り道で親子のコジュケイに出会う。
親2匹と雛2匹の4羽でしたが雛はもう十分に飛べる大きさに成っていたので順調に育つでしょう。
今回も犬に追わせる事なく見守る、写真は残念ながら撮り損なう。
何時かそっと撮りたいものです。
コメント

イノシシの動向を読む。

2009-06-29 18:20:28 | Weblog
昼前に先生宅へ寄ると、先生は罠の製作作業をしていた。
やはり先日の治療薬の副作用が強くて体が弱っていたらしい。
だいぶん楽になったので罠をいじっていたとの事です。
無理をしないで欲しい。
今日は先日の大きなイノシシについての見方を教わる、ただ今はそんなに慌てる事はないので様子を見るだけでよいとの事。
秋にじっくり見切れば獲れるはずです?。(獲るつもりです)
先生宅から帰り昨日の町内会の慰安旅行費用の余った残額を預金に行く、ついでにワン公達の餌も購入して来た。
夕方の散歩から帰り車を降りてそのまま4匹は小屋へ入るが黒が隣の娘さんを見つけそちらへ行く、呼んでもすぐに帰らなかったので気合を入れてやる。
多分これから言う事を聞かなければ親方に怒られると自覚するだろう?。
明日は上板の友人のところへ行き車載無線の事を教えてもらおうか。
コメント

今週は梅雨らしい天気か?。

2009-06-29 07:22:47 | Weblog
今朝、空が暗いので雨の前にと山を歩く、此処3日程覗けていない山へ行き竹薮の上へ登るとイノシシが来ているのが分かる。
イノシシは瓜坊ではないがそんなに大きい奴では有りません。
(掘り跡が小さい)
その山でトラ子だけが獣を追い帰らないので、残り4匹を車に乗せて500m奥の山池へ行く。
コジュケイもヤマドリにも合わずに車へ帰ると下流からトラ子が車の排気ガスの臭いで追いついてきた。
トラ子は親方の思いと違い身勝手?な行動をするが鼻はまともです。
親方の車が走ったルートを辿る能力が有ります。
猟犬はすべてこう有りたいものです。
全犬が揃ったので帰宅し朝の散歩を終了する。
コメント

遼君を見てから。

2009-06-28 18:26:41 | Weblog
朝の天気からは想像できない好天になる。
昼間は犬の食事の鶏肉等を買うついでに自分のパンを買いにキョウエイへ行っただけで、ごろ寝をしてテレビを見ていた。
ゴルフの遼君の優勝をネットで先に確認して見ていたので結果は安心して見れた。
次に女子プロを見ていたら、犬達が待ちきれなくて檻の間から鼻を出している。
アンポンタンの黒はキンキン声を上げる、「ボケ、無駄吠えするな」と怒っても
柳に風だ。(無駄吠えをした時に一度痛い目に合わせば効果が有るのだが)
しのぶちゃんがぶっちぎりだったので犬達に負けて山へ行く。
山の陰では風が涼しくてそんなに苦痛にならず、犬達も朝ほどへばってはいない。
ただ夕方の散歩は短時間で仕舞う事にしているので直ぐに帰り、犬達には豪華な夕食を遣り自分は質素にすまし本日も終了です。
コメント

むしむしモード。

2009-06-28 07:43:37 | Weblog
朝は、爽やかと行きたいものですが、今朝はどんよりした天気でおまけに空気までが重苦しい様なむせる朝です。
山を少し歩くだけで汗は出るし体が重く感じます。
犬達も行く場所行く場所でペットボトルの水を欲しがります。
鳥には出合わず。
イノシシも1箇所は来ていたが本命の場所に撒いた糠が2日も残っていた。
何処かで浮気?をしているのかも。
今日は町内会の皆さんが(総勢25人)日帰りで香川県の温泉へ行きます。
(私は人ごみが嫌いなので不参加)
町内のお年寄り(わしは違うでよ)の楽しみなので毎年続けば良いだろう。
もう今日は体力温存のために部屋でごろ寝します。
コメント

罠の部品の製作。

2009-06-27 18:20:51 | Weblog
昼過ぎに、先生宅へ寄ると、一番下の男の孫さんが自宅から私の車を見て表まで自転車で来てくれて、降りると「じいちゃん、ねとる」と言ってくれる。
私が三日にあげず訪問していたので、3人の孫さんたちとは顔見知りになっているので、先生は体調が良くないので寝ていると教えてくれたのです。
水曜日の治療の薬の副作用で調子が悪くなって休んでいるのが分かったのでそのまま帰り、途中で米糠を貰って来た。
それからテレビを片目で見ながら罠の部品を作った。
15個出来ました。
今日は、遼君を最後まで見て散歩に行くと何か獣を子犬が2匹しつこく追わえていた。
イノシシは毎日此処にも来ています。
箱檻と腕比べです?。(どちらが獲れるでしょうか)

コメント

イノシシの悪さ。

2009-06-27 07:45:05 | Weblog
今朝裏山を一周して次の山へ車で移動する途中の枝谷へ入る林道に石がゴロゴロしているのが見えたので後戻りしてそこへ行く。
まあなんと派手にイノシシ君が荒らしています。
梨畑と道路の境の石垣を8m位の長さで掘り起こしメチャメチャです。
この谷は昨期に3頭捕獲していて終猟後に小さいのが残っているのは確認していましたがよそから大きい奴が回って来たようです。
国道脇に付いた足跡も大きくて結構なイノシシです。
そのまま居付けば猟期には獲れると思います。(少々自信過剰ぎみですが)
まだそいつが何処からどう通っているのかは調べては居ないのですが猟期前の調査で分かるでしょう。(それまでせいぜい太っているように)
被害写真を撮って次の谷へ行くがイノシシが毎晩歩いているのを確認しただけで雉にも合わず今朝の散歩は終了した。
写真は人が動かせないような?大きな石を軽々鼻で放り投げた跡です。
おかげで車は奥へ行けません。
コメント

遼君もゆっくり見えず。

2009-06-26 17:56:46 | Weblog
夕方、ゴルフの遼君を見ているのに我が家のアンポンタン?の黒がキンキン鳴いて山へ行かんかと言う。
もうチョッと遼君のバーデイーラッシュを見たいのに静かに待て。
どうにか放送が終わり山へ行く。
大池の土手の斜面で姫だけが一生懸命匂いを探している。
他の4匹は全然反応なし。
これは何か居ると判断して、5m離れた繁みに石を投げ込んで「行けっ」と命令すると姫が中へ入り続いて母犬のトラ子が入る。
残りの3匹は足元に居た。
1分程して軽い羽音で以前からその辺りの雉場に居るヤマドリのメスが直ぐ左に着地した。
残りの犬に命令して下へ行かすと、三匹ともヤマドリが降りた近くへ行った。
感は悪くないようだ。
その時姫は下からそこへ行きヤマドリの2度出しをしてくれる。
ヤマドリは向かいの小尾根を越えて飛び去る。
トラ子と3匹が帰っても、姫はまだ探している。
少々しつこい程の捜索だ、もっと見切りが出来れば最高なのになあ。
どちらにせよ我が家では祖母・母・姉妹の5匹の中で鼻が一番良いのは姫である事が判明した。(おおよそは見当は付いていました)
短時間でもヤマドリに合えたのは良かった。
散歩はそれだけで終わり帰宅した、夜はひばりか必殺でも見ながら罠を作ろうや。
コメント

無線従事者免許証。

2009-06-26 11:52:16 | Weblog
昨日、先月に試験合格していた無線従事者免許証が届きました。
後は無線設備を購入して開局申請をすれば、「イノシシが何処へ行ったぞ」って連絡に使用出来ます。
何か本調子にイノシシ猟にのめり込みそうです。
ヤマドリを忘れた訳ではないのですが、イノシシをやると決めた以上しばらくはトコトン挑戦してみます。
ま、鳴門のイノシシが居らんようになるまでじゃけんどな、なんちゃって。
今日の午前中は罠の材料作りに精を出した、外枠が15個位出来たんで雨の日にでも残りの仕上げをしょうや。
罠は一人で最高30個まで設置できますが、後の保守と言おうか、見回りや管理が出来るのは大体20個位が調度良いようです。
また罠は予備を作って置かないと暴れるイノシシ君にめがれてしまうためです。
イノシシ君の怪力と猪力は想像できない位ごっついんでよ。
慎重且つ大胆に対処出来るように成るのには100頭位捕獲せんとあかんのだろうなあ。(頑張ろや)
コメント