中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

一人になる。

2017-08-31 18:54:15 | Weblog
夕方病院へ行くと友達が梨を剝いて持って来てくれていた。
甘い梨だそうだが食べていて入れ歯で舌を噛んだと愚痴をこぼす。
隣のYさんは予定通りに退院してベッドは空でした、帰る時に泣いたそうです、家へ帰れば一人暮らしなので別れが寂しかっのだろう。
これからは4人部屋の広いスペースに猟友一人なので個室と変わらず。
猟友は大概テレビを点けたままで目と口を開けて寝ています。
リハビリ意外にすることが無いので寝るのが仕事?の様だ。
6時半に戻り山へ行くなり南斜面へ走り込む、車の窓を開けているので道中でイノシシの匂いを感知します。
以前軽トラに猪犬を乗せて走り犬が合図すると降ろしてイノシシを追う猟師の事を読んだが多分クマ子のような高感度の犬ならそんな猟も可能でしょう。
イノシシは東へ移動して奥の詰めで犬達は山を気にしていたが入る事はせずに吠えもせず。
うす暗い中を少し歩いて帰宅。
明日は狩猟登録の金子を銀行まで獲りに行こう。

(トラ子と姫は山のイノシシを気にしています)
コメント

退院していく。

2017-08-31 12:47:32 | Weblog
先日は東隣の女性が退院し、今日は同室のYさんが退院する。
皆一応一人で歩けてトイレにも行けていた、猟友は一人で何も出来ないので何時になるやら先行きが分からない。
昨夜息子が来たようで消費期限が30日のおにぎりが置いてあった、具が腐るもので無かったので猟友に昼前に食べさせる、少々硬くても食べられない事は無い。
引き出しにテレビカード代金が少し入っていたが2日で1枚使うので来週末までは持たないだろう。
1時前に帰宅、今日は部屋の北と南を開けて風を通せば涼しくて気持ちが良い、早く時が過ぎると好いのだが・・・・・・。
コメント

秋風?のような。

2017-08-31 07:43:52 | Weblog
台風の進路の関係か昨夜は扇風機を消して開けてあった窓を閉めた、そしてへそ天の上にシャツを着る。
今朝外へ出ると北西の風が強くて涼しい、秋風のような心地よさでした。
このまま涼しくなるとは思えないが明日からは9月になる、気分的に8月と9月では違います。
で、気持の良い山道を犬達と歩いてくる、今朝も近くに顔なじみのイノシシさんが居たようで3匹が少し吠えるもそれ以上のことも無く、無事帰って来た。
所で現場の山裾にイノシシらしきが転がった形跡が有り1m四方の草がぺちゃんこに押しつぶされていた、人が寝るような所でないので多分イノシシだろう。(寝屋ではない)
姫の元気は無いが食欲が有るので心配ないだろう、昨夜も夜中に柔道を見ていたが女子の決勝の熱戦は見事だった、東京五輪が楽しみですね。
それまでは元気で居られるように頑張ろう?。
前回の東京五輪の日は椿泊の波止で大きなチヌを釣ったのを思い出す、テグスが0・8だったので会社の上司の岡〇さんが驚いていたのを覚えている。
さあ今日も病院へ行く前に買い物をして来よう。
今ニュースでは昨日の大雨の増水で埼玉県の川に取り残された70歳がヘリで救出されている映像が流れているがあれくらいの流れで助けてもらわないといけない70歳に比べればわしはまだまだ同年代の人には負けていないのが分かる、あれくらいの流れは小学5年生で泳いでいたので楽勝である、泳ぎは自転車に乗るのと同じで一度覚えれば死ぬまで体が覚えています、子供の時に泳ぎを覚えたらつまらぬことで命を落とすようなことは無くなるので是非子供には水泳を教えてほしいと思っている。

(トラ子)

(手前クマ子と奥が姫)

(子の草が押しつぶされていた)



コメント

逃げて戻る。

2017-08-30 18:59:51 | Weblog

(半分咲いたが蕾も多い)
病院から戻るとうす暗くなる、急いで犬達を乗せて山へ走る、途中でトラ子が助手席の芋ケンピの袋に鼻を突っ込み全部食べてしまう。
山へ着くなり3匹がイノシシを感知して一気に走って行き南斜面を見て吠え続ける。
早足で近づくも東へ移動した様だ、東の詰めでクマ子だけが少し吠えていたがわしが傍へ行くと横へ来た。
少し様子を見ていたら土砂崩れ防止の土嚢の向こう側でイノシシがブウと鳴く、途端に3匹が土嚢の上に飛び上りイノシシを見て吠え出す。
カメラを持って土嚢の上へ上がるもイノシシは見えず、犬達は今度は東前の斜面を登り吠え出す。
うす暗くてイノシシは見えないので犬達を口笛で呼び車へ戻ろうとすると吠えていた犬達が後ろを気にしながら逃げてくる。
多分イノシシが怒って追いかけてきたのだろう。
道路までは追いかけて来ず、何度も姿を見ている良い雌なので猟期までしっかり食べて太ってくれるよう願おう。
今夜は風も有り少しましなので犬小屋の扇風機を止めておこう。

(この奥にイノシシがいます)

(土嚢の上で吠え続ける3匹)

(逃げても後ろが気に成るクマ子)
コメント

見舞客が多い様だ。

2017-08-30 12:48:40 | Weblog
今朝は2年前に亡くなった先輩の家へ行き線香をあげてくる、久しぶりに奥方と話もしたが来客が有り早目に戻る。
途中でガソリンにオイルの入れ替え等もしてから病院へ行く。
知人が来たのであろう寿司のパックが置いてあった。
猟友の髭が伸びたので髭を剃ってやる。
昼食中に面会者が来たと看護師さんが案内してくれて顔を見ると猟友の義妹の和子さんである。
わしと同じ会社に居たので30年も前から知っている、入院中の奥方等の話をするがわしが帰る時に一緒に病院を出る。
隣の明日退院するYさんは3カ月間誰一人として近所や友達と言う人は来なかったのに比べると猟友の見舞客は多い方でしょう。
1時前に帰宅、昼は冷房を付けずに過ごせそうです。
コメント

首輪が再度。

2017-08-30 07:15:10 | Weblog
朝の散歩に行こうと犬達を小屋から出すとクマ子に首輪が無い、以前も小屋でふざけ合って取れたことが有るので帰って探そうとそのまま乗せて山へ走る。
イノシシが南斜面の上に方に居たようでデブ子以外の3匹が吠える。
ただそれ以上のことはせずにいつも通りの散歩に成る、それでもクマ子だけは西に東にと走り回る。
トラ子の足は治り代わりにデブ子が悪くなっているがこれは年から来るものかもしれない?。
帰宅後小屋へ入りクマ子の首輪を探すが切れ端も見当たらず、何処へ行ったのでしょう?。
今日も暑そうだ犬小屋の扇風機を点けておこう。


(ぶらぶら散歩)
コメント

明日は祥月命日。

2017-08-29 19:42:54 | Weblog
夕方猟友が食後に入れ歯を洗い容器に入れようとすると歯を入てくれと言う、どうも夜食に差し入れた鮭のおにぎりでも食べるのだろう。
買い物をしたので帰りが暗くなるわが家へ入るために指示器を出して右折をしようとすると付い来ていた白い大きな乗用車が右から猛スピードで抜いていく、わしもその車が狭い道からあおるようにずっとついて来ていたのでこいつは要注意人物だなと用心していたのでサイドミラーで確認して事なきを得るがわが家横の道は危険でもある、前方に国道へ出る信号があるのでそれに合わせるためにスピードを出すのが原因です。
で暗くなった山へ散歩に行く。
すぐにイノシシを見つけてクマ子と姫が吠え出す、トラ子も吠えていたようだ、イノシシは東へ移動する、姫とクマ子が登れる西は走るが5分もしないうちに戻って来たので帰宅。
明日は仲の良かった会社時代の3つ上の先輩が亡くなって丁度2年になる、くしくも2年前の5月は同じ病院で3週間位入院が一緒になり毎日わしが病室へ押しかけていたのだがあの時が最後の別れの期間を作れて良かった。
明日は祥月命日なので家まで行って来よう、奥方にも久しぶりに会って話しをしよう。
所でGはまんで打てんマイコラスの力投を援助出来ず、坂本のスランプが痛い。

(暗くなった山でイノシシに吠える)


コメント

久しぶりに。

2017-08-29 12:43:57 | Weblog
猟友の昼食の介助をしているときに久しぶりに猟友の実弟が見舞いに来る。
1カ月以上前に来て以来だ、近くに居るのだが色々と忙しいらしい。
食後の入れ歯の掃除と体温測定をしてから帰宅、猟友と弟はまだ話をしていた。
わしの昼はY君にもらった新米とT姫が送ってくれたハマチの煮付け(刺身の残り)で美味しく頂いた、やはり新米は艶が違うし美味い。
夕方まで涼しい所で・・・・・・・。
コメント

朝から。

2017-08-29 07:30:38 | Weblog

(山に名も知らない白い花が一面に咲いています)
何をするか分からない北朝鮮がまたミサイルを撃ち、早朝から緊急ニュースです。
困ったもんだ、ゴルゴ13にでも解決をしてもらいたいくらいだ。
今朝は暑い、燃えるごみを出してから散歩に行くがデブ子が車に乗れないので置いて出る。
トラ子は今朝も右前脚をかばっているが走れなくてもどうにか歩いている。
クマ子だけが北に西にと走り回る。
南斜面のはるか上にイノシシがいるのか姫が首筋から背中の毛を立てるが吠えはしなかった。
置いて来たデブ子も気に成るので適当に切り上げて帰宅。
デブ子30分後に帰って来る。
今日は暑そうだ、後しばらく頑張ろう。

(左トラ子、右で行儀よく座って居るのがクマ子)
コメント

生きるための知識?。

2017-08-28 19:14:25 | Weblog
先日の鳴門市の高速道路での追突事故で若い人が2人亡くなり、多数が怪我をした事故は徳島では連日大きく報道されています。
これは人災です、もし高速道で事故等で止まったら外へ出て車の前や横から離れた路肩へ避難すると言う基本的な知識が運転手か乗客に有れば防げたでしょう。
ただ後からはそれが言えても現場ではどうなのかが問題です。
大川原小学校の津波での犠牲も地震の後には津波が来ると言う事を先生の誰もが気にしなかったための事故です。
ここまでは来ないだろうと言うような考えでは生き残れません。
海での離岸流で多くの人が死ぬのも知識不足です、離岸流を知り経験して居たら溺れ死なずに済みます。
色んなことは子供が小さいときから話題にして教えるのが大人や親の責任です、泳げない子は親の責任です。
学校での微分積分等の勉強は社会に出て使うことが無いが事故回避能力はいろんなところで必要です、自分の命を守るためには雑学的な常識が必要です。
ま、これも傍目で言えることなのだが痛ましい事故が続くので愚痴って見ました。
さて夕方も猟友は夕食が来るまで寝ていて時間を掛けて食べるので洗濯をする時間が十分に有った。
帰宅後は暗い山へ出かける、これからは夜間の散歩に成りそうだ、トラ子が右前脚をクマ子に噛まれたのか痛そうに歩いていたが以前の様に外傷は見当たらず、多分大丈夫だろう。

コメント (2)