中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

元気そうで。

2017-09-30 19:02:32 | Weblog
夕方帰宅すると玄関に近所の奥さんが家庭の味煮しめを作ってくれてお菓子とともに置いてくれてあった。
先日の栗のお返しです。
夕食に食べています、美味いし懐かしい味です。
田舎のおかずだが滅多に食べれないチョンガーなので有難く頂いています。
所で今日は少しばかりの栗を送っていた5人の人から電話を貰う、声を聞くのが久しぶりなので気分良し。
夕方の散歩はデブ子が小屋から出ず、食事もしていなかった。
3匹は裏山でイノシシの近くまで行き揃って吠えまくっていました、姫やトラ子までが吠えて居たので目の前に居たのでしょう。
ただ、いつもの通りに5分ほどで逃げて帰ってきました。
7時に帰宅、負けているがどうだろう?。
コメント

快晴になる。

2017-09-30 14:26:55 | Weblog
早朝のべた曇りが快晴になる。
病院へ行くと猟友がお気に入りの療法士さんに栗をあげると言う。
車に残していた分を取りに行き渡して置く、午後1時からリハビリ担当なのでその時に渡すそうだ。
20人ほどには上げたのだがまだ良くしてくれる人に上げていないので昼の介助を終えて帰宅後すぐに山へ走る。
山池にミサゴが久しぶりに来ていたが狙っている魚が少なく成り最近は来るのが珍しい。
低く飛ぶうちに気付かず高く成って撮影したがピンボケになる。
栗は小粒が大分拾えたが3人分ぎりぎりだろう?。
何もしなければ初秋の爽やかさを感じるのだが斜面を登ったり拾う動作で屈伸の繰り返しのため汗をかく。
帰宅後女子プロを見る。
夕方病院へ行くまで少し休息だ。

(かろうじて隅に写るミサゴ)
コメント

時間がかかりそう。

2017-09-30 07:12:30 | Weblog

(真正面からの写真、愛らしい顔をしているが・・・・・・)
今朝は涼しいが爽やかな秋空には遠くべた曇りです。
今朝はデブ子も散歩に行くと出てくる、抱いて車に乗せて裏山へ走る。
姫の後足の回復はまだまだ時間が掛かりそうなので無理をさせず。
おやつのカステラを欲しがるので姫に殆どをやってしまう、勿論クマ子やトラ子にもやったのだがデブ子は傍へ来なかったのであたらず。
東の斜面でクマ子がイノシシの匂いを取り奥へ入る。
トラ子も少し反応するが降りてくる。
姫とトラ子を連れて車に帰りかけるとデブ子が追い付いてきたがヨタヨタ歩きです。
クマ子が奥で吠え出した、イノシシに追いついたようです、しばらくは激しく鳴くが5分で帰ってきます。
その通り背中の毛を逆立てて興奮して戻りました、一応褒めてやる。
クマ子が吠えたときに姫とトラ子は気にしたが行くそぶりは見せず。
姫もデブ子も抱えて乗せて帰宅。

(東の詰めまで行く途中の犬達)

(イノシシの匂いを取ってここから奥へクマ子が行き、吠え出す、手前はトラ子)
コメント

季節が進むらしい。

2017-09-29 18:57:03 | Weblog
朝夕はやはり涼しくなった、夕方の介助を終えて帰宅、すぐに裏山へ走る。
デブ子を乗せるときは抱えたのだが降りるとき自分から飛んだので後足が立たずに腹這いになりしばし歩けず。
姫は身軽いのでどうにか乗り降りできる。
クマ子がイノシシらしきを吠えながら追う、トラ子が続く。
クマ子は何時もの5分で帰ったがトラ子が遅れる。
10分後に戻ったが行き先に有ったハクビシンの残骸の上で転げたのか強烈な臭いである、帰宅後に車の窓を開けたままにして置く。
さあ、明日も早起きで山へ行こう。

(25cm前後のグレが近辺の波止場で釣れる時期が来た。)
コメント

はずれくじの人に。

2017-09-29 15:18:27 | Weblog
昼前に病院へ行き、昨日あみだクジで外れた人に栗を持って行く。
猟友は何度もトイレに行く、冷えてきたのが堪えたか?。
昼食のちらし寿司は奇麗に完食する。
猟友は気に入った療法士さんに栗をあげると言っていたらしい、自分は動けないのにどうしてだろう、自分のうちに有る栗の事だろうか?。
時々出鱈目を言うが前々からの癖の様だ。
昼の介助を終えて帰宅後すぐに山へ走ると小粒の栗が沢山落ちていて又4人ほどに上げられるだろう。
ただ、まだ昼間山の中を歩くと汗をかきました。
遅い昼ご飯を食べてシャワーを浴びよう。
コメント

はずれの人の分?。

2017-09-29 07:55:36 | Weblog

(手前のトラ子は元気だが後ろの姫は後足を痛めている)
昨日病院であみだくじをしたのだが外れた人のために今朝は早朝から山へ走る。
朝露でズボンはびしょ濡れに成り寒く感じた。
晩生の小粒の実がだいぶ落ちていてイノシシの食べた残りだが昨夜イノシシが来て居ない場所でかなり拾えたので今日病院へ持って行こう。
帰宅後犬達と裏山へ行く。
クマ子とトラ子は元気だがデブ子と姫は老衰やケガで元気なし。
姫に無理をさせないように気を使いながらの散歩に成る。
所がクマ子がイノシシの跡を感知して吠え出した途端に姫が走り出す、3本足か4本使っているのか分からないくらいの速さで50m位走る。
ただ、それが限度で立ち止まった、クマ子が帰って来たので立ち止まった姫とトラ子を呼び返す。
帰って来るときは3本足なのでやはり痛いのだろう、30kg有るデブ子を抱いて乗せて帰宅。
犬小屋の横の1個だけ生っていた柿が落ちている、見ると虫食いでした、ここ5年くらい柿の実は生らず。
午前中に食材(犬とわしの分)の購入に走ろう。

(我が家の栗と落ちた柿)
コメント

あみだくじ?。

2017-09-28 19:40:54 | Weblog
夕方、病院へ行き4階に居合わせた看護師さん・療法士さん・介助員さんにあみだくじを引いてもらう。
くじは15線でアタリは栗が9個とスダチが4個です。
残念ながら2本は外れです。
居合わせた人がみんなわくわくして楽しんでくれました。
ただ、外れた2人が極気安くしている人だったので明日以降に持って行ってあげよう。
猟友の夕食の介助後ひげを剃ってやり帰宅。
犬達を軽く散歩させるもデブ子は小屋から出て来ず、姫は抱えて乗せるありさまだったがどうにか帰宅。
夕食はカツオのたたきと秋刀魚の焼いたのにSさんに貰ったスダチをたっぷりかけて食べる、やはりスダチはええなあ。
コメント

スダチを売るほど。

2017-09-28 12:48:02 | Weblog
午前中に徳島市のイノシシ猟師Sさんの店による、久しぶりに会ったが元気そうだった、わしに比べて運動量が多いので体重管理が出来ていた。
読み終わった狩猟雑誌”けもの道”を20冊ほど持って行く、栗も少々持参。
久しぶりだったので話がしたかったが病院へ行く時間の関係で食事も勧められたが辞退して病院へ直行。
スダチを売れるくらい沢山もらったの当分スダチ漬けです。
雨が降りしきる中病院へ行くと猟友は食事が来るまでグースカと寝ていました、食事等の介助後帰宅。
予報では午前中で雨が止む予定が1日中降りそうだ・・・・・・・。
コメント

雨あがる。

2017-09-28 07:40:43 | Weblog

(在りし日の猟友、このころはイノシシの運搬も手伝ってくれていた)
昨日から今日の雨で季節が進むらしいのだが当地はさほど変わらず。
犬達には無理をさせずに裏山で軽い散歩で済ます。
それでもトラ子とクマ子は山を走って居た。
デブは抱えて乗せないと車に乗れない、姫はかろうじて飛び乗れるが右後足は上げたままである、足首の骨折かも知れない?。
腫れも傷も無く触ると少し嫌がるが自然に治るだろう。
トラ子が帰って来たのを機にデブ子を抱えて乗せて帰宅。
猟期まで後1カ月半余りになった、体が重いので右ひざが痛い、出来るだけ歩いて体を慣らして行こう


(エースの姫、右後足を痛めて辛そうだ)

(小指の先より小さい超ミニトマト)
コメント

茹で栗。

2017-09-27 19:21:23 | Weblog
夕方、猟友に栗を茹でて渋皮まで剝き実だけにして20個ぐらい持って行く、最初は何か分からない様だったが食べて分かる。
夕食時にいつも思うが6カ月以上経つのに左手を使う事が呆れる位不器用である。
いまだにスプーンで口へ運べず口から食べに行こうとする、見ていて哀れな姿です。
今日もおかずの肉は残す、子供のころから芋と大根で育ったので洋風の料理や肉も魚も食べない、それで体力が落ちてくる。
トイレまで行く間に3度ほどつまずきひょろける、その都度抱えるがこんな状態では自宅へ帰る事は不可能だろう。
もう87歳にやる気を出せと言っても虚しいだけです、10月に成ればイノシシの調査で毎日飛び回るため病院の介助は夜だけになるだろう。
一人では何もできないので哀れだが仕方なし。
病院から帰宅後近くに散歩に行くがデブも姫も症状が重く抱いて乗せなければ車に乗れなくなっている。
せめて姫が元気に成らないと困って仕舞う・・・・・・・。
コメント