中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

しばらくはイノシシを忘れて。

2019-03-31 18:19:34 | Weblog
やっとイノシシを気にせずに眠れます、当分犬達と山菜でも探しのんびりと春を楽しみます。
ただ太らないように気を付けないとまた股関節や膝が痛くなりそうです。
なるべく歩くようにしよう。
猟道具(主に罠や工具)の整理もボチボチしていこう、ワイヤーとバネの購入も必要だし上部パイプを新しく30個位作りたいし、まだ次の猟期までにすることは沢山ありそうです。
夕方罠を全部撤去した裏山へ散歩に行く、頭の上をノスリが飛んだが少し遠かった。
犬達のんびり遊んでおやつの干し芋をねだってわしから離れず、毎日それだけで300円要る、犬達の食費やおやつ代がわしより多くいります、ま、どうにかやっていけるので犬達が喜べばそれで良し。
所で明日新元号が決まるのだが 安 だけは入れて欲しくないなあ・・・・・・・。
嫌いな奴を思い出すので。
さあ、夕食です、今日は猪で無くて牛を食べよう。

コメント

無事に終わる。

2019-03-31 10:30:13 | Weblog
今日がイノシシ猟の最終日です。
罠の撤去が有るので6時過ぎから山へ走りました。
にわか雨が降るのでカッパを冠り銃とスコップに米袋を持っての巡回に成りました。
西の谷に残していた罠を傘の柄で弾かせながら撤去する、おおむね良い状態で弾いてくれる、これならイノシシが踏めば括れたでしょう、残念ながらどこにも痕跡無し。
次は釣りの先生宅近辺へ行く、先日チョンボで獲り逃しているのでやはりダメでした。
古田なので地下に水が有り道具が赤く錆びかけていました、が作動は正常でした。
この場所は全部撤去できたので知り合いのTさん宅へ肉を届け久しぶりに奥方と話し込んできた、大分元気に成り趣味のフラダンスにも行き出したそうで安心する。
次は後輩の大君にも肉を上げて来て釣りの先生宅へ寄り焼き肉用の良い肉を渡した、先生の話では火曜日に船頭さんから連絡が来て水曜日に磯釣りの可能性が高いとの事です、寒い周りなのでわしとしては木曜が良さそうに思うのだが連絡待ちです。
最後にOさん宅裏の罠を撤去して最後の肉を渡し戻る、家へ寄らずに裏山へ行き雌ボス狙いの罠も撤去して来た、3年獲れずに負けました。
10時前に全作業終了する。
自宅へ帰り今日撤去した物だけをぷら船に浸けて泥を落とす準備をして置く。
午後は銃の掃除と保管、報告書類の清書をして明日返納に行こう。
4カ月半の狩猟が今日で終わりました、体力面でヤマドリ猟に行く回数が少なかったのだがイノシシの罠猟の巡回は毎日皆勤でした、ワイヤーを切られたり足首を切って逃げた奴もいましたがどうにか無事に終猟する事が出来ました、猟果は大満足です、チョンボも多数あったのだがこれも反省材料です。
猟期中によくブログを見てくれてありがとうございました、今後は日々の犬達とのたわいもない暮らしの書き込みに成りますが良ければたまに覗いて下さい。
今風は冷たいが春の日差しが差しています、山はこれから山菜が本格的に成るでしょう。

(イタドリ)

(ワラビ)

(タラ芽)

コメント (2)

報告書類。

2019-03-30 17:13:48 | Weblog
午後は野球やゴルフを見ながら今期の狩猟での諸々の報告書類を整理する。
一般の人は知らないが狩猟には後ですると割と煩雑な報告書類が有ります。
罠の設置は何処へ何個設置したか、また日にちは何時から何時までなのかとそこで捕獲した動物の雌雄とか親なのか子なのか雌なら妊娠中かどうかまで書く必要があります。わしの様に4カ月半全日出猟で遠くは20km以上離れた場所等が猟場の場合毎日書類に書けばよい物を後でまとめて書くので大変です。
皆はどうしているのだろう?、わしは毎日ブログでボケ防止用に出猟日記を書き込んでいるために後で調べ直すことができます。
イノシシを50近く獲ると場所と撃った状況等が4カ月前ならちょっと不安です?、ゆっくり思い出すと確認出来るのですが何猟期も同じ猪道や場所でイノシシを多く獲っていると昨期やその以前のとが混じり記憶がおぼろになるとまでは言わないが毎日メモして置かないとつじつまが合わなくなる人も居るのではないだろうか?。
それに使用した弾数の報告も大事なのでこれも帳簿にその都度書き込めば心配無いのだが無精なわしはブログやカメラに残る写真で半分くらいは後でまとめて書いているが本来は出猟日ごとにしなければならない作業です。
夕方までにどうにか捕獲数や場所に使用弾数が書き込めました、残るのは明日の分だけです。
明日は朝から罠の全撤去です、それと世話になった何人かに最後?の肉を届けて来よう。
さて夕方雨上がりの山でクマ子が南側で何度か吠えたので雌ボスが居たようです、姫たちは行かず、30分ほどで散歩終了、猟が終われば朝から時間をかけて犬達と山へ散歩に行けます。
さあ明日が最後の一日です、長かったのか短かったのか・・・・・・。



(山裾での散歩風景)

コメント

最後にチョンボ。

2019-03-30 10:09:39 | Weblog
猟期も明日1日になる。
今朝も6時半に家を出て罠の巡回に走る。
近所の西の谷はまだ居る筈なのに今朝も異状なし。
北の工場横の山へ走るがここも異変なく、釣りの先生の地元まで走る。
期待する野犬が掛った場所の奥の罠を見ると弾いていました、しかし様子がおかしい。
何と作動した時点では地中に有る根元部分が打ち出し部と共に地上に有る。
なぜこのような状態に成ったのか見て見ると、原因がわかりました。
この罠は以前イノシシが掛かりそのイノシシが上部打ち出し部のステンレスパイプを噛んで変形させていました、それをわしがどうにか修正して再用していたのだがセットするときには上部と下部は抵抗感なく収まったので安心していたが設置後に少し上部が回転した様で歪に成ったステンレスが競り合って動かなくなっていました、そのせいでイノシシが踏んで作動するときに上部が飛び出ず下部のキャップとステンレスの接合部に荷が掛かりそこが外れて上部のステンレスが下部のステンレスに収まったままゆっくり作動した様です。
多分上部がプシュッと飛び出ることなくぐにゅうとゆっくり地上へ出たのでしょう、俊敏なイノシシが括れる筈は有りません、罠のワイヤーの円の首に長い先が3本に割れたイノシシの毛が絡んでいました。
獲れていたイノシシをわしのミスで逃がしました、傷んだ部品は新品に取り換えるべきでした、反省です。
最後の最後に情けない失敗でした。
気落ちして海際へ走る、ここもダメだったので2個撤去して来た、8時に巡回は終わった。
朝早かったが釣りの先生宅へ寄り昨日の釣りの結果を聞く。
釣り人6人で魚を見たのは2人だったそうで先生は40cmの太ったチヌを釣り引きを楽しんだそうです。
何時ものようにコーヒーとチョコで楽しかった、1時間弱で帰宅。
犬達と裏山へ行き北の竹藪の罠を見ると2カ月近く置いていたので上土が硬く固まり作動してもワイヤーがバネの力で締まらないくらいでした、作動させるとじわーっと仕掛けが動く程度で罠の役目をせず、撤去する、周りは筍を掘った跡ばかりなのに雌ボス狙いもチョンボです、罠は上土の状態等もたまには確認しないとお粗末なことに成ります、これも反省。
残り明日だけに成る、明日は罠の撤去作業で終わります。

(罠の上が飛び出さずに出てしまう手袋にイノシシの毛が)


コメント

上出来でした。

2019-03-29 17:29:28 | Weblog
猟期は後2日に成ったが今猟期も大満足の猟期だった。
欲を言えばきりがない、これでも地区では沢山捕獲した部類に入るでしょう。
ただ来期を思えば寂しくなるのだが・・・・・・・。
ま、猟ができる後3年ぐらいのうちに近所のイノシシを壊滅的に減らすのが目的なので徹底して捕獲努力をするつもりです?。
さて今朝の雌は思ったほどは脂は無かったのだが小分け作業まで全部終わった。
気安い近所に2軒に6kg程配って来た。
作業で腰が痛いが残り2日です、最後の頑張りです。
明日も早目に巡回に出よう。
所で今日からプロ野球が開幕です、また贔屓チームや選手の成績に一喜一憂する人が多く居る事でしょう。
かく言うわしも昔ほどではないが好きなチームや選手の成績を見てしまう、10月まで楽しめると良いのだが・・・・・・・。
釣りの先生今日は釣れたのだろうか?。

(トラ子昼の散歩時)

(姫がイノシシの匂いに背中を立てて警戒する)
コメント

赤穂浪士。

2019-03-29 09:33:31 | Weblog
今日を入れて残り3日に今朝は道上アナが始まった時間に家を出る。
まず西を見るがまるで痕跡無し。
峠へ走る、昨日どうにか獲れたので今朝は上に残していた罠を撤去する。
この谷は毎年獲るのだが今期も大小獲れて良かった。
来期までにイノシシが移動して来て欲しいものだ。
次に工場横へ行くがここも気配なし。
釣りの先生宅方面へ走る。
大きい足跡が有った場所も野犬が掛かって以来イノシシは来ず。
海の方へ走る、道路から見える場所なので車を止めて覗くと80m先の廃田の隅で目印の竹が見えないので降りて見に行くと小さいのが動く、この場所は大きいオス夫婦?と長男を獲っていたので今朝の長女で一家捕獲です、銃声で地主さんが見て喜んでくれる。
これで赤穂浪士の人数の捕獲です。
イノシシはそのままにして残り2個見るも異状なし。
引き返して車に乗せて帰宅。
産まずの雌で腹を割ると昨日のオスの倍くらいの脂の厚さです、これも自分用の肉にしよう。
午後解体です。
幸運が回ってきた様に思うが昨日のロトはかすりもしない、そんなに甘くはないなあ。

(柔らかくて美味い肉だろう)


(工場横の山の猪道は長年の牙研ぎで樹皮が無くなり枯れかけた木さえあるのだが)
コメント

運試し。

2019-03-28 18:11:34 | Weblog
本当に奇跡的に?イノシシが獲れたので解体の後でロト6を買ってきた。
ま、いつもダメですが・・・・・・・。
夕方犬達には解体時に出るくず肉をボール一杯やる、現地へ着くまでにぺろりと食べてしまう。
犬達機嫌よく遊んで来た、まだおやつをねだる、例の干し芋をやると、何度もねだってくる。
トラ子は車に乗ってからもわしの腕を服の上から舐めて芋をねだる、しかなくやると帰るまで舐めてきます。
今日は腰が少し痛いので早目に風呂へ入った、疲れを取って後3日頑張ろう。
今日のは小さいがそれなりに脂が有ったし肉は臭くなかったのでよかった。

(胴体部の脂で白い)
コメント (2)

小さくてもイノシシ。

2019-03-28 10:02:21 | Weblog
もう久しくイノシシを見て居ない。
曇り空だが7時前から巡回に走る。
西は足跡を見たのに罠を追加して以来、イノシシの警戒心が強いのか筍を食べに来ない、残りは3日に成ったが最後まで罠は除けずに頑張ろう。
北の峠へ走る。
初猟にマシなのを獲っているのだが先日小さいが足跡を見つけ罠を設置したがもう2週間も痕跡がない小さい谷です。
200m歩いた場所を見ると何かが逃げるお尻が見えた、「ん、狸よりは大きいな、アナグマか?」罠を引っ張っている動物を確認出来ました、イノシシでした、ただ予想より小さかった。
処理をして引き出し、遠くへ走る前にわが家へ引き返し水に浸けて置く、何故ならオスで小さいのに腹を割ると脂が付いていました、ただ臭いは強烈です、わしと犬の餌用に出来そうなので後処理だけはと思い先に持ち帰った。
再度北へ走る。
だがそんなにうまくは行かず残りは異状なし。
巡回の途中で8時半頃釣りの先生が作業を終えて畑から帰るのを見て居たので9時に巡回は終わり天気も悪いので先生宅へ寄ると奥さんと買い物に出かけるところでした、そのまま帰ることにして走る。
奥さんの運転する車が後へ着いて来て市街地へ走る分岐点でわしは西へ分かれる、クラクションで合図をしてくれた。
帰宅後すぐに裏山へ散歩兼罠の点検に行くが浸けてあるイノシシをトラ子が見つけて臭いを嗅いでいた。
山は異状なく無事散歩終了、今日も300円の干し芋の奪い合いです、わしも好きだが犬達も好きなようです。
10時に帰宅、午後解体しよう。

(小さくても一応イノシシと言う動物です)
コメント

タラ芽を採る。

2019-03-27 17:56:59 | Weblog
午後は買い物に行きてんぷら粉に卵や犬達のおやつを買う。
テンプラはタラ芽を採って揚げるつもりだった。
3時過ぎから裏山へ行きイノシシが獲れないからタラ芽を採ります。
所がまだ少し早いのと古い木が殆ど枯れています。
それでも1回分位は2か所回って採れました、今夜タラ芽・猪肉・玉ねぎと人参のかき揚等の天ぷら作りです。
タラ芽を採って帰りまず犬達の夕方の散歩をさせる。
高速下の谷の上流へ姫たちが行きクマ子だけは戻ったのだが姫とトラ子が帰らず、仕方なくわしが上流へ歩いて行き笛で2匹を呼ぶがすぐには帰らず、わしが車へ引き返す途中で右手を舐められる、振り返ると姫です、トラ子も一緒に帰って来た、無事散歩終了。
猟も後4日に成った、明日も最後の1頭を期待して早めに山へ行こう。
まずその前に美味い天ぷらを作ろう。

(7mの網の柄に鎌を付けてタラ芽を採る)
コメント

新元号は?。

2019-03-27 12:03:32 | Weblog
残り4日になる。
良い天気です、西の谷を見て終わったら7時でした。
残りの罠は北方面です、続いて走ります。
峠に谷は今朝もイノシシは来ていなかった、コジュケイを2度踏み出す、というより歩いていると先に飛んで逃げた。
工場横の山も何の痕跡も無し、最後の遠くを見て回るが其処も何の異変も無く巡回が終わったのは8時です。
こんなに早く帰ってもすることも無いので?、海で釣りを見る。
つい少し前までは釣り人が居ない日が多かったのだが暖かくなったので今朝は7人も来ていた、駐車場所は満車でした。
投げ釣り3人・ふかせでチヌ狙い4人の様でした、釣れるのだろうか?。
わしは日向で夜の睡眠不足の解消?、昼前に戻り犬達と山を軽く歩く、昨日の罠の近辺にイノシシの痕跡無し。
雌ボスは罠を知り尽くしているのでそんなに簡単でない。
散歩を終えて帰宅。
所で新しい元号はどんな漢字を使いどんな意味を持つのが選ばれるのでしょう。
ラジオでもクイズに成っていました、考えてみるのも面白いと思うが明治・大正・昭和・平成の頭文字いろはから ま行・た行・さ行・は行は出ません、略すると生年月日がダブるので100歳の人と1歳とがダブる可能性を防ぐために出ません。
問題は過去の元号です、あまりに多くてほんの少ししか知りませんが多く使われている文字は元・永というような漢字です、中国の書籍など見ずに自分なりに考えて組み合わせて出来た漢字の意味は後で考えるなんてダメですね。
ま、専門家に任せましょう。
永明・元明・応明(意味不明です)止めておこう過去に有ったかも知れないので恥をかく。
さあ午後は犬達のおやつでも買って来よう。

(二代目デブトラ子何かを見つめる)
コメント