中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

4匹に・・・・・・。

2011-08-31 20:22:56 | Weblog
夕方の山は中途半端な雨の効果も無く蒸し暑かった。
姫が元気に成り動きが違ってくる。
まだ無理をさせていないが体全体に覇気が出てきた。
犬猫先生の薬(マル秘)が効いた様だ、ありがたい。
ただ今夜も姫は肉のみで他の物は食べてくれない。
好きなイリコやシシャモを明日買って来よう。
林道を歩いていて散らばった犬達を呼ぶも4匹になってしまった。
早く病気に気付いてやれば先生の薬で治ったものを・・・・・・・・。(後悔しても・・・・・)
明日はお隣の引越しの手伝いを場合によりだが予定している。
所で台風がこちらへ寄ってきだした、大雨になるらしい。
なるべくそれて欲しいが・・・・・・。(他県の人も同じ思いだろうなあ)トラの居ないかぞく。
コメント

ジギング。

2011-08-31 19:04:12 | Weblog
今日の夕刊にグレ釣りのライバル孝子姫が室戸沖でのジギング釣行記を書いている。
船長や同行者が大きなカンパチを釣ったそうだ。
次は孝子姫が一人で持てない程の大物を釣った写真が載るのを期待しよう。
ジグを降ろしてシャクルだけの様にも見えるがジグの種類やシャクル動作により釣果が左右されるらしい?。
彼女の体力が羨ましい。(年寄りには無理じゃ)
まだまだ暑いので気を付けて沢山釣って欲しいものだ。
話は変わって今日保険書を見て気付いたのだが”がん保険”の診断給付金は1回限りなのを見落として癌のためだけに保険を継続していたのを解約する事にした。(10年も無駄?をしたかも)
他の保険も見直そうや。
さあこれから山へ犬達と行くのだが雨が振り出して来た。
少しは涼しいかも?。
コメント

待ち時間。

2011-08-31 14:51:37 | Weblog
今朝は病院通いのため犬達を暗い内に連れて行く。
ただし山へは入らずに林道でお茶を濁す。
6時過ぎには出発して、7時前に病院着、受付開始まで1時間余り、それから診療開始まで30分。
診察?は1分で終わる。
処方箋をもらい診療代の支払いを終えて薬局まで行き薬を貰い帰宅。
朝の散歩時間が少なくて犬達に悪いが昼間の暑い時に山へ行くのはわしも辛いので夕方まで我慢してもらう。
台風が近くまで来そうなので洗濯と布団を干す。
今日は何と無く頭がボーッとしている、寝不足が原因だろう。
今日は姫を部屋に上げずに夕方まで過ごそう。
コメント

箱檻。

2011-08-30 20:48:37 | Weblog
昼間、もう元気に成った?姫が部屋へ上げろと催促に窓辺まで来る。
窓を開けると当然のように飛び上がってきたが1週間前の不調時には大人しく寝ていたのに昨日今日は
ウロウロ動きあちこちよだれを垂らす。
アイスも1個ぺろりと食べる。
ただ肉は焼肉を残し、鳥のモツ煮を直に食べる。
おやつのシシャモやイリコには飛びついて来る。
好き嫌いが激しいようだ。
夕方、久し振りに裏山へ行くと箱檻の中に芋と糠が沢山入れてありイノシシが仕掛けの横糸の手前まで糠や芋を食べていた。
足跡から2年物位なのであのイノシシは箱檻の中へ入り捕獲される事でしょう。(多分)
もう一つ終猟期に大きいのが居たはずなのだがそれは何処へ行ったのだろう?。
まだ猟期まで2ヵ月半有るので近くの山をゆっくり見て回ろう。
ただ今は暑さで参るのでもう少し秋風を感じてからにしよう。
それでも薮蚊の大群に襲われるので猟師も楽ではないなあ。
コメント

3m横に。

2011-08-30 10:18:11 | Weblog
犬達が時々夜中に吠える事があって気に成ってはいたのだが昨日我が家の裏3mの石垣の所にミツバチの巣箱を置いていたのが倒れて下に落ちている。
こんなイタズラ人がするはずが無いので見に行くと犯人はイノシシ君で巣箱の周りを掘り返し鼻で放り投げたのだろう。
ご丁寧に巣箱の上に泥までかけてある。
田舎なら庭にイノシシが現れる事があるかも知れないが、一応此処は市内である。
小さいイノシシだろうが我が家の犬達もわしもなめられたものだ。
こうなれば猟期にとっ捕まえてやらねば癪である。
ただ裏は篠竹ばかりで中へ入れないので毎年獲っている場所へ多分来ているだろうから後日確認しておこう。
所で今朝もゆっくり山へ出かける。
姫は薬が効いたのか前を元気に歩くように成ってきた。
まだ無理はさせられないので姫の動きだけに注意する。
クロと幸は元気に走っている。
チビはトボトボだが食欲旺盛でジャーキーをくれと離れない。
犬の体調が悪いとジャーキーに見向きもしないので健康のバロメータに出来る。
谷の詰めまで行き引き返す。
帰りは念のためクロに後付けをさせる。(そうしないと途中で山の中へ走り帰宅が遅れるので)
帰宅後隣の娘さんが使わない電動砥石をくれる。
これは猟刀やナタを研ぐのに重宝だ、早速裏へ据え付ける。
コメント

暑さも少し・・・・・・。

2011-08-29 22:40:12 | Weblog
昼間の暑さが一時より少しだけましに成ってきた。
それなのに姫が編戸の向こうから部屋に入れろと合図する。
「おまい、しゃあないやっちゃなあ」
サッシを開けると飛び上がった来る。
窓を閉めてクーラーを掛けてやる。
夕方まで並んでごろ寝する。
今日はアイスを全部姫が食べる。
夕方山へ行きイノシシの跡を探す。
ヌタ場と泥付け跡が有り。
帰り際にクロが藪の中で吠える。
全部が走る。
チビは直に戻るが、心配な姫は5分後に帰って来た。
息が荒いが車に乗せてクーラーを点けて待つ。
幸が30分後に帰り、クロは1時間後で辺りが暗くなった。
何時もながら困ったものだ。
姫、大分元気に成る。
タ場と竹に付いた泥あと
コメント

クロと猿。

2011-08-29 10:29:36 | Weblog
今朝、外へ出ると姫が車の後ろで待ち乗せろと言う。
大分体調も良くなってきたのだろう。
この前まで小屋の横で寝そべっていたのに気力も出て来たようだ。
他の犬も乗せて山へ行く。
姫が先を歩くように成って来た。
それでもむりをさせないように様子を見ながらペースを合わせてやる。
クロと幸が奥まで行って来て戻る。
適当に運動も出来たので引き返す。
車の横でクロが谷を越えて走る。
呼び返すも無視された。
遠くで猿の声が聞こえる、「馬鹿目、また猿を追わえたな」30分は帰らないだろう。
一旦乗せた犬達を降ろし谷を渡り東斜面を探すと誰かが罠を仕掛けた穴が2箇所有った。
どちらも良い通い道である。
ただイノシシが掛かった形跡は無し。
何故だろう、場所の選定は悪くない様に思うのだが・・・・・・・。
罠の違いか?。
まあ来期はわしが設置してみてイノシシと知恵比べをしてみよう。
イノシシの道を見ていると思ったより早くクロが足元へ来る。
直に引きとめて山を降りる。
今朝はモズの鳴き声を聞く。
秋が近い?のかも。
コメント

他人の見方?。

2011-08-28 20:30:19 | Weblog
昼過ぎに猟友がブドウを親父の仏前に祭りに来てくれる。
2時間ぐらい何時もの”くんだら”を言っていた中で近所でのわしを見る目の話になり。
まず、出身が定かでない。
なぜこの地に来たのか不明。
嫁が居ない。
犬を沢山飼っている。
時々玄関横に血を流したイノシシが転がっている。
ナイフでイノシシを殺す様な殺生を好んで?している。
これらの事は普通の?生活をしている人から見れば異常である。
おまけに当地へ来て10年足らずでは他人がどのように見ているかはおのずと分かるだろうと82歳の猟友に言われる。
言われて見るとなるほどと納得出来る。
これで大きい声でも出そうものなら町内の鼻つまみ者になるだろうなあ。
まあ残り少ない人生、他人の目を気にして生きて行くつもりは無いが敢えていがみ合う事も無いだろう。
自然体で行こう。
好きは好き、嫌いは嫌いで仕方がないだろうなあ。
夕方の散歩は姫の事を考えて無理をせず。
簡単な散歩で済ます。
今夜は自治会が有る。
トラが噛んだ犬の飼い主も来るので気分は良くない。
まあ忍の一字で行こう。
コメント

トラの猟性。

2011-08-28 15:41:08 | Weblog
我が家の甲斐犬、太郎とチビ(勿論血統書付き)の間に生まれたのがトラである。
そのトラは生後58日でアカヤマドリ猟に九州まで行く事に成り両親と共に連れて行った。
無謀なのだが留守中に子犬の世話をする人も居ないので同行さす。
6泊したが最初の夜に車の中で小便をまかしたが以後は粗相無し。
猟行2日目に山の中で太郎とチビが鹿を追い出し堰堤の下へ追い詰めて吠え止めした。
その時トラが足元に居るのは知っていたが鹿を撃つのが先になり「ダン」と1発撃つ。
鹿は谷の水に落ちた。
直に谷へ降りて鹿を引き上げるとトラも付いて来ており鹿の背中に乗る。
初めて聞いた銃声、それも頭の上で、その大音響に怯える事も無く、わしに付いて谷まで降りて始めて見た鹿の背中に乗り湯気の出る生肉に噛り付いたのです。
生後60日の子犬がですよ。
ヤマドリ猟のために飼っている甲斐犬なのだが本来はイノシシや鹿猟が得意なのかも?。
ただその時のトラの行動に感動したのを思い出した。
トラは成長するに従いヤマドリ猟にも使えたがどちらかと言うと獣が好きだったしメスで有りながら出合った他の雌犬に対して攻撃的な犬だった。
そのトラが山の中に消えて1週間になる。元気なら他人に繋がれる事は無いので・・・・・・・・・。
今、そのトラの子姫が部屋へ上がり込み寝そべっているが息が荒い様だ。
部屋は冷えているがアイスノンで冷やしてやろう。
コメント (2)

1時間待ち。

2011-08-28 11:12:44 | Weblog
今朝もトラが消えた谷へ行く。
車を降りるなり、西側の山でクロが吠える。
イノシシに対する吠え声と思ったが、残りの3匹も走り上がる。
姫、行かんでもええぞ、と言うが走ってしまう。
が、他の犬の吠え声もせず、姫は1分で出てくる。
幸とチビも3分後に帰り、吠えたクロも5分後には帰って来た。
何だったんだろう?。(イノシシの新しい跡は有ったが)
姫のペースで奥へ歩いて行く。
今朝は詰めまでは行かずに途中で引き返す。
ところがクロだけがまたまた消えてしまい、それから1時間待った。
待つ間、車の犬達のためにクーラーを点けて置き、その辺りのイノシシの通り道を探してみる。
すると以前地元の猟師?が罠を仕掛けた穴が有り、撤去後に其処を埋め戻しもせず細工跡もそのままにしてあった。
近くの石で穴を埋めて置く。
まあ見切りは悪くは無い、この延長線上なら獲れる可能性は十分ある。
今度は谷を挟んで反対側を見てみると其処にも良い場所が在る。
其処は罠猟1年目に設置してその夜に大きいのが掛かった場所でもある。
2年開けていたので今期は設置してみよう。
ついでの折れた大木を猪道から取り除き谷へ落としておく。(予細工である)
クロが帰ったので帰宅。
コメント