中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

今期の総括?。

2018-03-31 19:08:22 | Weblog
午後は犬達と裏山南へ散歩に行く。
こちら側にはイノシシの痕跡が有りましたが奥に作業小屋が有り犬嫌いの人が来るので散歩はしずらく滅多に行かないが、今日クマ子が竹やぶでイノシシに吠えたのに姫もトラ子も入らず、クマ子が帰りおしまいでした。
奥のタラの木は枯れてしまいタラ芽は無くてすごすごと戻って来た。
散歩終了。
夕方使用した銃の清掃と後始末、残弾も使用数と残数のチェックをして整理し、捕獲数等の報告も月曜日に提出できるように転記確認しよう。
今猟期の総括?はおいおい時間をかけて書き込みます。
捕獲数は10年間で最多でした、ただ毎年のように獲れていた100kgオーバーは0でした、小ぶりな奴ばかりで運べなくて2分割したのは2頭のみだったのが寂しいが体力的には小ぶりなのが助かります。(負け惜しみも多少ある)
その他いろいろあったことは又日を改めて書いてみます。

(こんな超大物を又獲りたいのだが・・・・・・)
コメント

長かったのか?。

2018-03-31 11:58:41 | Weblog

(山は何処も花盛りです)
今日で4カ月半の狩猟(イノシシ)期間が終わりです。
長かったのか終われば短かったのか複雑な感じです。
ただ猟期間中は真剣にイノシシを獲る様に頑張りました、今朝は罠を全部撤去して回ります。
北方面だけだったのだが犬達の朝の散歩は我慢してもらい、7時前からスタートです。
最初の谷は初猟にオスメスの良いのを捕獲していたのだが1カ月前に痕跡を見つけて再開していた物です、残念ながらそう甘くは無くて罠には近づいてくれませんでした。
木の棒を使い罠を弾かせていく、全部作動してくれたのでイノシシが通ってくれたなら獲れた可能性は大ですが全て空振りに終わる。
次に小さいのを3つ獲って大きいのを逃がした谷を見るがここも逃がした時点で終わっていました、全部撤去する。
最後に釣りの先生宅近辺を見て回るがここも異状なく完全撤去です。
最終日もイノシシは獲れずに終わりました。
途中お世話に成っている山主のSさんに会い終猟の挨拶をする、田圃で作業中の後輩の大君にも肉を届けて終猟の旨を伝える。
一番世話に成っている釣りの先生には途中で会って撤去後に伺うと話していたので予定通り10時前にお邪魔して今期の総括的な話をしながらコーヒーを頂いた。
猟期中に何十回も寄って楽しい時間を過ごさせてもらいました、今度はもう少し先に磯釣りに連れて行ってもらいます。
11時頃にいとまして帰宅、すぐに罠をプラ船に浸けて置き犬達と西へ散歩に行くがワラビ採りも兼ねたのに先行者が入った後で収穫は少なかった。
犬達は猿と少し遊んだが呼ぶとすぐに帰って来たので乗せて帰宅。
次の雨までに罠の掃除と整理をしたいのだが・・・・・・・・。

(タラ芽とタラ葉の天ぷらは美味かったがイタドリは酸っぱすぎて天ぷらに合わず)

(近所の桜)

コメント

ワラビ採り。

2018-03-30 16:24:05 | Weblog
午後犬達の散歩を兼ねてワラビを見に行く。
マル秘場所に鎌で刈る程?有って30分で袋一杯に成る。
わしがワラビに夢中に成っている間に傍にいた犬達が消えてしまい、30分後に泥水に浸かりどぶ臭い体で帰って来た、ま、車のくさいのと汚れには慣れているのでそのまま帰宅。
今から少し近所のワラビを見に行こう。

(時季の物、ワラビです)
コメント

明日残すのみ。

2018-03-30 10:37:22 | Weblog

(タラ芽が出だす)
残り2日に成った今朝も犬達の散歩を済ませてから巡回に走る。
西の谷に期待して設置したのだが20日過ぎたのにイノシシが通らず、読みが間違っていたようなので今朝全部撤去した。
北の谷も痕跡は無いのだが今夜一晩置いて置きます、今日は遠くの罠は全部だめでした、今日もと言うべきですね。
明日は残した罠を全部撤去して回るので犬達の散歩は帰宅後いするつもりだ。
10時に帰宅。
山はタラ芽が出たしワラビも沢山出だしました、猟期は明日で終わりなので日曜はタラ芽とワラビでも採ろうか?。
罠の整理等も沢山あるのだが毎年の事で後回しにしよう。

(ワラビも生えて来た)
コメント

暑すぎる?。

2018-03-29 16:56:36 | Weblog
まるで初夏の様です。
近所も山も桜は満開です。
午後、ロト6を購入し食材を買い車にガソリンを入れてから犬達と夕方の山へ散歩に行く。
イノシシの足跡こそ見えないが竹藪には筍を掘って食べた痕跡が所々に有りました、残って居るようです、来期の楽しみにします、有害で檻に入らなければの話ですが。
姫とクマ子が何かを追っていたがトラ子は先に出て来た。
日陰に成ってもまだ温かい林道をぶらぶらしていると後ろから手を舐められる、クマ子が帰り挨拶です、ジャーキーをやっていると姫も出て来て当然の様にねだって来る。
3匹と車に帰り無事帰宅、今夜は牛たっぷりの野菜炒めにしよう、塩は少なめに・・・・。


(イノシシが残って居ます)

(竹藪で匂いを取るトラ子)

(全員そろってさあ帰ろう)
コメント

1カ月待ったのに。

2018-03-29 11:22:56 | Weblog
昨日桜が満開に成った我が県ですが、近所の山も林にもたくさんあり、走りながら目移りします。
今朝も犬達の散歩の後で毎日の巡回に走る。
西はダメで北へ走るが期待していた谷には気配も無し。
次の谷は設置後1カ月経ったのに掛ってくれません。
今朝は撤去するつもりでスコップも持って奥へ歩いた、斜面上の罠を見ると、なんと空弾きです、1カ月ぶりにイノシシが回って来てくれたと言うのに横の石か木の枝が災いしたのかも知れません。
どちらにしてもまたとないチャンスを逃がしてしまった事には変わりなく最後の最後にこんな形で終わるのは情けないがこれも現実だ、受け入れるしかない。
その罠と手前の罠の2個を撤去して北へ走る。
途中で後輩の大君の車と合い、彼が退避して待ってくれる、手を振って合図してすれ違う。
其処の谷にも何の痕跡も無く釣りの先生宅近辺へ走るが居る筈なのに罠が有るルートには近づいてもくれない、後2日に成った、多分今日の失敗で終わりに成ったと思われるが残り2日はいつも通りに巡回です。
巡回後に少し海が見えるところで休息をしてきて帰宅。
コメント

三日見ぬ間の・・・。

2018-03-28 16:11:14 | Weblog

(連日の温かさで桜も満開に)
月曜日にまだ3分咲きだった近所の桜がほぼ満開です、ことわざ通りですね。
3時過ぎから犬達とのんびり西の谷の林道を歩いて来る。
今日はヤマドリには出合わず。
代わりにウサギかキツネを追って3匹が山から出て来ず。
わしは新芽の匂いで満ち溢れる山道をぶらぶら歩いて車の方へ引き返す。
大池の近くまで帰った時にトラ子が帰って来た、しばらくして姫も戻りクマ子が最後に成るが全犬が揃う。
トラ子とクマ子は水に浸かり腹と足は濡れていた。
無事帰宅、これから買いものに走り猟友の夕食に付き合って来よう。

(シカの骨をどこかから咥えて来て遊ぶクマ子)

(林道を奥へ歩いていく犬達)
コメント

後3日。

2018-03-28 13:15:22 | Weblog

(海面から霧が発生していた)
ついこの前までの凍るような寒さは何処へ行ったのでしょう。
今日もポカポカ陽気です。
猟期終了もカウントダウンに成りました。
犬達を散歩させてから何時ものコースを順に回りましたが、まだ居る筈の谷にも気配無く運が良ければの谷にもイノシシの痕跡は無かった。
西から北まで見終わったのは9時でした、昨日磯釣りに行っていた先生宅へ寄ろうと走っていると仕事をしに行く途中の先生とすれ違う、先生仕事を後回しにしてわしに付き合ってくれる。
コーヒーとお菓子、チョコを頂きながら昨日の釣りの状況を聞いた。
釣り人は5人でチヌを釣った人が居たそうだがグレは釣れず、ただ先生は5匹程リリースサイズは釣れたそうです。
船頭さんが水温が低くて3月の磯渡しは2度しかなかったそうです、こんな年は少ないとのことです、今度また台風の関係でしばらくは無理そうだとの事。
もう少し水温が上がればわしも先生に連れて行ってもらいます。
1時間ほど釣りとイノシシの話をして帰宅。
途中の海は霧が発生して幻想的でした。

(見る間に向こうの山が霧で見えなくなる)
コメント

有害駆除協議会参加。

2018-03-27 19:20:09 | Weblog
6時から市役所別館で有害駆除の協議会が有った。
毎年の事だが一人が有害駆除で括り罠は出来ないのかと言う質問をしたところ、会長に一蹴される。
わしも県猟友会は罠の推奨をしていて各地で講習会もしていると言う意見を行ったところ、大声で「絶対に括り罠はさせん」と反対される。
ま、有害駆除でわしが括り罠をすればイノシシが居なくなるのが不安なのかも?。
今の所は猟期だけで十分なのだが一部の人の意見は通りそうにもない。
おまけに会議が終わり帰り際に一人の猟師が傍へ来て喧嘩腰にどこそこへは罠をするなと言ってきた。
わしは地主や住民の協力を貰い罠を設置している地域なのだが命令口調で言われる、元々トラブルを避けるために罠を設置していない範囲なのだが檻猟師からは目の敵にされている様だ。
今日の会議も気分悪く終わる。
ま、出来る範囲で頑張ろう。

(協議会場)
コメント (2)

ヤマドリの4度出し?。

2018-03-27 16:27:28 | Weblog

(カルガモが居ました)
3時過ぎから暑いくらいの山へ散歩に行く。
西の大池にカルガモが3羽とコガモが4羽位浮いていた、その横を通って奥へ行く。
前方でトラ子が羊歯の斜面へ入った、すぐに羽音がしたので其処へ行くと前で犬が木に止まったヤマドリを見つけて独特の鳴き声を上げる。
すぐ横で1羽が下へ飛び出したが雄雌不明、今度は犬が鳴いて居た辺りから別の1羽が谷を越えて上流へ飛んだがこれも影のみで姿は見えず。
3匹が山から猛スピードで走り下りて来て上流へ走る、「そうだ、中々やるな」間もなく羽音がして今度は右から左の斜面へ飛び込むヤマドリのオスが見えた尾も確認できた。
カメラを構えて犬達が来る前にと歩き出すとヤマドリが先に出たが姫が来ていたようだ、クマ子とトラ子も帰って来て今出た斜面を見ていたが飛び込まず。
姫が鳴いた、「上への方だな、行くか」枝谷沿いに奥へ歩く。
姫が盛んに鳴くのでトラ子とクマ子も其処へ登る、わしは姫の鳴く場所を見つけて下から覗くも茂りすぎて分からず、登ろうかどうしようかとしていたら頭の上の木からオスヤマドリが下流へ飛び出した、何のことは無いヤマドリを追っていた姫は自分の目の高さに止まっているヤマドリに吠えていたのにわしが勘違いして繁みばかりを見ていました、頭の上の葉がまだ出ていない木に止まっていて丸見えだっただろうに残念でした。
姫たちに褒美のジャーキーを多めにやる。
わが家の姫はやはり素晴らしいヤマドリ猟犬である、来期は獲らしてやりたいなあ。
クマ子とトラ子は谷の水で腹を冷やしていた、十分遊べたので帰宅。
明日も今日以上に温かそうだ、猟期ものこ後4日に成った。

(この近くでヤマドリの番が居たのだがまだ巣ごもりをしていない様だ)

(メスのアオバトが鷹にやられていた痕跡有)
コメント