中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

閉店!。

2008-09-30 16:41:34 | Weblog
昨日で松茂のイツキ釣具店が店じまいをしました。
徳島からの帰り道でよく寄ったものですが、しかたがない。
30%オフの時に日持ちのするハリス等ン万円分を購入しておいたので幾ら魚(シログレ)に切られても何年分も用意出来た?。今度佐喜浜へ行く時マドンナさんにも1.7号や2号なら使えるだろうから持って行こう。
所で今年はある事情(厭味なハンターに対抗して)で意地でもイノシシを獲らないと気がすまないので11月の良く釣れる時は海へ行けないかも?。
その分山で頑張ろうと思っている。
天候不良で山の調査にはしばらく行けないがまだ調査期間は有るので新しいイノシシの通い道を見つけて何処へ罠を仕掛けるのかを考えることは非常に面白く今の所20箇所位のポイントを決めてある。問題はそれがイノシシにばれないかどうかです(相手も野生動物そう簡単には行かないだろう)。
これからの私の勉強次第だろう、頑張るぞお。
コメント (1)

狩猟免許申請する。

2008-09-29 18:21:18 | Weblog
今朝、犬の散歩時から間段なく雨が降り山の調査も行けずじまいでした。
病院から帰り家のかたずけを少しして、イノシシの餌のおこぼれを炊いて干物を作るネットに入れて干してみた。
と言うのも以前茨城県の名産?の茹干芋?をもらいそれが柔らかくて味も最高に美味かったので鳴門金時で試みています。(作る方法が分からないが)
夕方、猟をする為の申請をしてくる、銃猟と罠猟に諸経費を合わせて合計41800円也、まあこれで3ヶ月以上胸を張って猟が出来るのだからヨシとしよう。
明日からも2,3日は天候不順らしいので家の掃除とガラクタを片付けよう?。
それと、10月10日締め切りの原稿依頼を天気の悪い間に書き上げるとするか。
コメント

今日も発見!。

2008-09-28 11:01:50 | Weblog
昨日はイノシシの先生直々の現地指導を受けて少しは利口になった、このまま行けばイノシシを騙せそうです。
今朝も大きな足跡を辿ると梅林を上へ越えて山の中から畑へ降りる通い道を発見した、罠を掛ける場所も細工しておきました、解禁が楽しみです。
所で今朝、またハメ(マムシ)が居た、イノシシの餌を山道端へ置こうとしたら其処にいました。その辺りに有った木切れで「エイッ」と一撃し後は長靴のドロップキック(何時も通り)でかたは付きました。
写真を良く見てください保護色なので分かりにくいでしょう。
コメント (5)

現地講習を受ける!。

2008-09-27 16:20:16 | Weblog
今日、先生がイノシシ罠の現地設置および、通い(通り道)の確認等を教えてくれるために徳島市内より鳴門まで来てくれる。
朝、8時から午後3時半まで山の中を歩き罠を掛ける場所を私が見つけてある所で良いかどうかを確認してもらう。
概ね良好との事で後は細部の仕上げが出来ればイノシシは獲れるとのお墨付きを頂く(本当は数が多いので)
先生の言うには「今年は10頭は獲れる」との事です。
ただ、今年から罠を始めるので1頭が目標なので、そんなに獲れると言われてもピントこないのですが、期待に答えられるように頑張りマース。
写真は罠を設置の様子です。
コメント

5KG収穫・大漁?だ!。

2008-09-26 18:04:05 | Weblog
今日、病院から帰り山へイノシシの調査に行くと1ヶ月ほど早い時雨の様な雨が降り林の中でもかなり濡れる。それを我慢しながら歩けたのは風が強く吹き栗がいっぱい地面に落ちてまだイノシシが食べていないのをひらいながら歩いていたためです。今回も非常に沢山収穫?出来ました。
昨日落ちた物は夜中に全部器用に中身だけ喰われています。鳴門のイノシシは美味い鳴門金時芋や栗をいっぱい食べとんで肉も美味いだろうなあ。(想像だけです)
乞うご期待です。
今日も夕方、獣医の先生が餌用の芋を7袋もくれた。
もお置き場所がない、早くブウ子にやろう。
明日はイノシシの先生が直接我が山?(縄張り)まで指導に来てくれます。
仕掛けは隣の畑に設置してあります、それが合格かどうかの試験?です。
写真は、収穫した立派な?栗です。
コメント

総決算?何が。

2008-09-25 20:20:05 | Weblog
今年の総決算の報告。
何の話?、我が家の果樹等です。
まず、5月のサクランボは大豊作、6月の木苺・グミ・ユスラ梅も鈴なりだった。
7月のトマトも元は取れた、ただスイカはダメだった(日当たり不足)。
8・9月のブドウは300房もなったが素人が花時に変な薬で消毒したせいか全滅に近い散々な結果に終わる(皮がカチカチ、次々に腐るかひんけるかしてしまった)。市場に卸すどころかデザートにも成らなかった。
イチジクも木を切りすぎてあかなんだ。
栗は山の栗に気を取られて我が家のを忘れていたら10個程が庭に落ちていた、それをシオで湯がき食べたが最高に美味かった。
後は柿だが浄化槽の清掃に邪魔で太い枝を切りこれまたダメだった。最期に柘榴だがこれはもう少し先に味見?出来そうです。
こんな具合で我が家の果樹の決算報告?を終わります。
所で、土曜日にイノシシの先生が鳴門まで来てくれて現地訓練授業をやってくれる事になり楽しみです、その報告は後日にします。
それと我が家の三軒隣の藪までイノシシ君が来ているのを見つけました。
アイツも狙ってやるぞ?。
コメント

大物?発見!。

2008-09-24 08:12:05 | Weblog
昨日、夕方高速道のほんの近くでイノシシの大物(100KG)?の足跡を見つけました。傍の畑にはエサをあさった掘り跡が多くあり何時もこの場所へ来ているようです。近くの猟師は多分知らないだろうからこの大物も私が狙います。
山の中(道路には近いが池の向こう側なので人は通らない)へ入ってイノシシ君の歩く道を確認して少し細工を施して来ました(2ヵ月後にイノシシが確実に罠の上を歩くように)企業秘密です。なあんちゃって、これすべて先生に教わりながら自分なりに試みて要る事です。
私の取り得は他人より熱心になることです、今はイノシシを知るために毎日山の中を歩いています。暑いし、蚊やドングリ蜂も多いし何よりも蜘蛛の巣で頭や顔までワヤになります。しかしこれも歳を取ってからの罠猟挑戦なので人の十倍猛勉強してこの猟期にイノシシを獲る為の苦労?(結構楽しい)です。
写真は指の長さより爪が大きいイノシシが舗装道路を歩いた跡です。
コメント

コグレまんで釣れん!。

2008-09-23 12:59:13 | Weblog
今日は久し振りにアカアミのレンガ10個分のエサを持ち相生漁港までコグレの様子を見に行く、ベストポイントが空いていたので撒き餌をするとオセンにアジの上今年生まれた5cmほどのコグレの大群が水面までジャンプしてくる。
ましな青い色のが時々見えるが数は多くない、底釣りをしてかろうじて2匹と浮き下30cmにして1匹の計3匹(20cm)しかよう釣らなんだ(なさけな)。
スペシャルの弱い所(コアジ)が出た、グレが大きいて、ようけ居ったら別じゃけんどまんでわやでした。(今日釣れなんだんはアジが邪魔した事にしとこや)
3時ごろからイノシシの下見に行ってイノシシの食べ残しの栗でもひらおう、ほんで明日イノシシの先生と妹に届けよう。

コメント

秋めいてきました!。

2008-09-22 18:29:45 | Weblog
今日、モズの高鳴きを聞きました、秋が来たのが鳥の鳴き声で分かります。
今日も病院から帰ったら、獣医さんよりクズ?芋が出来ていると連絡があり7袋も頂く、ブウ子達の餌である。
そのまま山へ調査に行きまたまた確実?にイノシシが獲れる?通り道を発見した。
おまけに山の中で落ちているイノシシが食べ残した?栗を2Kg余り拾う?。
(横取りか)
元勤め先の尾長グレ62CMの記録を持つFさんもそろそろ始まる秋の磯釣りの準備が完了したとの事、親父の介助で釣りに行けない日が続いたが明日は妹が見てくれる(昼以外は何時もだが)ので久し振りに折野辺りへコグレを釣りに行ってみようか?。
コメント

今日って日曜?。

2008-09-21 18:33:58 | Weblog
毎日が休みの私が日曜を意識しなくなった。
やっと長かったサラリーマン生活から縁が切れたようです?。
今朝、山の上で一時は木の葉に雨がザーザー?と音を立てて降った薄くなった頭は帽子を着ていたのでどうにか防げたが肩から背中が濡れてしまう、濡れついでに犬だけ小屋に入れて車で西の山へ調査に走る、もう栗が落ちていてイノシシが上手に食べている、山の中から見ていると散歩に来た夫婦ずれと次に来たおばさん?の二人ずれが栗林の中まで手を伸ばし落ちた栗を拾っていた、この辺りの栗は大きくて美味い、イノシシに食べられるよりはましだろう。
今日も大発見が有ったイノシシ専用の風呂が二つ並んで有った上が深くて大きく下のが西洋バスタブ風でほんの今イノシシが二匹歩いていた足跡が付いている此処も罠の有力候補地だ、後二ヶ月は山を歩き続けよう、写真は山の中で誰にも見られないまま散るはずだった彼岸花です。
コメント (1)