中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

駄目だった。

2014-02-28 15:01:52 | Weblog
巡回をしていると暑くなってきた。
予報の気温より高くなりそうだ。
近場の罠も遠くの罠も何一つとして異常なくイノシシの気配すらない。
最後に2日前に設置した山へ行くと目の前を堂々と猿の大きいのが歩く。
灰色に見えたので一瞬イノシシが動いたのかと見間違う。
見ると数多くの猿が杉に登ったり谷を越えたりして逃げていくが急がずに平然としている。
近くの罠には掛かっていなくて助かったがいずれ掛かりそうだ。(厭だが多くいるので)
昨夜はイノシシが動くと見たが空振りに終わる。
明日から3月だ後15日間は根を詰めて最後の頑張りをしよう?。
コメント

大雨の後の点検。

2014-02-28 08:10:29 | Weblog
昨日の午前は飛行機が着陸できずに引き返すくらいの大雨だった。
山の罠の上土が流れて不自然に成っていないか今朝は点検が必要になる。
異変が無い罠なら昨夜イノシシが通れば掛かるのだが・・・・・・。(少ないので無理か?)
今朝は暖かい、曇り空だが裏山を歩く。
南の尾根まで行くが途中で檻を置いてあるがイノシシが来ている気配は無い様だ。
他人の罠や檻には近づかないようにしているのだが散歩コースでは横を通るのも仕方がない。
今朝も姫は先に山を降りて帰る。
帰宅すると既に小屋で子犬たちを抱いていた。
さあ、巡回に出よう。

(設置された檻)
コメント

明日は期待しよう。

2014-02-27 17:27:35 | Weblog

雨が止んだ、今夜はイノシシ君が昨夜の分も餌を探しに出歩くことでしょう。
数少ないチャンスです。
明日だけなので今月のノルマは達成出来なかった様だ。(とほほ)
3月は半月なので2頭目標だがこれも怪しくなりそうだな。
まあ、イノシシが獲れなくてもわし自身は変わらない、また勉強して獲れるように努力有るのみです。
夕方、雨上がりの山へ軽い散歩に行く。
まだ、姫は落ち着かない、もう少し子犬が大きくなれば落ち着いて山を歩くだろう。

(展示室へ一番早く搬入)
コメント (2)

暴風雨?の中を。

2014-02-27 12:37:24 | Weblog
OB会の催しに剥製の出品をするため郷土文化会館まで行くと時間が早すぎて中へ入れず。
様子を見ていると親切な守衛さんが便宜を図ってくれて助かる。
丁度世話になっている元上司のSさんも早目について2人で少し待つ。
数年ぶりに合う先輩も何人か来ていたが皆年を取っていた。(わしもだろうが)
搬入もSさんが手伝ってくれて簡単に済む。
後はSさんにお願いしておきわしは仕事が?有るので帰る。
帰宅後銃を用意して巡回に出る。
10時過ぎからになったが横降りの大雨である。
おまけに雷も頭の上で鳴る。
カッパの脱ぎ着がめんどいので脱がずに車に乗る。
足元も座席もびしょ濡れだ。
場所が飛び飛びなので濡れては乗り濡れては乗りの繰り返しでどうにか見て終わるも異常なし。
最後に昨日の罠の様子を見に走る。
そこも異常もなくタヌキにもいじられていなかったので明日以降が楽しみです。
全部見終わって帰宅したのが1時前だったがようやく雨が小降りに成ってきた。
これなら午後から山へ行けば良かったとも思うがやはりもしもの事を考えると早目の巡回が良い。
ワイヤーを切られたり逃げられたりされないうちに見て回るのが義務である。
雨に濡れて冷たかったが今日も仕事は無事終わる。
コメント

雨が・・・・・・。

2014-02-27 07:27:54 | Weblog
少し外が暗いが昨夜から雨が降り続いている中を犬達を乗せて山へ走る。
姫が濡れると子犬も濡れるので雨の掛からない杉林を散歩するが帰りたそうな素振りを見せるので早めに帰る。
花子は不満げだが車には飛び乗ってくれる、ただし帰宅後はわしが抱いて犬小屋まで抱えていく。(いつまで続くのだろう)
今朝は巡回に行かず、徳島の阿波銀ホール(郷土文化会館)までヤマドリの剥製を運ぶ作業がある。
8時ごろには出て帰宅は11時頃か?それから巡回だ・・・・・・。
コメント

どうにか設置出来た。

2014-02-26 16:45:45 | Weblog
午後西北の山へ行き地主さん立ち合いで罠を設置する。
狭い場所だが短期決戦のために3個設置してきた。
イノシシの中形の足跡が有ったので獲れる可能性は有るのだが猿とタヌキが多そうなのでそれが問題である。
残り2週間余り地主さんの手前ぜひ1頭は獲りたいのだが思い通りに行くだろうか?。
まあ、今期が駄目なら来期も有るので頑張ろう。
作業終了後地主さん宅でコーヒーを頂き地主さんが仕事で住んでいた那賀町の木沢の昔話をしてくれる。
わしは県内のどの地区でも仕事で行っているので話に合わせられる強みが有りコミニュケーションが取れた。
話好きな地主さんだ。
罠は雨後に期待しよう。
帰宅途中でダイキへ寄り犬の餌と雑賀品を購入、4時過ぎに帰宅。
さあ、夕方の散歩に行ってやろう。
コメント (2)

やはり異常なし。

2014-02-26 12:09:18 | Weblog
飛び飛びの罠を次々に見て歩くが全部異常なし。
ただ1か所は手前の筍を漁った跡が有った、罠もでは10mの場所なのに歩いてくれていない。
まあ、こんなものだろうが近くに出てきているのも有るので根気よく待ちましょう。(やがて来るその日まで?)
巡回が早く終わったのでHさん宅へ寄りコーヒーとチョコを頂き釣りとイノシシの話をしてリラックス出来た。
午後は頼まれている場所へ行き、見切りをして2個位の罠を設置します。
時間は少ないが獲れる可能性も有るので頑張ろう。
コメント

ハプニング。

2014-02-26 07:40:25 | Weblog
イノシシなんか簡単に獲れると2,3年前は思っていたのだが周りの猟場で少なくなったイノシシを獲るのはこの時期非常に難しくなった。
獲れて当たり前だったのに最近は獲れればハプニングである。(情けないなあ)
今日は午後に西北の地主さんの要請で最後の罠を設置しに行く予定です。
残り2週間にかけてみます。
そんなわけで朝の散歩は早めに山へ行く。
尾根から降りるときに何時もの様に姫は姿を消す。
山の中を通り犬小屋まで近道で帰る。
他の犬達と車で帰宅すると姫は子犬を抱いて小屋の中に戻っている。
散歩が終われば日課の巡回だ、明日明後日の雨模様の天気後は期待できるのだが・・・・・・・・。
明日は朝巡回の前に徳島市まで剥製の運搬が有る、巡回は昼頃からになりそうだ。
さあ、仕事仕事?。
コメント

狩りガール。

2014-02-25 18:34:45 | Weblog
夕方Hさんが釣ってきたグレとサヨリの新鮮で美味い刺身を食べながらテレビを見ていたら狩りガール特集が有った。
若い女性が狩猟に興味を持って入門する人が増えているそうです。
今日の彼女は父親が猟師だったので違和感なくはいれたのでしょう。
お爺さんとしては若い猟師が増えるのは大歓迎です、特に女の子なら知っていることは全部教えてあげたいなあ。
後を継いでくれる真面目な若い人が近くに居ないのが残念である。
まあ、一般的には特殊な趣味なので無理強いは出来ないが・・・・・・。
明日は北の地主さんが先ほど電話をくれたので午後から罠を設置に行く予定です。
後半月だが最後まで頑張ろう。
コメント

近くまで来ていたのに。

2014-02-25 15:26:55 | Weblog
巡回に出るも近場はイノシシのイの字も無く遠くへ走る。
Hさんの車が所定の位置に止まっていたので今日は県南へグレ釣りに行っている様だ。
今日も水温が17度有れば大きいグレが釣れるだろうなあ。
わしは尾根の南の罠を確認に行く。
羊歯のトンネルにイノシシの匂いが籠っていた場所を覗くと空弾きしている。
踏み込みが浅いのでイノシシでなくてタヌキかもしれない?。
もしイノシシなら用心深い奴で足元に違和感を感じた瞬間に足を抜いたのだろう。
大きくは無いがイノシシの様な気もするのだが・・・・・・・・・。
後でやり直すことにして大君の山へ走る。
ところがどの罠にも異変なく、田にも足跡が無い。
こんな筈では無かったのになあ。
もうおらんのかえ?。
今日の様な暖かい日が続けばイノシシも田圃に出てくると思うのでチャンスなのだが・・・・・・・。
最後の山を見ると「あれっ、足跡が有る」
中形のイノシシが罠のある方向へ歩いている。
内心、掛かっとれよと思いながら前へ進むと途中から山へ入っている。
まだ、山にも罠は有る。
今度はそれに期待したのだが、甘かった、イノシシはどこへ行ったのだろう。(あああ、しんだあ)
すべて見て終わり空弾きした罠を同じ場所でやり直し今日も虚しく帰宅。
まあ、猟とはこんなものでしょう?。

(我ながら罠がどこか分からない)
コメント (2)