中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

雨が続く。

2014-10-31 17:12:19 | Weblog
各地でイノシシやシカが暴れたニュースが出ています。
増えたのか山のエサが無くなったのかだと思うが殆ど末路は哀れになります。
人に危害を加えればやむを得ないことでしょう。(可哀そうでも)
今日は雨も降るし体の疲労もあるので寝転んでいた。
夕方裏山を傘をさしての散歩になるが姫とトラ子が何かを追い山から帰らず。
クマ子は5分で出てきたがわしに見向きもせずわしの横を一気に水たまりまで走り水浴をしてから戻る。
そしてブルブルと体を振ってわしに水をかける。
姫とトラ子は30分後に戻る、割と早く帰ってきてくれたので帰ることが出来た。
今夜は素振り?をしないと日曜の射撃練習で恥をかく、昨日、一昨日は釣り疲れで肩付け練習出来ず。
今夜は10分くらいして置こう。

(4・5年前には高速のトンネル上で大きなのが獲れたのだが今は小さいのしか居ない?)
コメント (2)

痛い。

2014-10-31 08:04:39 | Weblog

(昨日の魚を大鍋で煮付ける)
昨夜疲れからテレビを点けて寝てしまい目覚めたのは午前一時、見たかった、「致しません」も見れず、そして2階の寝室まで行くのが面倒になりそのまま炬燵布団で寝る。
と言っても熟睡はできずに体中が痛い。
せんべい布団でもやはり絨毯よりはましなようだ。
小雨を気にしながら裏山へ行くと駐車場所で5羽ほどのコジュケイが逃げる。
犬達を下すといつも行く道へ全犬が走る。
コジュケイに当てようと呼び返すもなかなか戻らず、やっと来た姫が少し関心を示しただけで若犬達は殆ど反応せず。
ちょっとショックだ。
わしが行くと木に止まっていたのが飛んで逃げる。
犬達は別の方向へ走るがわしが登っていると追いついてきた。
途中でイノシシが山芋を昨夜掘っていた跡でクマ子が反応する。
尾根へ行くと姫とトラ子は東か南へ獣を追い消えている。
雨を心配して上着を着ていたので汗をかく。
チビとクマ子で降りて一旦帰宅、後で迎えに行こうと今朝の書き込みをしていたらガサガサと音がしてトラ子が背中に飛びついてきた。
帰って来たトラ子は魚の煮つけ臭が部屋にこもっているので今は玄関を開けていた。
小さい頃は寒かったので部屋の中で半分飼育したため何のためらいもなく土足で部屋に入ったようだ。
外へ出ると姫も帰ってきた所だったので2匹を小屋へ入れて今朝のお仕事は終わりです。

(昨夜の堀跡を嗅いでいるクマ子)
コメント

内緒で優遇してくれるも。

2014-10-30 17:10:04 | Weblog

(よいグレが沢山釣れていたムギバエのヘソ)
今日も磯釣りに走る。
2日連続です。
くじは12番と悪かったのに釣り道具の積み下ろしを手伝う船頭さんの姉さんが「ムギバエでも大バエでも好きなところへあげて上げるでよ」と内緒で
言ってくれる、わしちょっと遠慮して大バエを頼む。
ムギバエでも行けたのだがくじの事が頭にあって遠慮してしまう。(この遠慮が裏目に出る)
それでも大バエも1級磯なので頑張るが30cmから35cmのアイを3匹・25cmのイシガキ鯛・同寸のまるハゲ1に終わる。
隣のムギバエは竿が曲がりぱなしで40cmオーバーを苦労して掬っていた。
姉さんの好意に甘えてムギバエにすれば良かったが、まあ性格なのでしゃあない。
帰るときに船頭さんがカツヲにアジにスミヤキと釣りの先生分もクーラーに入れてくれたのでわが家を通り過ぎて先生宅まで届けてきた。
帰宅後急いで犬達と山へ行くと置いた糠を食べに来ていたのかイノシシに遭遇。
4匹がワンワン吠えてイノシシに向かう?、ブウと声が聞こえたのでカメラを用意する。
犬を追ってイノシシが姿を現した、距離12m、「おっ、出てきたぞ」イノシシはわしを見るが犬が吠えるので向かってはこないが素手では気色が悪い。
するとわしとイノシシの間から犬くらいの子が1匹逃げ出す。
親はわしを見ても逃げなんだんは子がいたからでした。(藪もないのに5m前の子が見えず)
逃げた親子を少し追ったが全犬が戻る。
よい訓練?になりました。
車に戻ると知り合いの猟師北島のベテランで罠も犬猟もしているNさんに会い色々話をして、もう一つ西の谷へ行く。
途中でサルが横切るが臭いで犬達が興奮する、これなら車で走るだけでイノシシの匂いを取る犬がいるというのも信じられます。
今日もこの前の檻にウリ坊が入っていた、クマ子が単独でおっかなびっくり対峙して吠えていた。
ところがトラ子が傍へ来ない、遠くでキャンキャンと鳴き声がしたのでサルを追った行ったと思い車で傍まで行き呼ぶが反応がない。
おかしいなあと待っているとまたキャンとすぐ横でなく。
横の藪を覗くと箱檻に閉じ込められたトラ子が寝そべって尾を振っている。
「あほう、やっぱりお前も入ったか、傍に居るのにもっと鳴け、居るんが分からんでないか」
この前はクマ子が入り、トラ子も入るだろうと想像した通りになった、これに懲りれば良いのだが?。
あああ今日も一日が長かったなあ。


(銃があれば命中したのになあ?)

(檻のウリ坊に怖々吠えるクマ子)
コメント

言い訳も出来ず。

2014-10-29 16:49:49 | Weblog

(こんな奴の大群が邪魔をする)
気象予報では波が高いとなっていたが、どっこいべたなぎで風が有ったくらいでまるで釣れず。
船のくじは先生が1番わしは3番だったので大きな顔で?磯を選べたのだが、先生がテグスへ行くのでわしは西を希望したら2番くじの人が西へ連れと上がる。
しゃあなしにキクサンに上がる以前1度上がった時は30cmクラスを4匹ほど釣ったので小さくても日向でのんびり釣ろうとするも。
10cm程のコグレに邪魔をされて釣りにならず。
底まで見渡せるので30cmオーバーも見えたのだが食ってくれず。
アオリイカがまき餌に集まったイワシを狙って2杯見えた。(200gと800g)
昼頃はアイも4,5匹浮いてきていたのだが竿を仕舞った後でした。
今日つれなかったのはべたなぎだったことにして置こう。
帰宅後夕方の散歩に犬達と山を歩くが腰が痛い。
魚は釣れんし疲れが増した。
また、再挑戦だ。

(ここで釣る)

(40センチが釣れたらしいテグス西)
コメント (2)

明日は磯釣り決行。

2014-10-28 17:22:47 | Weblog

(秋ですね)
昼に釣りの先生から電話があり船頭さんが明日ならどうにか磯渡し出来そうだと言うので釣りに行きますか?との連絡でした。
わしは行くつもりで準備していたので即OKと返事をする。
それから2・5号のハリスの補充をしておく、仕掛けもついでに作ったので磯上がりして1分で竿を出せます。
3時前まで洋画を見てから西方面へ散歩に出る。
最初の谷で姫とトラ子がイノシシを見つけて吠え出す。
わしは谷の中心にいたので南で吠えていると聞こえたのだが傍にいたチビとクマ子は北側の斜面を走りあがって行った。
地形にもよるが音源を確認するのに左の鼓膜を不注意で破りそれ以来耳が頼りなくなった。
10分で全犬が戻ったのでもう一つ西へ走る。
昨日セットした罠を見ると扉が落ちているのに獲物の気配なし。(嫌がらせか空落ちなのか不明)
犬達は何かを追いかなり走ったので運動は出来ました。
帰宅後芋天を作るために卵の自販機へ行くと2か所とも廃業していたので長靴のままキョーエイまで走り購入。
今から揚げ物をします。
解かしていた餌の配合も完了したので釣りの準備も出来ました。
明日、良い磯に上がることが出来ればグレの4.5匹は釣りたいなあ。(希望です)

(車を止める場所に付いた中形の足跡)

(罠予定の猪道です)
コメント

高波が有る。

2014-10-28 07:36:50 | Weblog
当県の狩猟期間11月15日から翌年3月15日まではイノシシの罠を設置するので海の釣りには行けません。
丁度一番魚が釣れる時期と重なってしまいます。
海も好きだが山のほうがもっと好きなようです。
それでも最後の海釣りに行きたいのだが天気は良いのに波が高くて磯へ上がれそうにない、風も強いが吹きっぱなしという事も無いので我慢出来るが波だけは防ぎようがない。
明日はギリギリ行けそうな気もするのだが・・・・・・・・。
明後日は確実だがわしのエサは解凍に時間がかかり、さあ明日釣りに行こうと成っても間に合わない。
この頃の昼間の気温なら解凍に10時間要します、だから明日釣りに行くときには今日の9時に餌を買い水につけて解凍し夜に配合しています。
今日は餌を買うべきかどうかの境目です。(波しだいになる)
ところで今朝は昨日と違い裏山中央を登ってくる。
尾根にはイノシシが来ていたので東と南側の斜面に居るようです。(多分)
今朝は姫もトラ子も少し離れただけでついてきたのですんなりと降りることが出来たのだがそうは問屋が卸してくれません。
ふもと際でシダの中から小動物をトラ子が追い出し鳴きながら追う、足元に居た姫が一気に走り出す。
「あああ、やっぱりなあ」
チビと下りて車のところへ行くとクマ子がいる、「えっ、おまえどしたん」
トラ子や姫と一緒に走ったはずなのに先に帰っていたので驚きです。
チビとクマ子を乗せようとドアを開けると後から勢いよくトラ子が飛び乗る。
「あれっ、おまい早でないか?」
姫と2匹で1時間は戻らないと覚悟していたのに・・・・・・・。
5分遅れで姫も帰ってきた、これで安心して帰宅できました。
さて、エサ買いに行こうかどうしょうか?・・・・・・・・・。
コメント

また入るのか?。

2014-10-27 16:27:57 | Weblog
午後、西の山へ行きイノシシの様子を見ていると付いてこなかったクマ子がキャンキャンと鳴き出した。
鳴き声からしてクマ子がイノシシの箱檻に閉じ込められた様だ。
我が家の犬達の散歩コースには檻が沢山あるので大概の犬は1度は檻に入り痛い目?に遭う。
姫も若いころ閉じ込められてそれ以来檻には見向きもしない。
クマ子は中にある芋でも食べようとしたのでしょう。
鳴き続けていたクマ子だが声もかけずにそっと様子を見に行くとわしが行くのがわかっていたように尾を振って待っていた。
これに懲りて2度と檻に入らなければ良いのだがバカ犬なのでどうでしょう。
トラ子も1度位、経験上檻に入って怖さを知るのが良いのだが・・・・・・・・。
まあ、檻の中のクマ子を見ているので利口なら入らないかも?。
その奥50mで姫がイノシシと出会いワンワン吠えている。
チビもトラ子も檻から出してやったクマ子もイノシシの方へ走って行く。
相手が大きい様なので口笛で犬達を呼ぶと姫以外は帰ってくる。
姫は30分後を追ったようで帰るのが遅れた。
今日はわしが借りている檻も有害用としてセットしてきたので明日から様子を見よう。

(深田跡だがイノシシが遊んだあとが有る)
コメント

釣りは明後日?に。

2014-10-27 13:38:39 | Weblog
海が荒れて波が高そうなので今度磯釣りに行けるのは明後日の29日に成りそうだ。
明日、餌を買って釣りの準備をしよう。
ひょっとするともう一日延びて30日の木曜日になるかも知れないがすべて波次第です。
波が足を洗うような危険な目に遭ってまで魚を釣ろうとは思いません。
出来れば腰を掛けて風の当たらない日向で竿を出せれば最高なのですがそんな場所では余り釣れないのが現実のようです。
まあ、海へ行ければそれでよし、魚が釣れたらもっとよい。
ところで今日はイノシシ相手の手槍?の刃先を作ってもらいに知り合いの工場へ行き頼んできた。
もっともイノシシが動かずにじっとしてくれることは無いので槍を使わず今までの様にバールとナイフで処理をするのが多くなるかも?。
それもイノシシが罠に掛かってからのことですが・・・・・・・・・。
さあ、あと少ししたら午後の山歩きに行くとしよう。
コメント

行き違い。

2014-10-27 09:12:31 | Weblog
昨夜は雷や雨がひどかった様だが今朝は雨も止んでいた。
裏山北へ出かけるもチビ以外が消える?。
30分後にクマ子だけが帰ってきて水たまりに首までつかり体を冷やしていた。
一旦帰りクマ子とチビを小屋に入れて再度山へ行き待つこと2時間。
帰らないので再度戻ると隣の人が犬が2匹出ていたと言うので裏へ回ると姫とトラ子が小屋の横で寝ていた。
入れ違いになったのか山を越えて先に戻ったのかは不明だが帰ってくれて良かった。
それにしても困った犬達だ。
さあ、今日は何をする?。

(もう水は冷たいと思うのだが暑がりのクマ子には心地よいのでしょう)
コメント

朗報来る。

2014-10-26 20:34:11 | Weblog
夜、1年ぶりに銃を出して肩付け練習やスイングをしていると、携帯が鳴り出ると会社の後輩大君です。
田畑にイノシシが出てきて困っているとのことで集落の人がイノシシを獲りに来てくれるのを待っていると言ってくれる。
11月15日からなのでそれまで辛抱して欲しいと言っておいたが集落の人から期待されているのは有難い。
何といっても地元の人の了解が有れば誰にも文句は言われないので罠猟が安心して出来ます。
昨期の様に2月下旬からの出猟でなくて解禁後早めに現地へ行きましょう。
1週間後に地区猟友会主催の解禁前の射撃練習が有るので付け焼刃になるが今夜から肩付けの練習です。
しかし銃が重く感じます、年じゃなあ・・・・・・。
コメント