中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

30匹

2007-09-28 13:34:29 | Weblog
イノシシのおこぼれの栗も少なくなってきた。今日も相生へ行く、グレの食いが上向いてきた、動きも良い、ただやっかいなオセンがべた一面でマキエを待っている。昼までにどうにか拾い釣りしていたら、見物人が来た、高松から来た釣りは初めての二人ずれ。グレを見てフナの様だと言う。まるで素人です。投げ釣りでメゴチを釣っていた。グレを10余り煮付けにでもしろとやる、これで釣師がまた増える?。今日で7日連続の釣行だこうなれば10日連続の記録を作ろう。
コメント

大潮回りになり食い悪し

2007-09-27 22:19:28 | Weblog
今日も、朝の散歩時にイノシシが残していた栗のおこぼれをありがたく頂き、9時から2時間相生漁港へ行くも、濁りが強い上に大潮回りが重なり食いが良くない、ここは4日連続の為、オセンの大群がいつ居てしまいマキエにどっと集まる。おまけに回りに誰も居ない釣りはつまらない。誰かが居れば釣る気が起きるのだが今日はもうやめよう、しかし、今日で6日連続の釣行である。こうなれば明日も行くぞ。(グレは12匹)
コメント

鯛を釣る?。

2007-09-26 12:56:16 | Weblog
今日も朝はイノシシの上前をはねてやる、その後海へ行く。今日で五日連続である。今日は波が荒く濁りが有る。用意していたら沖で赤いのが見える、「何な」近ずいてきた、「アリャ鯛だ」フラフラしているがまだ泳いでいる、網は無い、よし針で掛けようと慌てて仕掛けを作るが小さい針しかない。もたもたしていたら少し沖へ逃げる。ようやくできた仕掛けを遠投して掛けようとするが波は高いし条件が悪い、何度も投げて30分かかり上手くヒレに針かかりした。ゆっくり手前へ寄せて来るが波は高いしテトラで危険だが膝から下を波に洗われながらどうにか掴めた。跳ねる奴を掴んだ時噛まれる。40cmある、すぐに〆てクーラーへ土産が出来た。
ゲレは2時間で24匹。阿波市から来た若い釣師が横へ見学に来る。目の前で見せ付けてやった。どんなもんだまいったか。
コメント

コグレがわんさか

2007-09-25 13:08:28 | Weblog
今朝は、雨の中、犬の散歩時にイノシシのエサ(栗)の上前をはねて2kg程の収穫?があった。雨が止みかけたので、グレ釣りに行く。マキエにグレの大群(200匹程居た)が集まってきた。今秋?最大の群れだ。たまに28cmクラスが単独でマキエに瞬間だが顔を出す。これは面白いぞ、釣り人は私だけだ、グレを左右に走らせてオセンをかわしてグレのみ拾い釣りする。しかし韓国ドラマが始まるまでに帰らなければならないので20匹余り(最大28cm)しか釣る事が出来ず。まあ他の人にも残してあげねば全部釣るのも大人気ないので堪えてやる。
コメント (2)

小松島の仇を相生で?

2007-09-24 14:36:53 | Weblog
昨日、小松島で1匹の貧果だったので今日は相生漁港へ早めに行く。8時から釣り始め、すぐにグレが湧いてくる。9時までほぼ付け食い状態でした。その時後ろで人の声がして、「昨日小松島で会った人だろう」と言う。そう言えば帰りの船を待つ間、この前クーラーいっぱいグレを釣ったとの講釈を聞かされたおっさんです。その時、私が相生なら10や20は釣れると話したのを信用して国府から来たとの事。直ぐ横で釣り始めるが、一匹もよう釣らず、昨日偉そうな口利いたくせに私が横でグレをようけ釣る所を見せ付けると途端に下手に出てくる。ちょろいもんだ。私よりグレをよけ釣ろうなんて考えるのは100年早いぞ。本日も2時間で26匹、大きいのは27cm、後一度30cmクラスに持ち込まれて切られた。
明日も、行こうかな?。
コメント (2)

イカの先生と名人の縄張り荒らし

2007-09-23 13:54:39 | Weblog
新聞に小松島一文字でこましなグレが釣れていると出ていたので行く事にした。朝5時に犬の散歩で山の栗畑の横を通りかかると犬達が走りブウブウとイノシシが鳴きドタドタと走って逃げた。あいつめ俺様が拾うはずの栗を食べやがって癪な奴だ。猟期に撃つぞ。散歩から帰り小松島の波止で8時から釣り始めた。マキエをすると5cm程のイサキが水面まで盛り上がる。鳴門のオセンよりやっかいだ。ところが8時半にグレ独特の引きが来た23cmの標準サイズです。しかしながらそれ以後はイサキのオンパレードに終始するがボラの50cmと遊べました。。昼の船で帰るがチヌ師がひとつふたつ釣った位でグレは私のみ残り8人は握り。
先生方の縄張りへ無断侵入したので釣れなかった。明日は相生へ行こう。
コメント (1)

コグレの食いが上向く

2007-09-22 14:20:12 | Weblog
今日も相生漁港までコグレと遊びに行く。
少し波気が有りオセンの大群の下でグレが左右に動いている、いつもより浮き下を深くしてオセンやアジをかわしながら27匹釣った、もう少し大きいと良いのだが少し小さい。二匹同時に釣れる事も3度程あり結構楽しい釣りでした。
コメント

これぐらいの暑さならグレ釣りいける?。

2007-09-20 13:42:43 | Weblog
今日は松井君を見ずに相生漁港へコグレ釣りに行った。薄濁りだが底でチラチラ見えるのでその内釣れるだろうと思っていたが、潮が干底で最悪のため、2時間で10匹しか釣れず。魚の動きが濁りで見えない。数はかなり居るのに。次の潮周りに期待しよう。ところで我が家の親父殿昨日郷土文化会館へ池畑慎之介=ピーターの芝居を見に行った(妹が同行)多分97歳の観客はほかには居なかったでしょう。
しかし夜は少し疲れていた様子でした。本人は100歳が目標らしい。とてもじゃないが太刀打ち出来ません。
コメント

グレに敵討ち

2007-09-18 19:42:54 | Weblog
二日前にグレのエラで指を切られた腹いせいに今日相生漁港へリベンジに行く。
ただ、波が高く、テトラの上にまで来る事が有り落ち着いて釣れない、風はそれほど強くは無いが海が濁りグレ釣りには条件が悪かった。結局2時間で5匹しか釣れず、返り討ちに会ってしまう。天気は曇りで涼しく体感的には良かったのに上手くいかないものだ。来週当たりから少しは良くなるかも?。
コメント (1)

グレにヤラレタ

2007-09-15 16:43:19 | Weblog
朝から、雨が、急に降ったり止んだり落ち着きの無い天気の中コグレ釣りに小鳴門海峡へ行った。魚と言えばオセンのみしか見えず。その内釣れるだろうと我慢していたらやっと来ました、23cmしかないが煮付け用に持ち帰る。その場で料理しようとした時抵抗してハネタ、「痛ッ」、グレは堤防下へ落ち、私の左親指が2cmも切られ血が吹き出た、薬のせいで止まらない、バンドテープで3重にしばりどうにか血は止まったが全治2週間の切り傷が出来た。今までも何度か痛い目に会いながらまたもやつまらないミスをしたものだ。グレのエラぶたには要注意だ。
本日雑誌社から月刊誌の表紙をかざる写真の依頼が有り甲斐犬かアカヤマドリと銃の写真が欲しいらしいので天気の良い時に我が家の犬達を撮って東京へ送ろう。
伊藤ゆかり調で「コグレが切った親指が痛い、今日の朝の親指が痛い」。あああ。
コメント (1)