中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

配り切れるだろうか?。

2018-11-30 17:41:49 | Weblog
仕事でなく?趣味の名刺を作った。
以前作ったのは携帯電話のない時代だったので今度作ったのにはヤマドリやアオリイカにグレの他にイノシシ罠猟を加えたものです、一生懸命配らないと使いきれません、せいぜい配る様にしよう。
年賀状も印刷が出来たのでボチボチ書くようにしよう、今年も訃報連絡が届くようになった、明日から12月に成る。
11月の15日間で15頭目標が1頭少なかった、12月も15頭・1月10頭・2月5頭・3月3頭と目標は定めているのだが近場にイノシシが少なく目標の達成は至難の業に成るだろうが目標は大きい方が良い、それを目指して頑張ろう。
と言う思いは有るのだが身体が言う事を効いてくれません、午後も罠をする時間は有ったのに山へ行かずコタツで寝ていた、半日仕事?をしたら半日は休息状態です、後4カ月、身体をだましだましイノシシを騙す様に行こう。
夕方うす暗くなって散歩に行くと姫とトラ子が1時間帰らず、真っ暗に成ってしまう、何を追っていたのでしょう?。
さあ明日は帰りに先生に釣りの状況を聞きに寄ろうか?。
コメント

目撃情報は有るのだが。

2018-11-30 11:38:27 | Weblog
今朝も早目に巡回に出る。
北の手前の谷の罠を撤去するつもりで登ると1頭手前で捕獲してから10日も気配がなかったのに竹藪へ来ていました、罠の撤去はもう少し後にします。
遠くへ走るも飛び飛びの罠には気配なし。
ただ地元の人と話していると2日前に釣り人が帰り道でイノシシが道路で動かず車の中で震えたと言い、「もうここへは魚釣りに来ない」と怖がっていたと言うのを聞く、現場が近かったので巡回の帰りに場所を確認する。
急な崖を上り下りしている場所が有ったのだが罠をするには道路に近すぎるので断念する、その代わり50m南の畑際の獣道に1個設置して来た、先生は釣りだし早めに帰り犬達の散歩を済ませ休憩しよう。
どうもイノシシに嫌われた様だ?。
しばらく出会えていない、頑張ろう。
コメント

親を狙い。

2018-11-29 17:27:47 | Weblog
午後裏山南へ罠を設置した。
解禁直後に2個設置するも翌日2個ともコビンチャが掛かり親はまだ居る筈なのでそれを狙う。
巡回に少し歩くが獲るためには少々の犠牲はつきものです。
帰宅後朝の録画を見て夕方まで休息する。
夕方犬達の軽い散歩に行くが姫が30分上流へ行帰りが遅れる。
明日あたり日曜に設置した罠に掛かってくれると有難いのだが、ワイヤーを切られて逃げられて以来イノシシに縁がない、獲れなくても少し寂しい気がする、ま後4カ月頑張ろう。

(顔がクマ子・お尻がトラ子・姫は帰っていない)
コメント

淡い期待も?。

2018-11-29 11:26:50 | Weblog
昨日の雨の後なので淡い期待を抱いての巡回だったのだがダメでした。
罠の数も少なく、イノシシも少ないので絶好の条件でもイノシシは掛からず。
ただ釣りの先生宅裏の泉の横に昨夜の新しい堀跡が有り狙って居る奴が来ていました。
そいつは50m先の罠を知っているのか近寄りません、我慢比べです、居るのが分かっているので希望を持ちます。
今朝の巡回は其処以外にはイノシシの気配なし、9時半過ぎに巡回を終えて海外旅行帰りの先生宅へ寄りコーヒーと台湾のお菓子を頂きながら旅行の話を聞いていると由岐の船頭さんから丁度電話があり明日磯釣りに来るようにとの誘いです、先生二つ返事で行くと返事していました。
水温も下がりかけたのでグレが釣れると良いのだが・・・・・・。
1時間ほど先生と楽しく話をして帰宅。
途中1カ所罠の確認をしたのかどうか不安に成る、どうも1ヵ所見落とした様だ。
明日早目に回ろう。
帰宅後すぐに犬達と裏山北へ散歩に行きしばらく山を走らせてきた、午後近くに罠を追加設置してみようか?。

(たった1ヵ所だけイノシシの痕跡が有った)

(散歩で山を走って来た犬達)
コメント

雨に成った。

2018-11-28 17:16:18 | Weblog
巡回の後で気力を出して罠の設置をしておればこの雨で最高の条件に成ったのだが仕方なし。
ただ少し前に設置した罠が雨で匂いが消えて良くなるだろう。
それでも以前に比べてイノシシが少ないので獲れる確率は低い事でしょう。
身体が山に慣れてきたらボチボチ前へ進んで行こう。
猟期前から忙しく猟友が居る介護施設へ余り行けていないのだが久しぶりに行くと体調不良で病院へ入院したとの事で息子に連絡すると食べないので栄養不足が原因の様だ、白ご飯に梅干しだけでおかず類は一切食べないド変コツでは無理もない、このままだと長くは持たないだろう、自分がそれを望んでいるので好きにすればよい。
わしも今は自分の事で精一杯だ、まず自分の事を考えよう。
さあ、明日は雨後でイノシシが掛かってくれると有難いのだが・・・・・・。
犬達と夕方の散歩に高速下の雨が掛からない場所で遊ばせる、クマ子が谷沿いに上流へ行くが呼ぶと少しして帰って来た、姫とトラ子はジャーキーねだりで遠くへ行かずに傍に居て姫は何度も胸に飛びついて来る。
躾などしないので愛情表現です、5時半に帰宅、夕食は何を作ろう?。

コメント

条件は良いのだが。

2018-11-28 11:40:03 | Weblog
今朝は雨の予報が出ていたので7時前から巡回に走る。
期待が持てるのは4日前に設置した2か所だがハクビシンか狸にワイヤーを出されていたのが有っただけでイノシシの気配なし。
残りの罠にも可能性は有るのだがここしばらくはイノシシが近くへ来ません、まるで罠を知っていてあざ笑っている様です。
巡回は9時半に終わったのだが午後から雨という好条件なのに罠を設置する意欲も湧かない。
一応材料を持って山を登りかけたのだが足が上がらない、今日無理に罠を設置することも無いだろうと予定変更をして帰宅。
犬達を散歩に連れて行く。
十分遊ばせて車に戻ったので乗せて帰る。
午後も疲労回復に?勤めよう。


(姫とクマ子)
コメント

何も出来ず。

2018-11-27 17:57:56 | Weblog
昼少し休息してから裏山南へ罠を2個位設置するつもりだったのにコタツで横に成っていると溜まっている疲れが取れず夕方まで起きられず。(寝たわけでは無い)
犬達の散歩をした後で罠を5セット用意する、明日雨なので今日が良かったのだがまだ先は長いと割り切る。
多分今月は昨日ワイヤーを切られて逃げられた奴で終わった様だ、イノシシが少ない。
確実な場所を今から見つけに回ろう、少し遠出するようになるのだがイノシシを獲るためにはやむを得ず。

(名も知らぬ花だが奇麗に咲いていた)
コメント (2)

本来のペースに戻る。

2018-11-27 11:01:49 | Weblog
初猟でうぶなイノシシは獲れたのでこれからは本来のペース、週一程度の捕獲に成って来るでしょう。
今朝の巡回でもイノシシの痕跡は見られません、思ったより数は少ない様だ。
それでも狸やハクビシンは多くいて罠に悪戯をします、ワイヤーを確認したり引っ張ったりしています。
日曜に設置した1個が空弾きしていたがイノシシの踏み込み跡は確認できず。
10時過ぎに巡回を終わり帰宅、その足で犬達を裏山へ散歩に連れて行く。
短かったが山へ入り何かを探していたが長くは追わずに車に戻ってくれる。
疲れが取れていないので帰宅。
買い物の後で裏山へでも罠の追加を考えよう。
コメント

よく歩いた。

2018-11-26 16:03:02 | Weblog
午後2時から西の西の西へ行く。
罠猟師が罠の設置に来ていました。
わしは犬達の散歩を兼ねて現場確認です。
奥にはイノシシが居ます、姫とクマ子はウサギか鹿を追い1時間帰らず。
トラ子とぶらぶらして2匹を待つ。
ムカゴが多くなった蔓を揺さぶって下で傘を広げていたらバラバラと落下して沢山採れる。
やっと2匹が帰って来た、乗せて帰宅。
今日は大分歩いてもう足が上がらない、これから毎日歩くようにしないとヤマドリ猟が出来ません、だんだんと足が慣れてくれば有難いのだが、無理も出来ず。
所で罠の追加をしないといけないのだが飛び飛びも巡回に手間取るのでためらっている。
ま、まだ始まって10日余りです、後4カ月あるので無理をせずボチボチ行こう。


(ヤマドリは居らず)

(奥のイノシシの痕跡)
コメント

ワイヤーをねじ切られた。

2018-11-26 10:58:00 | Weblog
昨日設置した罠の点検をするも狸が弄った様なのが2カ所有り、別の場所は猪らしきがワイヤーを出して居た。
最後に釣りの先生の畑裏を見に行くと、繁みの向こうでイノシシが動いているのが分かる。
確認に近づき木々をくぐっているとガチャと金属と石が当たるような音がした、大分暴れているなと姿が見えるところまで行くと、「えっ、イノシシが居らん」今いたイノシシの姿が有りません。
見ると足を括っていたワイヤーをねじ切っています。
一晩中暴れて体を回転させていたのでしょう、撚り戻しは有るのだが周りの木々に絡んで運が悪い方に成っていた。
ガシャンと言う音はワイヤーが切られて上部の筒が石に当たった音だったようです。
木に絡んだ場合、運が良ければイノシシの動くが小さく簡単に刺せるのだが今日は裏目に出てワイヤーをねじ切られた。
多分5.60kg程度の雌だったのでしょう、一番往生際?が悪く最後までワイヤーをねじ切ろうとします。
もしも気性の荒いオスの大きな奴だったら大変なことに成るところでした、銃は弾も入れず袋を掛けたまま肩にかけていたがイノシシの姿を確認するまで撃つ準備はしないので攻撃されていたら殺されてしまう危険さえ有ります。
メスは上へも行かず向こうへ走った様で姿は見えず、残念でした、2,3年に1度位切られることが有りますが攻撃されなくて良かったとしておきます。(本音は悔しいなあ)
11時前に帰宅、疲れました、あああ・・・・・・。

(ねじ切られたワイヤー)

(寝転んでいた時も有るようで船が出来ていた、周りの木が今回は仇になる)

(今朝もカモが居た)

(シャシャブの実を口に放り込む、懐かしい渋甘い味がした)
コメント (2)