中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

40cmと遊ぶ!。

2008-07-31 10:44:59 | Weblog
昨日は30オーバーが釣れたので、あわよくばと今日も行って見る。しかし、同じ場所でもともとグレが少ない所へ3日も連続で通えば結果は目に見えている。
2時間辛抱するも手のひらサイズ(20cm)が4匹来たがすべてリリースした。
後、ボラの40cmが3匹釣れたが結構走り、グレの変わりに遊んだ、夏場の魚は元気が有り細い糸であしらうのは面白いものだ。
10時に帰った、これから試験勉強?でもするべ。
今日釣れなんだんは波が無く水温が高すぎた事にしとこや。(グレもおらんしなあ)
コメント

32cmのコグレを釣る!。

2008-07-30 11:14:07 | Weblog
今朝も、早朝よりブウ子の餌やりを終え、相生漁港までコグレを釣りに行きました。波気が有り風も少々有って昨日よりグレが喰う気配は有る。
7時半ごろから釣り始め5分ほどした時に浮きが少し沈む、「来たか」と掛け合わす、ギューンと小気味良く竿を真下へ引き込む、「シメシメ、ちょっとおおけいなあ」と思ったとうり跳ね上げは出来ず、網を使い掬う。32cm有り今の時期この近辺では上等である。
今日は期待が出来ると思ったが、やはり絶対数が少なくて9時までに5匹に終わる(23cmから32cmまで)。
日差しがきつくて暑くなったので9時過ぎに仕舞い帰る、今日はまあまあこましな奴が釣れたんで良しとしとこや。
コメント

思わぬ?災害!。

2008-07-29 10:59:40 | Weblog
昨日の夕方の大雨は凄かった。30m前を走る車のランプさえ見えないほどでした。その雨が少し前に神戸で降り川遊びをしていた幼児が何人も急な増水で流され死亡すると言う痛ましい事故が有ったが、これは引率者や保護者の無知が原因である。急な大雨が降れば小さい河川ほど増水する事を知っていれば非難できただろうに残念だ。子供にそれを教えるのが大人なのにその大人が無知では救いようが無い、三年前のスマトラ沖の大地震では海の水が何百Mも急に引いたので地元の人たちは喜び勇み魚介類を獲りに潮の引いた海へ入ったと言う、それが大津波の前触れと言う知識が無かったのだ、その結果、非難が遅れ何十万人もの死者が出たのはニュースで記憶に新しい。塾通いをさすより命にかかわる様な事柄については親の責任で教えるべきである(大事な子供を失わないためにも)。
少し堅苦しい話になったが今朝は犬達との散歩の後で相生漁港までコグレの様子を見に行く、8時から釣り始めるが撒き餌をしてもグレは見えないがオセンをかわし沖目を狙うと何と一投目に28cmが来た、「シメシメこれはいけるぞ」と気合を入れて釣ると五投目に居食いで掛けた途端に一気に真下へ突っ込まれ切られてしまう。「アリャア、でっかかったのになあ」油断していました。
その後9時過ぎまでにポツポツ釣れたが逃がしたのはやっぱりおおけかったなあ。
10時帰着、シャワーの後試験勉強と韓国ドラマ見ながら休憩します。
明日、早めに相生まで行こうや?。
コメント

サヨリ未だ回遊無し!。

2008-07-28 10:28:32 | Weblog
久し振りに、小鳴門海峡へサヨリの調査に行く。
朝、5時から犬達と山を歩いて汗の引かない内に7時から2時間エサを撒いたり、遠投したり色々と手を尽くすが何の反応も無し、コグレも2匹(15cm)しか見えず、オセンばかりでサヨリのサの字も出て来ない。
風が少し吹いて心地よい(日差しは強烈だが)のでサヨリさえ姿を現せば気持ちよく?釣りが出来るのになあ。(なんぼ名人でもおらなんだら釣れん)
明日、相生漁港まで様子見に行くとしょう。
今日、釣れなんだんは魚がおらなんだ事にしとこ。
コメント

狩猟講習会を受ける。

2008-07-27 13:22:24 | Weblog
今日は朝から徳島の猟友会館でブウ子を捕獲するための免許試験に必要な講習会に参加した。
初心者の中に二十歳過ぎの女の子を含め4人ほど女性が居たのには驚きましたが大歓迎です。男女を問わず釣りと同じ様に若い人が増えて欲しい物だ。
さて、講習会は銃猟の経験が有ると言う事で十人ほどが別室にて別メニユー?で
受けた。講師は事務局長の橋本さんである。彼女とは古い?顔なじみで県外(大分・宮崎・和歌山)の免許取得時等では何時もお世話になっていたが、今日のように講習を生徒?として受けるのは初めてでした。事務の仕事だけと思いきや、狩猟一般(今回は罠関係)知識は大した物でした(感心した)。
もともと、感じはよくててきぱきと事務処理をやってくれてはいましたが教官が出来るほどとは・・・・・・・・・・・。
美人でスタイルもよく気立ても良い男前な女性ですが、一つだけ結婚しているのが珠にキズです?。
私、先生に見とれてばかりでなく一応勉強もしましたが次の日曜が試験日なので今夜から徹夜(大げさ)で勉強しようや(落ちたらカッコ悪いもんなあ)。
試験を受けるんや会社でマルチメデアの試験以来じゃなあ。
ほんま、チョットだけは勉強しょうや。
所でブウ子にエサを遣るのは芋の味を覚えさせるので余り好ましい事でないと教科書に書いてあった(橋本先生の指摘)ので少なめにしよう。
しかし、もともと、里まで降りて来ないように山でエサを遣っていたのだからそう悪くはないとおもうのだが・・・・・・・・・・・・・。(ルール違反に成りそう)
暑い中、経験者と言う事で昼前に終了して帰るが初心者は午後も頑張るそうです、全員合格するように頑張れ!。
写真は講習会の様子です。
コメント

果樹のオーナー?に成る。

2008-07-26 13:17:54 | Weblog
最近、自宅に庭や果樹等が無い人に畑や果樹(桃・柿・ミカン等)園の貸し出し(年間契約が多い)をしてくれるとこが有る。私も親戚の世話で柿の木(渋柿)のオーナーに成った(年間2千円位から)のだが、今日は現地での撤果作業の講習会が有り昼前に参加する(講習費1000円)。
葉っぱ15枚に実を一つ位にするため、何か必要ない?実を鋏で切り落とすのが惜しいような気がします。ここが素人なんですね、実が多ければ嬉しくなる所が、しかしプロは違います。「えっ、ほんなに切て実を落とすん?」とあきれる(惜しくて)程実を落とします。ほうせんと大けえてええ柿は実らんそうです。
ほんで内心は惜しかったんじゃけんど、言われた通り実をまざきました。
木が小さいんで残った実は数える程に成ってひもうたけんど秋が楽しみです。
今日の講習会の参加者10人ほどでした。
柿畑で先生の講義を聞く参加者。
コメント

県下一のチヌの宝庫!。

2008-07-25 08:04:13 | Weblog
連日の暑さで、仕事(漁)を休んでいます。釣った、釣られたの報告が出来ないので、大昔の話をします。
徳島は海岸線沿いに数多くの漁場が有り、多くの釣り人を楽しませてくれています。その中でも代表的なグレやチヌの釣り場で、今回はチヌについての思い出話です。今チヌ釣りは磯から波止や掛け釣りまで多様に有り、岸壁からの落とし込みも人気の釣法ですが、チヌの数が多いのは何処と思いますか?。
鳴門ウチノ海・小松島離岸堤・中林・日和佐等が思い浮かびますが、もっと多いのが椿泊湾です。
昭和38年(生まれていましたか)に仕事の関係で椿へ良く行きました。
その頃、椿泊では真珠貝の養殖をしており、湾内には筏が幾つもあり岸には工場も有り、道ブチの岸壁から海を覗くと貝殻の上から沿岸見える範囲に45cm前後の大きなチヌが無数(数えられないが100や200ではない)に居て、何なこれはと驚いたものです。そこで、仕事でお世話になった椿川の河口に住んでいた宮崎さんと言う方に船で筏まで乗せてもらい今で言う掛釣りをしました。
当時、オキアミは有りません、エサはアコヤガイの貝柱です。
釣れたのなんのんたって表現出来ないほどでした。45cm前後の奴をモロブタ(知っていますか、昔、お餅を並べていた箱)に山盛り3杯も釣り持って帰るのにえらい目に遇いました。
何度か行きその度に大釣り出来ました。ここ15年程は椿泊もブームになっていますが、今から45年も前に椿泊湾で掛釣りをしていたのは私ぐらいでしょう。
今、連盟・○○クラブ等でいっぱしにえらそうに?言っている連中でも私より前に椿で掛釣りをした人はそんなに多くは居ないだろう(昔話が自慢話になった)
その頃から椿湾は県下一のチヌ場でした。
今は真珠貝の加工工場も無くなっているのだろうなあ、大昔のお話でした。
コメント

ウナギ食べた?。

2008-07-24 07:34:40 | Weblog
世間一般に今日はウナギを食べる日になっている、多分普段は余り感心が無くても今日だけはウナギを食べる人が多く居るのでしょうね。
我が家、我が家ですか?、気楽な一人暮らしなので食べたいときに食べていますが、今日は病院の親父さんに食べさせるために多目に買い(4匹)ウナギ飯を持って行きます。
国産?、とんでもない私は年金暮らしですよ、中国産で上等、仮に抗菌剤や防腐剤が入っていても、直ぐに死ぬような事はないでしょう。(残りは私が食べる)
親父98歳、わたし○3歳、どうということはない、素人では中国と国産の見分けは出来ないらしい?。
昔は、ウナギなんか山池・野井戸・漁港(魚の荷揚げ場)へ行けば良く釣れました。40年も前に当時住んでいた板野町から椿泊漁港までウナギの夜釣りに通ったものです。夜8時前後になるとキビナゴかイカナゴ(冷凍)のエサで手首程ある太いウナギが何本も釣れました。ただ身が厚すぎて味はイマイチだったが釣るんがおもっしょかった。(野井戸や野池での釣り方のポイントはまたの機会に)
今日も暑くなりそうです、ウナギでも食べて?頑張ろうや(何を?)。
コメント

5kgのアオリイカでもOKだ!

2008-07-23 17:35:46 | Weblog
2時半ごろ、病院へ行くため玄関へ出て車に乗りかけたら、横へ見慣れた会社の車が来た。見ると私をアオリイカの気印にさせた張本人の竹○先生である。
以前、甲浦の別荘へ行った時に特注していた受けダマ(直径65cm)をわざわざ製作して持ってきてくれました。理想の角度です。手間賃は師弟の間なので無償としても材料費の請求が月末に来そうでビクビクしている?。
写真では見難いかも分からないがネックに角度を付けてあるのでアオリやグレを掬うのに最適です。後は暇に任せて網を編んでみよう?。(昔は出来ていたので思い出しながら目板から作ろう)
12月以降の大物をこれで早く掬ってみたい、先生ありがとう・・・・・・・。
コメント

本日、休業(疲れ休み)?。

2008-07-23 14:25:01 | Weblog
夜中のテレビ24シリーズを見ていたら6時まで寝てしまう。
それから、ブウ子のエサを下げて山登りしたら大汗をかいた。シャワーを浴びて故郷のサンパッチャまで男前を上げに行く。ついでにコグレの23cmから28cmを15匹ほど持っていく(魚が好きな一家です)。
3時前から病院へ行くまで寝転んでいたが何もせんのに暑い(仕事しよらんのであんまり暑い暑いと言い難いなあ)。
昨日の疲れ?が出る歳に成ったか?。
年寄りはしばらく休養に入ります?。(明日海へ行くかも分からんけんど)
家の方付けもまだじゃし、こんでも結構忙しいんでよ。
犬達はブドウの陰で工業用扇風機に当たり寝転んでいる(何考えよんだろなあ、心配事やいっちょも無いんだろうなあ)。昨日の豆アジは殆どワン公達のおやつになった。
コメント