中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

チビが香水を・・・・・・・。

2011-05-31 19:50:59 | Weblog
夕方早目に山へ行くも犬達が歩かず?。
わしも坂を登るのにフウフウ言う始末だ。
運動不足がたたり体重増加で体が重い。
姫が右の山へ消える。
残りと奥へ行くとクロと幸にトラが走る。
メタボのチビとデブ同士が池の横で待っていると下で姫がキャンキャン鳴いて追い出す。
チビは少し走るが引き返して来た。
10分もしない内に奥へ行っていた3匹が帰って来る。
その3匹の相手をしている内にチビが堤防下まで降りていき何か得体の知れない香水を首から背中へ付けて戻る。
年増の厚化粧(ゴメン)ならぬ強烈な香水に悩まされる。
帰りも窓は全開、帰宅後も窓と後ろのドアも上げたまま寝る前まで開けて置こう。
(参ってしまう)
まあ今日もどうにか無事終わりそうです。
頭の上へ出てきたヤマドリの親玉にカメラを向ける。
コメント

注文する!。

2011-05-31 14:03:42 | Weblog
朝の内に3件の所用を済ませて罠の材料を注文した。
5万円弱に成ったが明日中に届くそうだ。
明後日から作業に掛り3日も有れば30セット位出来るだろう。
これでイノシシが10頭獲れれば皮算用道理に成るのだが・・・・・・。(そうは何とか かも)
まあ好きな細工をするのは楽しいものだ。
誰しも自分の好きな遊びをしている時は上機嫌である。
わしのように小学高年から半世紀以上自分の好きな事に打ち込めた者も少ないだろうなあ。
それも徹底して。(狩猟・釣り・ゴルフ・エトセトラ)
思えば中学の卒業式はお袋だけが出席してわしは裏山で空気銃を持ちヒヨドリやツグミを20羽余り撃っていた、その頃からずーっと好きな事が出来たのは最高に幸せである。
ただし色んな犠牲は払ったが・・・・・・・。
さあ昼は猪肉入りのウドン焼きでも食べようか。(キャベツ多めで美味いんでよ)
コメント

大雨被害が・・・・・・・・・・・。

2011-05-31 10:09:34 | Weblog
今度の大雨は福井の方が特に酷かった様で知り合も居るので気にはなる。
福井以外でも東北の被災地にも多く降って苦しむ人に追い討ちを掛けた様で気の毒である。
こちらの被害は殆んど無かったようです。
今朝裏山を2日ぶりに登ったら大木で折れていたのは既に腐食した枯れ木のみで後は細い枝ばかりだった。
縄張り内?では土砂崩れ等もなし。
犬達の内姫とクロが北斜面へ行きたそうにしていたが臭いが薄かったのだろう「行くなっ」と制止すると嫌々だが従って付いて来た。
おかげで今朝はどうにか待たされずに帰宅できた。
所で最近は菅降ろしの政局ニュースばかりで被災地の人々の救済や原発事故の終息への取り組みもやってはいるのだろうがそれが国民には見えない。
今の国会議員で国民や国のために身を粉にして動いてくれる議員は殆んど居ないようだ?。
党利党略、私利私欲をむき出しにしているのでテレビに映る顔が醜いかぎりだ。
まあそんな連中?を選んだ我々にも責任は有るのだが・・・・・・・・。
それはさておき田舎の爺さんとしては贅沢を望まず残りの短い人生を自分の好きな事に打ち込めれば何も言う事は無し。
猟師としては毎年写真くらいのイノシシが1頭位は獲りたいなあ。
体長185cmの大物。
コメント

不精者の失敗。

2011-05-30 19:45:01 | Weblog
夕方の散歩は暑さで参る。
犬達の内クロと姫がしばらく山へ入り走ってきたようだ。
帰るなり腹を水溜りに浸けて冷やしていた。
他の3匹はわしの周りで適当に遊んでいたので30分余りで帰宅。
クロなど少しの間に茶色のダニが黒い毛に付いているが目立つので直に取ってやれる。
道にはやぶ蚊・繁みにはダニやマムシ。
猟犬でなければこんな苦労は無いのだろうなあ。(45間年猟犬のみ飼育)
これからは秋風が吹く様になるまで犬達(わしも)には辛い季節になる。
まあ犬が今の所生きがい兼家族の様なものなので辛抱するしか無いのだが・・・・・・・。
今日はチビが食欲無し。
かなりメタボなのでどうと言う事は無い。
所で夕飯を失敗した。
米の残りが中途半端になったのでひとり用の炊飯器の容量を超えて炊いた所散歩から帰ると保温に成っていたがふっくらと炊けずに固まって中にはかすかに芯さえ有った。
やはり規格外の事をすれば駄目と言う事のようです。
半分は犬に残りは水を足して再度炊いている。(どうなる事やら?)
コメント

青空が出たが・・・・・・。

2011-05-30 14:32:36 | Weblog
台風が熱低に変わり行き過ぎたのに相変わらず家が揺れるほどの強い風が続いている。
昼までに例のテレビ共同ケーブルを地デジ化後に撤去する図面を書き上げた。
まあ工程数量が分かるのでこれで工事費の積算は出来るだろう。
明日にでも工事業者に届けて来よう。
6月になれば罠の材料を九州の業者に注文して来期分を作って置こう。
多少の損傷を見込んで多目にしよう。
不思議なもので罠猟にのめり込んで来たので亡き先生に教えてもらった方法で罠を自作出来るように成った。
別に自慢する事でもないが自作出来るに越した事は無い、経済的にも市販価格の5割強の金額で製作可能だ。
ただし、機能・強度等は?だが・・・・・。
それでもイノシシが獲れるので機能は保障出来るかも。
問題は強度だがこれまでで1度だけ中型イノシシがワイヤーを切って目の前で逃げた以外はかなり傷んでもどうにか逃げられずに済んだ。
もっともイノシシが掛った罠を1晩以上放って置いていた事が無いので。
(巡回は3年間でたった1度だけ家の裏の罠を2日見落とした大失敗が有ったが猟期3年間はすべて皆勤賞である)
まあこれだけ徹底すればイノシシも根負けしてくれるかも?。
コメント

強風が続く・・・・・・。

2011-05-30 09:16:44 | Weblog
今朝は3時過ぎから目が覚めていた。
明るくなった5時前に起きて家の周りを確認する。
嬉しい事に大きな被害は無い。
ただ木苺は防護ネットの重みか殆んどが根元から傾いた。
ブドウも棚の無い部分はかなり傷んでいる。
まあこの程度で終わって良かった。
5時から犬達と山へ行く。
谷の水は今年最高の水量でゴウゴウ流れている。
大風の割には倒木は少なかったが見ていない場所が多いので縄張り?の巡回調査を要すだろう。
犬達は何も追わず。
野生の獣もさすがに昨夜は出歩かなかった様だ?。
今後東海・関東・東北方面へ雨風が行くだろうが被害が無ければよいが。
今日は出歩かずに大人しくテレビの守をしよう。
コメント

被害状況は・・・・・・・。

2011-05-29 19:31:58 | Weblog
我が家は南風には山が有るので直接の被害は少ないのだが風が舞うと防ぎようが無い。
この台風もあと少しの我慢で過ぎてくれるだろうが雨風がしのげるだけで有り難い。
多分被害は木苺とグユミ位で極少ないでしょう。
犬小屋にも雨風が吹き込んでいるようだが入り口だけで奥行きが広いので心配ない。
夕方の散歩は極々短時間で切り上げた。
犬達が小屋から出たがらないので明日朝まで大丈夫だろう。
早く過ぎてくれ・・・・・・。
雨なので罠を細工している。
コメント

土砂降り。

2011-05-29 09:51:28 | Weblog
台風と前線の関係か雨が止まずに降り続く。
今朝も嫌々山へ行くがものの10分で犬達もわしもずぶ濡れになった。
これは堪らんと早々に帰宅。
乾燥機が無いのでコタツに濡れたシャツとズボンを入れる。(火災には十分気を付ける)
着替えてほっとしたが気に成る事が出来た。
クロが今朝に限って元気が無い。
何か異変が起きたのか?。
今朝は小屋の中に小ネズミの屍骸が有ったし水のみボールにも溺れたのが1匹いた。
何処に住み着いているのか?。(山が横なので)
クロも気になるが台風も今夜が山になるそうだ。(当地では)
両方とも何事も無ければ良いのだが・・・・・・・。
コメント

台風は来るのか・・・・・・・。

2011-05-28 20:55:19 | Weblog
大型の台風が沖縄で暴れて本州を狙って来そうだ。
勿論、四国も狙われている。
昨年は天候の具合か西方面を通過するのが多くて直撃は無かったのだが今年は要注意のようです。
地震も台風も厭だがこればかりは天任せなのでどうしようもない。
来ない事を祈るのみ。
今日は午後うとうとしてテレビ見ていたらいつの間にか5時前になっていた釣り番組を見たいので慌てて犬を連れて山へ走る。
相変わらず雨は降りしきっている。
姫が藪の中へ短時間入ったが残りは余り走ろうとしないので早々に帰宅。
所が釣りの内容が若者好みのブラックバス釣りだった。
わし余り好きで無い。
まあ釣り人の掛けあわせの様子位を見る程度でバスには関心なし。
急いで山から帰るまでもなかったなあ。
しゃあない今からアオリイカのバター焼きでも作ろうか。
これも美味いでよ。
コメント

勤労奉仕?。

2011-05-28 15:17:15 | Weblog
昼前に外が明るく感じたので急遽犬達と西の山へ行く。
ただ雨は止まずに傘が要った。
林道の枝谷で全犬がしばらく獲物?を追い運動に成る。
10分位で足元へ戻って来た。
それで満足したのか余り奥へ行こうとしない。
若犬3匹は毛が濡れて哀れに見える。
もう帰ろうと言う様な目でわしを見る。
「分かったいぬか」。
今夜は町内会で山際の側溝に雑木や雑草が生茂っているのを有志で伐採するかどうかの役員会がある。
昔で言えば勤労奉仕、今ではボランテア?の様なもの、いや自分の町内なのでボランテアにはならないか。
まあどちらにせよ鎌を片手の労働になるが年寄りばかりなのでどうなる事でしょう。
自然界のイノシシが怪訝そうにこちらを見ている傑作写真。
コメント (2)