中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

徳島出身のヒロインが。

2013-06-30 18:02:07 | Weblog
今日の昼過ぎからイノシシ猟でお世話に成っているHさんを尋ねる。
家の横に1頭大きな足跡が有ったそうなので秋に獲るよう努力しよう。
それと同じく家の裏の野井戸に中形のイノシシが落ちて腐敗していたとの事でした。
得意の磯釣りでは先日40cm弱のグレを7匹程釣り楽しい思いをしたそうですが暑さで秋口まで休息するとの事でその頃にわしも連れて行って貰う約束をして来る。
今日もまた雨・波除けの新品のカッパを頂いて来た。
わしの磯釣り道具一式は全て頂いたもので間に合います。(腕だけ自前?)
2時間近く話し込んで帰宅。
途中、これまたイノシシを獲らせてもらっているOさんの所へも寄って状況を聞いてくる。
イノシシは居らず猿が来ているらしい。
まあ、猟期になれば状況も変わるかも?。
所で女子プロゴルフで本県出身の堀 奈津佳プロが4日競技の最小ストローク21アンダーと言う
新記録で2勝目を上げた。
見ていたが見事なものでした。
昔、橋本愛子と言う本県出身のプロが居たのだが有望視されていたのに恋愛問題で潰れてしまった。
なっちゃんは当分ゴルフ一筋で頂点を目指して欲しいものです。
アマ時代から実績が有るので頑張って欲しい。(現在賞金ランキング2位になった)
可愛いしね、お爺さん孫を応援するような気持ちで見ていました。
さて、夕方の散歩も北方面の山道を歩いて来る。
鼻黒往復とも車に乗り我が物顔をするが家に戻ると野良犬に戻ってしまう。
今夜は鬼になって食事抜きだ、ただ散歩時や昼間におやつは十分与えてあるので心配なし。

昔々の猟場で犬達と。

コメント

珍しく喧嘩を・・・・・・。

2013-06-30 07:00:40 | Weblog

今時なのでスッキリしない天気だが犬達と山へ行く。
昨日も夜中や早朝に人に吠えていた鼻黒もわしが外へ出ると飛んで帰り犬達と車に乗る。
車で山へ行くのが分かったようなのだが買い物に行く時でも付いて走ってくるので危なくて仕方が無い。
国道でも交通量が多い場所でも付いて来るので困ってしまう。
これだけ懐いている様に見えるのに小屋へ入れようとすると逃げてしまう。
山での態度や目付きと家近辺での目付きが違う、それだけ微妙な犬である。
山ではよく動くが何時も舌を出している、暑がりなのか?。
今朝も蒸し暑い中山道を登る。
立ち止まると薮蚊の攻撃を受けるので動きたいのだが鼻黒が餌をねだり飛びついたりしてまとわり付くので歩けないため蚊のエジキになる。
尾根の手前でリタイヤして下りる。
帰っても何時ものとおり鼻黒一旦逃げる、そしてわしが家に入ると裏の小屋の横へ来る。
今も指定席で座っている。
今朝は珍しく姫とクロが喧嘩する。
散歩の後で焼きガラを入れてやった物を姫が直に食べず横からクロが口を出した時に喧嘩が始まる。
まあ、わしが見よる前だったので即止めさすが普段は中が良い血縁犬同士でも獲物を前にすると喧嘩が起こる事も有るので要注意だ。
今日は予定なし。
昨日は久し振りに孫達と握手して来る、ついでに娘とも。

何時も舌を出している鼻黒。
コメント

サイズを小さくすれば。

2013-06-29 17:42:10 | Weblog
古い写真の取り込みと掲載は画素?の関係か小さくすれば添付出きるが見やすいサイズに変更するのを習っている。
夕方、孫達に届けてやる物が有るので犬と早目に山へ行く。
暑くて参る。
ヤマモモの完熟を少しだけ収穫したので持って行ってやろう。
薮蚊に沢山噛まれた。
鼻黒小屋に入らないが餌を欲しそうにわしを見るので他の犬の半分だけやる。
中々小屋へ入れるのは難しそうだが車に乗るようになったので希望は持っている。
釣り番組を録画にして出かけよう。

何千羽に一羽の雄化現象のメス。

昔九州の旅館で。

40年も前の猟果。
コメント

新兵器?。

2013-06-29 16:10:19 | Weblog
先日夜中に点いたままのテレビが古い写真をSDカードに取り込める器具?の宣伝をしていたので後先考えず電話を掛ける。
今日届いたので古い写真を取り出して仕様書の通り?SDカードに取り込んでみる。
問題はこの写真をブログに載せられるかどうかである。
わし、めんどい作業はまるで苦手なので疑問だらけである。
わしの意図と違えば買った意味が余り無いのだが・・・・・・。
一つ試して見ます。

若かりし頃のゴルフの練習。

コグレの釣果。

尾の長さ107cm・17節のヤマドリ。
コメント

車に乗るのはOK.

2013-06-29 07:11:21 | Weblog
今朝の天気は良いのだが予報は曇りや雨も有る、分かり辛い天気です。
鼻黒の奴、散歩に行く時は当然のように飛び乗り運転席の後ろが指定席になった。
ただし、単独で乗せようとすると乗らない、我が家の犬達が乗れば自分も乗る。
まあ、前へ一歩進んだようです。
問題は犬小屋へ入るのを嫌っている事で無理やり捕まえれば元も子も無くすので餌で釣るしか無さそうだ?。
今朝も濡れた足をわしの肩に乗せて偉そうに前を見ながら山まで行く。
蚊が嫌で今朝は北方面の広い林道を歩く。
イノシシの足跡など有る筈もなく淋しい散歩だが犬達の為に仕方なし。
姫だけは最近よく単独で獲物を探すようになった。
今朝も20分ほど遅れる。
早朝から乗用車が来て土砂崩れ現場をゆっくり通る、その後の状況を確認に来たのであろう。
国交省のビワも熟れすぎて殆んど茶色く変色しだした、猿が居ない場所なのでわし以外に盗るのはカラスだけの様だ?。
近くのイノシシ捕獲用の檻はこの前より悪い状態に成っている。
土嚢が檻にひっいて置かれている両開きの片方は土嚢が堰いている。
早目に檻を移動させないと猟期には使えないだろう。
が、イノシシが居ないので檻を動かせる労力が無駄になるだろうなあ。
姫が帰ったので帰宅。
鼻黒小屋へ入らず、嫌いな人が来たのか裏から吠えながら玄関方面へ廻って行き、しばらくすると山で吠えていた。
犬をおえば吠えられるようになるだろうし犬も犬嫌いの人の動きは分かるようだ。

イノシシが入りそうに無い状態に成った檻。
コメント

別荘の?売却。

2013-06-28 18:19:45 | Weblog
夕方散歩に出ようとすると久し振りに猟友83歳が来る。
桃の完熟を親父に持って来てくれる。
熟れすぎて触れば皮が剥けてしまう。
親父に祭ってくれる。
何軒かに配って来たらしい、そこでまた長話になるが上板の別荘(農作業用?兼老人会合所)
を自分も年だし息子は継がないので売りに出すそうである。
梨畑・葡萄のハウス1棟(5m×50m位)に芋や野菜が作れる畑も有る日当たり良し展望良しの場所です。
退職後の趣味や果樹等栽培に関心の有る人なら良い物件だろう。
桃のお返しにヤマモモの完熟して甘い物を奥方に持って帰ってもらう。
雨が降り出したが犬達と山へ行く。
鼻黒は当然と言う様に車に飛び乗り助手席を漁る。
運転中はわしの肩に前足を乗せて来る。
慣れたのかそうでないのかこいつの気持ちは分からん。
山でも当然のように飛びついて来る。
山道は草が繁っているが4,5年前までは毎朝新しいイノシシの足跡が見られたのだが此処2年はまるで気配なし。
殆んど獲り尽くした様です。(わしが)
姫が枝谷を勢い良く登るが呼び返すと直に帰って来た。
帰宅後今日も照り焼き鳥を競争で食べてくれる。
鼻黒小屋に入らないがサービスで2切れ程食器に入れてやる。
コメント

イノシシか?。

2013-06-28 07:15:23 | Weblog

恐怖?のマダニ。
朝、玄関先にサンダルが有り、鼻黒が噛んで使い物にならない状態だ。
昨夜のうちに近所で咥えて来て遊んだのであろうが度が過ぎると苦情が出て困る事に成りそうだ。
今朝は今にもドサッと振り出しそうな黒い雲が有り周りが暗い。
鼻黒も乗せて裏山へ行く。
蒸し暑くてたまらない。
尾根まで登るのにフウフウ言う。
帰り際で姫だけが北方向へ行き、太い声で3度ほど吠える。
ウサギやタヌキに対する吠え方ではないのでイノシシと思われるが余りに低い場所なので定かでない。
追い鳴きは聞こえないが姫が帰らないので近くの有害駆除の檻の扉を閉めに走る。
鼻黒は運転するわしの顔の横で舌を出したまま前を見ている。
背もたれシートに足を乗せて偉そうな体勢態度だ。
箱檻の周りは草ボウボウでイノシシの気配なし。
今度許可が出ても扉を開けるのは考えものかも・・・・・・・。
明日で許可期限が一応切れるので扉は閉めた。
直に元の山へ引き返すが姫は居らず。
家へ戻ると姫がびしょ濡れで待っていた。
他の犬を降ろすのにドアを開けると姫が飛び乗る。
「おいおい、もんたんぞ」
また直に降りて小屋へ入る、鼻黒は降りるなり他所へ走る。
困ったもんだ。
姫は何を追ったのだろう?。
部屋で鼻黒に舐められた手を洗っていると何かが微かにコソコソ腕を這う。
「ん、何?」
袖をまくると居ました、マダニが早い速度で移動している。
直に摘み爪先で胴体を切断してやる。
咬まれる前だったのでセーフ。
長袖でも隙間から入られるのでやっかいな奴です。
屋外の草むらへ入る人は注意しましょう。
コメント

ヤマモモ。

2013-06-27 17:45:35 | Weblog
夕方の散歩を待ちかねて鼻黒が網戸を前足で掻いて催促する。
その割りに捕まえようとすると尾を下げて逃げる。
ただ、山ではそれ程逃げずに傍へ来るが家の周りでは絶対触らせない。
車の後ろを開けて犬達を出すと鼻黒が先に前の座席に乗り込む。
山では残ったヤマモモの木で一番実の大きい木が麓に有るのでシートとコウモリ傘を持って採りに行く。
小さい素早い薮蚊が何十匹も攻撃して来る。
首におでこに耳に指に腿と無数に刺された。
ズボンの上からでも刺すので参ってしまう。
ただ、家蚊と違うので脳炎の心配も無く、マダニと違い命の危険は無い。
ほんでもかいい(痒い)。
犬達は適当に遊んだしわしも赤紫に熟れた甘いヤマモモを1リットル程収穫したので帰宅。
鼻黒車に飛び乗る。
それでも小屋へ入れようとすると逃げる。
朝はフードをやり昼間はお好み焼きを作ってやったので夕食は小屋に入らないバツで抜いてやる。
今日の昼間は厚い大きい豚玉ソバ入りお好み焼きを8枚ほど焼いた。
犬と食べた残りはパック詰めにして冷凍しておこう。(5日分有り)
また体重が増えてしもたなあ。
コメント

尾根まで。

2013-06-27 07:21:09 | Weblog
久し振りに雨の心配が無い朝だ。
裏山の四電巡回道は年2度の伐採の1回目だったようでわしが伐採していた残りをやってくれていた。
おかげで?腰から下が濡れずに山が登れる。
鼻黒も乗せて行き。
全犬でゆっくり登って来た。
尾根の手前で姫が消えるが降りる途中で追いついて来る。
道中鼻黒は纏わりついてうるさい位である。
麓近くでまた姫が居なくなった。
しばらく待つが帰らない、そこで残りの犬を乗せると鼻黒も飛び乗る。
クーラーを犬達の為に掛けてやり姫を待つ。
その間鼻黒だけは色々と悪さをしてくる。
助手席の飴を食べたり帽子を噛んだり好き放題をしているが怒らずに置いておく。
姫が帰るまでの30分、車の中で遊ばす。
姫が帰り帰宅するが小屋へは入らず。
逆に車から降りないので降ろそうとすると慌てて逃げる。
しばらくして小屋の前に戻り少ない餌を食べている。
小屋へ入れば飼ってやれるのに・・・・・・・。
コメント

退屈な時間。

2013-06-26 17:58:32 | Weblog
雨では山へも海へも行けない。
昼に郵便物を出しに行くと鼻黒車に付いて走って来る。
途中で諦めた様だが何時も車について来るのでは危なくて困る。
小屋へ入るようになれば問題は解決するのだが・・・・・・・・・。
夕方上手い事に雨が止んでいたので犬達と山へ行く。
勿論鼻黒も飛び乗った。
車を怖じるのなら隅で動かないのだが鼻黒は車が汚れようがどうしょうが関係なく動き回る。
山でも濡れた足で背中から腰へ飛び付いて来る。
まあ、山用の汚れのズボンやシャツなので泥が付くのは気にならない。
それより、じゃれてくるのを叱って傍へ来なくなるのが怖い。
鼻黒散歩のあとの帰りも車に飛び乗る。
まず、車に乗るように成って来たので餌は小屋に入ると有り付けると覚え込ます様に頑張ろう?。
順序が逆?になったが焦らずに行こう。
犬達焼き鳥を我先にと食べに来る。
犬小屋へ入らない鼻黒には少量しか与えず。
可哀想だが食い気で慣らす以外に無さそうだ?。
今またザアザアと音を立てて雨が降っている。
明日は止まないかなあ。
コメント