中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

アオリイカの段取りを頼む。

2018-04-30 18:27:15 | Weblog

(介護施設入り口の交差点で事故、民家のブロック塀に新車が突っ込み前がわやに成っていた)
今日小松島のアオリイカ釣りのO名人が電話をくれたので、T先生と相談して甲浦泊まり込み釣行の計画をしてくれるように頼んだ。
釣れるに越したことは無いのだが水温や繁殖の関係で運が左右します、それでも3人で久しぶりにとりとめもない話をするのが目的です、いや先生はお酒がアオリイカより優先します、名人は運転手をするので飲めず、わしは100年?も酒類は飲んだことなし。
予定日は餌のアジの都合で連休明けの予定なのだが天候も考えないといけない、明日からアオリイカ釣りの竿に仕掛けをセットしよう。
わしは夜釣りでも5本の竿を操れる?のでエサは多くいります。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる方式です。(本当は腕は良い)
所で今日物置の竿の整理をしていたら新品の竿中通し1号6・3m1本とガイド付きの1号6・3m2本にガイド付きの1・2号6・3mの上に1号ガイド付きの7mの長尺竿が出てきました、わし自身が長竿が好きだったので会社勤めの時に購入したものだがチヌを釣らないので1・5号か2号にして置けば良かったと今悔やんでいます。
全部当時ン万円したのだがわしが使う予定もなくY君にでも上げるつもりだ。(年代落ちで修理等は自分でするしかない)
で竿の片付けを終えておおつ苑へ行く、猟友は寝てばかりで筋力が落ちる一方だ。
隠していた鯛焼きを食べさせる、食事は5時からなのだが5分前まで寝ていた。
最近食事中にスプーンを置いて大息を付く事が多くなった、食事をするのが苦しいのだろうか?、あまり食べないしこんな調子では寝たきりに成るのも早く来るかもしれない。
食事の後で入れ歯等の洗浄をして帰宅。
明日くらいに介護用食器を注文してあるのが店に届くかもしれない、少しは食べやすく成るだろう。
夕方犬達は3匹が長く激しく吠え続けていたがわしが藪へ入るとイノシシが逃げたので犬達も戻る。

(姫最初はイノシシに行かず、その後走り込み最後まで吠え続ける)

(薄暗い藪へ入ると犬達も降りて来た)

(冷凍庫に張った氷の結晶が奇麗だが中にイノシシの肉は殆ど無し)
コメント

元気な犬達。

2018-04-30 08:40:55 | Weblog

(今朝は2羽しかおらず)
どうも年のせいなのか夜余り眠られずに3時から起きていた、早めに山へ行く。
曇り空だが気持ちは良い。
山池には2羽しかカルガモが居なかった。
奥へ歩いていく中間点辺りで姫が西斜面を睨み、一気に走り込む、続いてトラ子とクマ子も後に続く、早いのですぐに見えなくなる。
これはヤマドリかもとカメラを構えるも羽音は聞こえずに犬達も戻らない、追った相手は獣だったようだ。
その場で待つのも退屈なので奥まで歩いていく。
10分ほどでクマ子が腹を濡らせて追い付いて来た、ジャーキーを食べて再度谷へ行き腹を水に浸けて身体を冷やしていた。
姫とトラ子はそのまましばらくは獣を追うのでクマ子と谷を降りて行く。
池の堤防で体操代わりにスクワットをしてみる、30回して5分休みもう30回すると膝に堪えて来た20年前なら連続で50回くらいは何の苦もなくできていたのに・・・・・老いを感じる。
車で姫たちを待つ、15分後にトラ子が帰り、5分遅れで姫も帰って来て無事帰宅。

(この奥で獣を追う)

(走る前の姫)

(獲物を追い帰って腹を濡らしているクマ子)
コメント

上手く行ったり行かなかったり。

2018-04-29 18:34:30 | Weblog

(部屋で電話を掛ける猟友、後でわしが相手に通訳をする)
不思議なもので誰が勝とうが負けようが自分の生活には左程影響はしない?のだが各スポーツの勝敗が気に成る。
夕方は柔道・ゴルフ男女・野球にアオリイカ釣りとチャンネルを切り替えてばかりいた、で猟友の夕食の介助時間に間に合わず。
犬達の散歩は裏山で済ますがイノシシが近くまで出て来ていたので車の中からクマ子が興奮する、降ろすなりクマ子とトラ子が吠えながら走り込み斜面上の竹藪辺りで吠え続けていた、姫は行かずにわしの近くで吠えるだけ、5分余りで2匹が走って来たのでイノシシが追ってきたのかと身構えるも来ては居なかった。
しばらく広場で遊ばせて帰宅。

(イノシシを用心して山へ入らない姫)

(クマ子たちも戻り、ご苦労さんとでも言い合って居るのだろう?)
コメント

釣れていた。

2018-04-29 08:26:28 | Weblog

(良い散歩コースです)
前の天皇誕生日、今は昭和の日でした、日曜と重なったが月曜が代休?に成る、皆この大型連休にどこかへ出かけるのだろうなあ。
わしは年中休みだが格別何処へ行きたいとも思わず、犬達と山を歩ければそれで良し、行くとすれば釣り位だが2日前に由岐の磯で45cmのグレと37cmのアイが釣れたと新聞の釣り欄に出ていた、顔と名前は知っているが釣りスタイルが好きでなく話をしたことは無い人が釣った様だ、釣りの先生だったらよかったのに。
それでもグレが釣れたのは期待が持てる。
新聞を見た後で西の山へ走る。
登山道を7合目まで行き引き返すが姫とトラ子は戻らず。
先に帰ったクマ子が車の所で吠え出した、追い付いて来た姫も30m手前で2声だけ吠えたがイノシシではない誰か見知らぬ人が来て居るようなので声を出してクマ子を呼ぶ。
吠えなくなったクマ子の前に50歳前後の夫婦と思しき人が居たがわしが行ったので怖がっては居なかった、大津富士を目指して登りに来ていたようです。
犬が吠えたのを謝り、すぐに車に乗せるとそれなりの躾が出来ているのを見て安心した様だ。
帰りが送れている犬と合うだろうが名前はトラ子と言う大人しい犬で声を掛けると腹を見せて寝転ぶので心配しないように2人に言って置く。
2人はそのまま登って行くがトラ子の吠える声は聞こえずに間もなくトラ子が車に戻る。
勿論トラ子とすれ違っていただろうが先に犬と合うことを言っていたのでトラブルにはならず。
無事帰宅、今から昼に届けるイノシシの肉を調理しよう、わしは欲しくも無いので残りは犬達にやろう。

(山つつじの前で気取るクマ子)

(走り疲れたと舌を出すクマ子)

(遅れて帰った姫)

(イノシシが来ている露天風呂)
コメント

食事中に大息をつく。

2018-04-28 19:13:49 | Weblog
今日は昼前に北島に有る介護用品ショップへ食器等を見に行く、と言うのも猟友は利き手の右半身が不随に成ったため左手しか使えない、そのうえ不器用で力も無いため皿や茶わんの食べ物が上手くスプーンで掬えません、皿が変形の忍び返し状に内側へ反って居たらどうにか掬えるので今の介護施設に無いため注文して来た、2日位に届くそうだ、ついでに食器の滑り止めマットも注文して来た。
本来なら介護施設で揃えておくべきと思うのだがまだまだ行き届かない事も有るようです。
4カ所病院や施設を替わったのだが1カ所、兼松病院だけは食器も滑り止めもスプーンの握り部も揃えてくれていました、リハビリにも熱心なので入院するなら兼松病院が最高ですよ。(鳴門近辺の人は)
わしは6カ月毎日通っていたので看護師さんや介護士さんに療法士さんにまで気安く成ってわしが来た時にはよろしく頼みますと予約済です。
所で猟友は昼も夕食も食べている途中でスプーンを止めて大息を付くようになった、以前は休まずに一気に食べていたのが出来なくなった、弱ってきているのかも知れない。
隣の部屋にいる猟友の知人からイノシシの肉が食べたいとリクエストを貰う、病院に怒られないように一口だけ柔らかい内ヒレでも焼いて持って行こう。
それより大谷君の足首も心配です、早く治れば良いのだが・・・・・・・。
Gは打力が上がって来たしエースが遅ればせながら本領発揮し出したので上位を狙えそうだ?。
アオリイカ釣りの仕掛けは24セット出来上がったので何時でも釣りに行く事は出来るのだが・・・・・・・・・・。

コメント

何時頃行こうか?。

2018-04-28 07:07:12 | Weblog

(見た目はかっこよく見える、ひいき目だが)
今朝も気持ちが良いのだがくしゃみと鼻水が出る風邪を引いたのか?、一応風邪薬を飲んでおく。
6時前から山へ行くと山池に居たカルガモ5羽が池から飛び立ち5m横を過ぎ去る、思わずカメラを振り回したが写ったのは池の水でした、まあ銃で撃つ気があるならヤマドリより遅いので中っただろう。(多分)
奥へ歩いていくが谷底から匂いを追い姫とトラ子にクマ子も消える。
ただ今朝は長追いせずにクマ子が戻り、少しして姫も戻る。
谷を降り始めて間もなく最後に成ったトラ子も走って来て池に入り体を冷やしていた、犬達は適当に走ったので戻る事にする。
今日はアオリイカの仕掛けを20本ほど仕上げたいのだが・・・・・・。

(ジャーキーねだり)

(姫も年を取った)
コメント

今度は海の仕掛け。

2018-04-27 17:31:57 | Weblog

(部品とワイヤーの取り換えで40セットくらい再用出来ました)
昨日頑張ったのでイノシシ罠の作成で新品は13セット・再用品でのセットが40セット程完成する、これで来期の罠は確保できました、今日からは海のアオリイカ釣りの仕掛けを少し作ります。
細かい作業なので目がチカチカするが頑張って作ろう。
さて今日は昼前と昼過ぎて銃の検査後にもおおつ苑の猟友の所へ行く。
午後は知人のHさん夫妻が娘さんに連れられて見舞いに来てくれた、3人ともわしも良く知っているので話しが弾んだ。
病院から帰宅後今朝採ったワラビを弟子のY君に届ける、新しい釣竿(時代落ちだが当時は5万円ほどした)チヌ竿が物置から出て来てリサイクルへ売ろうとも思ったがY君に使ってもらおう。
今日は良い天気だった夕方軽く犬達と散歩に行く、イノシシには合わずに帰宅。

(今度はアオリイカ釣りの仕掛けを作っています、細かく編むので目が疲れます)
コメント

貧果でも。

2018-04-27 07:19:47 | Weblog

(そろそろ釣れだすはずなのだが)
今朝の新聞の釣り便りを見て情けなくなる、牟岐の大島でグレの25cmから28cmが3匹と出ていてこれが見出しです。
せめて牟岐なら40cmから45cmは有って欲しいなあ。
この前までは結構釣れていたようなのだが・・・・・・、25cm程度なら鳴門近辺でも10や20は釣れる筈なのだが、ここ20年くらいはグレが瀬戸内に少なくなりチヌは多くなったと香川県の知人(漁師並)が言っていた、事実以前は5月から12月初旬までは釣りに行くと25cmから33cmぐらいまでならどこの波止でも20や30は釣れたしクーラー2杯120匹くらい釣ったことも有ったのだが、最近は淋しい釣果です。
グレ釣りを思い出しながら6時前から山へ散歩に行く。
今朝はカルガモとミサゴを見ただけで姫とトラ子は小動物を1時間追い遅れて付いて来た。
その間クマ子と山道をぶらぶらしていた、姫たちが戻ったので車へ帰り帰宅。
今日は連休前なのでかかりつけ医で血圧の薬を貰おう、それと銃の一斉検査です、これだけはきちんと受けて来なければいけません、昼に出かけよう。

(以前撮影したキジバトのきれいな写真)

(クマ子は連絡が良い犬だ)
コメント

細工は失敗。

2018-04-26 17:44:12 | Weblog

(竹の輪を作るつもりが失敗作だった)
朝の散歩の後で15km走り猟友宅裏へ行く、竹に細工をしてあると言っていたので竹藪を見ると有りました直径1m足らずの鉄筋の輪を竹に巻き付けてあるのが4つ見つかりました。
所が全部竹は円にならず釣竿が曲がった程度です、おまけに半分は枯れたり折れたりして中途半端です、猟友の細工は何をしてもがさつで下手くそなので出来は悪い、それでも頼まれたので根元から切り、北灘のワハハ大王館の館長に届ける。
竹細工の目標はオリンピックの五輪を作るためだったようだが出来栄えにがっかりしていた、まだ間に合うので今度わしが試して見ようか?。
館長に猟友の転院を伝えてから帰宅、途中で電話があり猟友の義妹からで病院へ来て居るので来いとの事です。
一旦わが家へ寄り着替えておおつ苑まで走る。
病室で3人で居ると花屋の鳴門園の社長が見舞いに来てくれる、91で猟友より3歳も上なのに元気そのものです、あの人は特別だろう。
社長と義妹が帰った後で食事の世話をしてから帰って来たがますます足腰が弱くなりトイレで立ち上がれない、多分寝たままに成るのはそう遠くないかも知れんない、自分で歩くとか立ち上がるとかそんな努力をする気が全くない無い、困ったもんだ、昼過ぎに帰宅、夜は行くのを止めよう。
罠でも作ろう。

(猟友の畑のサクランボは大きな実なのに防護ネット無し、ヒヨドリのエサに成っている)


(北灘のワハハ大王館内部の一部です)
コメント

朝から気分良し。

2018-04-26 07:39:12 | Weblog

(フジが満開です)
少しひんやりする山を歩く、カルガモがガアガアと鳴いて警戒する山池の横を奥へ歩く。
中間の広場まで歩いたときに、ヤマドリが威嚇のホロを打つ、一瞬方向が分からなかったのだが左側だったとそちらを見ると姫も見ていたのですぐに「行け」と指示をする。
姫を先頭に3匹が走り上がる、すぐにヤマドリが飛んだ羽音が聞こえたが小谷の上茂り過ぎて姿は見えず。
少しして再度羽音が聞こえて上流方面へ飛んだ様だった。
クマ子が走り下りて来たので褒美をやる、姫は上流より帰って来た、ヤマドリを追っていたのだろう、最後にトラ子が入った処から降りて来た。
3匹が性格通りの動きをしてくれる、朝からヤマドリに出会い気分が良い。
後は出会いなく車に帰り無事帰宅。

(山道を奥へ歩いていく)

(ヤマドリを出して帰って来た3匹)

(走ったトラ子は水浴びで腹を冷やす)
コメント