中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

グレとサヨリの刺身。

2019-04-09 18:18:18 | Weblog
4時に昼夜兼用の食事をする。
冷凍して置いたグレと貰ったサヨリの刺身で腹いっぱい食べる、俯けない位だ。
魚が釣れなかったのでせめて気分転換に思い切り食べてやる、その後夕方の散歩に犬達と行き帰った処です、後は風呂へ入り寝るだけになるが腰と背中が痛い明日は雨の様だゆっくり休もう。

(美尻?の雌たち)
コメント

情けない結果。

2019-04-09 15:01:59 | Weblog

(今日の釣り座)
午前5時前に由岐港に着く、釣り人6人、希望すればテグスの胴へ行けたのだが、今日は先生と別れてムギバエでサヨリを狙う事にした。
ベテランの野〇さんが場所を譲ってくれてヘソで釣る。
6時半に強烈なのが来た、しばらく持ちこたえたがダメだった、よりもどきがちぎれてしまう、こんなことは初めてだった。
以後頑張るも二度と辺りは無く、サヨリもアカアミを海の色が変わる程?撒くも姿を現さず、12時に竿を仕舞う。
隣で釣っていた野〇さんは竿4本という深さで1mの真鯛を掛けたが沖へ沖へ引きずられて写真を撮るのと同時に切られてしまう。
2人とも1回づつのアタリで終わる。
先生も今日は風で釣り辛くサヨリ少々の身に終わるが何時もわしが行く胴へ上がった人が50オーバーの年無しと丸禿の良いのを釣っていた、ま、こんなことも有るのだが今日は情けない釣りでした。
2時半に鳴門へ戻りすぐに犬達を散歩に連れ出すが腰が痛い。
犬達理解してくれて遠くへ行かずお利口さんでした。
後は釣りの餌の残りと先生に貰ったサヨリの料理をしよう。
非常に疲れた気分です。
釣れていたら違うのだが・・・・・・・。

(大鯛に切られた野〇さん)

(遠く西に先生が釣るテグスが見える)

(散歩が終わりおやつをねだる犬達)
コメント